カナメ先生
大事な資産を年3~5%で増やす技術を学ぶ場所
ソーシャルレンディング投資の学校
基本編(17)メリット(9)リスク(8)投資力向上(189)ブログ(902)掲示板運営者紹介
SL事業者ランキング人気事業者データ比較経営者分析延滞・貸倒確定申告
最新ファンド横断比較Pick資産運用シミュレーター利回り計算機ふどクラ研究所姉妹サイト

アルデプロの怪しい噂を検証!秋元竜弥氏、反社、粉飾決算、上場廃止など

投稿日:2022年8月5日 | 執筆:カナメ先生
アルデプロ

アルデプロはmaneoの川崎市病院跡地で注目を集めた上場企業です。

今後も何かと登場する可能性があるため、アルデプロの噂や信頼性について詳しく調べてみたいと思います。

アルデプロの基本情報

社名株式会社アルデプロ
所在地東京都新宿区新宿3-1-24 京王新宿三丁目ビル
市場東証スタンダード(892)
株主 秋元竜弥(33.4%)
株式会社ドラゴンパワー(7.1%)
役員 [社長] 椎塚裕一
[取締役] 秋元和弥(秋元竜弥氏の長男)
従業員19名
設立1988年3月
上場2004年3月
事業収益ビルやマンションなどの仕入れ販売 。
権利関係が複雑な物件の調整に強み。

決算情報
決算期2021年7月期
売上高182.86億円
営業利益29.60億円
経常利益23.91億円
純利益22.31億円
自己資本57.02億円
自己資本比率39.0%
有利子負債69.32億円

社長就任履歴
・1988年:秋元竜弥(創業者)
・2014年:保坂光二(一身上の都合により辞任)
・2016年:椎塚裕一
・2018年:塚本宏樹(一身上の都合により辞任)
・2019年:椎塚裕一

保坂氏と塚本氏が短期間で辞めているのが気になります。
両者とも「一身上の都合で辞任したいと申し出があったため」とされています。

社歴
・1988年:内装業の会社を設立(秋元竜弥氏 22歳)
・1991年:バブルが崩壊し30億円の借金を背負う(社員100人 → 3人)
・2001年:中古マンション事業に進出
・2004年:東証マザーズに上場
・2004年:営業停止となり社長解任(道路交通法違反で宅建免許取消し)
・2005年:秋元竜弥氏が会長兼社長として復帰
・2009年:粉飾決算が発覚し特設注意市場銘柄に指定
・2010年:事業再生ADR手続利用を申請(受理)
・2010年:総額272億円の金銭債務を優先株に変更(債務の株式化)
・2012年:特設注意市場銘柄の指定が解除
・2013年:第二位株主の株式会社エム・エル・エスより約30億円の債務免除を受ける
・2013年:事業再生ADR手続終結
・2017年:レオパレスの物件を418件購入
・2018年:maneoの川崎市病院跡地ファンドに関与

maneoの川崎市病院跡地ファンドについて

・2017年7月に合同会社如月マネジメント設立(台東区台東4-29-13)
・アルデプロは如月マネジメントに約17億円の不動産を売却(2018年7月期報告)
・如月マネジメントはmaneoマーケット経由で約20億円を調達
・maneoマーケットは川崎市病院跡地を12億円と評価
・2018年5月に如月マネジメントがソーシャルレンディングへの返済を遅延
・2020年7月に如月マネジメントが破産

[参考記事] ソーシャルレンディングを利用した錬金術か(リスク管理研究所)

アルデプロは、事業停止処分や粉飾決算などを重ね、遵法精神に乏しい企業と言わざるを得ない。

事業再生ADRに於ける債務免除では極めて不可解な取引を実行しているが、債務免除の取引フローと本件のソーシャルレンディングの取引フローは、アルデプロは表に出ず、子会社を利用していることや、完全一体の企業であるにも関わらず、取引以外は一切関係ないと公言し、取引が完了するとその企業を消滅させていること、金融機関を間に入れていること、アルデプロの不良在庫対策になること、などの点で酷似している。

