カナメ先生
大事な資産を年5~7%で安全に増やす技術を学ぶ場所
ソーシャルレンディング投資の学校
基本編(18)メリット(9)リスク(10)上級レッスン(66)BLOG(209)掲示板運営者紹介
SL事業者格付ランキング事業者データ比較経営者分析延滞・貸倒
最新ファンド横断比較Pick本当の利回り計算機New資産運用シミュレーター

クラウドリース掲示板

記事LINK:maneoファミリーの運用状況(貸付額・完済額・延滞額)を全掲載
[4899] no name(2019-05-27 08:13:34)
マトマはなんかなぁー
※投稿ページ : クラウドリース掲示板
[4898] no name(2019-05-27 08:12:21)
あおい法律事務所はクラウドリース集団訴訟してるのかな?
※投稿ページ : クラウドリース掲示板
[4883] no name(2019-05-25 11:42:05)
マネマからみてブログに上げるのって公平性の観点から見て問題あるんじゃ。。。
まったく一貫性のない、身勝手なやりかた。訴訟が起こされそうになって弁護士に入れ知恵されたんだろうけど。
※投稿ページ : クラウドリース掲示板
[4882] no name(2019-05-25 11:23:16)
ブログ見たが、回収が進んでないことがはっきりしただだけ。回収結果が伴わなければ意味はない。とても50億ものお金儲けをあつかっている会社の社長とは思えん。
※投稿ページ : クラウドリース掲示板
[4876] no name(2019-05-24 23:43:07)
グラウドリースリースのブログ更新された
よくのうのうと今頃書いたな
弁護士に委託した事が1番の失態でその後メールを定期的に載せなかったのが
今の現実です
私もブログ見ましたが、遅いです。後一ヶ月早ければこんな事態にならなかったと思います。
だから訴訟します。残念です
同じ創価学会の同士として制裁を下さねばいけないと思います。
遅かった。悲しすぎます。ブログの内容は
別にいつでも書ける内容です
それを今書いてすいませんと謝罪して
現時点で書いても書かなくても批判はあるでしょう
書かないよりかは少しマシです
遅いです。他の投資家も同じ意見だと思います。
みんな、他でも破断してるのにオタクのブログを本当に信用出来ません。弁護士に委託しても常に情報を公開していたなら良かったのですが、2ヶ月投資家を
無視していた代償は大きです。
裁判所で会いましょう
※投稿ページ : クラウドリース掲示板
[4875] あっくん(2019-05-24 23:19:11)
4873さんの提供情報通り、クラウドリース社のOffical blogが更新されていますね。
5/24の日付けで武谷勝法が「投資家の皆様へ」というタイトルで更新しています。
※投稿ページ : クラウドリース掲示板
[4873] no name(2019-05-24 21:25:26)
ウラウドリースのオフィシャルブログが更新されているぞ
※投稿ページ : クラウドリース掲示板
[4847] no name(2019-05-23 07:23:07)
enjinnのグリフラのやつ見たらクラウドラースも追加されてるぞ、鈴木弁護士の第1陣やっとけばよかった、
たまやってくれる弁護士さまが見つかればいいんだけど
※投稿ページ : クラウドリース掲示板
[4823] kako(2019-05-21 13:16:17)
それでかけた先の番号とか違っていたらいけないから今度は発信履歴を見てみますね。
5/21 12:52 03-5404-4531
となっています。
※投稿ページ : クラウドリース掲示板
[4822] kako(2019-05-21 12:54:08)
今[TEL] 03-5404-4531に電話したら男性の方がでました。営業してますか?と聞きましたら営業してますと答えられました。
※投稿ページ : クラウドリース掲示板
[4790] no name(2019-05-19 07:27:02)
クラリの弁護士はあ回収業務なんてしないからね。
営業者である武谷が逃げてる限りお金はもどって来んのでしょうね。
企業倒産させれば返す必要がないと考えているのか知らんが
悪質過ぎる。
※投稿ページ : クラウドリース掲示板
[4789] no name(2019-05-18 22:14:37)
カエルの親分に責任あるのは分かるが、
クラドリースの社長よ、丸投げが本当に投資家
の為なら、早う金返せ!
※投稿ページ : クラウドリース掲示板
[4788] no name(2019-05-18 21:15:01)
クラリに対して集団訴訟!!!!

マトマ
https://mato.ma/project/maeo-crowd-lease

アクセスしてみてください。

※投稿ページ : クラウドリース掲示板
[4787] no name(2019-05-18 21:14:17)
マトマ

https://mato.ma/project/maeo-crowd-lease

アクセスしてみてください。

※投稿ページ : クラウドリース掲示板
[4776] レンダータウンより転載(2019-05-18 02:29:49)
https://twitter.com/yard12_sougo/status/1129353713670213633?s=19

クラウドリース訴訟の件のツイートですが、キーワードを増やし多くの人に見てもらえるよう改良しました。こちらも拡散お願いします!

※投稿ページ : クラウドリース掲示板
[4755] no name(2019-05-17 04:23:55)
https://mato.ma/project/maeo-crowd-lease
集団訴訟を”maneoマーケット株式会社 株式会社Crowd Lease”に対して起こす!!
※投稿ページ : クラウドリース掲示板
[4752] 4745さん、いかがでしたか?(2019-05-16 15:31:23)
明日、あおい法律事務所 に電話してみます。
クラウドリースの集団賠償請求の準備などしているかも知れません。
※投稿ページ : クラウドリース掲示板
[4746] no name(2019-05-16 01:15:03)
お願いします。
※投稿ページ : クラウドリース掲示板
[4745] no name(2019-05-16 00:34:39)
明日、あおい法律事務所 に電話してみます。
クラウドリースの集団賠償請求の準備などしているかも知れません。

http://aoi-law.com/未分類/トラストレンディング被害弁護団%E3%80%80二次募集のお/

※投稿ページ : クラウドリース掲示板
[4744] no name(2019-05-16 00:27:59)
何とかして欲しい〜。
※投稿ページ : クラウドリース掲示板
[4743] no name(2019-05-16 00:04:10)
クラウドリース法的措置の弁護士いないのかなぁー
※投稿ページ : クラウドリース掲示板
[4737] no name(2019-05-15 22:32:40)
その後の経過報告ないんか
※投稿ページ : クラウドリース掲示板
[4644] no name(2019-04-28 03:33:15)
弁護士に一任して終わりって舐めてるなぁ。
maneoマーケットに弁護士を通せとやってる以上、返す気なんてないのだろうな。
武谷ってただの詐欺師にしか思えん。
※投稿ページ : クラウドリース掲示板
[4643] no name(2019-04-27 19:45:13)
なんでもいいから、金一秒でも早く返してくれ!
これが投資家の生声なんだから、SBIを見習って
むしり取ってでも担保金にしろ!と言いたいです。
※投稿ページ : クラウドリース掲示板
[4611] no name(2019-04-26 11:47:56)
募集の時は、リファイナンス案件と明記していなかった事態、虚偽の説明にあたる。
一挙延滞に成ったこと自体疑問、1月最初の延滞メールはいいわけがましい。
この数か月間の資金調達環境の影響もあり、
最終資金需要者の資金ニーズに即応できるだけのファンド募集がしがたい状況となって参りました。
かかる状況を踏まえまして、CrowdLease社としては、投資家の皆様からのファンド資金に加えて、
別ルートによりCrowdLease社が調達した資金を原資とするといった代替対応策を採りながら、
事業者JAを含む最終資金需要者の資金ニーズに対応し、資金支援を行ってまいりました。
しかしながら、資金調達環境の変化については更に急激なものとなって参りました。
これを受け、2018年12月以降はCrowdLease社としても新規ファンド募集に係る審査を継続しつつも、
各事業者を含む数社の最終資金需要者に対しては、各事業者を介して、新規ファンド募集以外の別ルートでの資金調達を促す等の対応もして参りました。
各事業者からは、支払猶予等の申し入れもございましたが、そもそも、各事業者による対象設備の購入原資はファンド資金に由来するとの性質上、
上記申し入れは応諾いたしがたいものであり、1月4日の支払期日が迫る中で代替案の検討に十分な時間的余裕もないまま、
結果として、1月4日時点で一部の期日の支払がなく、総額での延滞の取り扱いとなりました。
事業者の所は少し変えましたが、メールを引用いたしました。
この内容だったら、事前にマネオ自体もわかっていたはずです。資金需要が悪くなった
とは、一体どんなことか?
リファイナンス案件だったってことでしょう、募集時にそんな事は一切書いていなかった。また、マネオはそれをわかってた上で募集を行っていたとゆうことでしょう。
マネオの審査段階でもわかっていたはず、また、リファイナンスの引き締めで、GLは
資金需要が悪くなり、GLが直接金を貸していたとゆうことでしょう。
その事を知りながら、マネオは募集を継続していたその責任も重大です。
その後、大延滞またマネオは早く返せと言わんばかりにGLにプレッシャーをかけ
GLは、それが嫌になり、弁護士を挟むことになった、
基本的、マネオの審査基準の甘さ、監督管理不行き届きマネオの責任は重大
又、GLも投資家からお金集めて返す時になったら、ゆっくり返させてって言ってる。
なんのための保証、何のための担保、意味が分からない、
説明をするのが筋でしょう、説明せず弁護士を付けるとは全く子供の戦いですね。
投資家保護の観点から、考えるとGLにも説明する時間は、今までも十分にあった
はずです。
担保実行しない理由を、みんなが納得できる形で説明するように。
マネオも回収活動に参加して早く投資家にお金返すようにする。

じゃないとマネオ、GL両方ともこの後生きていけないよ。
こんなに資金拘束したら、投資家も死んじゃうよ。
最終資金需要者も飛ぶかもしれないけど、投資家もダメになる。
少しぐらいの延滞なら良いけど、全件延滞は、言い訳にもならない
全力で返せ、マジで速く。

※投稿ページ : クラウドリース掲示板
[4608] no name(2019-04-26 08:18:10)
終末の不幸のメールがこないことを祈って。
※投稿ページ : クラウドリース掲示板
[4607] no name(2019-04-26 01:05:40)
どっかの着物の会社と同じで計画倒産しないだろうな
※投稿ページ : クラウドリース掲示板
[4606] no name(2019-04-26 01:03:07)
詐欺会社?
※投稿ページ : クラウドリース掲示板
[4601] no name(2019-04-25 18:09:52)
これから、自分のポケットにお金を入れて、クラウドリースのゴールデンウィークには積極的だったけど、休憩がとれなくて、私の金いつ返してくれるの
※投稿ページ : クラウドリース掲示板
[4509] no name(2019-04-20 14:50:06)
ダーウィンはやってんだろか?
※投稿ページ : クラウドリース掲示板
[4492] kako(2019-04-19 19:07:26)
【クラウドリース】株式会株式Crowd Leaseに係る状況報告
投資家各位

「株式会株式Crowd Leaseに係る状況報告」

株式会社Crowd Lease(以下、「CL社」という)の代理人弁護士からの受任通知を受け、
弊社は関係各所との協議を行い、以下の対応を行いました。

2019年4月9日付「延滞発生に関するご報告及びCrowdLease社に係る状況報告」にてご報告申し上げましたとおり、
CL社代表取締役の武谷勝法氏(以下、「武谷氏」という。)より、
最終資金需要者に対する法的手続も見据えた迅速な回収行動の実行、その経過の弊社への情報提供の意向があるとの説明があったこと、
同社・弊社間の契約に基づくCL社の弊社に対する債務の履行等をCL社が代理人弁護士に委任したことを踏まえ、
弊社は、書面を通じ、あらためて以下(1)~(7)の事項についての書面による説明及び裏付けとなる資料の提出を要請しております。

(1)担保や取得中の営業用動産設備の現在の状況
(2)子会社らとの間の貸付債権について、現状および延滞が発生した原因
(3)債権回収・ファンド償還に向けて行ってきた取り組み
(4)現時点まで、担保対象である動産の保全、担保権実行や連帯保証人からの回収に時間を要している理由、また、このような対応の合理性
(5)CL社子会社らによる貸付等の相手方に資金供給を行うスポンサーの探索状況、スポンサーによる資金供給の状況
(6)CL社及びCL社子会社らによる債権回収・ファンド償還に向けた今後の取り組み
(7)CL社、CL社子会社ら、CL子会社らの貸付等の相手方の最新の財務情報

弊社は、上記書面に対する回答をCL社に要請することと並行して、関係者と協議しつつ法的措置を含めた今後の対応の準備を進めております。
引き続きご報告すべき事項につきましては、メールならびにホームページにてご報告いたします。
多大なるご心配とご迷惑をお掛けいたしますこと心よりお詫び申し上げます。

2019年4月19日
maneoマーケット株式会社

※投稿ページ : クラウドリース掲示板
[4433] no name(2019-04-17 19:52:34)
デポジットだけ返されても困るんだよ
個別元本ごとに対応を出せよ
※投稿ページ : クラウドリース掲示板
[4432] M(2019-04-17 19:10:13)
少なくとも、4/9のmaneoマーケットのアナウンスでは、クラウドリースについては、「早期の担保権実行等による回収活動は実行されていません」とアナウンスされているので、クラウドリースは回収業務は行っていないでしょう。
回収業務を行っていないので、当然、投資したお金は戻ってくるとは思えません。
投資家が苦しめられていることを直接伝達できる手段があればよいのですがね。
肝心かなめな責任者が逃げて、弁護士に委任ではお話しにならないですよね。
※投稿ページ : クラウドリース掲示板
[4426] かさ(2019-04-17 10:51:17)
4月中旬連絡するといって連絡なし…
いったいどうなってるんだか
※投稿ページ : クラウドリース掲示板
[4423] かっきー(2019-04-17 08:42:43)
全件期失してから何も進展が無いですよね?
※投稿ページ : クラウドリース掲示板
[4400] no name(2019-04-16 11:46:24)
約款にはダメとあるけど、貸し先特定して質問するのはやっぱダメだよね。
状況聞きたくて仕方ない。
※投稿ページ : クラウドリース掲示板
[4355] カナメ先生(2019-04-15 09:35:35)
> 4354さん
先ほど432円が振り込まれました。
手数料無料でした。
※投稿ページ : クラウドリース掲示板
[4354] no name(2019-04-15 08:24:22)
返金手数料は無料かな。
私は先週引き出しちゃったので取られましたが。
※投稿ページ : クラウドリース掲示板
[4301] かっきー(2019-04-12 09:31:35)
情報ありがとうございます
※投稿ページ : クラウドリース掲示板
[4291] kako(2019-04-11 19:09:13)
「投資家口座資金の返金について」
投資家の皆様

「投資家口座資金の返金について」

表題の件につきまして、maneoマーケット株式会社(以下、「当社」といいます。)より下記のとおりご報告致します。

この度、2019年4月12日付で株式会社Crowd Lease(以下、「CL社」といいます。)が管理する
投資家口にある皆様の投資用の預託資金を返金させて頂くこととなりましたのでご連絡致します。

現在、「Crowd Lease」での新規募集は停止しております。
また、現時点において「Crowd Lease」での募集再開の予定がございません。
その中で、営業者であるCL社が長期にわたり皆様の資金をお預かりする事は、投資家資金の保護という観点からは望ましくない状況です。
係る状況を受けて、CL社と協議の上で、上記の対応をさせて頂くこととなりました。

現在、当社では第二種金融商品取引事業者として特定有価証券等管理行為の届出を行い、
CL社が管理する投資家資金口の口座管理を当社に移管する手続きに着手しております。
この手続きは皆様が預託する資金の本来的な位置づけは再投資を行うための一時的な保管であることから、
第二種金融商品取引事業者の当社が管理することが適切であるとの関係各所からの見解に基づき対応をするものです。

上記でご説明した口座の管理主体の移行措置や新規募集の停止中であることも踏まえ、
今回の返金手続きに係る手数料は当社の負担にて行い、皆様にご負担を頂くことのないよう対応致します。

該当する皆様の銀行口座には4月15日の着金を予定していますが、
口座登録時においてご登録いただきました銀行口座を変更された等の事情により着金の確認ができない皆様におかれましては、
当社から個別に連絡を取らせていただきます。

なお、今回の返金手続き以降、CL社からの償還金・分配金の受入れは当社の投資家口の口座にて行う予定となっており、
当該口座からの出金手続きに関しましては、取引約款に従い対応させていただくこととなります。

何卒ご理解を賜りたくよろしくお願い申し上げます。


2019年4月11日
maneoマーケット株式会社

※投稿ページ : クラウドリース掲示板
[4274] kako(2019-04-09 21:39:52)
【クラウドリース】【延滞発生に関するご報告及びCrowdLease社に係る状況報告】
投資家の皆様へ

この度、クラウドリースで運用中の下記の案件について、2019年4月1日の元利金の未回収が発生いたしました。
maneoマーケット株式会社より、4月5日付「株式会社Crowd Leaseを営業者とするファンドにかかる資金の償還・分配について」の続報として、
以下のとおりご報告させていただきます。

4月5日付「株式会社Crowd Leaseを営業者とするファンドにかかる資金の償還・分配について」は、以下をご確認ください。
https://www.crowdlease.jp/material/fund/news/20190405.pdf


1.元利金の未回収が発生したローンについて

4月1日を支払日とする以下のローンの元利金の支払がございませんでした。
■対象ローン数
746ローン
■利息金額合計
7,157,351円
■延滞元金総額
655,393,350円

各ローンの詳細につきましては、以下のURLよりご確認ください。
https://www.crowdlease.jp/material/fund/news/20190409_besshi.pdf


2.経過

4月5日付「株式会社Crowd Leaseを営業者とするファンドにかかる資金の償還・分配について」でもご報告のとおり、
4月4日の17時00分頃、弊社は、株式会社Crowd Lease(以下、「CL社」という。)より
「4月 10 日の配当期日から全ファンドの支払を停止させて頂きます。」「最大限の回収が図れるよう業務を進めて参ります。」
「対応につきましては、追って担当弁護士から連絡を差し上げます。」とする通知を受け取りました。
CL社への接触を試みたところ、CL社代表取締役の武谷勝法氏(以下、「武谷氏」という。)との面会の機会を得ることができました。
当該面会において、武谷氏からは、弊社に対し、改めて今後の対応を弁護士に委任したうえで、今後の方針として、投資家の皆様のご投資資金の最大回収に向け、
最終資金需要者に対する法的手続も見据えた迅速な回収行動の実行、その経過の弊社への情報提供の意向があるとの説明がございました。
また、4月8日付でCL社から委任を受けたとする弁護士からの受任通知がございました。この受任通知は、以下の(1)~(5)を主たる内容としております。
(1)CL社・弊社間の契約に基づくCL社の弊社に対する債務の履行等に関し委任を受けたこと
(2)CL社は、ファンドの各投資家への支払を全ていったん停止する判断をしたこと
(3)かかる判断の理由については、改めて弊社に報告等すること
(4)CL社には、現時点で自己破産申立てなどの法的整理手続の意向はなく、新たな営業活動は停止したうえで、回収業務に専念すること
(5)投資家の皆様への説明・報告については、弊社に各種情報を提供のうえ、弊社を介して行いたいこと


