カナメ先生
大事な資産を年5~7%で安全に増やす技術を学ぶ場所
ソーシャルレンディング投資の学校
基本編(17)メリット(9)リスク(10)上級レッスン(32)BLOG(75)運用シミュレーター
会社格付ランキング各社徹底比較最新ファンド一覧経営者分析掲示板運営者紹介

OwnersBook(オーナーズブック)の安全性と評価

投稿日:2018年7月27日 | 更新日:2018年8月28日 | 執筆者:カナメ先生

急がば回れの王道投資!不動産投資のプロ集団が提供

安全性A+OwnersBook(オーナーズブック)の公式ホームページ

OwnersBook(オーナーズブック)のトップ画面

基本情報

運営 ロードスターキャピタル株式会社
設立2012年3月(サービス開始は2014年9月)
住所東京都中央区銀座2丁目6番16号 ゼニア銀座ビル6F
株主 RenrenLianheホールディングス(36.5%)
岩野達志(16.0%)
SBI証券 / 野村証券 / 松井証券 / カカクコム
役員 [社長] 岩野 達志
[副社長] 森田 泰弘
[取締] J.J.リウ
[取締] 中川 由紀子
利回り4.0~5.5%(目安)
手数料2.0%が上限
口座種類デポジット口座
貸し倒れなし
行政処分なし

特徴(1) 無理な競争をせず4~6%で信頼を積み重ねている

同業他社が「利回り競争」をしているなか、オーナーズブックは4~6%の利回り案件を中心に募集を続けています。投資の世界においてインカムゲインで4~6%というのはかなり高い利回りであり、10%以上の案件に応募が殺到する現状が異常事態だと思います。

相対的に低利回りなオーナーズブックですが、運営会社である「ロードスターキャピタル株式会社」の信頼性も手伝って、新規案件はすぐに満額成立となっています。

特徴(2) 全て不動産担保付きのローンファンド

オーナーズブックの案件は全て不動産担保付きです。しかも「不動産評価額・抵当順位・ローン総額」が、ローン内訳図で説明されているので非常に安心です。

オーナーズブック:評価額・メザニンローン

オーナーズブック:評価額・シニアローン

特徴(3) 不動産の超一流プロ集団が貸出先を見極めてくれる

オーナーズブックの運営をしているロードスターキャピタル(株)は日本有数の不動産のプロ集団です。その凄さを説明すると「2012年3月の設立から、わずか5年間でマザーズに上場させた」ほどです。

ロードスターキャピタルの戦略は、東京23区内の中規模オフィスビルを割安で仕入れ、リノベーションや空き室率改善などで付加価値を高めてから売却することです。下記の表を見ていただくと分かる通り、その業績は他社を圧倒するもので、不動産投資に対する技術の高さが伺えます。

年度 売上 経常利益
2015年度29.9億円6.9億円
2016年度46.6億円7.0億円
2017年度87.9億円11.9億円

特徴(4) SBIソーシャルレンディングに匹敵する信頼性

・上場企業(マザーズ)
・11.9億円の経常利益
・錚々たる株主構成(SBI証券 / 野村証券 / 松井証券 / カカクコム)
・松井証券との業務提携
・社長の素晴らしい経歴&ネット上で悪い噂がない

これらを要素から考慮するとSBIソーシャルレンディングと同等の信頼性を誇るサービスと言えます。

特徴(5) 初心者に優しいWEBサイト

どれだけ「担保不動産の場所」や「貸付先会社の情報」が詳しく載っていようとも、融資の素人である我々にとっては「結局のところ安全なの!?」と思ってしまいます。オーナーズブックではそんな我々の声に「リスクの大小」という形で応えてくれています。

オーナーズブック・案件ごとのリスク表

また、多くのソーシャルレンディング会社にとって手数料というものは意識させたくないところですが、オーナーズブックでは「2%を上限」と各案件ページで明示しているため安心できます。

私の見解

ソーシャルレンディング投資の1つの答えとして「1年以上の運用期間+メザニンローン+担保あり(LTV 80%以下)」という案件があると考えています。この王道投資に比べて「再生可能エネルギー案件」や「海外案件」のリスクが高いのは事実です。

利回りだけ見ると一攫千金や不労所得生活を夢見る人には物足りないと思いますが、「コツコツ貯めたお金」「退職金・老後資金」といった大切なお金こそ、オーナーズブックのような信頼性の高い会社で運用するべきだと思います。

安全性A+OwnersBook(オーナーズブック)の公式ホームページ
口座開設に不慣れな方は「口座開設の手順と所要時間」を参考にしてください。

関連記事:OwnersBook(オーナーズブック)

OwnersBook(オーナーズブック)の仕組みを分かりやすく説明
岩野達志さんの経歴・評判 | オーナーズブック
OwnersBook(オーナーズブック)の口座開設手順
オーナーズブック・エクイティ型 第1号「秋葉原オフィスビル案件」の解説
オーナーズブック・エクイティ型 第1号の途中経過
ロードスターキャピタルが決算発表・2018年12月期第2四半期

カナメ先生
この記事を書いた人
21歳から投資をはじめて投資歴17年。ソーシャルレンディンへの投資額はトップクラスの個人投資家。「凡人なりに出来ることをコツコツと堅実に行うこと」がモットーです。
ソーシャルレンディング格付けランキング
1 SBIソーシャルレンディングの安全性と評価
2 OwnersBook(オーナーズブック)の安全性と評価
3 クラウドバンクの安全性と評価
4 LCレンディングの安全性と評価
5 クラウドクレジットの安全性と評価
6 Renosyクラウドファンディングの安全性と評価
7 タテルファンディングの安全性と評価
8 maneo(マネオ)の安全性と評価
9 LENDEX(レンデックス)の安全性と評価
10 クラウドリースの安全性と評価
11 トラストレンディングの安全性と評価
一言掲示板 : 情報交換、改善希望、質問など
ソーシャルレンディング格付けランキング
Twitter
情報共有のお願い