本件は、言わばアルデプロの錬金術として仕組まれた取引であり、最後に損失を被るのは、何も知らない一般個人投資家である。

【リスク管理研究所の記事より引用】

注目ポイント

・26歳にして会社設立から3年で30億円の借金を背負う(社員100人)
・上場後わずか3週間で営業停止&社長解任(道路交通法違反)
・2009年に粉飾決算が発覚(特設注意市場銘柄に指定)
・2010年に事業再生ADR申請&受理
・総額272億円の金銭債務を優先株に変更
・株式会社エム・エル・エスより約30億円の債務免除
・maneoマーケットの川崎市病院跡地に関与

関連記事

アルデプロ 社債の裏契約を否定(2008年・NetIB-News)
maneoの組成ファンドが返済を延滞(2018年・東京商工リサーチ)
アルデプロに関する様々な記事(2016~2021年・アクセスジャーナル)

カナメ先生の見解

キーマンとなるのは大株主の秋元竜弥氏です。

致命的な情報(反社など)は出てきませんでしたが、

・Jトラスト 藤澤信義氏
・旧ダヴィンチ 金子修氏
などと同じく「錬金術的な手法を得意とする」雰囲気があります。

レバレッジをどんどん膨らませて、最終的には誰かに背負わせる手法です。

彼らの周りには大きな儲け話が転がっているのかもしれませんが、個人的には近づきたくないタイプの人物です。

関連記事:COZUCHI

COZUCHI(こづち)の評価と評判
武藤弥さんの経歴・評判 | COZUCHI
信頼度アップ!COZUCHI運営会社の「決算情報と株主構成」を入手
TRIAD社の2022年2月期決算!COZUCHIのファンド運営会社の安全性を探る
TRIAD社の信頼性は?決算情報と代表「倉持正之」氏の経歴
COZUCHIの下赤塚ファンドはなぜ年利14.5%となったのか?売却活動をチェック
COZUCHIから2ファンド同時公開!新橋事業用地Ⅰ・Ⅱのどちらに投資すべき?
COZUCHIの神宮前開発プロジェクトを分析!好立地&フェーズ1の手堅さが魅力
COZUCHIから利回り9%ファンドが登場!渋谷駅から徒歩1分の超好立地
COZUCHIの自由が丘一棟ビルファンド!狙いは賃料交渉によるバリューアップ
私がCOZUCHIの代々木公園事業用地ファンドを解約しない理由
TRIADとアルデプロの関係について!COZUCHI・代々木公園事業用地ファンド
COZUCHIから2ファンドが同時公開!ザ・パークハウス市ヶ谷の店舗とオフィス
COZUCHIの湯島事業用地フェーズ1を分析!駅直結好立地でアップサイド期待
COZUCHIの秋葉原 事業用地ファンドを分析!アップサイドは期待できるのか?
COZUCHIの代々木公園 追加買取ファンドを分析!利回り8.0%×10ヶ月の好条件
COZUCHIの六本木 事業用地Ⅱが満期償還!実際のところいくら儲かったのか?
COZUCHIの虎ノ門再開発ファンド!利回り4%だが投資家メリットはあるのか?
COZUCHIの虎ノ門ファンド募集は失敗したのか?2次募集や特別優先権について
実は狙い目!?COZUCHIの新宿区曙橋ファンドはベストシナリオが美味しい
アップサイド報酬の期待大!COZUCHIの六本木 事業用地Ⅱ フェーズ2
COZUCHIの代々木公園事業用地ファンドを分析!狙い、保全性、投資家の反応
自己資本約7億円のTRIAD社は本当に10.5億円もの劣後出資を出せるのか?
COZUCHIの広尾区分店舗Ⅱファンドが公開!キャピタルゲインは無いのか?
COZUCHIの稲村ヶ崎開発プロジェクト!利回り6.0%はリスクに見合うのか?
COZUCHIの神泉ファンドが利回り13.1%で運用終了!土地段階での売却に成功
COZUCHIの超好条件ファンド!学芸大学エリアで利回り13%+アップサイド
COZUCHIの銀座EXITファンド第2弾!利回り10%・運用3ヶ月・募集額9億円
COZUCHIの勢いが止まらない!八丁堀ファンドも早期売却で利回りアップ
COZUCHIの六本木ファンドで14万円の利益ゲット!しかし過信は禁物です
不動産クラファン「COZUCHI」の物件所在地が非公開なのはなぜ?
利回り6.5%!COZUCHIの広尾2区分買取ファンドはマスターリースで安定運用
COZUCHIの西麻布ファンドを分かりやすく解説!利回り6~10%超の3シナリオ
COZUCHIから「銀座 EXITファンド」が登場!売却契約済みで10%は美味しい
COZUCHIが壮大なプロジェクトを開始!渋谷区の高級住宅街で開発用地を作る
利回り10%!COZUCHIの六本木 事業用地Ⅱは共有物分割請求で利益を狙う
COZUCHIの渋谷区神泉エリア開発プロジェクト!2フェーズ型に納得感あり
COZUCHIの下赤塚ファンド!賃料の大幅改善によるバリューアップが狙い
COZUCHIの中央区八丁堀ファンド!権利関係で買い手がつかない物件を割安購入
大人気の不動産クラファン「COZUCHI」から渋谷区店舗ファンドが登場
COZUCHI始動!初回ファンドはすでに13億超え・会員登録キャンペーンも開始
COZUCHIの平塚一棟マンション解説!9月に応募するファンドを決めておこう
COZUCHIの目白マンションファンド!オフバラニーズで家賃収入を手堅く狙う
COZUCHIの利回り20%ファンドが10億円に増額!意図や安全性を解説
COZUCHIの予告ファンドは驚きの条件!利回り10%×7年間に投資できるのか?
新社名はLAETOLI(ラエトリ)!WARASHIBEの運営が社名変更&経営陣刷新
WARASHIBEにインタビュー!運営会社の詳細や「強み・弱み」に迫りました
話題のWARASHIBE「利回り12%ファンド」ってどうなの?4月22日まで応募可
WARASHIBEの超好条件ファンド!劣後出資70%、キャピタルゲイン分配あり
WARASHIBEの江東区ファンド!割安取得の理由が詳しく説明されていて面白い
WARASHIBEの利回り20%ファンドは怪しい?実質利回りや売却プランを分析
COZUCHIに会員登録してアマギフ1,000円分をゲット!2022年12月4日まで
COZUCHI掲示板