3.回収の見込み

これまで、弊社は、第二種金融商品取引業者として、投資家保護の観点から、CL社に対して早期の担保権実行等による回収活動を実行するよう要請して参りました。
これに対し、CL社は、即時の担保権実行等について懸念がある旨を主張し、早期の担保権実行等による回収活動は実行されていません。
武谷氏との上記面談では、CL社として事業売却や担保物件の処分による回収をしていく方針との説明はございましたが、かかる方針について、
個別のファンドにおける具体的な回収計画の実効性と時期に関しましては確認中でございます。
これを受けて、弊社は、これまでと同様、早期に担保権実行等による回収活動を実行することが重要であると思料しており、この旨を改めてCL社に伝達いたしました。
また、CL社は、今後の回収活動につき担当弁護士の関与をより高める意向とのことですので、弊社より当該担当弁護士に対し、
担保権実行等による回収活動を早期に実行するよう要請いたします。
弊社は、今後、関係各所と連携のうえ、早期回収の実現に向けて然るべき対応を図って参るとともに、ファンドに係る貸付債権等の現状、
今後の回収に向けた活動の報告などをCL社に要請して参ります。
今後、投資家の皆様にご報告すべき情報を確認できましたら、速やかにホームページ又はメールにてご報告申し上げます。


4.今後の状況報告について

CL社が委任した弁護士と今後の回収方針を協議の上、確定し次第、適宜ご報告いたします。


5.その他

該当投資家の皆様の「MyPage」内の「運用予定表」には2019年4月5日以降は「期失」と表示されております。
「返済実績一覧」ページの「ローンファンド運用状況」の該当ページも、2019年4月5日以降は「期失」と表示されております。


投資家の皆様には、ご心配とご迷惑をお掛けし、誠に申し訳ございません。
今後、適時に状況をご報告いたします。

2019年4月9日
maneoマーケット株式会社(第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2011号)

※投稿ページ : クラウドリース掲示板
[4273] かっきー(2019-04-09 21:14:53)
全件期失
※投稿ページ : クラウドリース掲示板
[4270] kako(2019-04-09 13:32:32)
デポジットに置いてあったのを心配だったので全部戻しました。銀行口座にちゃんと入金されているのを確認しました。
※投稿ページ : クラウドリース掲示板
[4252] no name(2019-04-08 14:16:18)
>4250さん
電話しようと思ってました。
ありがとうございます。
※投稿ページ : クラウドリース掲示板
[4251] カナメ先生(2019-04-08 14:15:23)
kakoさんありがとうございます。
記事に記載させていただきます。
※投稿ページ : クラウドリース掲示板
[4250] kako(2019-04-08 14:05:46)
今朝、クラウドリースに電話するとマネオの電話番の人が出て週末にmaneoの上の人とリースの上の人(固有名詞は言われなかった)が連絡が取れたと言ってました。そのことを投資家に伝えてほしいとお願いしました。
※投稿ページ : クラウドリース掲示板
[4247] カナメ先生(2019-04-08 12:57:18)
> 4243さん
情報ありがとうございます。
役職者と連絡が取れたのは嬉しい情報です。
これはmaneoの返答でしょうか?
※投稿ページ : クラウドリース掲示板
[4244] 反省者(2019-04-08 12:27:22)
4243さん
情報ありがとうございました。
※投稿ページ : クラウドリース掲示板
[4243] no name(2019-04-08 12:02:08)
先程クラウドリースに確認したところ、4/5の内容では役職者との接触が取れていないとありましたが、その後連絡はとれたそうです。またお決まりの匿名性を理由に詳しくは語りませんでしたが、とりあえず首の皮一枚で繋がってそうです。
※投稿ページ : クラウドリース掲示板
[4233] no name(2019-04-07 16:40:36)
4230さん
本当ですか? 全財産の何割くらいですか?
※投稿ページ : クラウドリース掲示板
[4223] no name(2019-04-06 12:50:37)
創価かよ。韓国に投資資金持ち逃げ。
[4220] ゲンゴロウ(2019-04-06 09:54:28)
みんな逃げちゃうよ!
※投稿ページ : クラウドリース掲示板
[4219] かすり傷(2019-04-06 09:16:56)
とうとうこいつも逃げたか
命捨てる覚悟あるかな
[4217] かっきー(2019-04-06 06:55:01)
今回の案内はどういう意味かわかるかたいらっしゃいますか?
※投稿ページ : クラウドリース掲示板
[4212] no name(2019-04-05 19:35:56)
以下あるからマネオマーケットが管理してる?
他にわかる方あればお願いします

>株式会社Crowd Leaseを営業者とする
>ファンドにかかる返済金を含む資金の処理につきまして、
>4月4日の17時00分頃、確認を要する事項を認識したことを受け、
>システム上の返済処理及びそれに伴う結果反映処理を
>一時的に停止いたしておりましたが、再開いたしました。

※投稿ページ : クラウドリース掲示板
[4211] no name(2019-04-05 19:16:07)
クラウドリースの口座はマネオマーケットが管理してるから
先ほど払い戻ししたお金は3営業日以内に戻ってくると考えて良いのでしょうか?
わかる方お願いします
※投稿ページ : クラウドリース掲示板
[4210] no name(2019-04-05 18:59:15)
クラウドリース全件期失ですね。どこまで投資家を苦しめるつもりだろう。
被害を広げるだけ広げて逃亡か。これだとmaneoマーケットの免許取り消ししたほうが被害がひろまらなくてよいなぁ。
※投稿ページ : クラウドリース掲示板
[4209] no name(2019-04-05 18:53:17)
投資家各位

「株式会社Crowd Leaseを営業者とするファンドにかかる資金の償還・分配について」

株式会社Crowd Leaseを営業者とする
ファンドにかかる返済金を含む資金の処理につきまして、
4月4日の17時00分頃、確認を要する事項を認識したことを受け、
システム上の返済処理及びそれに伴う結果反映処理を
一時的に停止いたしておりましたが、再開いたしました。

上記時刻に当社が受領した
Crowd Lease社の当社宛の通知において、
Crowd Lease社は、4月10日の配当期日のファンドの支払を停止する、
回収に向けた業務は継続する、今後の対応を弁護士に委嘱したなどとしています。

現在、上記通知の趣旨や背景、Crowd Lease社の財務状況、
ファンドの運用状況などを確認すべくCrowd Lease社に接触を試みておりますが、
詳細を把握する立場にある役職者との接触ができておらず、有益な情報は収集できていない状況です。
また、現時点において委嘱先弁護士の詳細情報につきましても明らかにされていません。

当社は、引き続き情報の収集に努めるとともに法的対応も検討いたしております。
情報収集等について進捗があり次第、
あらためて該当する投資家の皆様にご報告いたしますので、
皆様におかれましては、今しばらくお待ちくださいますようお願い申し上げます。

多大なるご心配をお掛けいたしますこと心よりお詫び申し上げます。

2019年4月5日

maneoマーケット株式会社

※投稿ページ : クラウドリース掲示板
[4208] no name(2019-04-05 18:45:58)
クラウドリース最悪。
逃げたかなぁ。
暗い気持ちで週末過ごすことになる。。。。
※投稿ページ : クラウドリース掲示板
[4207] no name(2019-04-05 18:45:57)
クラウドリース最悪。
逃げたかなぁ。
暗い気持ちで週末過ごすことになる。。。。
※投稿ページ : クラウドリース掲示板
[3950] kako(2019-03-26 05:55:38)
【クラウドリース】【債権回収に関する報告】FC社(続報)
2月6日付【延滞発生に関するご報告】は、以下をご確認ください。
https://www.crowdlease.jp/information/news?id=3112

1.回収活動状況について

当社及び関連会社の事業者Fが債務者である事業者FCに対して実行中の回収施策につきまして状況をご報告いたします。

(1)事業者Fが所有する営業用動産設備(以下「対象動産」)の第三者への売却による回収
事業者Fは事業者FCから対象動産を商社経由で買い取りました。その上で、事業者Fは事業者FCに対して同一の対象動産を割賦にて販売する内容の売買契約を締結いたしました。
この割賦による支払いの途中で延滞が発生いたしました。従いまして、事業者Fは、対象動産を第三者に売却したうえで、その売却代金から資金回収を図ることとなります。
事業者Fによる対象動産の売却に係る具体的な計画につきましては、引き続き検討事項となりますが、事業者Fは、事業者FCに対して、営業権付での店舗売却も要請しております。
近隣商圏内で営業する2店舗のうちの1店舗については、買収への興味を示している同業他社があり、既に現地調査を開始しております。
今後、具体的な検討資料を提出する予定であり、事業譲渡に向けて協議をしていくこととなります。
また他県の1店舗につきましては、知見のある同業他社へ事業譲渡の打診を行い、初期の検討段階にあります。
引き続き事業者Fは事業者FCと協議を継続していくこととなります。

(2)事業者FCの連帯保証人である親会社及びグループ会社からの回収
連帯保証人からの回収に向けて法的手続きの準備に着手するよう、当社及びmaneoマーケット社は事業者Fに対して要請しております。
これを受けて、事業者FはLLP含む連帯保証人に対し、2月15日付けで催告書を発送しております。

(3)事業者FCの連帯保証人であるLLP(有限責任事業組合)からの回収
事業者FCは日常業務における売上金及び粗利をLLP(有限責任事業組合)に管理させる仕組みを採用しております。
このLLPが事業者FCの連帯保証人となっております。
事業者Fは、当社及びmaneoマーケット社から実行性の伴う早期対応を要請されておりますが、事業者Fとしては、事業者FCに営業を継続させつつ、
返済原資を長期に亘り確保し続けることで最大回収を図る選択肢も残しており、取り得る妥当な諸条件について、引き続きLLP及び事業者FCと協議しております。

2.今後の状況報告について
引き続き、投資家の皆様には少しでも多くの配当を一刻でも早く実現できますよう、当社は事業者Fと協力し、回収に努めてまいります。
該当する投資家の皆様には、さらなる返済計画の精査の状況や回収の進捗状況等につきまして、引き続き定期的にメールにてご報告いたします。

投資家の皆様には、ご心配をお掛けし、誠に申し訳ございません。
引き続き回収業務に全力を尽くしますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

2019年3月25日
匿名組合契約における営業者 株式会社Crowd Lease
匿名組合出資の募集取り扱い maneoマーケット株式会社(第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2011号)

※投稿ページ : クラウドリース掲示板
[3925] カナメ先生(2019-03-23 11:22:45)
> 3924さん
貴重な情報ありがとうございます。
分散必須のソーシャルレンディング投資において、グループ企業が分かりづらいのは死活問題ですね。
※投稿ページ : クラウドリース掲示板
[3924] no name(2019-03-23 10:59:56)
MC、DB、TCが同じグループ企業のようです、
分散させたつもりが分散になってなかったと思われます
※投稿ページ : クラウドリース掲示板
[3917] kako(2019-03-22 18:12:47)
【クラウドリース】【債権回収に関する報告】TC社(続報)
投資家の皆様へ

株式会社Crowd Lease(以下、当社)より、2019年1月9日にご報告いたしました延滞発生の案件につきまして、
回収活動状況をご報告させていただきます。該当の投資家の皆様への続報となります。

1月9日付【延滞発生に関するご報告】は、以下をご確認ください。
https://www.crowdlease.jp/information/news?id=3089

1.回収活動状況について
当社及び関連会社の事業者Fが、債務者である事業者TCに対して実行中の回収施策につきまして、状況をご報告いたします。

(1)事業者Fが所有する営業用動産設備の第三者への売却による回収
事業者TCがグループとして営業する4店舗のうち、採算性が悪化した2店舗を閉店する計画が進行中です。
2店舗中の1店舗は2月末に閉店しました。もう1店舗につきましては、現時点では時期は未定ですが、
1店舗目の閉店後の状況を踏まえて、対応していくことになります。
事業者TCは閉店した店舗内の営業用動産設備(以下、対象動産)を売却処分するべく、
買取業者に見積もりを依頼しております。
また一方で、隣県の同業他社から営業の譲渡を検討したい申し入れがありましたので、検討資料を提出いたしました。
いずれかの方法で事業者Fは第一弾の資金回収を図ります。


(2)事業者TCの存続事業からの回収方針の再策定
上記(1)のとおり営業店舗を2店舗に集約する事業再編を行う過程での対象動産の売却処分による返済の後は、
残存店舗の事業収益から弁済を行う計画を事業者TCは提示しております。

この段階で、事業者Fは、事業者TCの連帯保証人であり営業店舗の売上金からの粗利金入金・管理を行うLLP(有限責任事業組合)からの資金回収を行ってまいります。
また、事業者Fは上記のLLP及び事業者TCの代表者及び取引先等の連帯保証人に対し、
2月15日付けで催告書を発送し、回収を図るべく対応中です。
事業者TCは、2店舗に集約した後に収益構造を改善し、上記のLLPからの返済継続、または営業権付での店舗及び対象動産売却の二案を検討しておりますが、
当社は早期回収の観点から、その具体的な計画について事業者Fを介して事業者TCに提示を要請しております。


2.今後の状況報告について
引き続き、投資家の皆様には少しでも多くの配当を一刻でも早く実現できますよう、
当社は事業者Fと協力し、回収に努めてまいります。
該当する投資家の皆様には、回収の進捗状況等につきまして、引き続き定期的にメールにてご報告いたします。

投資家の皆様には、ご心配をお掛けし、誠に申し訳ございません。
引き続き回収業務に全力を尽くしますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

2019年3月22日
匿名組合契約における営業者 株式会社Crowd Lease
匿名組合出資の募集取り扱い maneoマーケット株式会社(第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2011号)

※投稿ページ : クラウドリース掲示板
[3916] kako(2019-03-22 18:10:09)
【クラウドリース】【債権回収に関する報告】DB社(続報)
投資家の皆様へ

株式会社Crowd Lease(以下、当社)より、2019年1月9日にご報告いたしました延滞発生の案件につきまして、
回収活動状況をご報告させていただきます。該当の投資家の皆様への続報となります。

1月9日付【延滞発生に関するご報告】は、以下をご確認ください。
https://www.crowdlease.jp/information/news?id=3094

1.回収活動状況について
当社及び関連会社の事業者Mが、債務者である事業者DBに対して実行中の回収施策につきまして、状況をご報告いたします。

(1)事業者Mが所有する営業用動産設備の第三者への売却による回収
事業者DBがグループとして営業する4店舗のうち、採算性が悪化した2店舗を閉店する計画が進行中です。
2店舗中の1店舗は2月末に閉店しました。
もう1店舗につきましては、現時点では時期は未定ですが、1店舗目の閉店後の状況を踏まえて、対応していくことになります。
事業者DBは閉店した店舗内の営業用動産設備(以下、対象動産)を売却処分するべく、買取業者に見積もりを依頼しております。
また一方で、隣県の同業他社から営業の譲渡を検討したい申し入れがありましたので、検討資料を提出しました。


(2)事業者DBの存続事業からの回収方針の再策定
上記(1)のとおり営業店舗を2店舗に集約する事業再編を行う過程での対象動産の売却処分による返済の後は、
残存店舗の事業収益から弁済を行う計画を事業者DBは提示しております。

この段階で、事業者Mは、事業者DBの連帯保証人であり営業店舗の売上金からの粗利金入金・管理を行うLLP(有限責任事業組合)からの資金回収を行ってまいります。
また、事業者Mは事業者DBの連帯保証人である同社代表者、グループ会社及び第三者(上記LLPを含む)に対し、
2月15日付けで催告書を発送し、回収を図るべく対応中です。
事業者DBは、2店舗に集約した後に収益構造を改善し、上記のLLPからの返済継続、または営業権付での店舗及び対象動産売却の二案を検討しておりますが、
当社は早期回収の観点から、その具体的な計画について事業者Mを介して事業者DBに提示を要請しております。


2.今後の状況報告について
引き続き、投資家の皆様には少しでも多くの配当を一刻でも早く実現できますよう、
当社は事業者Mと協力し、回収に努めてまいります。
該当する投資家の皆様には、回収の進捗状況等につきまして、
引き続き定期的にメールにてご報告いたします。

投資家の皆様には、ご心配をお掛けし、誠に申し訳ございません。
引き続き回収業務に全力を尽くしますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

2019年3月22日
匿名組合契約における営業者 株式会社Crowd Lease
匿名組合出資の募集取り扱い maneoマーケット株式会社(第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2011号)

※投稿ページ : クラウドリース掲示板
[3915] kako(2019-03-22 18:09:15)
【クラウドリース】【債権回収に関する報告】MC社(続報)
投資家の皆様へ

株式会社CrowdLease(以下、当社)より、
2019年1月9日及び2月6日にご報告いたしました延滞発生の案件につきまして、回収活動状況をご報告させていただきます。該当の投資家の皆様への続報となります。

1月9日付【延滞発生に関するご報告】は、以下をご確認ください。
https://www.crowdlease.jp/information/news?id=3095

2月6日付【延滞発生に関するご報告】は、以下をご確認ください。
https://www.crowdlease.jp/information/news?id=3110


1.回収活動状況について
当社、関連会社の事業者F及び関連会社の事業者Mが債務者である事業者MC対して実行中の回収施策につきまして、現状をご報告いたします。

(1)アミューズメント事業における店舗売却に向けた購入希望者との交渉
事業者MCが営業店舗として経営する4店舗のうち、低採算の1店舗は1月31日に閉店いたしました。
なお、この店舗には事業者Fが所有する営業用動産設備(以下、「対象動産」)は含まれておりません。
現在、店舗不動産所有者との事後処理や後継テナントへの引継ぎ作業を進めており、3月末にはこれら作業の大部分が完了する予定です。
閉店したことによるコスト削減効果は年間3,000万円を見込んでおり、不要な資金流出を抑制することで、皆様への償還原資を確保いたします。
他県エリアの2店舗につきましては、前回ご報告のとおり、大手アミューズメント企業との事業譲渡に向けた協議を継続中です。
具体的な売却金額、売却予定日につきましては、前記の店舗閉店作業の終了後、4月初旬から本格的に協議に入ります。
この事業譲渡には対象動産の売却も含まれる見込みです。(2)に述べますリサイクル事業におけるスポンサー候補との兼ね合いもあり、
当該事業譲渡に向けた協議を急ぎ進めるよう、事業者F及び事業者Mから事業者MCに対して、引き続き強く要請しております。
残り1店舗につきましては、事業者Fが保有している対象動産を売却して回収することになります。
対象動産の評価査定を行った同業の事業者へ、対象動産の購入を打診しておりますが、現在のところ前記諸事情により進捗はございません。

(2)リサイクル事業におけるスポンサー候補企業との業務資本提携に向けた協議
リサイクル事業のスポンサー候補については、前回ご報告のとおり、事業者MCの既存取引先や大手企業など3社との協議を継続しています。
また、ゴルフ場やメガソーラーの発電施設を数か所で運営している事業会社が、ソーラーパネルの廃棄処分事業を共同で行いたく、
事業者MCの経営に興味を持ち、その協議に入っております。
いずれのスポンサー候補企業も、交渉を進めていく過程で、風営法許認可業種であるアミューズメント事業の随伴の可否が課題となっています。
従いまして、事業者MCとしては、アミューズメント事業の分離や上記(1)の事業譲渡を完了させてから、
再度検討協議することが適切であるとの結論に至っております。
なお、これらスポンサーとの業務資本提携や事業譲渡により得られる対価からの回収とともに、
使用する重機、車両及び商品在庫の換価も含めて回収を実施する計画に変更はありません。


(3)担保不動産の一部の早急な任意売却着手
事業者MCは北関東エリアに展開事業以外で不動産を2物件所有しております。
この不動産については売却活動を行い、返済原資に充当していく計画です。
その他の担保不動産の処分についても任意売却を検討しておりますが、
上記(2)の業務資本提携に影響を及ぼす可能性がある物件については、
一時的に売却活動を控える方針です。

2.今後の状況報告について
引き続き、投資家の皆様には少しでも多くの配当を一刻でも早く実現できますよう、当社は事業者F及び事業者Mと協力し、
回収に努めてまいります。該当する投資家の皆様には、回収の進捗状況等につきまして、引き続き定期的にメールにてご報告いたします。


