カナメ先生
大事な資産を年3~5%で増やす技術を学ぶ場所
ソーシャルレンディング投資の学校
基本編(18)メリット(9)リスク(8)投資力向上(152)ブログ(667)掲示板運営者紹介
SL事業者ランキング人気事業者データ比較経営者分析延滞・貸倒確定申告
最新ファンド横断比較Pick資産運用シミュレーター本当の利回り計算機事業者お知らせ

話題のWARASHIBE「利回り12%ファンド」ってどうなの?4月22日まで応募可

投稿日:2021年4月6日 | 執筆:カナメ先生
WARASHIBE

各所で話題になっているWARASHIBEの利回り12.0%ファンドを調査してみます。抽選は4月22日まで応募可能ですのでゆっくり検討してください。

ファンド情報

種類不動産クラファン
募集方式抽選方式
募集期間2021年4月2日 ~ 2021年4月22日 13:00
予定分配率12.0%
分配内訳インカムゲイン3%、キャピタルゲイン9%
運用期間6ヶ月
1口出資額1万円
募集金額5,500万円
所在地東京都練馬区関町北4-19-6
物件種別共同住宅、倉庫
アクセス西武新宿線「武蔵関」駅徒歩7分

東京都練馬区関町北4-19-6の物件

なぜ利回りが高いのか?

・将来的に収用される可能性があるため資産価値の上昇を想定
・将来的な収用を視野に入れた金額での早期売却を想定

東伏見駅から井荻駅周辺まで、おおよそ5km強の範囲で鉄道の高架化が行われ、19個の踏切が撤去される予定です。それに合わせて、本物件の最寄り駅となる武蔵関駅では駅前広場も整備されます。本物件は武蔵関駅と東伏見駅の中間に位置し、線路に隣接しています。鉄道の高架化に伴い、日影に影響が生じることから収用を予定しており、高架化完成後は街路になる計画となっております。
【公式サイトより引用】

WARASHIBEとは?

WARASHIBEの特徴

・株式会社SATASが運営
・優先劣後方式を採用
・投資期間中に現金が必要となった場合は換金可能
・キャピタルゲインの利益のうち、25%を上限なしに配当するポリシー
・サービス開始は2019年7月(サービス歴 約1年9ヶ月)

なかなかユニークな特徴を持つ不動産クラファンです。
特にキャピタルゲインの25%を配当するポリシーは嬉しいです。

運営企業「株式会社SATAS」の信用度は?

・設立は1999年7月1日(創業から不動産証券化のコンサルティング業務が中心)
・所在地は東京都港区南青山2-24-14 青山タワービル9階
・2008年にはオリジナルブランド「ゆうゆう倶楽部」の販売&運用
・大株主は東証JASDAQ上場企業のGFA(19.0%保有 / 2020年10月に取得)
・創業者は不動産小口化商品の第一人者である佐藤一雄氏
・現社長は小林秀豪氏(2020年11月11日就任 / 情報なし)

[参考] 創業者「佐藤一雄」氏のインタビュー記事

それなりに社歴のある会社ですが、単体では信用度の判断は難しいところです。

大株主のGFAに関しても「大幅赤字」「資金繰り懸念」「コロナでナイトクラブ運営が不調」など、上場企業と言えども安心できない状況です。

カナメ先生の見解

個人的には オーナーズブックCRE Funding などの長期的に安定したサービスを好むので投資はしませんが、ご祝儀ファンド狙いの人にとっては面白いファンドだと思います。

大株主も上場企業なので、業績不調と言えどもコンプライアンスの面では一定の安心感はあります。

良くも悪くも「攻めたファンド」であり、特徴ある不動産クラファンが増えるのは投資家にとって嬉しいことです。

WARASHIBEの公式サイト

関連記事:不動産クラウドファンディング

不動産投資手法を比較!現物、J-REIT、私募REIT、私募ファンド、クラファン
不動産クラウドファンディングの真実!専門家に本音を語っていただきました
不動産投資型クラウドファンディングとJ-REITの違いは?どちらが有利なのか?
不動産クラウドファンディングの倒産や契約違反のリスクは?
ソーシャルレンディングより不動産クラファンの方が安全なのか?
TREC FUNDINGが面白い!東証一部企業が提供する不動産投資サービスを解説
利回り8.0%!新興国投資の不動産クラファン「TECROWD」を徹底分析
TECROWDの第4弾ファンドが登場!超好立地の海外レジデンスで利回り8.0%
※不動産投資クラファン掲示板

カナメ先生
この記事を書いた人
21歳から投資をはじめて投資歴17年。ソーシャルレンディングへの投資額はトップクラスの個人投資家。「凡人なりに出来ることをコツコツと堅実に行うこと」がモットーです。
ソーシャルレンディング格付けランキング
こちらの記事もおすすめ

オーナーズブック

ブログの同カテゴリ記事一覧

クラウドクレジットが約11億円の資金調達!出資企業は三井住友海上とGMO
Fundsが20億円を調達!2つの弱点が解消されてメイン投資先の有力候補に
オーナーズブックの株主優待枠は本当に投資しやすいのか?比較してみました
利回り8.0%!新興国投資の不動産クラファン「TECROWD」を徹底分析
高島屋グループのソーシャルレンディングが開始!いつから?どんなファンド?
全記事の一覧

一言掲示板 : 情報交換、改善希望、質問など
ソーシャルレンディング格付けランキング
Twitter