カナメ先生
この記事を書いた人
21歳から投資をはじめて投資歴21年。ソーシャルレンディング歴6年。運用資産3.5億円以上。「凡人なりに出来ることをコツコツと堅実に行うこと」がモットーです。
ソーシャルレンディング格付けランキング
こちらの記事もおすすめ

オーナーズブック

ブログの同カテゴリ記事一覧

クラウドクレジットの現状!パフォーマンス推移やウクライナ侵攻の影響を解説
不動産クラファンの投資物件に根抵当権が設定されていても大丈夫なのか?
不動産ファンド投資家なら学ぶべき!日本エスコンによるJ-REITの不祥事
日銀が利上げした場合のソーシャルレンディング&不動産クラファン投資戦略
SAMURAI FUNDがJトラストグループから外れた影響を詳しく解説
全記事の一覧

一言掲示板 : 情報交換、改善希望、質問など
[5611] no name(2022-08-15 16:26:57)
如月マネジメントの件、これで知らぬ存ぜぬはさすがに厳しいだろ。アルデプロ。
[5414] no name(2022-08-11 11:41:22)
欲深いタイプの民族系信用組合とか地銀とかが貸してくれるから
全くどこも貸してくれない企業ってことはないけどね。
腐っても上場企業なわけで。
[5411] no name(2022-08-11 11:24:02)
税金対策?マネーロンダリング?
こりゃ銀行関与しないわけだ
[5409] no name(2022-08-11 11:08:10)
合同会社富ヶ谷再開発も以前は合同会社日野マネジメントという名称でした。以前アルデプロの連結子会社だった合同会社中央マネジメントという会社と同じ所在地です。
有価証券報告書-第33期(※6ページ目に注目)
https://contents.xj-storage.jp/xcontents/AS00246/e3f8702d/2be7/45a7/9505/9a3d91aa7af2/S100JZLG.pdf

合同会社NK6号も以前は合同会社睦月マネジメントという名称でした。以前アルデプロの連結子会社だった合同会社弥生マネジメントという会社と職務執行者が同一人物です。
リスク管理研究所資料
http://risk-management-research.jp/kisaragimanagement.pdf

2020年2月に信用組合から15億円の借入を行い自己資金と合わせて購入
https://contents.xj-storage.jp/xcontents/AS00246/369dfa0d/7121/46e6/bfd0/5b2f85d0c23f/140120200228471794.pdf