投資家の皆様には、ご心配をお掛けし、誠に申し訳ございません。
引き続き回収業務に全力を尽くしますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

2019年3月22日
匿名組合契約における営業者 株式会社Crowd Lease
匿名組合出資の募集取り扱い maneoマーケット株式会社(第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2011号)

※投稿ページ : クラウドリース掲示板
[3914] kako(2019-03-22 18:08:28)
【クラウドリース】【債権回収に関する報告】C社(続報)
投資家の皆様へ

株式会社Crowd Lease(以下、当社)より、2019年1月9日及び2月6日にご報告いたしました延滞発生の案件につきまして、
回収活動状況をご報告させていただきます。

1月9日付【延滞発生に関するご報告】は、以下をご確認ください。
https://www.crowdlease.jp/information/news?id=3090

2月6日付【延滞発生に関するご報告】は、以下をご確認ください。
https://www.crowdlease.jp/information/news?id=3114

1.回収活動状況について
前回のご報告以降、3月5日に事業者Cの代表者、財務経理責任者と面談し、今後の見通しについて協議いたしました。

(1)事業の継承による企業体力の強化について
同業種のアミューズメント事業を経営しております事業者Cの代表者の縁戚から、営業店舗4店舗を会社分割により継承し、
3月下旬を目途に事業者Cとして営業を開始する計画が進行中とのご報告をしておりましたが、3月16日より正式に事業者Cとして営業をスタートしました。
本事業の継承により、事業者Cは売上規模が現状のおよそ2倍に拡大することが見込まれ、

早ければ4月末より皆様への一部償還を開始することができる見通しで、具体的な金額等につきましては、4月初旬に事業者Cと打ち合わせを行い決定する予定です。
併せて、事業者Cは売上規模の拡大に伴う営業基盤の強化による新たな金融機関からの調達に向けて交渉をしております。
この金融機関からの調達については、現状においては確定的な情報としてお伝えできるものではございませんが、
融資実行がされれば、追加の返済資金となることを見込んでおります。

(2)事業者C主導による保有不動産の任意売却
事業者Mが担保設定している事業者Cの不動産の一部につきまして、事業者Cの事業外の不動産2か所を優先して売却いたします。
事業者Cは売却に向けて、対象地域での実績が豊富な不動産業者へ売却の仲介を依頼しました。
今後の状況については逐次報告を受けることになります。

(3)その他担保、保全策の実行
当社は、maneoマーケット社から上記の進捗による資金回収とともに担保権の実行や連帯保証人への請求等による回収も行うよう要請を受けております。
当社からも上記(1)及び(2)とあわせて実行を検討するよう事業者F及び事業者Mに対して要請しております。

2.今後の状況報告について
投資家の皆様には少しでも多くの配当を一刻でも早く実現できますよう、当社は事業者F及び事業者Mと協力し、回収に努めてまいります。
該当する投資家の皆様には、回収の進捗状況等につきまして、引き続き定期的にメールにてご報告いたします。

投資家の皆様には、ご心配をお掛けし、誠に申し訳ございません。
引き続き回収業務に全力を尽くしますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

2019年3月22日
匿名組合契約における営業者 株式会社Crowd Lease
匿名組合出資の募集取り扱い maneoマーケット株式会社(第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2011号)

※投稿ページ : クラウドリース掲示板
[3860] 遅かった(2019-03-21 12:08:09)
提訴した人は、どこに頼みましたか?
※投稿ページ : クラウドリース掲示板
[3857] no name(2019-03-21 01:17:02)
約束手形を保全にとったところで、銀行取引しなければ企業の営業は継続できるということか。
SLで資金集めをするということは、約束手形なんて何の意味も無いのね。
クラウドリースの投資家無視の対応みてると抜け道だらけなんだなと改めて思うなぁ。
※投稿ページ : クラウドリース掲示板
[3763] グリーン(2019-03-15 01:42:57)
かすり傷さん、投資して期失食らった人みんなそうだと思う。
経営陣は顧客対応オペレーターに任せ逃げる。
文句を言っても、質問をしても何も変わらない。
なので提訴しました。
※投稿ページ : クラウドリース掲示板
[3762] かすり傷(2019-03-14 23:16:27)
何でもいいけど
ひとの金、借りといてグラウドリース全体で
80パーセント延滞ありえない
てゆうか融資する際に事業計画を営業者で精査して
その後マネオで際精査してから案件出してるんだろ
そうだと信じて投資していた
600万返せ、それも業務改善命令受けてから
普通に投資案件募ってそれがほとんど延滞
じゃー、業務改善命令受けた後、募集一旦やめて
企業経営再構築してから案件募集するべきだろう
リファイナンス案件やめるのは今までの案件
返済終わってからでいいやろ
いっぺんに借り換えかをやめたから
こんなに延滞増えたでしょ
今後、損失確定したら
マネオも営業者もただでは済まさん
汗水垂らして稼いだお金皆さんそうでしょ、
それを簡単に延滞にして
マネオ、営業者は許さん
命に変えても相手を殺すかも、
人の金借りるときは、命がけで借りろ
後悔してももう遅いよ借りたんだから
俺許さないから、特に滝本お前は
いまだに見解や発表が無い
責任者、代表者、リーダーとしては
クソみたいなもんだな
何でもいいから、返事しろ滝本
マネオに連絡しても、投資家の公平性との事で何も変わった返事なし
早く金返せ
※投稿ページ : クラウドリース掲示板
[3726] no name(2019-03-12 07:02:23)
やっぱり不適合っ書いてきましたね。審査通っても今度は、昨今の事情とか書いてくるのかな。
※投稿ページ : クラウドリース掲示板
[3721] kako(2019-03-11 19:40:38)
【クラウドリース】【債権回収に関する報告】EA社(続報
投資家の皆様へ

株式会社Crowd Leaseより、2019年1月4日にご報告いたしました延滞発生の案件につきまして、
回収活動状況をご報告させていただきます。該当の投資家の皆様への続報となります。

掲載日1月10日【延滞発生に関するご報告】は、以下をご確認ください。
https://www.crowdlease.jp/information/news?id=3087


1.回収活動状況について
これまでのご報告のとおり、スロット機を販売するためには、
完成後に指定試験機関である一般財団法人保安通信協会における型式試験(検査)の適合承認を得る必要があります。
アミューズメント機器製造販売事業者EA(「以下、事業者EA」という)からは、この試験結果について、
「不適合箇所があり不合格でした。しかし、不適合箇所は約100に及ぶ検査項目のうちの4項目であり、
基幹部分に関わるものではないため、再試験への修復対応は短期で可能です。
確定事項ではございませんが、3月下旬までの不適合箇所の修正、4月上旬での型式試験の再申請を行うべく、
鋭意対応を進めております。」との報告がありました。
前回までにご報告のとおり、販売開始となれば、その売却の利益による償還が随時見込まれます。
なお、事業者EAからの初回の返済は、適合承認から起算して約4カ月後となる見込みです。

maneoマーケット社からは早期の強制執行を求められておりますが、
当社といたしましても、事業者EAからの回答には一定の確実性を見ておりますので、
その遂行状況を把握しておくことが回収の確実性に資するものと判断しております。
投資家の皆様には適宜回収状況を報告して参ります。

2.今後の状況報告について
引き続き、投資家の皆様には少しでも多くの配当を一刻でも早く実現できますよう、
当社は事業者Mと協力し、回収に努めてまいります。
該当する投資家の皆様には、回収の進捗状況等につきまして、引き続き定期的にメールにてご報告いたします。
次回につきましては、4月中旬頃を目途に再申請の進捗状況を含む回収状況をご報告いたします。

投資家の皆様には、ご心配をお掛けし、誠に申し訳ございません。
引き続き回収業務に全力を尽くしますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

2019年3月11日
匿名組合契約における営業者 株式会社Crowd Lease
匿名組合出資の募集取り扱い maneoマーケット株式会社(第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2011号)

※投稿ページ : クラウドリース掲示板
[3715] no name(2019-03-11 12:27:44)
分配金のメール来た。しょぼい金額。。。。
※投稿ページ : クラウドリース掲示板
[3691] kako(2019-03-09 23:12:58)
関係ない話なんですが、私の周囲ではパチンコの経営者(飲食店経営も)の一家も廃品回収の経営者の母親?80代くらいのおばあちゃんの生活も高額品を買ったり、身なりも含めて、はた目にはむしろとてもリッチな生活をされているのでリースのメールを見ると思い出して不思議な気がします。
※投稿ページ : クラウドリース掲示板
[3679] no name(2019-03-08 23:07:05)
クラウドリースが市場っていい加減かも知れないなぁ。
自己破産とか書いてて、状況を何もつかめていない。
投資先に夜逃げでもされたんではないかと勘ぐってしまう。
他のも全部こんなんなのかな。
※投稿ページ : クラウドリース掲示板
[3677] kako(2019-03-08 17:53:07)
【クラウドリース】【債権回収に関する報告】LA社(続報)
投資家の皆様へ

株式会社Crowd Lease(以下、当社)より、
2019年2月5日にご報告いたしました延滞発生の案件につきまして、回収活動状況をご報告させていただきます。
該当の投資家の皆様への続報となります。

2月6日掲載【延滞発生に関するご報告】は、以下をご確認ください。
https://www.crowdlease.jp/information/news?id=3117

1.回収活動状況について
延滞発生時のご報告のとおり、飲食事業及び太陽光発発電事業者LA(以下、事業者LA)及び連帯保証人となる代表者は、
自己破産を申し立てるため弁護士に委任した旨を当社の関連会社の事業者Fに通知しましたが、
その後自己破産の申し立てをしたという事実は確認しておりません。
事業者Fは、事業者LAから買い取り所有する営業用設備の第三者への売却による回収に向け、対応を検討中です。

2.今後の状況報告について
引き続き、投資家の皆様には少しでも多くの配当を一刻でも早く実現できますよう、
当社は事業者Fと協力し、回収に努めてまいります。
該当する投資家の皆様には、回収の進捗状況等につきまして、引き続き定期的にメールにてご報告いたします。

投資家の皆様には、ご心配をお掛けし、誠に申し訳ございません。
引き続き回収業務に全力を尽くしますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

2019年3月8日
匿名組合契約における営業者 株式会社Crowd Lease(営業者)
匿名組合出資の募集取り扱い maneoマーケット株式会社(第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2011号)

※投稿ページ : クラウドリース掲示板
[3644] no name(2019-03-06 18:53:45)
クラウドリースまた延滞?
※投稿ページ : クラウドリース掲示板
[3572] kako(2019-02-28 22:08:40)
>[3560]
そこだとすると検査に出してから90日後までには結果が連絡行くそうです。
万一90日過ぎる場合は問い合わせには答えないことは事実らしいですが必ず少し遅れるという連絡をするそうですが90日後より大きく遅れることは無いそうです。
EA社がいつ検査に出したか知りたいですね。
※投稿ページ : クラウドリース掲示板
[3561] no name(2019-02-28 05:39:33)
EA社は筋書き的に適合検査にパスしなくて再申請に時間がかかるというのが筋書きかな。
統計情報の適合検査の合格率みると低そうですね。
最近、書かれていることを純粋に読めなくなってしまった。
※投稿ページ : クラウドリース掲示板
[3560] no name(2019-02-28 05:08:12)
【債権回収に関する報告】EA社(続報)
で記載のある一般財団法人保安通信協会って、ここのことだよね。
http://www.hotsukyo.or.jp

>機密情報を含んでいることもあり、審査進捗状況に係る確認や問い合わせ等を一切受け付けない協会であるため、現時点で状況の詳細を把握することは出来ません。

じゃあ、これって何?
http://www.hotsukyo.or.jp/pdfdl.html#contents02

クラウドリースもグリフラと同様に怪しいなぁ。。。
まあ、情報が提供されているのは、2/26みたいだけど。。

※投稿ページ : クラウドリース掲示板
[3557] kako(2019-02-27 17:15:37)
【クラウドリース】【債権回収に関する報告】EA社(続報)
投資家の皆様へ

株式会社Crowd Leaseより、2019年1月31日にご報告いたしました延滞発生の案件につきまして、
回収活動状況をご報告させていただきます。該当の投資家の皆様への続報となります。

掲載日1月10日【延滞発生に関するご報告】は、以下をご確認ください。
https://www.crowdlease.jp/information/news?id=3087

1.回収活動状況について
事業計画上の遅延はございましたが、既に一般財団法人保安通信協会(以下、「保通協」という)の適合検査は始まっており、
適合承認を得次第、製造を開始し、順次販売を行う予定となっております。
アミューズメント機器製造販売事業者EA(「以下、事業者EA」という)からの報告によると、
現状は型式試験中であり、保通協からは2019年2月後半に試験結果を報告する旨の連絡を受けておりましたが、
2月26日時点では試験結果の報告は届いていないとのことです。
機密情報を含んでいることもあり、審査進捗状況に係る確認や問い合わせ等を一切受け付けない協会であるため、現時点で状況の詳細を把握することは出来ません。
アミューズメント事業者からは、注文の引き合いが多数来ておりますので、販売開始となれば、その売却の利益による償還が見込まれます。
事業者Mは3月初旬に改めて事業者EAから保通協の試験結果の報告を受ける予定です。
現状においては、CrowdLease社としても事業者EAの販売状況を確認し、
売却代金による回収状況を管理することが合理的であると判断しております。

2.今後の状況報告について
引き続き、投資家の皆様には少しでも多くの配当を一刻でも早く実現できますよう、当社は事業者Mと協力し、回収に努めてまいります。
該当する投資家の皆様には、回収の進捗状況等につきまして、引き続き定期的にメールにてご報告いたします。
次回につきましては、3月10日頃を目途に試験結果を含む回収状況をご報告いたします。


投資家の皆様には、ご心配をお掛けし、誠に申し訳ございません。
引き続き回収業務に全力を尽くしますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

2019年2月27日
匿名組合契約における営業者 株式会社Crowd Lease
匿名組合出資の募集取り扱い maneoマーケット株式会社(第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2011号)

※投稿ページ : クラウドリース掲示板
[3419] カナメ先生(2019-02-14 09:06:14)
kakoさん、いつも情報提供ありがとうございます。
※投稿ページ : クラウドリース掲示板
[3416] 3415(2019-02-14 06:48:57)
すみません。届いてました。
※投稿ページ : クラウドリース掲示板
[3415] no name(2019-02-14 06:44:31)
MC社、C社の複数案件で期失になっていますが、続報メールが届いていないなあ。
私の投資した案件は進展なし?
不安だけれども参考になります。
※投稿ページ : クラウドリース掲示板
[3404] no name(2019-02-13 12:57:38)
どうでもいいから早く金返せ!
※投稿ページ : クラウドリース掲示板
[3402] kako(2019-02-13 11:51:47)
【クラウドリース】【債権回収に関する報告】TC社(続報)

投資家の皆様へ

株式会社Crowd Lease(以下、当社)より、2019年1月9日にご報告いたしました延滞発生の案件につきまして、
回収活動状況をご報告させていただきます。該当の投資家の皆様への続報となります。

1月9日付【延滞発生に関するご報告】は、以下をご確認ください。
https://www.crowdlease.jp/information/news?id=3089

1.回収活動状況について
当社及び関連会社の事業者Fが、債務者である事業者TCに対して実行中の回収施策につきまして、状況をご報告いたします。

(1)事業者Fが所有する営業用動産設備の第三者への売却による回収
事業者TCはグループとして営業する4店舗のうち、採算性が悪化した2店舗を閉店するべく準備に入りました。
2店舗中の1店舗は2月中に閉店を予定しております。もう1店舗につきましては、現時点では時期は未定ではありますが、
1店舗目の閉店後の状況を踏まえて、対応していくことになります。
店舗閉鎖と並行して、店舗内の営業用動産設備(以下、対象動産)を売却処分し、事業者Fは第一弾の資金回収を図ります。

(2)事業者TCの存続事業からの回収方針の再策定
上記(1)のとおり営業店舗を2店舗に集約する事業再編を行う過程での対象動産の売却処分による返済の後は、
残存店舗の事業収益から弁済を行う計画を事業者TCは提示しております。事業者Fは、事業者TCの連帯保証人であり営業店舗の売上金からの粗利金入金・
管理を行うLLP(有限責任事業組合)からの資金回収を行ってまいります。
また、事業者Fは事業者TCの代表者及び取引先等の連帯保証人からの回収を図るべく対応中です。
事業者TCは、2店舗に集約した後に収益構造を改善し、上記のLLPからの返済継続、または営業権付での店舗及び対象動産売却の二案を検討しておりますが、
当社は早期回収の観点から、その具体的な計画について事業者Fを介して事業者TCに提示を要請しております。

2.今後の状況報告について
引き続き、投資家の皆様には少しでも多くの配当を一刻でも早く実現できますよう、当社は事業者Fと協力し、回収に努めてまいります。
該当する投資家の皆様には、回収の進捗状況等につきまして、引き続き定期的にメールにてご報告いたします。

投資家の皆様には、ご心配をお掛けし、誠に申し訳ございません。
引き続き回収業務に全力を尽くしますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

2019年2月13日
匿名組合契約における営業者 株式会社Crowd Lease
匿名組合出資の募集取り扱い maneoマーケット株式会社(第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2011号)

※投稿ページ : クラウドリース掲示板
[3401] kako(2019-02-13 11:48:50)
【クラウドリース】【債権回収に関する報告】MC社(続報)

投資家の皆様へ

株式会社Crowd Lease(以下、当社)より、2019年1月9日にご報告いたしました延滞発生の案件につきまして、
回収活動状況をご報告させていただきます。該当の投資家の皆様への続報となります。

1月9日付【延滞発生に関するご報告】は、以下をご確認ください。
https://www.crowdlease.jp/information/news?id=3095

1.回収活動状況について
当社、関連会社の事業者F及び関連会社の事業者Mが債務者である事業者MC対して実行中の回収施策につきまして、現状をご報告いたします。

(1)アミューズメント事業における店舗売却に向けた購入希望者との交渉
事業者MCが営業店舗として経営する4店舗のうち、2店舗につきましては、既に大手アミューズメント企業が購入意向を示しており、事業譲渡に向けて協議を行っております。
具体的な売却金額、売却予定日につきましては、継続協議事項となりますが、購入意向表明書の提出を受けた上での協議であるという報告を事業者MCから受けております。
この事業譲渡には事業者Fが所有する営業用動産設備(以下、「対象動産」)の売却も含まれる見込みです。
残りの2店舗のうち、低採算の1店舗(この店舗には対象動産は含まれておりません)については1月31日に閉店いたしました。
これによるコスト削減効果は年間3,000万円を見込んでおり、不要な資金流出を抑制することで、皆様への償還原資を確保いたします。
残り1店舗につきましては、事業者Fが保有している対象動産を売却して回収することになります。対象動産の評価査定を行った同業の事業者へ、対象動産の購入を打診しております。
現在のところ進捗はございませんが、当社は、引き続き事業者F及び事業者MCに対して早期の売却を要請してまいります。

(2)リサイクル事業におけるスポンサー候補企業との業務資本提携に向けた協議
リサイクル事業のスポンサー候補については、事業者MCの既存取引先や大手企業など3社と協議中でありますが、
この3社に加えて、ゴルフ場やメガソーラーの発電施設を数か所で運営している事業会社が、ソーラーパネルの廃棄処分事業を共同で行いたく、
事業者MCの経営に興味を持ち、その協議に入っていると事業者MCから報告を受けております。
これらスポンサーとの業務資本提携や事業譲渡により得られる対価からの回収とともに、使用する重機、車両及び商品在庫の換価も含めて回収を実施します。

