カナメ先生
大事な資産を年5~7%で安全に増やす技術を学ぶ場所
ソーシャルレンディング投資の学校
基本編(18)メリット(9)リスク(10)上級レッスン(67)BLOG(299)掲示板運営者紹介
SL事業者格付ランキング事業者データ比較経営者分析延滞・貸倒
最新ファンド横断比較Pick本当の利回り計算機資産運用シミュレーター

ジョイントアルファ(Jointo α)の評価と評判

投稿日:2019年9月28日 | 執筆者:カナメ先生

安定感が魅力!最大規模の不動産クラファン事業者

評価Aジョイントアルファの公式ホームページ

ジョイントアルファ(Jointo α)のトップ画面

基本情報

運営穴吹興産株式会社
設立1964年5月(サービス開始は2019年4月)
住所香川県高松市鍛冶屋町7-12
株主 穴吹ハウジングサービス(44.0%)
穴吹 忠嗣(7.6%)
役員 [代表取締役] 穴吹 忠嗣
[業務管理者] 岡田 佳昭
利回り3.5~5.0%(目安)
口座種類都度入金
入金銀行三菱UFJ銀行
貸し倒れなし

特徴(1) 東証一部上場企業が運営する安心感

ジョイントアルファ(Jointo α)の運営会社は東証一部上場企業の穴吹興産です。設立1964年の歴史ある企業であり、2019年6月期決算では、売上996.7億円、利益33.9億円、自己資本224億円という素晴らしい業績をあげています。

2018年8月に改ざん事件が発覚したTATERU(東証一部)も、不動産クラウドファンディングで集めた投資額は全て返済し、投資家に迷惑をかけることなくサービスを休止しています。

いざというときに適切な行動の取れる力をもった運営母体であることは、ソーシャルレンディング事業者を選ぶ際の大きな要素になります。

特徴(2) 優先劣後方式の不動産投資型クラウドファンディング

ジョイントアルファ(Jointo α)のスキーム図

CREALFANTASと同じく、優先劣後方式を採用した標準的な不動産投資型クラウドファンディングです。利益や価値下落に対して30%まではジョイントアルファが負担してくれます。

事業者の劣後出資比率は、CREAL 10%、FANTAS 20%を中心としているため、ジョイントアルファ(30%)は安全性が高めのファンド設計と言えます。
その分、利回りが抑え気味なのかもしれません。

特徴(3) 透明性の高さが魅力

・投資物件の住所
・投資物件の写真
・投資物件の間取(専有面積)
・投資物件の築年月
・想定収支表(賃料、維持管理費など)

全てのファンドでこれらの項目を知ることができます。
しかも、ログインしなくてもこれだけの情報が見れるのは、私が知る限りではジョイントアルファのみです。

特徴(4) 最低投資額10万円の硬派なサービス

一般的なソーシャルレンディング事業者は「1口1万円」に設定しているところがほとんどです。Fundsは「1口1円」を特徴としています。

ジョイントアルファの「1口10万円」は若干の敷居の高さを感じますが、それにより事務経費を削減できるのであれば好ましい判断だと思います。

また、出資上限金額は1人100万円(ファンドごと)に設定してあります。

10万円以上投資できる優良な見込み客を多く集めたいという明確な意思を感じます。

カナメ先生の見解

不動産クラウドファンディングの人気が高まっている中で期待の大型事業者です。

なんといっても「自社物件の宣伝」という「事業側の明確なメリット」がある点がプラス要素です。これにより投資家がリターンを得られる理由も明確になります。

現時点ではファンド数の少なさが気になるところですが、今後、投資家数が増えてくればファンド数も増えると考えています。今のところ「A」評価ですが、ファンドが充実すれば「A+」を付けられる力のある事業者です。

評価Aジョイントアルファの公式ホームページ

関連記事:ジョイントアルファ(Jointo α)

穴吹忠嗣さんの経歴・評判 | ジョイントアルファ

カナメ先生
この記事を書いた人
21歳から投資をはじめて投資歴17年。ソーシャルレンディングへの投資額はトップクラスの個人投資家。「凡人なりに出来ることをコツコツと堅実に行うこと」がモットーです。
ソーシャルレンディング格付けランキング
こちらの記事もおすすめ

1 SBIソーシャルレンディングの評価と評判
2 クラウドバンクの評価と評判
3 オーナーズブック(OwnersBook)の評価と評判
4 クラウドクレジットの評価と評判
5 Funds(ファンズ)の評価と評判
6 ジョイントアルファ(Jointo α)の評価と評判
7 FANTAS funding(ファンタス)の評価と評判
8 CREAL(クリアル)の評価と評判
9 ネクストシフトファンドの評価と評判
10 ポケットファンディングの評価と評判
11 SAMURAI(サムライ)の評価と評判
12 Renosyクラウドファンディングの評価と評判
13 LENDEX(レンデックス)の評価と評判
14 COOL(クール)の評価と評判
15 LCレンディングの評価と評判
16 maneo(マネオ)の評価と評判
17 タテルファンディング(TATERU)の評価と評判
18 クラウドリースの評価と評判
19 トラストレンディングの評価と評判
一言掲示板 : 情報交換、改善希望、質問など
[24] no name(2019-09-28 16:26:14)
今後はクリック合戦必須となるでしょうね。
応募が始まる時間帯は、月の第2週の水曜日12:00~が多いです。
次回から出資上限金額は1人500万円までになりますよ。
ファンドの利率も5.0%→4.0%→3.8%→3.6%→3.4%と順調に下がっていってます。
ソーシャルレンディング格付けランキング
SBIソーシャルレンディング
Twitter