カナメ先生
大事な資産を年5~7%で安全に増やす技術を学ぶ場所
ソーシャルレンディング投資の学校
基本編(18)メリット(9)リスク(8)投資力向上(137)ブログ(598)掲示板運営者紹介
SL事業者ランキング人気事業者データ比較経営者分析延滞・貸倒確定申告
最新ファンド横断比較Pick資産運用シミュレーター本当の利回り計算機事業者お知らせ

LCレンディングの評価と評判

投稿日:2018年7月30日 | 執筆:カナメ先生

上場企業の連帯保証付きで6%以上という魅力的な提案

評価休止LCレンディングの公式ホームページ

LCレンディングのトップ画面

基本情報

運営 株式会社LCレンディング
LCホールディングス株式会社(親会社・東証JASDAQ・8938)
設立2014年12月(サービス開始は2015年7月)
住所東京都港区六本木一丁目4番5号 アークヒルズ サウスタワー3F
株主 ※親会社の大株主
本荘 良一(24.3%)
金子 修(12.0%)
本荘倉庫(9.2%)
役員 [親会社社長] 金子 修
[社長] 山中 健司
利回り-(目安)
口座種類デポジット口座
入金銀行GMOあおぞらネット銀行
貸し倒れなし
行政処分なし

上場企業の連帯保証付き案件

LCレンディング最大の特徴は「LCホールディングスによる連帯保証付き案件」を提供しているところです。つまり、この保証付き案件に関しては「LCホールディングスが倒産しないかぎり返金される」ということになります。

maneoの方からも電話で「倒産等による返金不能の可能性はありますが、基本的にはそういった認識で間違っていません」との回答をいただいています。

LCホールディングスは信用できるのか?

12018年3月期決算は売上137億・営業利益15億と極めて好調。
22018年4月に社長(本庄氏)がインサイダー疑惑で退任。
32018年6月に金子修氏(元ダヴィンチ社長)が社長就任。
4事業方針を「病院関連事業特化」に大幅変更中。
5方針変更発表後の市場評価(株価)は悪くない。

上記5つの要因から考えると「今のところは信用できる」と判断できます。ただし、「インサイダー疑惑が有罪確定した場合の影響」「新規事業がどうなるのか分からない」などのリスク要因もあります。

LCホールディングスにメリットはあるのか?

LCレンディングのスキームは要するに「LCホールディングスという上場企業にメザニンローン(リスクの高い融資)を貸す」ということになります。

投資家としては上場企業に高金利でお金を貸せるメリットがあり、LCホールディングスとしては「低めの金利で短期資金を調達できる」「金融機関と交渉する必要がない」「資金集めにかかる時間が短い」などのメリットがあります。

悪い案件ではないが絶対にリスク分散を怠らないこと

連帯保証付き案件はLCホールディングスと投資家の両者にとってメリットのある取引です。連帯保証無しの「LCメディカルファンド(高利回り案件)」も、LCホールディングス完全子会社ということで、手を出したくなるところですが、もう少し詳しく調べてみようと思います。

また、上場企業と言えども、LCホールディングスが倒産する可能性はゼロではありません。東京証券市場では毎年4~8社程度の上場企業が上場廃止(理由は様々)となっています。LCレンディングに資産の100%を預けることは絶対に避けてください。

手数料メモ

日付 ファンド名 利回り 手数料
2018年7月25日LCGF399号6.25%1.75%

私の見解

LCレンディングはLCホールディングスと一蓮托生のソーシャルレンディングサービスです。幸い上場企業ですので、四半期決算をチェックしながら、危険を感じたら撤退すれば間に合うと思います(粉飾決算でなければ)。素早く撤退できるように12ヶ月以内の案件を選んでおきましょう。

個人的には同じ上場企業であれば「オーナーズブック」のほうが安全性の面でオススメなのですが、LCレンディングのほうが少し利回り良いので迷いどころです。

評価休止LCレンディングの公式ホームページ

関連記事:LCレンディング

山中健司さんの経歴・評判 | LCレンディング
金子修さんの経歴・評判 | LCレンディング
LCレンディングス親会社・2019年3月期 第1四半期決算の解説
LCレンディングス親会社・2019年3月期 第2四半期決算の解説
LCホールディングス・2019年3月期 第3四半期決算の解説
LCレンディングがファンド募集休止!maneoファミリー脱退か?
LCホールディングスがソーシャルレンディングにおける資金調達停止の問題を報告
LCホールディングス・2020年3月期 第1四半期決算から期失の可能性を考える
LCレンディングの評判・口コミ
LCレンディング掲示板

カナメ先生
この記事を書いた人
21歳から投資をはじめて投資歴17年。ソーシャルレンディングへの投資額はトップクラスの個人投資家。「凡人なりに出来ることをコツコツと堅実に行うこと」がモットーです。
ソーシャルレンディング格付けランキング
こちらの記事もおすすめ
SL事業者ランキングの記事一覧

1 SBIソーシャルレンディングの評価と評判
2 クラウドバンクの評価と評判
3 オーナーズブック(OwnersBook)の評価と評判
4 クラウドクレジットの評価と評判
5 CREAL(クリアル)の評価と評判
6 CRE Fundingの評価と評判
7 ジョイントアルファ(Jointo α)の評価と評判
8 J.LENDING(ジェイレンディング)の評価と評判
9 Funds(ファンズ)の評価と評判
10 FANTAS funding(ファンタス)の評価と評判
11 SAMURAI(サムライ)の評価と評判
12 ネクストシフトファンドの評価と評判
13 ポケットファンディングの評価と評判
14 Renosyクラウドファンディングの評価と評判
15 SYLA FUNDING(シーラファンディング)の評価と評判
16 COOL(クール)の評価と評判
17 LENDEX(レンデックス)の評価と評判
18 CAMPFIRE Ownersの評価と評判
19 タテルファンディング(TATERU)の評価と評判
20 LCレンディングの評価と評判
21 maneo(マネオ)の評価と評判
22 クラウドリースの評価と評判
23 トラストレンディングの評価と評判

一言掲示板 : 情報交換、改善希望、質問など
[5915] やj(2019-07-25 17:16:56)
>2年生さん
お返事ありがとうございます。
私も2年生さんに倣い、残高減らしていきつつ様子を見ることにいたします。
[5881] 2年生(2019-07-24 13:51:54)
5876さんへ
今年になってから6ヶ月以内の期近物で運用してきました。当面の3~4ヶ月は再投資をせず残高を減らします。預金口座移管には同意していません。マネオ社は12月時点で現預金85億円を保有する実質無借金の企業です。まだ相当な運用資産があるので、今期も黒字決算だろうと推測しています。提訴を受けているので、多額の負債が発生する可能性がありますが、早くても来春以降と思っています。問題点はマネオ社が突然経営破綻して、選任された管財人がLCの償還金を分配保留した場合です。弁護士にも奇人・変人はいますから。来春までは考えにくいケースと思っていますが、お互いに石橋は叩いて渡りましょう。少なくとも償還日が年明け以降になるような再投資はしません。
[5876] やj(2019-07-24 10:51:58)
maneo本体の募集がピタリと止まってしばらく経ちます。「マネマが倒産したら預託金が返ってこない」の記載が怖くて、私はLC レンディングに継続投資できない状態です。皆さんはいかがお考えでしょうか?
ソーシャルレンディング格付けランキング
Twitter