(3)担保不動産の一部の早急な任意売却着手
事業者MCは北関東エリアに展開事業以外で不動産を2物件所有しております。この不動産については売却活動を行い、返済原資に充当していく計画です。
その他の担保不動産の処分についても任意売却を検討しておりますが、上記(2)の業務資本提携に影響を及ぼす可能性がある物件については、一時的に売却活動を控える方針です。

2.今後の状況報告について
引き続き、投資家の皆様には少しでも多くの配当を一刻でも早く実現できますよう、当社は事業者F及び事業者Mと協力し、回収に努めてまいります。
該当する投資家の皆様には、回収の進捗状況等につきまして、引き続き定期的にメールにてご報告いたします。

投資家の皆様には、ご心配をお掛けし、誠に申し訳ございません。
引き続き回収業務に全力を尽くしますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

2019年2月13日
匿名組合契約における営業者 株式会社Crowd Lease
匿名組合出資の募集取り扱い maneoマーケット株式会社(第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2011号)

※投稿ページ : クラウドリース掲示板
[3400] kako(2019-02-13 11:41:45)
【クラウドリース】【債権回収に関する報告】DB社(続報)

投資家の皆様へ

株式会社Crowd Lease(以下、当社)より、2019年1月9日にご報告いたしました延滞発生の案件につきまして、
回収活動状況をご報告させていただきます。該当の投資家の皆様への続報となります。

1月9日付【延滞発生に関するご報告】は、以下をご確認ください。
https://www.crowdlease.jp/information/news?id=3094

1.回収活動状況について
当社及び関連会社の事業者Mが、債務者である事業者DBに対して実行中の回収施策につきまして、状況をご報告いたします。

(1)事業者Mが所有する営業用動産設備の第三者への売却による回収
事業者DBはグループとして営業する4店舗のうち、採算性が悪化した2店舗を閉店するべく準備に入りました。
2店舗中の1店舗は2月中に閉店を予定しております。もう1店舗につきましては、現時点では時期は未定ではありますが、
1店舗目の閉店後の状況を踏まえて、対応していくことになります。
店舗閉鎖と並行して、店舗内の営業用動産設備(以下、対象動産)を売却処分し、事業者Mは第一弾の資金回収を図ります。

(2)事業者DBの存続事業からの回収方針の再策定
上記(1)のとおり営業店舗を2店舗に集約する事業再編を行う過程での対象動産の売却処分による返済の後は、
残存店舗の事業収益から弁済を行う計画を事業者DBは提示しております。事業者Mは、事業者DBの連帯保証人であり営業店舗の売上金からの粗利金入金・
管理を行うLLP(有限責任事業組合)からの資金回収を行ってまいります。
また、事業者Mは事業者DBの連帯保証人である同社代表者、グループ会社及び第三者からの回収を図るべく対応中です。
事業者DBは、2店舗に集約した後に収益構造を改善し、上記のLLPからの返済継続、または営業権付での店舗及び対象動産売却の二案を検討しておりますが、
当社は早期回収の観点から、その具体的な計画について事業者Mを介して事業者DBに提示を要請しております。

2.今後の状況報告について
引き続き、投資家の皆様には少しでも多くの配当を一刻でも早く実現できますよう、当社は事業者Mと協力し、回収に努めてまいります。
該当する投資家の皆様には、回収の進捗状況等につきまして、引き続き定期的にメールにてご報告いたします。

投資家の皆様には、ご心配をお掛けし、誠に申し訳ございません。
引き続き回収業務に全力を尽くしますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

2019年2月13日
匿名組合契約における営業者 株式会社Crowd Lease
匿名組合出資の募集取り扱い maneoマーケット株式会社(第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2011号)

※投稿ページ : クラウドリース掲示板
[3399] kako(2019-02-13 11:38:57)
【クラウドリース】【債権回収に関する報告】FC社(続報)

投資家の皆様へ

株式会社Crowd Lease(以下、当社)より、2019年1月9日にご報告いたしました延滞発生の案件につきまして、
回収活動状況をご報告させていただきます。該当の投資家の皆様への続報となります。

1月9日付【延滞発生に関するご報告】は、以下をご確認ください。
https://www.crowdlease.jp/information/news?id=3091

1.回収活動状況について
当社及び関連会社の事業者Fが債務者である事業者FCに対して実行中の回収施策につきまして状況をご報告いたします。

(1)事業者Fが所有する営業用動産設備(以下「対象動産」)の第三者への売却による回収
事業者Fは事業者FCから対象動産を商社経由で買い取りました。
その上で、事業者Fは事業者FCに対して同一の対象動産を割賦にて販売する内容の売買契約を締結いたしました。
この割賦による支払いの途中で延滞が発生いたしました。
従いまして、事業者Fは、対象動産を第三者に売却したうえで、その売却代金から資金回収を図ることとなります。
事業者Fによる対象動産の売却に係る具体的な計画につきましては、引き続き検討事項となりますが、
事業者Fは、事業者FCに対して、営業権付での店舗売却も要請しております。
引き続き事業者Fは事業者FCと協議を継続していくこととなります。

(2)事業者FCの連帯保証人である親会社及びグループ会社からの回収
連帯保証人からの回収に向けて法的手続きの準備に着手するよう、当社及びmaneoマーケット社は事業者Fに対して要請しております。

(3)事業者FCの連帯保証人であるLLP(有限責任事業組合)からの回収
事業者FCは日常業務における売上金及び粗利をLLP(有限責任事業組合)に管理させる仕組みを採用しております。
このLLPが事業者FCの連帯保証人となっております。
事業者Fは、LLP及び事業者FCとの協議の上で、事業者FCの営業継続を維持させつつも、返済原資を長期に亘り確保し続けることを検討しております。
当社及びmaneoマーケット社は事業者Fに対して早期対応を要請しております。

2.今後の状況報告について
引き続き、投資家の皆様には少しでも多くの配当を一刻でも早く実現できますよう、当社は事業者Fと協力し、回収に努めてまいります。
該当する投資家の皆様には、さらなる返済計画の精査の状況や回収の進捗状況等につきまして、引き続き定期的にメールにてご報告いたします。

投資家の皆様には、ご心配をお掛けし、誠に申し訳ございません。
引き続き回収業務に全力を尽くしますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

2019年2月13日
匿名組合契約における営業者 株式会社Crowd Lease
匿名組合出資の募集取り扱い maneoマーケット株式会社(第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2011号)

※投稿ページ : クラウドリース掲示板
[3398] kako(2019-02-13 11:31:50)
【クラウドリース】【債権回収に関する報告】C社(続報)

投資家の皆様へ

株式会社Crowd Lease(以下、当社)より、2019年1月9日及び2月6日にご報告いたしました延滞発生の案件につきまして、
回収活動状況をご報告させていただきます。

1月9日付【延滞発生に関するご報告】は、以下をご確認ください。
https://www.crowdlease.jp/information/news?id=3090

2月6日付【延滞発生に関するご報告】は、以下をご確認ください。
https://www.crowdlease.jp/information/news?id=3114

1.回収活動状況について
1月10日、当社、関連会社の事業者F及び関連会社の事業者Mに対して債務者である事業者Cから、
今後の事業計画及び返済計画の提出がありましたが、2月7日に改めて、その後の状況確認や計画の検証を行いました。

(1)事業の継承による企業体力の強化について
同業種のアミューズメント事業を経営しております事業者Cの代表者の縁戚から、営業店舗4店舗を会社分割により継承し、
3月下旬を目途に事業者Cとして営業を開始する計画が進行中とのご報告をしておりましたが、営業者開始日は3月16日となる見込みです。
本事業の継承により、事業者Cは売上規模が現状のおよそ2倍に拡大することが見込まれ、早ければ4月末より皆様への一部償還を開始することができる見通しです。
事業者Cは売上規模の拡大に伴う営業基盤の強化による新たな金融機関からの調達に向けて交渉をしております。
この金融機関からの調達については、現状においては確定的な情報としてお伝えできるものではございませんが、融資実行がされれば、追加の返済資金となることを見込んでおります。

(2)事業者C主導による保有不動産の任意売却
事業者Mが担保設定している事業者Cの不動産の一部につきまして、事業者Cの事業外の不動産2か所を優先して売却いたします。
今後の状況については逐次報告を受けることになります。

(3)その他担保、保全策の実行
当社は、maneoマーケット社から上記の進捗による資金回収とともに担保権の実行や連帯保証人への請求等による回収も行うよう要請を受けております。
当社からも上記(1)及び(2)とあわせて実行を検討するよう事業者F及び事業者Mに対して要請しております。

2.今後の状況報告について
投資家の皆様には少しでも多くの配当を一刻でも早く実現できますよう、当社は事業者F及び事業者Mと協力し、回収に努めてまいります。
該当する投資家の皆様には、回収の進捗状況等につきまして、引き続き定期的にメールにてご報告いたします。

投資家の皆様には、ご心配をお掛けし、誠に申し訳ございません。
引き続き回収業務に全力を尽くしますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

2019年2月13日
匿名組合契約における営業者 株式会社Crowd Lease
匿名組合出資の募集取り扱い maneoマーケット株式会社(第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2011号)

※投稿ページ : クラウドリース掲示板
[3397] kako(2019-02-13 11:30:26)
【クラウドリース】【債権回収に関する報告】ME社(続報)

投資家の皆様へ

株式会社CrowdLease(以下、当社)より、2019年1月9日にご報告いたしました延滞発生の案件につきまして、
回収活動状況をご報告させていただきます。該当の投資家の皆様への続報となります。

1月9日付【延滞に関するご報告】は、以下をご確認ください。
https://www.crowdlease.jp/information/news?id=3093

1.回収活動状況について
当社及び関連会社の事業者Fが債務者である事業者MEに対して実行中の回収施策につきまして、現状をご報告いたします。

(1)事業者Fが所有する営業用動産設備(以下、対象動産)の第三者への売却による回収
事業者Fは事業者MEから対象動産を商社経由で買い取りました。
その上で、事業者Fは事業者MEに対して同一の対象動産を割賦にて販売する内容の売買契約を締結いたしました。
この割賦による支払いの途中で延滞が発生いたしました。
従いまして、事業者Fは、対象動産を第三者に売却したうえで、その売却代金からの資金回収を図ることとなります。
事業者Fによる対象動産の売却に係る具体的な計画につきましては、引き続き検討事項となりますが、
当社及びmaneoマーケット社は、早急に売却方針を決定するよう要請しております。

(2)事業者MEの連帯保証人である同社代表者からの回収
連帯保証人からの回収に向けて法的手続きの準備を着手するよう、当社及びmaneoマーケット社は事業者Fに対して要請しております。

2.今後の状況報告について
引き続き、投資家の皆様には少しでも多くの配当を一刻でも早く実現できますよう、当社は事業者Fと協力し、回収に努めてまいります。
該当する投資家の皆様には、さらなる返済計画の精査の状況や回収の進捗状況等につきまして、引き続き定期的にメールにてご報告いたします。

投資家の皆様には、ご心配をお掛けし、誠に申し訳ございません。
引き続き回収業務に全力を尽くしますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

2019年2月13日
匿名組合契約における営業者 株式会社Crowd Lease
匿名組合出資の募集取り扱い maneoマーケット株式会社(第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2011号)

※投稿ページ : クラウドリース掲示板
[3375] no name(2019-02-11 22:05:09)
1月初めの一斉の期失案件は、組織的な作為を感じる。
代表者保証、LLP、グループ会社保証、手形を担保に取っているのだから。
元本含め、遅延損害金含めて満額返してほしい。
HPに掲載しているスキームが虚偽・誇大記載、保証価値が本来低いものでされば、法令違反。
投資家を欺いていることになるから、損害補償請求したい。
仮にそうであれば、S弁護士が訴訟を受任していただければ、心強いのだが。
S弁護士先生、出陣をお願いします!!
※投稿ページ : クラウドリース掲示板
[3309] no name(2019-02-09 15:02:24)
こんなに延滞があってクラウドリースが持つのかが心配です。募集しないから収益がない
※投稿ページ : クラウドリース掲示板
[3299] no name(2019-02-09 02:25:09)
3297の投稿は間違えました。中久保はグリフラだった。武谷さんでした。
※投稿ページ : クラウドリース掲示板
[3298] no name(2019-02-09 02:22:42)
今回の件は、投資側の死活問題です。 何かアクションを起こさないと、泣き寝入りしてしまう。
※投稿ページ : クラウドリース掲示板
[3297] no name(2019-02-09 02:20:51)
クラウドリース被害者の会を作って、数名で中久保さんに直接話を聞きに行きませんか?
※投稿ページ : クラウドリース掲示板
[3296] no name(2019-02-09 02:17:52)
クラウドリースはいつ元本を戻してくれると思いますか?半年後?一年後?ほぼ全財産をクラウドリースにかけていたので、身が持たない。人生めちゃめちゃ。
※投稿ページ : クラウドリース掲示板
[3291] no name(2019-02-08 20:49:16)
クラウドリースは、自己破産するようなとこに融資したこと自体が問題なんだ
※投稿ページ : クラウドリース掲示板
[3289] no name(2019-02-08 19:03:34)
3284です。大量の遅延案件についてについて、メールにて問い合わせ(けんか腰)したときの返信がありましたので、載せておきます。
見たことのある内容ではありますし、maneoマーケットが作成したものなので、
信用できるかどうかは分かりません。
==============================
大変お世話になっております。
平素より、当サイトをご利用頂き、誠にありがとうございます。

この度は、ご心配をお掛けしておりまして誠に申し訳ございません。
また、返信が遅くなりましたことを併せてお詫び申し上げます。

延滞の経緯につきましては、メールにてお伝えした内容でしか現在のところお伝えできずにおります。
その内容を改めてお伝えいたしますと、クラウドリース社のファンド成立における金額や成立までの期間といった資金調達環境の変化を受けて、
クラウドリース社としても代替対応をしてまいりましたが、最終資金需要者の追加のファンド資金の募集につきましては、対応がしきれない状況となりました。

その前提として、一部の資金需要者である中小企業者は、
運転資金として、クラウドリースの関係会社から一定の金額の資金調達を定期的に継続することで
事業運営の安定性を確保しておりましたので、その中で今回ファンド募集含めて資金調達に影響がでてまいりました。
事業者の中には、審査上継続してファンド募集をすることが可能な案件ももちろんございますが、
全体の案件を満額成立させるだけのファンド募集ができなくなり、今回のような延滞の措置となりました。

また、クラウドリース社は資金繰りや財務状況、担保保全等に基づき融資審査を行ってまいりました。
併せて最終資金需要者につきましても、実態を確認しておりました。
不動産、動産、売掛金などの様々な担保保全を施して取り組み、
担保評価を鑑みながら事業融資審査を行っており、返済の見込みのない先に融資をしていたという事実はございません。

今後につきましては、クラウドリース社やその関係会社の事業者M、事業者Fと協力し、
一刻も早く投資資金の回収が図れるよう努めてまいります。

また、投資家の皆様にお伝えすべき事項がございましたら、
適宜対象投資家の皆様へメールでのご報告やホームページでの公表をさせていただきます。

ご理解ご協力を賜りたく、よろしくお願いいたします。

───────────────────────────────────

※当メールは送信専用メールアドレスから配信されております。
このままご返信いただいてもお答えできませんので、ご了承下さい。
お問合せの際は、文末のお問合せ先までご連絡下さいますようお願いいたします。

※本情報は、私募の取扱いを行うmaneoマーケット株式会社が作成したものです。
(金融商品取引法に基づく開示資料を含みます。)

ソーシャルレンディングにおける投資家としての出資に際しては、
借入人の債務不履行等により、元本に欠損の生じるおそれがあります。

ソーシャルレンディングにおける投資家としての出資の際には、
当社サイトにおいて表示しております「重要事項説明書」、
および「匿名組合契約約款」等の内容をご確認のうえ、
お客様ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。

maneoマーケット株式会社
東京都千代田区内幸町1-1-7

株式会社Crowd Lease
東京都港区東新橋2-9-7 YAHATA汐留ビル4F

※投稿ページ : クラウドリース掲示板
[3246] kako(2019-02-06 19:46:50)
クラウドリースHP→企業情報→ニュースに本日の更新情報があります。
※投稿ページ : クラウドリース掲示板
[3243] no name(2019-02-06 19:02:44)
年末、立て続けに募集があり、ピタッと止んだ。キャンセルもありあやしいと思ってた。
※投稿ページ : クラウドリース掲示板
[3242] no name(2019-02-06 18:57:22)
今朝届いたやつ。救いようがないなぁ。。。

投資家の皆様へ

この度、下記融資案件につきまして、2019年1月31日の元利金の未回収が発生いたしました。

延滞の発生原因につきましては、ホームページに掲載しております、2019年1月10日付【延滞発生に関するご報告】をご確認ください。
https://www.crowdlease.jp/information/news?id=3091

期限の利益を喪失した対象ファンドの詳細と今後の債務者からの回収、及び投資家の皆様への分配について、
以下のとおりご報告させていただきます。

1.融資案件の概要
ファンド名 オータムキャンペーンローンファンド【第8弾】5号~12号
案件名 【事業者F社向け 第201弾】事業性割賦販売ローンへの投資(4ヵ月物)第2次募集、(6ヵ月物)第2次募集、(7ヵ月物~11ヵ月物)、(7ヵ月物)第2次募集
ファンドID 3160~3165、3171、3185
貸付実行日 2018年12月10日、21日
融資金額 45,922,199
最終返済日 2019年12月2日
URL https://www.crowdlease.jp/fund/detail?fund_id=3160 他
残高 45,922,199

2.回収活動状況について
1月15日、CrowdLease社(以下、当社)及び関連会社事業者F(以下、事業者F)に対し、
事業者FCから、同社の現状及び今後の返済計画が送付されました。
1月10日付のご報告でもお示しいたしましたが、事業者Fが事業者FCに対して取り得る回収に向けた施策は以下のとおりです。
【1】事業者FCの連帯保証人であるLLP(有限責任事業組合)からの回収
【2】事業者Fが所有する営業用動産設備(以下「対象動産」)を第三者に売却することで得る売却代金からの回収
【3】事業者FCの連帯保証人である親会社及びグループ会社からの回収
以下(1)~(3)で上記回収活動の詳細をご説明いたします。

(1)事業者FCの連帯保証人であるLLP(有限責任事業組合)からの回収
事業者FCは、近隣に大型店舗が出店した影響はございますが、競合との競争を回避した営業施策を打ち出しながら事業展開をして参りました。
しかしながら、この度の資金調達環境の変化も踏まえ、事業展開においては、厳しい状況も想定されて参ります。
事業者FCから提示を受けた事業計画によりますと、営業経費の一層の見直しを図ることで早急に返済原資を捻出する、とあります。
具体的には、賃借物件の家賃を20%削減する交渉の着手やリース会社や銀行へ返済金額の減額交渉を行うとございます。
事業者FCが展開するアミューズメント事業は、仮に支払手形が銀行不渡りの事態に陥ったとしても、
アミューズメント(パチンコ)機器の製造会社や流通業者との支払い交渉で支払い条件の変更が可能ともなれば、
店舗の営業継続は可能であり、店舗営業が継続する限りにおいては、日々の売上も計上されます。
その売上金からの粗利金の入金・管理を行うLLP(有限責任事業組合)は連帯保証人となっております。
事業者Fは、LLP及び事業者FCとの協議の上で、事業者FCの営業継続を維持させつつも、
返済原資を長期に亘り確保し続ける方向で検討に入ります。

