カナメ先生
大事な資産を年5~7%で安全に増やす技術を学ぶ場所
ソーシャルレンディング投資の学校
基本編(17)メリット(9)リスク(10)上級レッスン(41)BLOG(119)掲示板運営者紹介
会社格付ランキング各社データ比較最新ファンド一覧経営者分析延滞・貸倒評判

クラウドバンクの安全性と評価

投稿日:2018年7月5日 | 更新日:2018年10月24日 | 執筆者:カナメ先生

安全性・多様性・利回りのバランスが最も良い事業者

安全性Aクラウドバンクの公式ホームページ

クラウドバンクのトップ画面

基本情報

運営 クラウドバンク株式会社
日本クラウド証券株式会社(クラウドバンク株式会社の100%子会社)
設立2013年2月(サービス開始は2013年12月)
住所東京都港区六本木七丁目4番4号 六本木Artshell 5F
株主 Aaron Asset Management株式会社 24.81%
株式会社コンサバティブホールディングス 19.39%
佐護 勝紀 5.58%
八木 圭介 4.07%
役員 [クラウドバンク代表] 金田 創
[日本クラウド証券代表] 橋村 純
利回り6.2~7.0%(目安)
手数料平均 1.5%
口座種類デポジット口座
入金銀行みずほ銀行
貸し倒れなし
行政処分2回(2015年・2017年)

特徴(1) 安全性重視のソーシャルレンディング会社

・健全な利回り(6.2~7.0%)
・担保設定案件が多い
・運用期間が短い案件が豊富(4~7ヶ月)

という特徴があります。とても健全な方針だと思います。
実際に今のところ「貸し倒れ」は1件も起きていません。
他社に比べてファンド内容がバラエティ豊かな点も魅力です。

特徴(2) 証券会社が運営している唯一のサービス

証券会社(第一種金融証券取引業)が運営しているソーシャルレンディング会社です。証券会社が運営しているソーシャルレンディングサービスは「クラウドバンク」と「SAMURAI」の2つだけです。

有価証券報告書を開示しているため、非常に公開情報が多い点が特徴です。
事業者リスクが注目されている中で大きなアドバンテージになります。

特徴(3) 大幅な黒字化

・高機能なホームページ(社内にシステム開発チームがある)
・有価証券報告書の開示
・2度の行政処分による影響

これらの影響があり2017年3月期までは赤字経営でしたが、2018年3月期には無事に黒字化しました。2018年度の純利益は4.65億円です。

特徴(4) 2度の行政処分を乗り越えた実績

1回目
2013年
・業務システム整備が未熟で顧客預かり残高を正確に把握できていない。
・取引内容の入力遅延により金銭の受け渡し事項を正確に把握できていない。
2回目
2017年
・手数料還元キャンペーンの還元が行われていなかった。
・融資スキーム図に誤りがあったため募集していた。

急拡大するユーザー数&取引数に社内システムが追いつかなかったようです。その後は改善を行い運営を続けています。還元キャンペーンの未払い金に関しても、遅延損害金を加えた金額を払い終えています。

行政処分と共に実質的にサービス終了してしまう会社(ラッキーバンク、みんなのクレジット、グリーンインフラレンディング)が多いなかで、2度の行政処分に対応しきったことは大きく評価できます。

特徴(5) 新しいサービスへの意欲的な取り組み

2014年12月に中小企業向け融資活性化のため「横浜市と協定を締結」したことが話題になりました。また、2018年7月30日にはソーシャルレンディング業界初の米ドル建てファンドを開始しています。

私の見解

行政処分による業務停止の影響もあり、maneoを追走する時期が続いていましたが、黒字化により一気に注目のソーシャルレンディング会社になりました。「カリフォルニア不動産」「風力発電」「中小企業支援」「不動産担保型」など、案件の種類が豊富な点も魅力です。

安全性Aクラウドバンクの公式ホームページ
口座開設に不慣れな方は「口座開設の手順と所要時間」を参考にしてください。

関連記事:クラウドバンク

金田創さんの経歴・評判 | クラウドバンク
橋村純さんの経歴・評判 | クラウドバンク
クラウドバンクの口座開設手順
クラウドバンクで投資すべきファンドはどれ?おすすめ案件ランキング
クラウドバンクの太陽光発電ファンドを徹底解説
クラウドバンクの風力発電ファンドを徹底解説
クラウドバンクの不動産担保型ローンファンドを徹底解説
クラウドバンクの中小企業支援型ローンファンドを徹底解説
クラウドバンクのカリフォルニア不動産ローンファンドを徹底解説
日本クラウド証券(クラウドバンク)が黒字化!2018年3月期の業績公開
クラウドバンクのキャンペーン情報 - マイページリニューアルキャンペーン
クラウドバンクの「カリフォルニア不動産を見に行こう!」キャンペーン
クラウドバンク・サマーキャンペーンでAmazonギフト券がもれなく貰える
クラウドバンクが2.0%キャッシュバックの大型キャンペーンを実施中!

カナメ先生
この記事を書いた人
21歳から投資をはじめて投資歴17年。ソーシャルレンディングへの投資額はトップクラスの個人投資家。「凡人なりに出来ることをコツコツと堅実に行うこと」がモットーです。
ソーシャルレンディング格付けランキング
1 SBIソーシャルレンディングの安全性と評価
2 オーナーズブックの安全性と評価
3 クラウドクレジットの安全性と評価
4 クラウドバンクの安全性と評価
5 CREAL(クリアル)の安全性と評価
6 LCレンディングの安全性と評価
7 FANTAS funding(ファンタス)の安全性と評価
8 LENDEX(レンデックス)の安全性と評価
9 Renosyクラウドファンディングの安全性と評価
10 タテルファンディング(TATERU)の安全性と評価
11 maneo(マネオ)の安全性と評価
12 クラウドリースの安全性と評価
13 SAMURAI(サムライ)の安全性と評価
14 トラストレンディングの安全性と評価
一言掲示板 : 情報交換、改善希望、質問など
ソーシャルレンディング格付けランキング
SBIソーシャルレンディング
Twitter