カナメ先生
大事な資産を年3~5%で増やす技術を学ぶ場所
ソーシャルレンディング投資の学校
基本編(18)メリット(9)リスク(8)投資力向上(160)ブログ(740)掲示板運営者紹介
SL事業者ランキング人気事業者データ比較経営者分析延滞・貸倒確定申告
最新ファンド横断比較Pick資産運用シミュレーター利回り計算機ふどクラ研究所姉妹サイト

WARASHIBEにインタビュー!運営会社の詳細や「強み・弱み」に迫りました

投稿日:2021年6月18日 | 執筆:カナメ先生
WARASHIBE

高利回りの魅力的なファンドを組成している「WARASHIBE」にインタビューをさせていただきました。

WARASHIBEで募集された最新5ファンドの利回りは以下の通りです。

・8.0%(伊東市川奈の高級リゾート)
・5.0%(三宿エリアの複合ビル)
・12.0%(売却決定している事業用地)
・9.0%(バリューアップしたオフィスビル)
・4.5%(会員制の人気レストランが入居する区分店舗)

目次
SATASの株主構成を教えてください
[Q] 株主である「玉井英二」さんの経歴を教えてください
[Q] SATASの役員を教えてください
[Q] 代表である「小林秀豪」さんの経歴を教えてください
[Q] SATASの社員数と主要資格保有者数を教えてください
[Q] SATASの会社としての「強み」を教えてください
[Q] WARASHIBEのサービスの「長所」を教えてください
[Q] 他サービスと比べて利回りが高い理由を教えてください
[Q] WARASHIBEの「弱み」を教えてください
[Q] ファンド一覧から詳細ページに移動できる方が親切だと思います
[Q] ファンド一覧に利回りの項目があったほうが親切だと思います
おまけ:SATASの決算情報
カナメ先生の見解
SATASの株主構成を教えてください

役員の玉井英二が100%保有しています。

2021年6月11日にGFA株式会社との提携解消を発表しました。
GFAの保有する株式は19.0%でした。

※株式会社SATASはWARASHIBEの運営会社です。

株主である「玉井英二」さんの経歴を教えてください

1991年9月:(株)プライムステーション代表取締役
2002年2月:(株)アカデミーデュヴァン代表取締役
2020年6月:21LADY(株) 取締役
SATASの役員を教えてください

代表取締役 小林秀豪
取締役 土居健介
取締役 玉井英二
監査役 山本祐紀
代表である「小林秀豪」さんの経歴を教えてください

小林秀豪社長

1976年生まれ、44歳。東北大学卒業後、東証一部上場の保証事業(日本保証)やファイナンス事業を行う総合金融会社に就職し、主に法務業務を担当。

その後、事業会社において経営企画等経験し、証券会社の取締役管理本部長、代表取締役に就任。

持株会社において子会社管理や、ファイナンス業務を担当するなど、主に経営企画、法務、財務などを担当。

2020年11月当社代表取締役に就任。

SATASの社員数と主要資格保有者数を教えてください

役員4名、従業員21名
宅建18名、不動産証券化マスター5名、不動産コンサルティングマスター1名、CPM(米国不動産経営管理士)1名、賃貸不動産経営管理士1名、行政書士1名、管理業務主任者2名、ビル経営管理士1名、一級建築士1名、二級建築士1名
SATASの会社としての「強み」を教えてください

1999年の会社設立時より不動産特定共同事業法を主軸とした事業を展開しており、2008年からは不動産特定共同事業法による「ゆうゆう倶楽部」にてファンド運用を開始。

2019年には現在の不動産クラウドファンディング「WARASHIBE」をスタートしており、不特業者としては業歴が長い老舗であり、不特法及びファンド運営を熟知していること。

また、総合不動産会社、一級建築士、証券会社、金融機関出身者など様々なバックグラウンドを持つ人材により構成されており、不動産のプロ集団であることはもちろん、不動産的な視点のみならず金融的な視点からも経済情勢を分析しながら、物件の仕入れ、ファンドとしての商品化を実行出来ること。

金融機関に頼らない資金調達力を持ち、タイムリーな物件仕入れが可能なため、マーケットプライスより割安な物件仕入れが可能なこと。

WARASHIBEのサービスの「長所」を教えてください

商品そのものの「長所」としては会社としての強みと共通する部分もありますが、まずは不動産のプロ集団であり不動産そのものの目利きを十分にしたうえで商品化する不動産を仕入れていること、そのうえで、金融的な視点からも検討を重ねて商品化していることから、他社と同じ利回りの商品であったとしても、利回り棄損リスク、元本棄損リスクに対する柔軟性が格段に高いこと。

不特法では一般的な構造となっている優劣構造について、最大90%の劣後割合商品を組成するなど、投資家の皆様の元本棄損リスクを最大限に低減させていること。

キャピタルゲイン重視型の商品に関して、他社ではキャピタル配当にキャップレートを設けることが多いものの、当社ではキャップレートを設けずキャピタルゲイン額に対する一定割合を配当原資とすることにより、物件売却利益を当社と投資家の皆様が共に享受できる仕組みにしていること。

手続的な「長所」としては、いつでも当社に対し買取請求(契約の解除)を事務手数料(3,300円)のみの負担で出来る仕組みにしていることで、一般的な不動産投資に比べて流動性が高いこと。