(2)事業者Fが所有する営業用動産設備の第三者への売却による回収
今回のファンド募集の対象資金は事業者Fが事業者FCから対象動産を買い取るための資金です。
今一度スキームをご説明いたしますと、事業者Fは事業者FCから対象動産を商社経由で買い取りました。
その上で、事業者Fは事業者FCに対して同一の対象動産を割賦にて販売する内容の売買契約を締結いたしました。
この割賦による支払いの途中で延滞が発生いたしました。
従いまして、事業者Fは、所有する対象動産を第三者に売却し、その売却代金による返済を図ることとなります。
この対象動産の処分を事業者Fは検討しております。
具体的な実行日や金額等は今後の検討事項となりますが、先ずは対象動産の評価査定を行った同業の買取事業者へ、
対象動産の売却の打診をすることから着手となります。

(3)事業者FCの連帯保証人である親会社及びグループ会社からの回収
保全措置である連帯保証人に対して、事業者Fは内容証明郵便による催告の準備を進めております。

3.今後の状況報告について
引き続き、投資家の皆様には少しでも多くの配当を一刻でも早く実現できますよう、当社は事業者Fと協力し、回収に努めてまいります。
事業者Fは、事業者FCから送付された返済計画を更に精査し、また事業者FCとの協議を継続いたします。
該当する投資家の皆様には、更なる返済計画の精査の状況や回収の進捗状況等につきまして、
引き続き定期的にメールにてご報告いたします。

投資家の皆様には、ご心配をお掛けし、誠に申し訳ございません。
引き続き回収業務に全力を尽くしますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

2019年2月6日
匿名組合契約における営業者 株式会社Crowd Lease
匿名組合出資の募集取り扱い maneoマーケット株式会社(第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2011号)

※投稿ページ : クラウドリース掲示板
[3236] kako(2019-02-06 13:39:06)
このメールは新たに延滞になった人+アミューズメント事業者C社で延滞になっている人への状況説明を兼ねています。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【クラウドリース】【延滞発生に関するご報告】アミューズメント事業者C社向け案件

投資家の皆様へ

この度、下記融資案件につきまして、2019年1月31日の元利金の未回収が発生いたしました。

延滞の発生原因につきましては、ホームページに掲載しております、
2019年1月10日付【延滞発生に関するご報告】をご確認ください。
https://www.crowdlease.jp/information/news?id=3090

期限の利益を喪失した対象ファンドの詳細と今後の債務者からの回収、及び投資家の皆様への分配について、
以下のとおりご報告させていただきます。

1.融資案件の概要
ファンド名 成立ローン90億円突破記念ローンファンド【第1弾】1号~10号
案件名 【事業者M社向け 第146弾】事業性ローンへの投資(12ヵ月物)第1次募集~第10次募集
ファンドID 2133、2135~2143
貸付実行日 2018年4月25日
融資金額 150,000,000
最終返済日 2019年4月30日
URL https://www.crowdlease.jp/fund/detail?fund_id=2133 他
残高 150,000,000

ファンド名 成立ローン100億円突破記念ローンファンド【第3弾】1号~10号
案件名 【事業者M社向け 第161弾】事業性ローンへの投資(12ヵ月物)第1次募集~第10次募集
ファンドID 2300~2309
貸付実行日 2018年5月25日
融資金額 130,000,000
最終返済日 2019年5月31日
URL https://www.crowdlease.jp/fund/detail?fund_id=2300 他
残高 130,000,000

ファンド名 登録ユーザー数5000人突破記念ローンファンド【第3弾】1号~10号
案件名 【事業者M社向け 第170弾】事業性ローンへの投資(12ヵ月物)第1次募集~第10次募集
ファンドID 2433~2442
貸付実行日 2018年6月25日
融資金額 120,000,000
最終返済日 2019年7月1日
URL https://www.crowdlease.jp/fund/detail?fund_id=2433 他
残高 120,000,000

ファンド名 設備資金支援ローンファンド91号 第1次募集~第11次募集
案件名 【事業者M社向け 第179弾】事業性ローンへの投資(12ヵ月物)第1次募集~第8次募集、(11ヵ月物)第9次募集~第11次募集
ファンドID 2545~2554、2600
貸付実行日 2018年7月25日、8月10日
融資金額 119,998,507
最終返済日 2019年7月31日
URL https://www.crowdlease.jp/fund/detail?fund_id=2545 他
残高 119,998,507

ファンド名 夏祭りローンファンド【第1弾】1号~14号
案件名 【事業者M社向け 第188弾】事業性ローンへの投資(5ヵ月物~11ヵ月物)、(12ヵ月物)第1次募集~第7次募集
ファンドID 2646、2679~2691
貸付実行日 2018年8月27日
融資金額 100,000,000
最終返済日 2019年9月2日
URL https://www.crowdlease.jp/fund/detail?fund_id=2646 他
残高 100,000,000

2.回収活動状況について
1月10日、Crowd Lease社(以下「当社」)、
関連会社事業者M(以下、事業者M)及び関連会社事業者F(以下、事業者F)に対して事業者Cから、
今後の事業計画及び返済計画の提出がありました。現在、その内容について精査いたしております。

1月10日付のご報告でもお示しいたしましたが、事業者Cに対する回収施策は以下の【1】~【4】が想定されます。
【1】事業者Cの事業が継続されることを前提とした連帯保証人であるLLP(有限責任事業組合)からの回収
【2】事業者Fが所有する営業用動産設備を第三者に売却したうえで、その売却代金からの回収
【3】事業者Mが担保権を実行し、担保不動産を競売にかけることにより融資金を回収
【4】事業者Cの代表者連帯保証人からの回収

この度、事業者Cから提出を受けた事業計画によると、上記の【1】が直近での回収施策となり得ますが、
(1)事業者Cの事業の継承による企業体力の強化にも着手していることを確認いたしました。
また、一部不動産につきましては、(2)事業者C主導による保有不動産の任意売却での早期資金化を図ることも確認いたしました。

(1)事業の継承による企業体力の強化について
事業者Cは、同業種を経営しております事業者Cの代表者の縁戚から、営業店舗4店舗を会社分割により継承し、
3月下旬を目途に事業者Cとして営業を開始する計画が進行中です。
1月17日に事業者Cを管轄する警察署に分割承認申請書を申請したとの報告を受けております。
承認手続きの完了までは、一般的に30~50日の期間を要すものとされておりますが、
事業者Cの手続きを支援する専門家の見解では約35日程度での手続き完了が見込まれる旨の報告を受けております。
この見解のとおり順調に承認が下り、手続きが完了すれば3月中旬より、新たな体制での営業を開始することとなります。
本事業の継承により、売上規模が現状のおよそ2倍に拡大することが見込まれ、
早ければ4月末より投資家の皆様に配当を開始することができる見通しです。
現状においては、具体的な金額を含めた返済計画の提示にまでは至っておりませんが、
事業者M及び事業者Fと共に、事業者Cとの協議を継続してまいります。
返済計画の詳細が確定しましたら改めて、その内容を該当投資家の皆様にもご報告いたします。

(2)事業者C主導による保有不動産の任意売却
事業者Mが担保設定している事業者Cの不動産の一部につきまして、
事業者Cの展開事業外の不動産2ヵ所を優先して、早期に売却を図ることとなりました。
今後の状況については逐次報告を受けることになります。

3.今後の状況報告について
上記「2.」の【1】~【4】の回収施策につきましても検討を継続し、回収の可能性を検証してまいります。
投資家の

※投稿ページ : クラウドリース掲示板
[3235] no name(2019-02-06 12:57:11)
クラウドリースも近い内に、グリフラ、ガイア化しそうな感じ。本当に自殺者でるかも知れませんね。
※投稿ページ : クラウドリース掲示板
[3228] kako(2019-02-05 21:54:45)
【クラウドリース】【延滞発生に関するご報告】飲食事業及び太陽光発電事業者LA社向け案件
投資家の皆様へ

この度、下記融資案件について、2019年1月31日を最終弁済期限とする元利金の未回収が発生いたしました。
株式会社CrowdLease(以下、当社)より対象ファンドの詳細と今後の債務者からの回収、投資家の皆様への分配について、
以下のとおりご報告させていただきます。


1.融資案件の概要
ファンド名 事業性ローンファンド48号 第1次募集~第2次募集
案件名 【事業者F社向け 第132弾】事業性割賦販売ローンへの投資(12ヵ月物)第1次募集~第2次募集
ファンドID 2030~2031
貸付実行日 2018年3月26日
融資金額 18,000,000
最終返済日 2019年4月1日
URL https://www.crowdlease.jp/fund/detail?fund_id=2030 他
残高 5,605,028

2.経過
本件では、当社の関連会社である事業者Fが、飲食事業及び太陽光発電事業者LA(以下、事業者LA)に対し、
営業用設備等(以下、対象動産)の割賦販売を行うための資金として総額1,800万円を募集させていただきました。
改めて本件の事業スキームをご説明いたしますが、事業者LAから対象動産を商社経由で事業者Fが買い取ります。
事業者Fは事業者LAに対して同一の対象動産を割賦にて販売する内容の売買契約を締結いたします。
この代金を事業者LAが支払い終えるまでは、事業者Fが対象動産の所有権を持つことになります。
事業者LAにとりましては、対象動産を一度売却したことにより売買代金を得る事で、
対象動産の使用を継続したままに、バランスシートの圧縮をしながら資金調達に相当する効果を得ることになります。
当初、事業者LAは本件のスキームを活用し、開業後の飲食店の営業を展開して参りました。
先月末まで事業者Fへの割賦代金の支払も継続しておりました。
しかしながら、競合店の新規開店により来店客が当初事業計画を下回る状況の中、
事業継続の見通しが立たなくなったことを理由に先月に自己破産の申請を弁護士に委任したとの通知を受け、本件の延滞に至りました。

3.回収の見込み
事業者LAの連帯保証人も同時に自己破産の申請を行う見込みです。
事業者Fは所有する対象動産を第三者に売却したうえで、その売却代金からの回収を図ることとなります。
投資家の皆様には一刻も早く分配が行えるよう、また、回収の最大化が図れるよう、
事業者Fに対して早期売却を要請するとともに、お伝えすべき事実につきまして、
速やかにメールやホームページで報告いたします。

4.今後の状況報告について
上記対象動産の第三者への売却状況につきまして、お伝えすべき事項がございましたら適宜ご報告いたします。
それ以降につきましても定期的にメールにて状況を報告いたします。遅くとも3月初旬までには続報を報告致します。

5.その他
該当投資家の皆様の「MyPage」内の「運用予定表」には2019年2月5日までは「正常」と表示されます。
2019年2月6日以降は「期失」と表示されます。
「返済実績一覧」ページの「ローンファンド運用状況」の該当ページも、2019年2月5日までは「運用中」と表示されます。
2019年2月6日以降は「期失」と表示されます。
上記「1.融資案件の概要」の案件につきましては、2019年1月31日の債務者からの元利金の未回収が発生しましたので、
2019年2月12日の分配日には、分配は行われません。

投資家の皆様には、ご心配をお掛けし、誠に申し訳ございません。
今後、全力で回収に努め、進捗をご報告いたします。

2019年2月5日
匿名組合契約における営業者 株式会社Crowd Lease(営業者)
匿名組合出資の募集取り扱い maneoマーケット株式会社(第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2011号)

※投稿ページ : クラウドリース掲示板
[3214] no name(2019-02-05 07:58:10)
maneoで募集している事業性資金支援のローンの借り手C社ってクラウドリースかも知れんし、もうよくわからん。
※投稿ページ : クラウドリース掲示板
[3189] カナメ先生(2019-02-04 09:34:36)
> kakoさん
いつも情報ありがとうございます。他サイトの記事でも皆さんの参考になるものであれば紹介していただいて問題ありません。けにごろうさんのサイトにもインタビュー記事ありますね。
http://kennygorou931.blog84.fc2.com/blog-entry-727.html
※投稿ページ : クラウドリース掲示板
[3179] kako(2019-02-03 11:48:04)
3年前にファイアフェレットさんというブロガーの方が招待されてクラウドリースを訪問されてその様子を綴られています。
ただ、他のブロガーの方の記事なのでこちらにURL載せるのが不都合でしたら削除お願いします。
https://quadstormferret.blog.fc2.com/blog-entry-353.html
※投稿ページ : クラウドリース掲示板
[3166] カナメ先生(2019-02-02 13:25:13)
3144さん、情報ありがとうございます。
※投稿ページ : クラウドリース掲示板
[3144] 被弾した人(2019-02-01 18:34:19)
事業者MC(続報)メール↓

投資家の皆様へ

株式会社Crowd Lease(以下、当社)より、2019年1月10日にご報告いたしました延滞発生の案件につきまして、
回収活動状況をご報告させていただきます。該当の投資家の皆様への続報となります。

掲載日1月10日【延滞発生に関するご報告】は、以下をご確認ください。
https://www.crowdlease.jp/information/news?id=3095

1.回収活動状況について

1月18日付【債権回収に関する報告】でもご報告いたしましたが、事業者MCが現時点で行っている返済に向けた施策は以下のとおりです。
(1)アミューズメント事業における店舗売却に向けた購入希望者との交渉
(2)リサイクル事業におけるスポンサー候補企業との業務資本提携に向けた協議
(3)担保不動産の一部の早急な任意売却着手
以下に各項目の進捗状況をご報告いたします。


(1)アミューズメント事業における店舗売却に向けた購入希望者との交渉
前回ご報告いたしました、アミューズメント事業の譲渡につきまして、
事業者MCが営業店舗として経営する4店舗のうち、2店舗につきましては、既に大手アミューズメント企業が購入意向を示しており、事業譲渡に向けて協議を行っております。
具体的な売却金額、売却予定日につきましては、継続協議事項となりますが、購入意向表明書の提出を受けた上での協議であるという報告を事業者MCから受けております。
この事業譲渡には当社関連事業者Fが所有する営業用動産設備(以下、「対象動産」)の売却も含まれる見込みです。
残りの2店舗のうち、低採算の1店舗(この店舗の動産には保全対象動産は含まれておりません)については1月31日に閉店いたしました。
これによるコスト削減効果は年間3,000万円を見込んでおり、不要な資金流出を抑制することで、投資家の皆様への償還原資を確保いたします。
残り1店舗については、保全措置として所有権移転を留保している対象動産を売却して回収ということになります。
対象動産の評価査定を行った同業の買取事業者へ、対象動産の購入を打診しております。
現在のところ進捗はございませんが、当社は、引き続き事業者F及び事業者MCに対して早期の売却を要請してまいります。


(2)リサイクル事業におけるスポンサー候補企業との業務資本提携に向けた協議
リサイクル事業のスポンサー候補については、3社と協議中と前回ご報告いたしました。
この3社に加えて、ゴルフ場やメガソーラーの発電施設を数か所で運営している事業会社が、
ソーラーパネルの廃棄処分事業を共同で行いたく、事業者MCの経営に興味を持ち、その協議に入っていると事業者MCから報告を受けております。
これらスポンサーとの業務資本提携や事業譲渡により得られる対価からの回収とともに、使用する重機、車両及び商品在庫の換価も含めて回収を実施します。


(3)担保不動産の一部の早急な任意売却着手
事業者MCが所有する北関東エリアの不動産2物件については売却活動に着手しております。
この売却により得られる対価も償還原資に充当していく計画ですが、現在のところ売却見込み額や売却時期を明確にご提示するには至りません。
当社からは、引き続き事業者F、事業者M及び事業者MCに対して早期の売却を要請してまいります。


2.今後の状況報告について

引き続き、投資家の皆様には少しでも多くの配当を一刻でも早く実現できますよう、当社は事業者F及び事業者Mと協力し、回収に努めてまいります。
該当する投資家の皆様には、回収の進捗状況等につきまして、引き続き定期的にメールにてご報告いたします。
次回につきましては、2週間後を目途に回収状況をご報告する予定でございますが、新たな情報が入りましたら適宜ご報告いたします。

投資家の皆様には、ご心配をお掛けし、誠に申し訳ございません。
引き続き回収業務に全力を尽くしますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

2019年2月1日

※投稿ページ : クラウドリース掲示板
[3114] カナメ先生(2019-01-31 15:22:53)
kakoさん、ありがとうございます。
まとめページに反映させていただきます。
※投稿ページ : クラウドリース掲示板
[3071] kako(2019-01-29 17:23:25)
メールのコピペです
ーーーーーーーーーーーーー
【クラウドリース】【債権回収に関する報告】EA社
投資家の皆様へ

株式会社Crowd Leaseより、2019年1月9日にご報告いたしました延滞発生の案件につきまして、回収活動状況をご報告させていただきます。
該当の投資家の皆様への続報となります。

掲載日1月10日【延滞発生に関するご報告】は、以下をご確認ください。
https://www.crowdlease.jp/information/news?id=3087

1.回収活動状況について
事業計画上の遅延はございましたが、既に一般財団法人保安通信協会(以下、「保通協」という)の適合検査は始まっており、
適合承認を得次第、製造を開始し、順次販売を行う予定となっております。
アミューズメント機器製造販売事業者EA(「以下、事業者EA」という)からの報告によると、
現状は型式試験中であり、保通協からは2019年2月後半に試験結果を報告する旨の連絡を受けているとのことです。
ただし、機密情報を含んでいることもあり、審査進捗状況に係る確認や問い合わせ等を一切受け付けない協会であるため、状況の詳細を把握することは出来ません。
アミューズメント事業者からは、注文の引き合いが多数来ておりますので、販売開始となれば、その売却の利益による償還が見込まれます。
事業者Mは2月後半に事業者EAから保通協の検査結果の報告を受ける予定です。
現状においては、CrowdLease社としても事業者EAの販売状況を確認し、
売却代金による回収状況を管理することが合理的であると判断しております。

2.今後の状況報告について
引き続き、投資家の皆様には少しでも多くの配当を一刻でも早く実現できますよう、当社は事業者Mと協力し、回収に努めてまいります。
該当する投資家の皆様には、回収の進捗状況等につきまして、引き続き定期的にメールにてご報告いたします。
次回につきましては、2月下旬を目途に状況をご報告いたします。


投資家の皆様には、ご心配をお掛けし、誠に申し訳ございません。
引き続き回収業務に全力を尽くしますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

2019年1月29日
匿名組合契約における営業者 株式会社Crowd Lease
匿名組合出資の募集取り扱い maneoマーケット株式会社(第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2011号)

※投稿ページ : クラウドリース掲示板
[3003] no name(2019-01-26 17:48:20)
こんにちは。昨年からSL始めた初心者です。
今回は複数の事業者向けの債権が同じタイミングで延滞(期失)となることに
疑問を感じます。
そもそも本当に商品概要どおりに運用されているのでしょうか。
アミューズメント事業者の紹介文を転載します。
◆事業者Cについて◆
中国地方を中心に5店舗を展開する業歴40年超の地域密着型企業です。
業歴も長く安定した顧客基盤をもっておりますが、これからの環境変化を
見据え、自社の保有資産の有効活用を目的とした新たな収益事業を推進中です。
◆事業者TCについて◆
関東地方に本社を持ち、業歴10年の地域密着型企業です。
◆アミューズメント事業者MC◆
茨城県を中心に、5店舗を営業し、
年商116億2千万円を誇る業歴27年の老舗企業です。
◆事業者PAについて◆
九州地方に本社を持つ業歴20年の地域密着型企業です。
(年商8億4,000万円、当期利益2,200万円)
◆不動産・設備賃貸事業者DB◆
茨城県を中心に、グループ会社が4店舗を営業し、
事業者DBはそのグループ会社へ不動産並びに設備を賃貸しています。
グループ全体で年商18億8千万円を誇る業歴約30年の老舗企業です。
◆アミューズメント事業者ME◆
年商13億円を誇る中堅企業です。
関西某県にて1店舗を経営。
堅実な経営を続けており、安全な投資先です。

これらが同じタイミングで延滞?
最初から計画的にされたとしか思えません。
それとも資金はほかの用途に使われている・・・
たとえば株の購入です。年末に株価暴落があったのでその影響ではないか。。。
みなさんはどうお考えでしょうか?