2020年7月に約25億円で合同会社富ヶ谷再開発に売却
https://contents.xj-storage.jp/xcontents/AS00246/111f14bf/87a4/4481/ae00/9efe4597cdda/140120200720464514.pdf
有価証券報告書-第33期(※14ページ目に注目)
https://contents.xj-storage.jp/xcontents/AS00246/e3f8702d/2be7/45a7/9505/9a3d91aa7af2/S100JZLG.pdf

アルデプロの説明会資料(2020年12月 ※24ページ目に注目)
https://finance.logmi.jp/375959

アルデプロの説明会資料(2021年3月 ※36ページ目に注目)
https://finance.logmi.jp/376216

アルデプロの説明会資料(2021年6月 ※35ページ目に注目)
https://finance.logmi.jp/376363

2021年7月に病院部分の土地と建物を再び購入し、同日に合同会社NK6号に30億円で売却
https://contents.xj-storage.jp/xcontents/AS00246/689b6742/1a72/4f5b/beb8/516d5a038e64/140120210705462158.pdf
有価証券報告書-第34期(※14ページ目に注目)
https://contents.xj-storage.jp/xcontents/AS00246/8a85becb/abad/4356/8947/b8a1f171d406/S100MN98.pdf

[5406] no name(2022-08-11 10:08:41)
睦月マネジメント
アルデプロの子会社か身代わり企業だな
コヅチの合同事業者がここやアルデ関連の可能性が高そう
[5404] カナメ先生(2022-08-11 09:44:00)
> 5345さん

合同会社NK6号は「睦月マネジメント」という名称でした。
少し不安になる社名です。

・2017年07年24日:新規登録
・2020年12月14日:合同会社睦月マネジメント → 合同会社蒲田
・2021年06月22日:合同会社蒲田 → 合同会社NK6号

[5403] no name(2022-08-11 08:26:56)
確実なのはアルデプロは顧客や投資家に儲けさせようなんて考えは一切ないって事
アルデプロが共同事業者なら迷わず買取りで損切りだわ
[5401] no name(2022-08-11 07:20:16)
COZUCHIが共同事業者についてキチンと説明するのか逃げるのかにかかってるね
不動産特定共同事業法20条で「判断に影響を及ぼすこととなる重要なもの」について故意に事実を告げないのはアウトだから
逃げるようなら虎ノ門に続いて東京都と国交省にご報告しないといけなくなる
[5398] no name(2022-08-11 03:54:00)
面白い記事ありがとうございます。
金塊を溶かす龍が雲の向こうに飛んでいってる景色が見えました。
[5392] no name(2022-08-11 01:37:52)
詐欺られてる心配はしてないが、共犯の心配はしてる
[5385] no name(2022-08-11 01:05:08)
アルデプロ関与で個人投資家は疑心暗鬼になっている。
コヅチは丁寧な説明責任が求められる。
代々木公園案件など毎月、状況を報告する義務があるのではないか。maneoを二の舞いは御免被りたい。中途解約が続出すれば、大変。他のファンドにも影響必須。
[5383] no name(2022-08-11 00:57:01)
カナメ先生の調査の通り、アルデの関与物件はまともな銀行はローン出しません。ましてやまともな投資家も買いません。そこをクラウドで素人に負担させるところにこのディールの本質がありますね。出口をどうするのか?
[5380] no name(2022-08-11 00:36:07)
カナメ氏も天然なのか気付かず偶然アルデプロについて記事を書いてるというのが、
ちょっと面白いね
[5379] no name(2022-08-11 00:35:26)
アルデプロは、中古マンションの再活事業を主軸とする不動産会社。不動産権利調整ビジネスも展開している。2022年7月期(通期)の連結業績予想は、売上高10.4%増、営業利益12.5%増、経常利益17.9%増、親会社株主に帰属する当期純利益125.0%増と好調(すべて前期比)。
[5378] no name(2022-08-11 00:29:55)
もしも事故が起こった場合には、アフェリエイターも断罪されるべきだと思う。ろくに調べもせずインセンティブにつられてるブロガー多すぎ。。このサイトも同様か?
[5377] no name(2022-08-11 00:19:34)
アルデプロのこの文京区不動産ってどこでしょうか?

