カナメ先生
大事な資産を年5~7%で安全に増やす技術を学ぶ場所
ソーシャルレンディング投資の学校
基本編(17)メリット(9)リスク(10)上級レッスン(41)BLOG(118)掲示板運営者紹介
会社格付ランキング各社データ比較最新ファンド一覧経営者分析延滞・貸倒評判

maneo(マネオ)の安全性と評価

投稿日:2018年7月3日 | 更新日:2018年11月5日 | 執筆者:カナメ先生

国内NO.1のソーシャルレンディング会社

安全性A-maneo(マネオ)の公式ホームページ

maneo(マネオ)のトップ画面

基本情報

運営maneoマーケット株式会社
maneo株式会社
設立2007年4月(サービス開始は2008年10月)
住所東京都千代田区内幸町1丁目1番7号NBF日比谷ビル24階
株主 瀧本憲治
GMOフィナンシャルホールディングス
VOYAGE VENTURES
SMBCベンチャーキャピタル2号投資事業有限責任組合
MICイノベーション4号投資事業有限責任組合
役員 [maneoマーケット代表] 瀧本 憲治
[maneo代表] 味形 衛
利回り5.0~9.0%(目安)
手数料1.0~8.0%(平均 1.68%)
口座種類デポジット口座
入金銀行三菱UFJ銀行
行政処分1回

特徴(1) 国内最大手のソーシャルレンディング会社

2018年7月時点の運用残高は472億円で、国内最大手のソーシャルレンディング会社です。不動産案件と事業性資金案件が中心となっています。

他社に比べて案件の数と種類が多く、投資案件を「選ぶ楽しさ」があります。ソーシャルレンディング業界全体におけるベンチマーク的な役割も果たしています。

特徴(2) 商売上手な会社

なんと言っても代表である瀧本憲治さんの商売上手さが際立っています。案件を1つ1つ調べていくと6%以上のmaneo金利(仲介手数料)を徴収しているものもあり、その結果として2018年3月期では「売上32.9億円・純利益4.6億円」の黒字を達成しています。案件ごとに取扱担当者を明示している点も特徴的です。

特徴(3) GMOの資本参加で信頼度アップ

業界トップを走り続けているmaneoですが、2016年2月のGMOフィナンシャルホールディングスとの資本業務提携により、弱点であった信頼性を大幅に補強しました。また、同10月にはGMOクリック証券の口座からmaneo案件を購入できるようになっています。

特徴(4) 他社にプラットフォームを提供している

投資家にとってはあまり関係のない話ですが、maneoは他社にプラットフォーム(ソーシャルレンディングのシステム)を提供しています。現時点では、「さくらソーシャルレンディング」「ガイアファンディング」などの10社が利用しています。

※プラットフォーム利用会社は「maneoファミリー」と呼ばれています。

注意(1) 2018年から問題多発

2018年6月グリーンインフラレンディング問題が発覚。約130億円の延滞。
調達した資金の用途が異なっていることなどをNHKが報道。
2018年9月ガイアファンディングで約2.7億円の延滞が発生。
2018年10月キャッシュフローファイナンスで約2.4億円の延滞が発生。
2018年11月ガイアセレクトファンドで約1.1億円の延滞が発生。
2018年11月maneo本体で約20億円の大規模延滞が発生。
最終融資先はCU社・EO社。一部の貸し倒れは確定。

大事件となっているグリーンインフラレンディング問題を皮切りにmaneo本体やmaneoファミリーで続々と延滞が発生しています。
これらが落ち着くまでmaneoで投資することはおすすめできません。

注意(2) セレクトファンドを購入してはダメ

セレクトファンドとはmaneoファミリーが提供する投資案件をmaneo本体から購入できるサービスです。「さくらソーシャルレンディングセレクトファンド」「ガイアファンディングセレクトファンド」などがあります。

これらのファンドはmaneo本体で投資すると割高になります。お試しの少額であれば構いませんが、本格的に投資する場合は個々の会社から直接行ってください。

安全性A-maneo(マネオ)の公式ホームページ

関連記事:maneo(マネオ)

瀧本憲治さんの経歴・評判 | maneo(マネオ)
味形衛さんの経歴・評判 | maneo(マネオ)
maneoの大規模遅延で表面化した問題点
maneo手数料の実態を調査
maneoで20億円を超える大規模延滞!貸し倒れは避けられない状況
maneoの太陽光発電案件が延滞!サプライズな担保の登場
maneoの遅延率が12.8%!ガイアセレクトファンドで20.5億円の遅延発生
maneoの2019年3月期・第2四半期決算!トラブル続出でも黒字の理由
maneo掲示板

カナメ先生
この記事を書いた人
21歳から投資をはじめて投資歴17年。ソーシャルレンディングへの投資額はトップクラスの個人投資家。「凡人なりに出来ることをコツコツと堅実に行うこと」がモットーです。
ソーシャルレンディング格付けランキング
1 SBIソーシャルレンディングの安全性と評価
2 オーナーズブックの安全性と評価
3 クラウドクレジットの安全性と評価
4 クラウドバンクの安全性と評価
5 CREAL(クリアル)の安全性と評価
6 LCレンディングの安全性と評価
7 FANTAS funding(ファンタス)の安全性と評価
8 LENDEX(レンデックス)の安全性と評価
9 Renosyクラウドファンディングの安全性と評価
10 タテルファンディング(TATERU)の安全性と評価
11 maneo(マネオ)の安全性と評価
12 クラウドリースの安全性と評価
13 SAMURAI(サムライ)の安全性と評価
14 トラストレンディングの安全性と評価
一言掲示板 : 情報交換、改善希望、質問など
ソーシャルレンディング格付けランキング
SBIソーシャルレンディング
情報共有のお願い