※投稿ページ : クラウドリース掲示板
[2960] こんちくしょ~(2019-01-25 11:02:38)
断っておきます。私はど素人です。「なんだ今頃知ったのか」を前提に書いてます。
クラウドリースだけではないと思いますが、延滞の被害者として、もう2度とLLPをあてにしている物件には手を出さないようしようと思います。LLPがすべて悪い訳ではないでしょうが、私にとっては全て悪い。
※投稿ページ : クラウドリース掲示板
[2958] kako(2019-01-25 06:08:29)
返金は1/9の延滞のお知らせメールに書いてあるものでした。
以下メールのその部分のコピペ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
5.その他
該当投資家の皆様の「MyPage」内の「運用予定表」には2019年1月9日までは「正常」と表示されます。
2019年1月10日以降は「期失」と表示されます。
「返済実績一覧」ページの「ローンファンド運用状況」の該当ページも、2019年1月9日までは「運用中」と表示されます。
2019年1月10日以降は「期失」と表示されます。
上記「1.融資案件の概要」の案件につきましては、2019年1月4日の債務者からの利息の入金はございましたが、
元金の返済がなされず、延滞となりました。なお、1月4日に入金となりました利息につきましては、1月24日の分配を予定しております。
※投稿ページ : クラウドリース掲示板
[2952] kako(2019-01-24 23:48:10)
一部回収額あり。画像が添付できないのでコピペです。この時間目がちろちろして・・
事業性ローンファンド57号 第2次募集
アミューズメント機器製造販売事業者EAでしょうかね。まちがっているかな

2019年一部回収分配予定額明細
分配予定日 分配合計額 内、投資元本 内、税引前利益 (差引)源泉徴収税 ステータス
2019/01/24 ¥5,555 ¥1,872 ¥4,627 ¥944 分配済

※投稿ページ : クラウドリース掲示板
[2951] no name(2019-01-24 22:55:30)
クラウドリースの問い合わせメールの返信が来ました。目を通す限り、元本が戻る可能性はとても薄い。こりゃだめだ、と感じる返信内容でした。500万円がこんなことでパーになるなんて、信じられない。こんなこと、誰にも言えない!
※投稿ページ : クラウドリース掲示板
[2898] 禁酒(2019-01-22 18:26:33)
会社は別でも、実際は全て同じパチンコ屋のグループ会社で同じ所に金が流れてるとかだったらウケる。
[2894] カナメ先生(2019-01-22 09:10:27)
> 2889、2890さん
クラウドリースのメール転載ありがとうございます。
解説ページに追加しておきます。
※投稿ページ : クラウドリース掲示板
[2890] no name(2019-01-22 03:43:09)
1/18のクラウドリースのTC社に関する報告

投資家の皆様へ

株式会社Crowd Leaseより、2019年1月10日にご報告いたしました延滞発生の案件につきまして、回収活動状況をご報告させていただきます。
該当の投資家の皆様への続報となります。

1月10日付【延滞発生に関するご報告】は、以下をご確認ください。
https://www.crowdlease.jp/information/news?id=3089

1.回収活動状況について
1月10日付けのご報告でもお示しいたしましたが、事業者Fが取り得る方法は、募集時にお伝えしたように以下【1】~【3】が想定されます。
【1】事業者TCの事業が継続されることを前提とした連帯保証人であるLLP(有限責任事業組合)からの回収
【2】事業者Fが所有する営業用動産設備(以下、「対象動産」)を第三者に売却することで得る売却代金からの回収
【3】事業者TCの代表者及び取引先等の連帯保証人からの回収
これら【1】~【3】を踏まえ、1月16日に事業者Fは事業者TCと今後の対応について協議致しました。
その結果、大きな方向性といたしましては、事業者TCが営業する店舗の一部を閉店した上で回収活動に着手することになりました。
以下(1)、(2)で回収活動の詳細をご説明いたします。

(1)事業者Fが所有する営業用動産設備の第三者への売却による回収
改めてお伝えいたしますが、今回のファンド募集の対象資金は事業者Fによる事業者TCから対象動産を買取るための資金となります。
今一度スキームをご説明いたしますと、事業者Fは事業者TCから対象動産を商社経由で事業者Fが買い取りました。
その上で、事業者Fは事業者TCに対して同一の対象動産を割賦にて販売する内容の売買契約を締結致しました。
この割賦による支払いの途中で延滞が発生いたしました。
従いまして、事業者Fは、【2】にお示ししたように所有する対象動産を第三者に売却したうえで、その売却代金からの回収することで資金回収を図ることとなります。
この間、事業者TCは、低貸し玉台の推進や、顧客に対する還元率を上げて入店率を増やして、売上を増加させる等の方策を行っていましたが、
今後、新たな資金調達による遊技台の購入が難しくなりましたので、現状の態勢での営業継続が難しくなる状況を想定しております。
従いまして、事業者TCがグループとして営業する4店舗のうち、採算性が悪化している2店舗の閉鎖を至急検討するとの報告を受けました。
店舗閉鎖と並行して、店舗内の対象動産を売却処分し事業者Fは第一弾の資金回収を図ります。

(2)事業者TCの存続事業からの回収方針の再策定
上記(1)にお示ししましたとおり、営業店舗を2店舗に集約する事業再編を行うに際して、事業者TCは、新たな事業計画の立案に着手することとなりました。
対象動産の売却につきましては、閉店店舗分以外にも営業店舗内の分も売却を検討は致しますが、
事業者TCの事業が継続される限りは、事業者TCの連帯保証人であるLLP(有限責任事業組合)が、
売上金からの粗利金の入金・管理を行いつつ、その資金からの返済充当も有効な回収手段となり得ます。
事業者TCが展開するアミューズメント事業は、仮に支払い手形が銀行不渡りの事態に陥ったとしても、
アミューズメント(パチンコ)機器の製造会社や流通業者との支払い交渉で支払い条件の変更が可能ともなれば、
店舗の営業継続は可能であり、店舗営業が継続する限りにおいては、日々の売上も計上されます。
その売上金からの粗利金の入金・管理を行うLLP(有限責任事業組合)は連帯保証人となっております。
事業者Fにとりましては、LLP及び事業者TCとの協議の上で、事業者TCの営業継続を維持しつつも、返済原資を長期に亘りつつも捻出し続ける方策が合理的であるか、
もしくは、対象動産を現状のまま売却することが合理的かの判断をすることになります。
1月末を目途に提示を受ける新たな事業計画の内容を精査の上、改めてのその検証結果を投資家の皆様にご報告いたします。

2.今後の状況報告について
引き続き、投資家の皆様には少しでも多くの配当を一刻でも早く実現できますよう、当社は事業者Fと協力し、回収に努めてまいります。
該当する投資家の皆様には、回収の進捗状況等につきまして、引き続き定期的にメールにてご報告いたします。
次回につきましては、2月初旬を目途に状況をご報告いたします。

投資家の皆様には、ご心配をお掛けし、誠に申し訳ございません。
引き続き回収業務に全力を尽くしますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

2019年1月18日
匿名組合契約における営業者 株式会社Crowd Lease
匿名組合出資の募集取り扱い maneoマーケット株式会社(第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2011号)

※投稿ページ : クラウドリース掲示板
[2889] no name(2019-01-22 03:41:32)
1/18のクラウドリースのPA社に関する報告

投資家の皆様へ

株式会社CrowdLeaseより、2019年1月10日にご報告いたしました延滞発生の案件につきまして、
回収活動状況をご報告させていただきます。該当の投資家の皆様への続報となります。

1月10日付【延滞に関するご報告】は、以下をご確認ください。
https://www.crowdlease.jp/information/news?id=3086

1.回収活動状況について
1月16日、CrowdLease社(以下、当社)及び関連会社事業者F(以下、事業者F)に対し、
事業者PAから、同社の現状及び今後の返済計画が送付されました。
1月10日付のご報告でもお示しいたしましたが、
事業者Fが事業者PAに対して取り得る回収に向けた施策を改めてお示しいたします。
【1】事業者Fが所有する営業用動産設備(以下、対象動産)を第三者に売却することで得る売却代金からの回収
【2】事業者PAの代表者及び取引先等の連帯保証人からの回収
【3】事業者PAの事業が継続されることを前提とした事業収益からの回収

(1)事業者Fが所有する営業用動産設備の第三者への売却による回収
改めてお伝えいたしますが、今回のファンド募集の対象資金は事業者Fによる事業者PAから対象動産を買取るための資金となります。
今一度スキームをご説明いたしますと、事業者Fは事業者PAから対象動産を商社経由で事業者Fが買い取りました。
その上で、事業者Fは事業者PAに対して同一の対象動産を割賦にて販売する内容の売買契約を締結致しました。
この割賦による支払いの途中で延滞が発生いたしました。
従いまして、事業者Fは、【1】にお示ししたように所有する対象動産を第三者に売却したうえで、
その売却代金からの回収することで資金回収を図ることとなります。
この保全措置である所有権移転を留保している対象動産の処分を事業者Fは検討しております。
具体的な実行日や金額等は今後の検討事項となりますが、
先ずは対象動産の評価査定を行った同業の買取事業者へ、対象動産の売却の打診をすることから着手となります。

(2)事業者PAの代表者及び取引先等の連帯保証人からの回収
保全措置である連帯保証人に対して、事業者Fは内容証明郵便による催告の準備を進めることとなります。

(3)事業者PAの事業が継続されることを前提とした事業収益からの回収
事業者Fは、事業者PAの営業継続を維持しつつ、返済原資を長期に亘り捻出し続ける方策が合理的であるか、
もしくは、対象動産を現状のまま売却することが合理的かの判断をすることになります。
事業者Fは、事業者PAから送付された返済計画を更に精査し、また事業者PAとの協議を継続いたします。

2.今後の状況報告について
引き続き、投資家の皆様には少しでも多くの配当を一刻でも早く実現できますよう、当社は事業者Fと協力し、回収に努めてまいります。
該当する投資家の皆様には、さらなる返済計画の精査の状況や回収の進捗状況等につきまして引き続き定期的にメールにてご報告いたします。
次回につきましては、2月初旬を目途に状況をご報告いたします。

投資家の皆様には、ご心配をお掛けし、誠に申し訳ございません。
引き続き回収業務に全力を尽くしますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

2019年1月18日
匿名組合契約における営業者 株式会社Crowd Lease
匿名組合出資の募集取り扱い maneoマーケット株式会社(第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2011号)

※投稿ページ : クラウドリース掲示板
[2845] no name(2019-01-19 07:30:35)
金がどれだけ戻ってくるか結果みないと油断禁物ですが、(油断しても何もかわりませんが)ひょっとしてこの会社、ガイア、グリフラに比べまともかも知れない。・・・だけど・・消える前のローソクのように%を上げだしたmaneoの傘下だとmaneoの「親カメこけたら皆こけた」になるんでしょうね。ア~、クラウドリースよ、頼むから独立してくれ!
※投稿ページ : クラウドリース掲示板
[2835] 被弾した人(2019-01-18 21:20:14)
MC社案件です
以下↓
投資家の皆様へ

株式会社Crowd Leaseより、2019年1月10日にご報告いたしました延滞発生の案件につきまして、
回収活動状況をご報告させていただきます。該当の投資家の皆様への続報となります。

1月10日付【延滞発生に関するご報告】は、以下をご確認ください。
https://www.crowdlease.jp/information/news?id=3095

1.回収活動状況について
1月11日、Crowd Lease社(以下「当社」)、関連会社事業者F(以下、事業者F)及び
関連会社事業者M(以下、事業者M)の各担当者が事業者MCの本社を訪問し、今後の回収に関する事業者MCの対応について、
状況及び今後の計画の確認をいたしました。
1月10日付けのご報告でもお示しいたしましたが、事業者MCが現時点で行ってる返済に向けた施策を改めてお示しいたします。
【1】アミューズメント事業における店舗売却に向けて購入希望者との交渉
【2】リサイクル事業に関し、スポンサー候補企業との間で業務資本提携に向けて協議
上記の施策の他、新たな施策についても確認をいたしました。
【3】担保不動産の一部について早急に任意売却に着手する
以下に各項目の詳細をお示しいたします。

(1)アミューズメント事業における店舗売却に向けて購入希望者との交渉中
アミューズメント事業の譲渡につきまして、事業者MCは営業店舗として現在4店舗を経営しておりますが、
そのうち2店舗につきましては、既に大手アミューズメント企業が購入意向を示しており、事業譲渡に向けて協議を行っております。
具体的な売却金額、売却予定日は決まっておりませんが、事業者MCからは近々意向表明書の提出を受ける予定との報告を受けております。
残りの2店舗のうち、低採算の1店舗(この店舗の動産には保全対象動産は含まれておりません)については閉店とする方針です。
これにより不要な資金流出を抑制し、返済原資を確保いたします。
残り1店舗については、保全措置である所有権移転を留保している営業用動産設備(以下、「対象動産」)の処分を検討いたしております。
対象動産の評価査定を行った同業の買取事業者へ、対象動産の売却の打診をしてまいります。

(2)リサイクル事業に関し、スポンサー候補企業との間で業務資本提携に向けて協議
リサイクル事業のスポンサー候補については、3社と協議中でございます。
守秘義務契約の都合によりその3社の詳細については開示を控えさせていただきますが、
事業者MCの既存取引先企業や大手企業が検討を表明しております。

(3)担保不動産の一部について早急に任意売却に着手する
事業者MCは北関東エリアに展開事業以外で不動産を2物件所有しております。
この不動産については売却活動を行い、返済原資に充当していく計画です。
その他の担保不動産の処分についても任意売却を検討しておりますが、
上記(2)の業務資本提携に影響を来す可能性がある物件については、一時的に売却活動を控える方針です。

(4)再度の返済計画の要請
上記(1)~(3)の回収施策の実施の過程において、事業者MCは営業活動、事業活動を継続している状態となりますので、
当社は、事業者F及び事業者Mと共に事業者MCに対して、上記(1)~(3)を踏まえた返済計画の再考と提出を要請しました。
初回返済開始時期も含めた協議を継続のうえ、引き続き報告いたします。

2.今後の状況報告について
引き続き、投資家の皆様には少しでも多くの配当を一刻でも早く実現できますよう、当社は事業者F及び事業者Mと協力し、回収に努めてまいります。
該当する投資家の皆様には、回収の進捗状況等につきまして、引き続き定期的にメールにてご報告いたします。
次回につきましては、2週間後を目途に回収状況のご報告を予定いたしますが、新たな情報が入りましたら適宜ご報告いたします。

投資家の皆様には、ご心配をお掛けし、誠に申し訳ございません。
引き続き回収業務に全力を尽くしますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

※投稿ページ : クラウドリース掲示板
[2834] 被弾した人(2019-01-18 21:17:58)
DB社案件です
以下↓
投資家の皆様へ

株式会社Crowd Leaseより、2019年1月10日にご報告いたしました延滞発生の案件につきまして、回収活動状況をご報告させていただきます。
該当の投資家の皆様への続報となります。

1月10日付【延滞発生に関するご報告】は、以下をご確認ください。
https://www.crowdlease.jp/information/news?id=3094

1.回収活動状況について
1月10日付けのご報告でもお示しいたしましたが、事業者Mが取り得る方法は、募集時にお伝えしたように以下【1】~【3】が想定されます。
【1】事業者DBの事業が継続されることを前提とした連帯保証人であるLLP(有限責任事業組合)からの回収
【2】担保を設定している動産設備(以下、対象動産)の外部への売却資金からの回収
【3】事業者DBの代表者及び取引先等の連帯保証人からの回収
これら【1】~【3】を踏まえ、1月16日に事業者Mは事業者DBと今後の対応について協議致しました。
その結果、大きな方向性といたしましては、事業者DBが営業する店舗の一部を閉店した上で回収活動に着手することになりました。
以下(1)、(2)で回収活動の詳細をご説明いたします。

(1)事業者Mが担保設定する動産設備の外部への売却による回収
改めてお伝えいたしますが、今回のファンド募集の対象資金はCrowdLease社(以下、当社)の関連会社事業者Mに対し、
事業者DBに運転資金等の融資を行うための資金となります。
その融資の保全策として事業者Mは、事業者DBが所有する対象動産に譲渡担保を設定し、
代表者をはじめとして、グループ会社やLLP(有限責任事業組合)及び第三者の連帯保証人により保全を固め、
約束手形を徴収することで返済の強制力を高めたうえで、公正証書による金銭消費貸借契約を事業者DBと締結して融資を実行いたしました。
この融資の返済の途中で延滞が発生いたしました。
従いまして、事業者Mは、【2】にお示ししたように担保設定する対象動産を外部へ売却したうえで、
その売却代金からの回収することで資金回収を図ることとなります。
この間、事業者DBは、低貸し玉台の推進や、顧客に対する還元率を上げて入店率を増やして、売上を増加させる等の方策を行っていましたが、
今後、新たな資金調達による遊技台の購入が難しくなりましたので、現状の態勢での営業継続が難しくなる状況を想定しております。
従いまして、事業者DBがグループとして営業する4店舗のうち、採算性が悪化している2店舗の閉鎖を至急検討するとの報告を受けました。
店舗閉鎖と並行して、店舗内の対象動産を売却処分し事業者Mは第一弾の資金回収を図ります。

(2)事業者DBの存続事業からの回収方針の再策定
上記(1)にお示ししましたとおり、営業店舗を2店舗に集約する事業再編を行うに際して、事業者DBは、新たな事業計画の立案に着手することとなりました。
対象動産の売却につきましては、閉店店舗分以外にも営業店舗内の分も売却を検討は致しますが、事業者DBの事業が継続される限りは、
事業者DBの連帯保証人であるLLP(有限責任事業組合)が、売上金からの粗利金の入金・管理を行いつつ、
その資金からの返済充当も有効な回収手段となり得ます。
事業者DBが展開するアミューズメント事業は、仮に支払い手形が銀行不渡りの事態に陥ったとしても、
アミューズメント(パチンコ)機器の製造会社や流通業者との支払い交渉で支払い条件の変更が可能ともなれば、店舗の営業継続は可能であり、
店舗営業が継続する限りにおいては、日々の売上も計上されます。
その売上金からの粗利金の入金・管理を行うLLP(有限責任事業組合)は連帯保証人となっております。
事業者Mにとりましては、LLP及び事業者DBとの協議の上で、事業者DBの営業継続を維持しつつも、
返済原資を長期に亘りつつも捻出し続ける方策が合理的であるか、もしくは、対象動産を現状のまま売却することが合理的かの判断をすることになります。
1月末を目途に提示を受ける新たな事業計画の内容を精査の上、改めてのその検証結果を投資家の皆様にご報告いたします。

2.今後の状況報告について
引き続き、投資家の皆様には少しでも多くの配当を一刻でも早く実現できますよう、当社は事業者Mと協力し、回収に努めてまいります。
該当する投資家の皆様には、回収の進捗状況等につきまして、引き続き定期的にメールにてご報告いたします。
次回につきましては、2月初旬を目途に状況をご報告いたします。

投資家の皆様には、ご心配をお掛けし、誠に申し訳ございません。
引き続き回収業務に全力を尽くしますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

※投稿ページ : クラウドリース掲示板
[2832] 被弾した人(2019-01-18 19:13:32)
ME社案件です
以下↓

投資家の皆様へ

株式会社CrowdLeaseより、2019年1月10日にご報告いたしました延滞発生の案件につきまして、回収活動状況をご報告させていただきます。
該当の投資家の皆様への続報となります。