https://www.jkhome.jp/blog/entry-330668/

[5376] no name(2022-08-11 00:15:52)
松本卓也に詐欺の意図も悪意も感じなかったアフィリエイターが、ガチガチに固いとか書いてるからきっと大丈夫でしょ。
[5374] no name(2022-08-10 23:53:00)
5363
違う
表面上はアルデがマネオを食い物にした形
裏では話通ってかはわからん
[5373] no name(2022-08-10 23:38:21)
アルデプロは詐欺の
プロデアル
[5371] no name(2022-08-10 23:28:11)
湯島もアルデなの?
[5370] no name(2022-08-10 23:19:10)
現在の共同事業社がアルデプロかどうかは分かりませんが、アルデプロのIRを2020.2.28のものから見ていけば、代々木公園の事業用地に関わっていたことは明白です。https://www.ardepro.co.jp/ir/news/
[5369] no name(2022-08-10 23:01:45)
5367
マネオの時もまったく同じこと言ってる人いた
「詐欺なんてありえない、絶対大丈夫」
結果あの惨状
完全な正常性バイアス
[5367] no name(2022-08-10 22:55:01)
詐欺か否か。
さすがにここまでの規模と、今までの実績等を踏まえれば詐欺は無いでしょ。
しかし危険は孕んでいそう。
[5366] no name(2022-08-10 22:49:30)
5362
マジか
それはもう「YES」って言ってるのと同じだな
まともな業者が共同事業者なら「守秘義務により共同事業者はお教えできませんがそういった悪評のある事業者ではありませんのでご安心ください」って回答するはずだからね
[5364] no name(2022-08-10 22:45:51)
東証スタンダードって時点で間違いないんだから、
わーわーしない方が良いよ。
騒ぐほど出口が悪くなるんだから。
納得できない人は買い取ってもらうが吉だよ。
[5363] no name(2022-08-10 22:44:20)
アルデプロってマネオマーケットと組んで詐欺してたとこですか?
ここもそのうちマネオみたいになりそうですね。
[5362] no name(2022-08-10 22:43:10)
最初のセミナーの後、問い合わせで、『共同事業社とは(株)アルデプロでしょうか?もしそうなら、今回の事業について不安が残ります。(株)アルデプロは過去に、延滞しているソーシャルレンディングmaneoの不動産担保ローンファンドの対象不動産の売買に関わっているからです。』と質問してみたが、『共同事業者との間の守秘義務契約により、共同事業者名を開示することができません。ご理解賜りますようお願い申し上げます。』と回答してきたので、教えてもらえないと思います。
[5361] no name(2022-08-10 22:39:07)
5359
是非、質問してこの場で公表して下さい
お願いいたします
[5359] no name(2022-08-10 22:27:16)
次のセミナーの時に共同事業者がアルデプロか質問してみるか
はぐらかしたり答えないようなら買取で撤収する
[5357] no name(2022-08-10 22:22:58)
倒産させて物件全てアルデプロに滅茶苦茶格安で売却
合法ラキバン田中手法じゃねーだろうな
もう百億位運用残高あんじゃねーの?
[5356] no name(2022-08-10 22:14:42)
投資する時はもっと調べて投資しないといけないと改めて感じた。
アルデプロ関与か。予定利回りで無事償還されることを!
もう投資してしまっているので。途中解約もできるが。
アルデプロも東証スタンダード上場企業。共同事業者は伏せているのが気になる。
東証上場企業なので、比較的安心かなと思ったが。
[5349] no name(2022-08-10 21:34:25)
問題は現在の共同事業者がアルデプロ(及びその関連会社)かどうかだな
アルデプロでなければセーフだがアルデプロならかなりヤバイ
[5345] no name(2022-08-10 20:25:28)
代々木公園の病院跡地の土地と建物についてですが、アルデプロがこの土地を担保に2020年2月に信用組合から15億円の借入を行い自己資金と合わせて購入しています。
そして2020年7月に約25億円で合同会社富ヶ谷再開発に売却しています。アルデプロの2020年12月、2021年3月、2021年6月の説明会の資料から、病院、倉庫、マンションの一部およびマンションの底地を取得しマンションの管理組合として参画し、5分の4の建替え決議の取得を推進していることが分かります。そして、2021年7月に病院部分の土地と建物を再び購入し、同日に合同会社NK6号に30億円で売却しています。
[5330] no name(2022-08-10 17:24:51)
