カナメ先生
大事な資産を年3~5%で増やす技術を学ぶ場所
ソーシャルレンディング投資の学校
ブログ(1024)掲示板SL事業者ランキングファンド検索運営者紹介ふどクラ研究所

Fundsの新機能「ファンド予約機能」って便利なの?メリット・デメリットを解説

投稿日:2023年11月17日 | 執筆:カナメ先生
(本記事はアフィリエイトURLを含みます)
Fundsふぁファンド予約機能をリリース

Fundsが業界初となる「ファンド予約機能」をリリースしました。

投資家が利回りや運用期間などの投資希望条件を事前に入力することで、優先的に投資枠が確保される機能です。

新機能リリースの背景

ファンド予約機能リリースの背景

実際に私も「スタンバイしたが買えなかった」「募集日時忘れ」「その時間に予定が入っていた」などの理由で買えなかったことがあります。

買えなかったこと以上に問題になるのが、これらの理由で買えないことが何回か続くと、もはや投資する意欲が湧かなくなることです。

実際にCOZUCHIなどの抽選式ファンドは「当たっても当たらなくてもいいや」という気持ちでのんびりと応募していますが、先着式にトライする回数は減っています。

ファンド予約機能の使い方説明

マイページのファンド予約ボタンからアクセス

希望の予定利回り範囲を設定する

希望の運用期間を設定する

ご自身の運用計画に合わせて調整する

利回りと運用期間を設定するとマッチングする可能性が分かります。

優先順位や除外対象条件を設定

優先条件「利回り or 運用期間」を選択できます。
また、保有中ファンドと同じ参加企業を除外するかどうかを指定できます。

予約購入枠を確保しメールでお知らせ

予約購入枠が確保されるとメールで通知が届きます。
先着募集の開始前にファンドを購入することができます。
もちろん、キャンセルも可能です。

ファンド予約機能のメリット

単純に便利になります。
購入の負担が軽減するため、Fundsのファンであれば嬉しい機能です。

ファンド予約機能のデメリット

全体公開前に判断を迫られるため、他投資家の意見を参考に出来なかったり、投資判断が雑になる可能性があります。

また、クリック合戦に優位性がある人にとってはマイナスです。

カナメ先生の見解

本質的にはフィルタリング機能付きの先抽選システムといったイメージです。
Fundsとしては好条件ファンドを多くの投資家に分配することができます。

安定して信頼性が高めのファンドを供給し続けることができる、Fundsならではのシステムだと思います。

評価AFunds(ファンズ)の公式ホームページ

カナメ先生
この記事を書いた人
21歳から投資をはじめて投資歴23年。ソーシャルレンディング歴9年。運用資産4億円以上。
IT会社経営、薬局経営、新築アパート投資、株式投資、REIT投資、クラファン投資などの幅広い経験が武器であり、「凡人なりに出来ることをコツコツと堅実に行うこと」がモットーです。
ソーシャルレンディング格付けランキング
ブログの同カテゴリ記事一覧

東証STD上場企業が運営するB-Den(ビデン)を徹底分析!面白味のなさが魅力
Fundsの新機能「ファンド予約機能」って便利なの?メリット・デメリットを解説
高利回りの注目事業者「ヤマワケエステート」を徹底分析!利回り8.0~15.4%
COZUCHIの京都ANAクラウンプラザホテルに訴状!償還に影響はあるのか?
Rimpleのプロパティエージェントが上場廃止!ミガロホールディングスとは?
全記事の一覧

一言掲示板 : 情報交換、改善希望、質問など
[582] no name(2023-12-14 00:09:47)
特に若い人達は72て数値に注目
複利運用での利回りで72を割ると大凡の資産が2倍になる期間が分かる
ココ、大凡資産を2倍にするのに30年くらいかかる案件ばかり
資産が10億くらいある年寄り以外は少しリスクをとっても良いのではないかと
ソーシャルレンディング格付けランキング
Twitter