1月10日付【延滞に関するご報告】は、以下をご確認ください。
https://www.crowdlease.jp/information/news?id=3093

1.回収活動状況について
1月15日、CrowdLease社(以下、当社)及び関連会社事業者F(以下、事業者F)に対し、事業者MEから、同社の現状及び今後の返済計画が送付されました。
1月10日付のご報告でもお示しいたしましたが、事業者Fが事業者MEに対して取り得る回収に向けた施策を改めてお示しいたします。
【1】事業者Fが所有する営業用動産設備(以下、対象動産)を第三者に売却することで得る売却代金からの回収
【2】事業者MEの代表者連帯保証人からの回収
【3】事業者MEの事業が継続されることを前提とした事業収益からの回収

(1)事業者Fが所有する営業用動産設備の第三者への売却による回収
改めてお伝えいたしますが、今回のファンド募集の対象資金は事業者Fによる事業者MEから対象動産を買取るための資金となります。
今一度スキームをご説明いたしますと、事業者Fは事業者MEから対象動産を商社経由で事業者Fが買い取りました。
その上で、事業者Fは事業者MEに対して同一の対象動産を割賦にて販売する内容の売買契約を締結致しました。
この割賦による支払いの途中で延滞が発生いたしました。
従いまして、事業者Fは、【1】にお示ししたように所有する対象動産を第三者に売却したうえで、
その売却代金からの回収することで資金回収を図ることとなります。
この保全措置である所有権移転を留保している対象動産の処分を事業者Fは検討しております。
具体的な実行日や金額等は今後の検討事項となりますが、先ずは対象動産の評価査定を行った同業の買取事業者へ、
対象動産の売却の打診をすることから着手となります。

(2)事業者MEの代表者連帯保証人からの回収
保全措置である連帯保証人に対して、事業者Fは内容証明郵便による催告の準備を進めることとなります。

(3)事業者MEの事業が継続されることを前提とした事業収益からの回収
事業者Fは、事業者MEの営業継続を維持しつつ、返済原資を長期に亘り捻出し続ける方策が合理的であるか、
もしくは、対象動産を現状のまま売却することが合理的かの判断をすることになります。
事業者Fは、事業者MEから送付された返済計画を更に精査し、また事業者MEとの協議を継続いたします。

2.今後の状況報告について
引き続き、投資家の皆様には少しでも多くの配当を一刻でも早く実現できますよう、当社は事業者Fと協力し、回収に努めてまいります。
該当する投資家の皆様には、さらなる返済計画の精査の状況や回収の進捗状況等につきまして、引き続き定期的にメールにてご報告いたします。
次回につきましては、2月初旬を目途に状況をご報告いたします。

投資家の皆様には、ご心配をお掛けし、誠に申し訳ございません。
引き続き回収業務に全力を尽くしますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

※投稿ページ : クラウドリース掲示板
[2831] 被弾した人(2019-01-18 19:11:36)
クラウドリースから続報です。
メールきました。
C社案件です

投資家の皆様へ

株式会社Crowd Leaseより、2019年1月10日にご報告いたしました延滞発生の案件につきまして、回収活動状況をご報告させていただきます。
該当の投資家の皆様への続報となります。

1月10日付【延滞発生に関するご報告】は、以下をご確認ください。
https://www.crowdlease.jp/information/news?id=3090

1.回収活動状況について
1月10日、Crowd Lease社(以下「当社」)、関連会社事業者F(以下、事業者F)及び
関連会社事業者M(以下、事業者M)に対して事業者Cから、今後の事業計画及び返済計画の提出がありました。
現在、その内容について精査をいたしております。

1月10日付けのご報告でもお示しいたしましたが、事業者Cに対する回収施策は以下の【1】〜【4】が想定されます。
【1】事業者Cの事業が継続されることを前提とした連帯保証人であるLLP(有限責任事業組合)からの回収
【2】事業者Fが所有する営業用動産設備を第三者に売却したうえで、その売却代金からの回収
【3】事業者Mが担保権を実行し、担保不動産を競売にかけることにより融資資金を回収
【4】事業者Cの代表者連帯保証人からの回収

この度、事業者Cから提出を受けた事業計画によると、上記の【1】が直近での回収施策となり得ますが、
(1)事業者Cの事業の継承による企業体力の強化にも着手していることを確認いたしました。
また、一部不動産につきましては、(2)事業者C主導による保有不動産の任意売却での早期資金化を図ることも確認いたしました。

(1)事業の継承による企業体力の強化について
事業者Cは、同業種を経営しております事業者Cの代表者の縁戚から、営業店舗4店舗を会社分割により継承し、
3月下旬を目途に事業者Cとして営業を開始する計画が進行中です。
1月17日に事業者Cを管轄する警察署に分割承認申請書を申請したとの報告を受けております。
承認手続きの完了までは、一般的には30〜50日の期間を要すものとされておりますが、
事業者Cの手続きを支援する専門家の見解では約35日程度での手続き完了が見込まれる旨の報告を受けております。
この見解のとおり順調に承認が下り、手続きが完了すれば3月中旬より、新たな体制での営業を開始することとなります。
本事業の継承により、売上規模が現状のおよそ2倍に拡大することが見込まれ、早ければ4月末より投資家の皆様に配当を開始することができる見通しです。
現状においては、具体的な返済金額計画の提示までは至っておりませんが、当社及び事業者F及び事業者Mと共に、事業者C社との協議を継続してまいります。
返済計画の詳細が確定しましたら改めて、その内容を該当投資家の皆様にもご報告いたします。

(2)事業者C主導による保有不動産の任意売却
事業者Mが担保設定している事業者Cの不動産の一部につきまして、事業者Cの展開事業外の不動産2か所を優先して、早期に売却を図ることとなりました。
今後の状況については逐次報告を受けることになります。

2.今後の状況報告について
上記1にお示しした【1】〜【4】の回収施策につきましても検討を継続し、回収の可能性を検証して参ります。
投資家の皆様には少しでも多くの配当を一刻でも早く実現できますよう、当社は事業者F及び事業者Mと協力し、回収に努めてまいります。
該当する投資家の皆様には、回収の進捗状況等につきまして、引き続き定期的にメールにてご報告いたします。
次回につきましては、2週間後を目途に状況をご報告いたします。

投資家の皆様には、ご心配をお掛けし、誠に申し訳ございません。
引き続き回収業務に全力を尽くしますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

※投稿ページ : クラウドリース掲示板
[2830] kako(2019-01-18 19:06:32)
債権回収に関してのメール前回同様会社ごとなのか
次々と入っています。
※投稿ページ : クラウドリース掲示板
[2785] カナメ先生(2019-01-17 15:52:22)
> 2784さん
ありがとうございます。
調べてみたところ昨年5月にも募集していました。
パチ屋系なんですね。
https://www.maneo.jp/apl/fund/detail?fund_id=5300
※投稿ページ : クラウドリース掲示板
[2784] no name(2019-01-17 15:31:23)
クラウドリースとの関係は知らないですが
DM社案件は以前から15億くらいの規模を1〜6ヶ月ものに分けてこれぐらいの金利で定期的に募集してますよ
パチ屋系の認識です
※投稿ページ : クラウドリース掲示板
[2783] カナメ先生(2019-01-17 15:00:17)
maneoで大量のファンド募集が行われています。
リース事業を行っているDM社ってクラウドリースの関連会社でしょうか?
https://www.maneo.jp/apl/fund/detail?fund_id=6792
※投稿ページ : クラウドリース掲示板
[2771] kako(2019-01-16 20:20:08)
3通目のコピペです。
ーーーーーーーーーーーーー
【クラウドリース】本日の分配金額に関しまして (3)
投資家の皆様へ

1月16日の分配金額につきまして、
一部ローンの分配金額が誤って分配されており、
異動明細上に誤った情報が記載されていた件に関しまして、
調査の結果、2019年1月4日に期限の利益を喪失した案件(ローン)の分配額が
加算された金額が表示されておりました。

それにより、MyPageの払戻可能金額の表示にも誤りがございましたので、
大変恐縮ですが、本日10時以降にご依頼いただきました払戻依頼を全てキャンセルとさせていただきます。

また、本件事象の改修作業に伴い、以下のとおりシステムメンテナンスを実施いたします。


■日時
2019年1月16日(水) 20時30分~22時30分

■メンテナンスに伴う影響
サイトの閲覧およびご利用ができなくなります。


なお、メンテナンス終了後は、改修が完了いたしまして、正しい金額が表示されます。

誠にお手数ではございますが、払戻依頼をご希望の投資家様は、
メンテナンス終了後、My Pageにて払戻可能金額をご確認いただき、
改めまして払戻依頼を行っていただきますようお願い申し上げます。

投資家の皆様には多大なご迷惑をおかけし、誠に申し訳ございませんが、
ご理解賜りますようお願い申し上げます。

maneoマーケット株式会社

※投稿ページ : クラウドリース掲示板
[2770] kako(2019-01-16 19:04:25)
本日2通目のメールです。
ーーーーーーーーーーーーーー

【クラウドリース】本日の分配金額に関しまして (2)

投資家の皆様へ

1月16日の分配金額につきまして、
一部ローンの分配金額が誤って分配されており、
運用予定表および異動明細上に誤った情報が記載されていた件に関しまして、
継続して原因の詳細を調査中でございます。

それに伴い、誠に申し訳ございませんが、
本日のデポジット入金の反映および払戻依頼のお手続きに関しましては、
対応を行うことが出来ず、正しい情報への改修が完了次第、改めてご連絡させていただきます。

一両日中の復旧に努めておりますので
皆様にはご迷惑をおかけし、誠に申し訳ございませんが、
ご理解賜りますようお願い申し上げます。

maneoマーケット株式会社

※投稿ページ : クラウドリース掲示板
[2767] no name(2019-01-16 16:57:36)
私のとこもおかしくなっています。なんか口座残高に期失分が
ほとんどもどっている感じ。やけになったのかしら。
※投稿ページ : クラウドリース掲示板
[2764] no name(2019-01-16 14:40:40)
>>2759
私も確認しました、私はクラリスでいろいろ分散投資(意味無し)
してましたが確かに元本戻ってました、これは18日の発表で詳細が
確かになるとは思いますが、何なのでしょうか・・・・

この際全ての元本を返済して1から出直して低利(3~7%)でも良いから
また再開してくれても良いです。

クラリスは保全措置が3~5の多重保証で投資家を信用させる
手法を採っているようですが、その保全が効いたのでしょうか?

改めて思うのは、SL業者は高利率で投資家を呼び込むことよりも低利でも良いから担保・保証を嘘偽り無く提示し、もしものときの投資家保護を最優先にして運営して欲しいことです、けど現実はそうなってませんよね!?マネオファミリーがいい例です。

今低金利政策で定期預金が0.01レベルなので、少しでも働いて稼いだお金を
より利率の良い商品に投資したいと思うのは当然のことです、政府も「貯蓄から
投資へ!」と煽っていたことは誰でも認識しています、NISAやIDECOなど、
当然ながらSL業界も含まれています、しかし今までの業界の酷さを見てください・・・
グリーンインフラレンディング・ラッキーバンクなど・・・。

ここで気付くのは、延滞・未償還はほとんどが「マネオファミリー」であるということです、統制が利いてないのか、最初から事業を発展させる気がないのか、それとも遠大な年月をかけて最初に信用させて、後に投資資金がさらに集まり、頃合を見計らって一気にはしごを外して大量期失させるのが狙いだったのか、これは詐欺じゃないのかと
疑っています。

私はもう・・・・・・・
この国を信じない、金融庁を信じない、法律を信じない、日本人を信じない。
そう言いたくもなりますよ。

※投稿ページ : クラウドリース掲示板
[2762] kako(2019-01-16 13:52:27)
コピペですが
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
1月16日の分配金額に関しまして
1月16日の分配金額につきまして、
一部ローンの分配金額が誤って分配されており、
運用予定表および異動明細上に誤った情報が記載されていることが判明いたしました。

併せて口座情報の「口座残高」、「払戻可能金額」、「新規投資可能金額」にも誤った表記がございます。

ただいま、原因の詳細を調査中でございますので、
状況がわかりしだい改めてご連絡させていただきます。

また、上記に基づき、払戻依頼のお手続きを一時中断しております。

皆様にはご迷惑をおかけし、誠に申し訳ございませんが、
ご理解賜りますようお願い申し上げます。

※投稿ページ : クラウドリース掲示板
[2759] no name(2019-01-16 10:43:10)
期失となっていた「2794サマーキャンペーンローンファンド11号 3ヶ月運用②」が、1/16付で元本とも返済されているのですが、どうなっているのでしょうかね?クラウドリースに電話で問い合わせたところ、案件2の分だけはは返済されていますとの事でしたが、間違って戻ってきたのでしょうか?
※投稿ページ : クラウドリース掲示板
[2751] no name(2019-01-16 00:12:43)
ありがとうございます。
[2746] なぜ一気に期失になったかの回答(2019-01-15 19:32:11)
延滞の経緯につきましては、メールにてお伝えした内容でしか現在のところお伝えができずにおります。
その内容を改めてお伝えいたしますと、クラウドリース社のファンド成立における金額や成立までの期間といった資金調達環境の変化を受けて、
クラウドリース社としても代替対応をしてまいりましたが、最終資金需要者の追加のファンド資金の募集につきましては、対応がしきれない状況となりました。

その前提として、一部の資金需要者である中小企業者は、運転資金として、
クラウドリースの関係会社から一定の金額の資金調達を定期的に継続することで事業運営の安定性を確保しておりましたので、
その中で今回ファンド募集含めて資金調達に影響がでてまいりました。

事業者の中には、審査上継続してファンド募集をすることが可能な案件ももちろんございますが、
全体の案件を満額成立させるだけのファンド募集ができなくなり、今回のような延滞の措置となりました。

今後につきましては、クラウドリース社及びその関係会社の事業者M、事業者Fと協力し、
一刻も早く投資資金の回収が図れるよう努めてまいります。

あわせてお示したしたように継続して投資家の皆様に状況を報告してまいります。

※投稿ページ : クラウドリース掲示板
[2723] no name(2019-01-14 18:58:49)
マネマの情報統制がすごい。今までクラウドリース本社に直接かけたことがあったがファンドの内容について説明問い合わせてもきちんと答えてもらえていた。
だが今回、クラウドリースに直接問い合わせてもマネマとの取り決めでクラウドリースが直接答えることはできないのでマネマ側に問い合わせるよう言われた。
ただマネマの電話番は困るとダンマリ、最後は自分では回答できる立場にいないと説明責任放棄。延滞起こしたこともそうだがそれと同じくらい投資家への態度の悪さに腹が立ちます
※投稿ページ : クラウドリース掲示板
[2674] no name(2019-01-12 16:05:07)
遅延対象となった最終資金需要者は11社ということで複数社が被弾となりました。
ほぼ同業種の会社ですが、地域も規模も様々だったはず、どうして同時期に期失となるのか疑問です。アミューズメント業界は全てこうなる運命か。最終貸付先がわかるようにならないと分散もできない。
[2671] M(2019-01-12 11:12:39)
初めてのソーシャルレンディグ投資、最悪!昨年12月からの投資で、まだ分配もらってません、これからどうなる?私の大半財産、泣きたい。利子はいいから、元本だけで早く返して欲しい。
※投稿ページ : クラウドリース掲示板
[2657] コロ助(2019-01-11 20:02:57)
自分も2017年秋からマネオの実績、回収率100%を信じて投資した者です。グリフラ、ガイヤ、クラウドリースと全部被弾。1700万弱ほど返ってきません。
一度NHKをぶっ壊せの立花孝志先生に相談しますか?
マネオをぶっ壊してくれると思いますが。
YouTubeに流したり色々と事を大きくしてくれると思いますが。弁護士より立花先生の方が信頼出来るんじゃないでしょうか?
ご迷惑なら削除してください。
ご意見宜しくお願いします。
※投稿ページ : クラウドリース掲示板
[2643] no name(2019-01-10 22:57:48)
株やFXより安心と思っていたので、気分的にはラキバンで被弾してガイアで瀕死になった所をクラリでトドメをさされた感じ。
いくら分散投資しても、これだけ立て続けに起きると「うんざり」です。
とりあえず毒ガエルGrからは撤退。クラバン、クラリ、SBIへの新規投資も見送り予定。
※投稿ページ : クラウドリース掲示板
[2636] カナメ先生(2019-01-10 12:55:21)
本当です。現時点で把握できた最終資金需要者別の遅延額を掲載しておきました。
合計25.7億円あります。
[2635] no name(2019-01-10 12:50:23)
初めてのソシャレで100万の被弾・・勉強と割り切っても
痛い。回収見込みあるんでしょうかね・・?
※投稿ページ : クラウドリース掲示板
[2634] るーく(2019-01-10 12:32:20)
これ、本当ですか?
くらからは遅延した額は3.5億と言われてますが。
[2620] no name(2019-01-09 23:30:33)
クラウドリースでも大規模延滞発生ですか。
担保があいまいな案件はやるべきじゃない

ていうか、SBI銀行でも融資の改ざん発覚!
SBISLに影響ない!?
https://www.asahi.com/articles/ASM184CHLM18UUPI003.html

※投稿ページ : クラウドリース掲示板
[2612] カナメ先生(2019-01-09 22:16:22)
メール転載ありがとうございます。
非常に助かります。
※投稿ページ : クラウドリース掲示板
[2610] no name(2019-01-09 22:12:53)
メールコピペしすぎて事業者PAが他のメールに残っとるがなw
※投稿ページ : クラウドリース掲示板
[2609] ひさめっち(2019-01-09 22:06:43)
◯クラウドリース
PAも追加であぼーんメールきました・・・
※投稿ページ : クラウドリース掲示板
[2605] no name(2019-01-09 21:23:04)
以下の案件があぼーん(21:20時点)

◯クラウドリース
ME社、TC社、DB社、C社、MC社

◯キャッシュフローファイナンス
千葉県我孫子市 不動産ローンファンド(3、7、10号)

※投稿ページ : クラウドリース掲示板
[2604] kako(2019-01-09 21:21:26)
クラウドリース続々の最後の部分です。
ーーーーーーーーーーーーーーー
LLP(有限責任事業組合)が、売上金からの粗利の管理を行います。
運転資金等の融資については、その融資の保全策として事業者Cの代表者を連帯保証人とし、公正証書による金銭消費貸借契約を締結いたしました。
公正証書での契約をすることで、返済ができない場合には裁判を行わず、強制執行を行うことができますので、事業者Cにとって返済へのプレッシャーを与える効果がございます。
また、融資金額全てをカバーすることができないことから募集金額に対する保守的観点から担保なしと表記しておりますが、
事業者Cが所有する不動産に根抵当権1順位設定をしております。
以上二つのスキームによる資金支援に取り組んで参りましたが、この数か月間の資金調達環境の影響もあり、
最終資金需要者の資金ニーズに即応できるだけのファンド募集がしがたい状況となって参りました。
かかる状況を踏まえまして、CrowdLease社としては、投資家の皆様からのファンド資金に加えて、
別ルートによりCrowdLease社が調達した資金を原資とするといった代替対応策を採りながら、
事業者Cを含む最終資金需要者の資金ニーズに対応し、資金支援を行ってまいりました。
しかしながら、資金調達環境の変化については更に急激なものとなって参りました。
これを受け、2018年12月以降はCrowdLease社としても新規ファンド募集に係る審査を継続しつつも、
事業者Cを含む数社の最終資金需要者に対しては、事業者Fを介して、新規ファンド募集以外の別ルートでの資金調達を促す等の対応もして参りました。
事業者Cからは、支払猶予等の申し入れもございましたが、そもそも、事業者Fによる対象設備の購入原資はファンド資金に由来するとの性質上、
上記申し入れは応諾いたしがたいものであり、1月4日の支払期日が迫る中で代替案の検討に十分な時間的余裕もないまま、
結果として、1月4日時点で一部の期日の支払がなく、総額での延滞の取り扱いとなりました。