はっきり言って不動産業界はまともな奴はいない
金の亡者で人騙し裏切るのが当たり前
社員同士ですら歩合システムのせいで敵同士
顧客、取引先とは利益相反の関係
アルデも不動産業界からしたら、いいカモ見つけたなw程度
決して信用してはいけないのが不動産業者、金融業者、保険業者である
[5318] no name(2022-08-10 15:07:23)
アルデプロについては知りませんでした。今回、記事をみて、非常に勉強になりました。
アルデプロから所有権は移っているので、アルデプロが今後関わることはないと思います。
しかし、アルデプロが損する取引はしていないでしょうから、何かあるとは勘繰りたくなりますが。
[5294] no name(2022-08-10 09:18:09)
5290
そうですよ!
リスクはありますが、アルデプロがお金に困ってTRIADに助けを求めてきた的な案件で、
物件の所有者はTRIAD社なので、投資出来ないほどではないと考えて私は投資しましたが。
[5293] no name(2022-08-10 09:13:28)
私は、色々調べて不安になったので入金前にキャンセルしました。
[5290] no name(2022-08-10 08:08:32)
cozuchiの代々木公園案件ってこの会社の案件ですよね?大丈夫なんですか?
https://nfm.nikkeibp.co.jp/atcl/fc/news/15/090907170/
[5186] no name(2022-08-07 15:24:45)
5185
アルデプロとしては、表向きは如月マネジメントは自分とは全く関係ない会社という立場をとっているということでしょうね。
詳しくはカナメ先生が引用している下記資料に詳しいと思います。
http://risk-management-research.jp/kisaragimanagement.pdf
[5185] no name(2022-08-07 14:27:30)
5181
そこを立証できれば司法も知らぬ存ぜぬを通さないかもしれませんね。
もし仮にそれが本当なら悪質性は看過していいものではない気がします。
[5181] no name(2022-08-07 11:18:25)
5165
貸したお金は如月マネジメントを通してアルデプロにいっていますよ。アルデプロは市場取引で在庫不動産を売却しただけ、と知らぬ顔です。
[5179] no name(2022-08-07 11:14:14)
maneoをのこれだけずさんさは管理体制はmanaoの逃げた
社員を手なずけてお互いwinwinの関係しか思えない。
他の案件も必ず内部に共犯がいるとおれは思う
国家権力が介入しなければ解明は望めんが
[5165] no name(2022-08-07 03:42:40)
貸したお金はどこに行ったんでしょうね?
[5155] no name(2022-08-06 19:15:01)
アルデプロの件を記事にしていただきありがとうございます。
私はmaneoの川崎案件で多額の被害にあっており、この問題はもっと社会問題化されるべきだと思っていました。
もちろん投資にリスクはつきものですし、他の事業者や案件でも被害はありますが、それらはあくまでも募集内容から判断される投資リスクを考慮した範囲内の金額でした。川崎案件については16億円の担保価値を謳い、かつ返済順位の優劣を設定して募集していたため(私の場合2億円の回収があるだけでも、大部分が返済される予定でした。)、他と比べてかなり大きな金額を投資してしまい、悲惨な結果となってしまいました。結果としてほぼ全損の可能性が高いと思われます。募集額が12億という大型案件であったため、同様の境遇の方も多いのではないかと思っています。
この件については、maneoの回収活動も極めて不自然で、アルデプロやその関係者を一切追及せず、形式的に用意されたSPCの如月マネジメントを訴訟して終わりにしています。当然SPCに資産はないので、破産するだけです。
一般にはアルデプロの関係者がmaneoを騙したと言われており、確かにそういう側面もあるのかもしれないのですが、それにしてはmaneoの追求態度も手ぬるく感じます。アルデプロもある意味やり手のブローカーであるため、騙し終わった時に単純にmaneoから訴訟に打ってでられるようなやり方をしたとは思えず、案件組成時にmaneo内部の人間も不適切な形でうまく取り込んでいたのではないかと疑いたくなってしまいます。
いずれにせよ、アルデプロ社は上場企業であり、間接的とはいえ12億円の損害を一般投資家にもたらしているわけですので、その責任は社会的にもっと追求されるべきであると考えます。
メディアや投資家、行政らの社会的圧力により、真実に対する追求が行われ、諸般の事業が明らかになることを強く願っています。
[5121] no name(2022-08-05 19:50:55)
×アルデプロ
〇ナイデアマ
ソーシャルレンディング格付けランキング
Twitter