まとめると以下のようになります。

① 不動産のプロ集団なので商品力に自信がある
② 最大90%の劣後割合商品を組成している
③ 物件売却利益を当社と投資家と享受できる仕組み
④ いつでもファンドを買取請求(契約解除)することができる
素直に話を聞く分には他社に対する大きなアドバンテージがあるように感じます。
他サービスと比べて利回りが高い理由を教えてください

不動産のプロ集団が物件の目利きをし、さらに金融的な目線でも吟味したうえで商品化しており、いわゆる「負けない物件」「固い物件」のみを商品化していること。

金融機関に頼らない資金調達力を持ち、タイムリーな物件仕入れが可能なため、マーケットプライスより割安な物件仕入れが可能なこと。

当社のみの利益を追及するのではなく、投資家の皆様と共に利益を享受することに重点を置き商品設計をしていること。

WARASHIBEの「弱み」を教えてください

デポジット口座や毎月配当の対応など、システム部分が関わるところが他社に比べて「弱い」と考えております。

システムは現在改修を進めており、段階的に改良されていく予定です。

また、WARASHIBEサービスページも近々リニューアルを予定しております。

ファンド一覧から詳細ページに移動できる方が親切だと思います

同様の声が多く、システム改修を行い5月27日より移動できる仕様になりました。
ファンド一覧に利回りの項目があったほうが親切だと思います

上記ご意見と同様の声が多く、過去の実績利回りも含め確認できるようシステム改修に着手しております。
おまけ:SATASの決算情報

-2018年6月期2019年6月期2020年6月期
総資産4億8413万円3億6897万円2億7109万円
純資産1億0375万円1億0267万円1億1719万円
売上高6億0271万円3億4501万円1億5248万円
営業利益1381万円6268万円2604万円
経常利益929万円5824万円2419万円
純利益-31万円682万円1451万円

カナメ先生の見解

聞いたことのある上場企業の名前(GFA、21LADY、日本保証)がたくさん出てきました。このあたりをどのように判断するかは難しいところですが、現時点では玉井英二氏が100%オーナーです。

ファンド自体はとても魅力です。
投資対象が不動産なのでソシャレン(貸付型)よりは安心感があります。さらに買取請求も投資家にとってはありがたいシステムです。

今回のインタビューで「ファンドは魅力的だが運営の情報が少ないため警戒していたWARASHIBE」のことを詳しく知ることができました。

インタビューに応じてくれた株式会社SATASのIさん、ありがとうございました。

WARASHIBEの公式サイト

関連記事:COZUCHI(旧WARASHIBE)

COZUCHI(こづち)の評価と評判
武藤弥さんの経歴・評判 | COZUCHI
COZUCHIの中央区八丁堀ファンド!権利関係で買い手がつかない物件を割安購入
大人気の不動産クラファン「COZUCHI」から渋谷区店舗ファンドが登場
COZUCHI始動!初回ファンドはすでに13億超え・会員登録キャンペーンも開始
COZUCHIの平塚一棟マンション解説!9月に応募するファンドを決めておこう
COZUCHIの目白マンションファンド!オフバラニーズで家賃収入を手堅く狙う
COZUCHIの利回り20%ファンドが10億円に増額!意図や安全性を解説
COZUCHIの予告ファンドは驚きの条件!利回り10%×7年間に投資できるのか?
新社名はLAETOLI(ラエトリ)!WARASHIBEの運営が社名変更&経営陣刷新
話題のWARASHIBE「利回り12%ファンド」ってどうなの?4月22日まで応募可
WARASHIBEの超好条件ファンド!劣後出資70%、キャピタルゲイン分配あり
WARASHIBEの江東区ファンド!割安取得の理由が詳しく説明されていて面白い
先着300名!大注目「WARASHIBE」の新規登録キャンペーンで2,000円が貰える
WARASHIBEの利回り20%ファンドは怪しい?実質利回りや売却プランを分析
COZUCHI掲示板

カナメ先生
この記事を書いた人
21歳から投資をはじめて投資歴17年。ソーシャルレンディングへの投資額はトップクラスの個人投資家。「凡人なりに出来ることをコツコツと堅実に行うこと」がモットーです。
ソーシャルレンディング格付けランキング
こちらの記事もおすすめ

オーナーズブック

Funds(ファンズ)

ブログの同カテゴリ記事一覧

クラウドクレジットは儲かるのか?2021年9月時点のパフォーマンスを分析
要チェック!ソシャレンで長期運用ファンドに投資する場合は○○○に注意する
オーナーズブックで投資できない人必見!クリック合戦完全攻略マニュアル
CREALのブログで不動産クラファンの知識が深まる!償還プロセスや運用期間
TECROWDにインタビュー!モンゴルの高利回り不動産は投資に値するのか?
全記事の一覧

一言掲示板 : 情報交換、改善希望、質問など
[7300] カナメ先生(2021-09-02 13:32:18)
> 7283さん
情報の補足ありがとうございます。
[7283] no name(2021-09-02 10:17:27)
「玉井英二が100%保有」とされている株の時価総額は、約1000万円程度と想定されます。
小林秀豪さんの経歴にある証券会社は、レクセム証券(旧商号:121証券)だと思われます。
ソーシャルレンディング格付けランキング
Twitter