3.回収の見込み
上記2にも記しましたが、事業者Cから事業者Fに対して、事業収益による長期での分割支払いの申し出がありました。
事業者Fは、事業者Cに対し、1月16日を目途に支払計画を提出するよう要請しております。
事業者Cからの提示があり次第、内容を精査し、その諾否を検討いたします。
なお、念のため申し添えますが、事業者Cは倒産等の法的整理はしておらず、今後も営業を継続する意向です。
本件の投資回収につきまして、事業者Fが取り得る方法は、募集時にお伝えしたように以下(1)~(4)が想定されます。
(1)事業者Cの事業が継続されることを前提とした連帯保証人であるLLP(有限責任事業組合)からの回収
(2)事業者Fが所有する対象動産を第三者に売却したうえで、その売却代金からの回収
(3)担保権を実行し、担保不動産を競売にかけることにより融資資金を回収
(4)事業者Cの代表者連帯保証人からの回収
CrowdLease社は、事業者Cから提示を受ける予定の支払計画を精査し、事業者Fと協議したうえで対応方針を決定する予定です。
maneoマーケット社は、CrowdLease社に対して、投資家への定期的な回収状況の報告と回収促進を継続して要請して参ります。
投資家の皆様には一刻も早く分配が行えるよう、また、回収の最大化が図れるよう、上記の回収方法の実行状況とともに、お伝えすべき事実につきまして、速やかにメールやホームページで報告いたします。


4.今後の状況報告について
(1)支払い計画の提出を受けて内容を精査した後の1月18日を目途に、再度、状況のご報告をさせていただきたく存じますが、
仮に提出がなくとも、少なくとも同日には、一度状況をご報告いたします。
(2)回収の進捗状況等につきましては、(1)以降、定期的にメールにてご報告いたします。

該当しない投資家の皆様には
(1)「返済実績一覧」ページの「延滞債権/デフォルト債権一覧はこちら」にて状況報告をさせていただきます。
(2)また、(1)に加えて状況報告することが適当と考えられる事項が生じた場合には、「お知らせ」にてお伝えさせていただく予定です。

5.その他
該当投資家の皆様の「MyPage」内の「運用予定表」には2019年1月9日までは「正常」と表示されます。
2019年1月10日以降は「期失」と表示されます。
「返済実績一覧」ページの「ローンファンド運用状況」の該当ページも、2019年1月9日までは「運用中」と表示されます。
2019年1月10日以降は「期失」と表示されます。
上記「1.融資案件の概要」の案件のうち、案件名【事業者M社向け 第188弾】事業性ローンへの投資(4ヵ月物)につきましては、
2019年1月4日の債務者からの利息の入金はございましたが、元金の返済がなされず延滞となりました。
なお、1月4日に入金となりました利息につきましては、1月24日の分配を予定しております。
その他の案件につきましては、2019年1月4日の債務者からの元利金の未回収が発生し、
期限の利益を喪失しましたので、2019年1月16日の分配日には、分配は行われません。

投資家の皆様には、ご心配をお掛けし、誠に申し訳ございません。
今後、全力で回収に努め、進捗をご報告いたします。

2019年1月9日
株式会社Crowd Lease(営業者)
maneoマーケット株式会社(第二種金融商品取引業者)

※投稿ページ : クラウドリース掲示板
[2601] kako(2019-01-09 21:15:35)
クラウドリース続々です。
ーーーーーーーーーーーーーーー
投資家の皆様へ

いつもクラウドリースをご利用いただきまして誠にありがとうございます。
この度、下記融資案件につきまして、2019年1月4日の元利金の未回収が発生いたしました。
期限の利益を喪失した対象ファンドの詳細と今後の債務者からの回収、及び投資家の皆様への分配について、以下のとおりご報告させていただきます。

1.融資案件の概要
ファンド名 不動産担保付きローンファンド 第11弾 1号
案件名 【事業者F社向け 第105弾】事業性割賦販売ローンへの投資(12ヵ月物)
ファンドID 1607
貸付実行日 2017年12月25日
融資金額 6,000,000
最終返済日 2019年1月4日
URL https://www.crowdlease.jp/fund/detail?fund_id=1607
残高 6,000,000

ファンド名 不動産担保付きローンファンド 第14弾 1号~2号
案件名 【事業者F社向け 第112弾】事業性割賦販売ローンへの投資(11ヵ月物~12ヵ月物)
ファンドID 1728~1729
貸付実行日 2018年1月25日
融資金額 12,000,000
最終返済日 2019年1月31日
URL https://www.crowdlease.jp/fund/detail?fund_id=1728 他
残高 12,000,000

ファンド名 不動産担保付きプレミアムローンファンド【第5弾】1号~3号
案件名 【事業者F社向け 第124弾】事業性割賦販売ローンへの投資(10ヵ月物~12ヵ月物)
ファンドID 1902~1904
貸付実行日 2018年2月26日
融資金額 30,000,000
最終返済日 2019年2月28日
URL https://www.crowdlease.jp/fund/detail?fund_id=1902 他
残高 30,000,000

ファンド名 不動産担保付きプレミアムローンファンド【第6弾】第1次募集~第6次募集
案件名 【事業者F社向け 第129弾】事業性割賦販売ローンへの投資(12ヵ月物)第1次募集~第6次募集
ファンドID 1997~2002
貸付実行日 2018年3月26日
融資金額 75,000,000
最終返済日 2019年4月1日
URL https://www.crowdlease.jp/fund/detail?fund_id=1997 他
残高 75,000,000

ファンド名 ホワイトデーキャンペーンローンファンド1号 第1次募集~第6次募集
案件名 【事業者F社向け 第131弾】事業性割賦販売ローンへの投資(12ヵ月物)第1次募集~第6次募集
ファンドID 2013~2018
貸付実行日 2018年3月26日
融資金額 75,000,000
最終返済日 2019年4月1日
URL https://www.crowdlease.jp/fund/detail?fund_id=2013 他
残高 75,000,000

ファンド名 プレミアムキャンペーンローンファンド73号 3ヵ月運用~12ヶ月運用
案件名 【事業者F社向け 第180弾】事業性割賦販売ローンへの投資(3ヵ月物~12ヵ月物)
ファンドID 2814、2865~2873
貸付実行日 2018年9月25日
融資金額 80,000,000
最終返済日 2019年9月30日
URL https://www.crowdlease.jp/fund/detail?fund_id=2814 他
残高 80,000,000

ファンド名 プレミアムキャンペーンローンファンド76号 第1次募集~第15次募集
案件名 【事業者F社向け 第186弾】事業性割賦販売ローンへの投資(2ヵ月物~12ヵ月物)
ファンドID 2966、2977~2985、3030~3033、3049
貸付実行日 2018年10月25日、31日、11月5日、13日
融資金額 79,971,606
最終返済日 2019年10月31日
URL https://www.crowdlease.jp/fund/detail?fund_id=2966 他
残高 79,971,606

ファンド名 成立ローン150億円突破記念ローンファンド【第1弾】1号~10号
案件名 【事業者F社向け 第195弾】事業性割賦販売ローンへの投資(3ヵ月物~12ヵ月物)
ファンドID 3072、3086~3094
貸付実行日 2018年11月26日
融資金額 100,000,000
最終返済日 2019年12月2日
URL https://www.crowdlease.jp/fund/detail?fund_id=3072 他
残高 100,000,000

ファンド名 夏祭りローンファンド【第1弾】15号
案件名 【事業者M社向け 第188弾】事業性ローンへの投資(4ヵ月物)
ファンドID 2692
貸付実行日 2018年8月27日
融資金額 5,000,000
最終返済日 2019年1月4日
URL https://www.crowdlease.jp/fund/detail?fund_id=2692
残高 5,000,000

2.経過
本件では、CrowdLease社の関連会社である事業者F(以下、事業者F)に対し、
事業者C所有の営業用動産設備(以下、対象動産)の買取資金を融資するため、
総額4億5,797万1,606円を、同じくCrowdLease社の関連会社である事業者M(以下、事業者M)に対し、
事業者Cに運転資金等の融資を行うための資金として総額500万円を募集させていただきました。
改めて本件二つの資金支援スキームをご説明いたします。
営業用設備の買取資金については、事業者Cから対象動産を商社経由で事業者Fが買い取ります。
事業者Fは事業者Cに対して同一の対象動産を割賦にて販売する内容の売買契約を締結致します。
この代金を事業者Cが支払い終えるまでは、事業者Fが対象動産の所有権を持つことになります。
事業者Cにとりましては、対象動産を一度売却したことにより売買代金を得る事で、
対象動産の使用を継続したままに、バランスシートの圧縮をしながら資金調達に相当する効果を得ることになります。
売買代金を支払い終えるまでの間、事業者PAの借入の連帯保証人である

※投稿ページ : クラウドリース掲示板
[2600] kako(2019-01-09 21:02:48)
クラウドリース続きです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
結果として、1月4日時点で一部の期日の支払がなく、総額での延滞の取り扱いとなりました。

3.回収の見込み
上記2にも記しましたが、事業者DBから事業者Mに対して、事業収益による長期での分割支払いの申し出がありました。
事業者Mは、事業者DBに対し、1月16日を目途に支払計画を提出するよう要請しております。
事業者DBからの提示があり次第、内容を精査し、その諾否を検討いたします。
なお、念のため申し添えますが、事業者DBは倒産等の法的整理はしておらず、今後も営業を継続する意向です。
本件の投資回収につきまして、事業者Fが取り得る方法は、募集時にお伝えしたように以下(1)~(3)が想定されます。
(1)事業者DBの事業が継続されることを前提とした連帯保証人であるLLP(有限責任事業組合)からの回収
(2)担保を設定している動産設備の外部への売却資金からの回収
(3)事業者DBの代表者及びグループ会社及び第三者の連帯保証人への請求による回収
CrowdLease社は、事業者DBから提示を受ける予定の支払計画を精査し、事業者Fと協議したうえで対応方針を決定する予定です。
maneoマーケット社は、CrowdLease社に対して、投資家への定期的な回収状況の報告と回収促進を継続して要請して参ります。
投資家の皆様には一刻も早く分配が行えるよう、また、回収の最大化が図れるよう、上記の回収方法の実行状況とともに、
お伝えすべき事実につきまして、速やかにメールやホームページで報告いたします。

4.今後の状況報告について
(1)支払い計画の提出を受けて内容を精査して後の1月18日を目途に、再度、状況のご報告をさせていただきたく存じますが、仮に提出がなくとも、少なくとも同日には、一度状況をご説明いたします。
(2)回収の進捗状況等につきましては、(1)以降、定期的にメールにてご報告いたします。

該当しない投資家の皆様には
(1)「返済実績一覧」ページの「延滞債権/デフォルト債権一覧はこちら」にて状況報告をさせていただきます。
(2)また、(1)に加えて状況報告することが適当と考えられる事項が生じた場合には、
「お知らせ」にてお伝えさせていただく予定です。

5.その他
該当投資家の皆様の「MyPage」内の「運用予定表」には2019年1月9日までは「正常」と表示されます。
2019年1月10日以降は「期失」と表示されます。
「返済実績一覧」ページの「ローンファンド運用状況」の該当ページも、2019年1月9日までは「運用中」と表示されます。
2019年1月10日以降は「期失」と表示されます。
上記「1.融資案件の概要」の案件につきましては、2019年1月4日の債務者からの元利金の未回収が発生し、
期限の利益を喪失しましたので、2019年1月16日の分配日には、分配は行われません。

投資家の皆様には、ご心配をお掛けし、誠に申し訳ございません。
今後、全力で回収に努め、進捗をご報告いたします。

2019年1月9日
株式会社Crowd Lease(営業者)
maneoマーケット株式会社(第二種金融商品取引業者)

※投稿ページ : クラウドリース掲示板
[2599] kako(2019-01-09 20:58:54)
クラウドリースです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
投資家の皆様へ

いつもクラウドリースをご利用いただきまして誠にありがとうございます。
この度、下記融資案件につきまして、2019年1月4日の元利金の未回収が発生いたしました。
期限の利益を喪失した対象ファンドの詳細と今後の債務者からの回収、及び投資家の皆様への分配について、以下のとおりご報告させていただきます。

1.融資案件の概要
ファンド名 ウィンターキャンペーンローンファンド3号 12ヶ月運用
案件名 【事業者M社向け 第108弾】事業性ローンへの投資(12ヵ月物)
ファンドID 1677
貸付実行日 2017年12月28日
融資金額 8,500,000
最終返済日 2019年1月4日
URL https://www.crowdlease.jp/fund/detail?fund_id=1677
残高 8,500,000

ファンド名 成立ローン70億円突破記念ローンファンド【第2弾】1号~2号
案件名 【事業者M社向け 第114弾】事業性ローンへの投資(11ヵ月物~12ヵ月物)
ファンドID 1800~1801
貸付実行日 2018年1月30日
融資金額 17,000,000
最終返済日 2019年1月31日
URL https://www.crowdlease.jp/fund/detail?fund_id=1800 他
残高 17,000,000

ファンド名 不動産設備賃貸事業ローンファンド【第1弾】1号~3号
案件名 【事業者M社向け 第125弾】事業性ローンへの投資(10ヵ月物~12ヵ月物)
ファンドID 1923~1925
貸付実行日 2018年2月28日
融資金額 30,000,000
最終返済日 2019年2月28日
URL https://www.crowdlease.jp/fund/detail?fund_id=1923 他
残高 30,000,000

ファンド名 不動産設備賃貸事業ローンファンド【第2弾】1号~4号
案件名 【事業者M社向け 第137弾】事業性ローンへの投資(9ヵ月物~12ヵ月物)
ファンドID 2053~2056
貸付実行日 2018年3月30日
融資金額 40,000,000
最終返済日 2019年4月1日
URL https://www.crowdlease.jp/fund/detail?fund_id=2053 他
残高 40,000,000

ファンド名 不動産設備賃貸事業ローンファンド【第3弾】1号~6号
案件名 【事業者M社向け 第147弾】事業性ローンへの投資(12ヵ月物)第1次募集~第6次募集
ファンドID 2148~2153
貸付実行日 2018年4月27日
融資金額 60,000,000
最終返済日 2019年4月30日
URL https://www.crowdlease.jp/fund/detail?fund_id=2148 他
残高 60,000,000

ファンド名 成立ローン100億円突破記念ローンファンド【第4弾】1号~6号
案件名 【事業者M社向け 第163弾】事業性ローンへの投資(7ヵ月物~12ヵ月物)
ファンドID 2324、2327~2331
貸付実行日 2018年5月31日
融資金額 36,000,000
最終返済日 2019年5月31日
URL https://www.crowdlease.jp/fund/detail?fund_id=2324 他
残高 36,000,000

ファンド名 プレミアムキャンペーン ローンファンド69号 第1次募集~第7次募集
案件名 【事業者M社向け 第172弾】事業性ローンへの投資(6ヵ月物~12ヵ月物)
ファンドID 2477~2483
貸付実行日 2018年6月29日
融資金額 42,000,000
最終返済日 2019年7月1日
URL https://www.crowdlease.jp/fund/detail?fund_id=2477 他
残高 42,000,000

ファンド名 サマーキャンペーンローンファンド6号 第1次募集~第10次募集
案件名 【事業者M社向け 第185弾】事業性ローンへの投資(4ヵ月物~12ヵ月物)
ファンドID 2602、2615~2622、2638
貸付実行日 2018年7月31日、8月10日
融資金額 39,990,100
最終返済日 2019年7月31日
URL https://www.crowdlease.jp/fund/detail?fund_id=2602
残高 39,990,100


2.経過
本件では、CrowdLease社の関連会社である事業者M(以下、事業者M)に対し、
事業者DBに運転資金等の融資を行うための資金として総額2億7,349万100円を募集させていただきました。
その融資の保全策として事業者Mは、事業者DBが所有する動産設備(以下、対象動産)に譲渡担保を設定し、代表者をはじめとして、
グループ会社やLLP(有限責任事業組合)及び第三者の連帯保証人により保全を固め、約束手形を徴収することで返済の強制力を高めた上で、
公正証書による金銭消費貸借契約を事業者DBと締結して融資を実行いたしました。
完済までの間、事業者DBの借入の連帯保証人であるLLPが、事業者DBの売上金からの粗利の管理を行います。
以上の事業スキームによる資金支援に取り組んで参りましたが、この数か月間の資金調達環境の影響もあり、
最終資金需要者からの資金ニーズに即応できるだけのファンド募集がしがたい状況となって参りました。
かかる状況を踏まえまして、CrowdLease社としては、投資家の皆様からのファンド資金に加えて、
別ルートによりCrowdLease社が調達した資金を原資とするといった代替対応策を採りながら、
事業者DBを含む最終資金需要者の資金ニーズに対応し、資金支援を行ってまいりました。
しかしながら、資金調達環境の変化については更に急激なものとなって参りました。
これを受け、2018年12月以降はCrowdLease社としても新規ファンド募集に係る審査を継続しつつも、
事業者DBを含む数社の最終資金需要者に対しては、事業者Mを介して、新規ファンド募集以外の別ルートでの資金調達を促す等の対応もして参りました。
事業者DBからは、支払猶予等の申し入れもございましたが、そもそも、事業者Mによる運転資金融資の原資はファンド資金に由来するとの性質上、
上記申し入れは応諾いたしがたいものであり、1月4日の支払期日が迫る中で代替案の検討に十分な時間的余裕もないまま、

※投稿ページ : クラウドリース掲示板
[2595] no name(2019-01-09 20:25:13)
はいキター!
クラウドリースはじまったー!
※投稿ページ : クラウドリース掲示板
[2135] カナメ先生(2018-12-17 13:35:41)
武谷さんのFacebookページ存在していました。
facebookにログインしていないと見れないのかもしれません。
[2126] no name(2018-12-16 15:02:18)
グリフラ・マネマの処分後にマネオの期失、CFFの期失、
さらにはガイアの全期失が起こってることを考えれば、
金融庁の検査はグリフラのみに行われたと考えるのが妥当。
グリフラ以外のマネオファミリーは検査が行われていなものとして
投資の可否を考察しないと非常に危険。
[2125] no name(2018-12-16 13:50:18)
集めた資金が別に流れていたらマネマ処分
の時にとっくに公表されているのでは?
[2120] カナメ先生(2018-12-15 16:52:18)
情報ありがとうございます。
後で修正しておきます。
[2071] no name(2018-12-13 16:52:20)
>ちなみに武谷さんは2011年8月30日からFacebookで情報を公開しています。

リンク切れの表示が出ています、もうFacebookを辞められたのかもしれません。
マネオファミリーの代表陣はどんどん情報発信に消極的になっているので、
色々と心配です。

[1079] カナメ先生(2018-11-15 12:54:13)
みんクレのように詐欺的な行為(計画的なサービサーへの売却)をされてしまうと無意味になってしまいますが、通常のケースで無意味ということはないと思います。
[1077] 幸福賢者(2018-11-15 10:07:33)
>連帯保証人が設定されていることで、「みんクレ」や「グリフラ」のような事件の可能性を減らすことができます。

みんクレも代表者連帯保証が付いてましたので、連帯保証人がいるからといって違いが出るものではないと思います。

ソーシャルレンディング格付けランキング
SBIソーシャルレンディング
Twitter