カナメ先生
大事な資産を年5~7%で安全に増やす技術を学ぶ場所
ソーシャルレンディング投資の学校
基本編(18)メリット(9)リスク(10)上級レッスン(65)BLOG(188)掲示板運営者紹介
SL事業者格付ランキング事業者データ比較経営者分析延滞・貸倒
最新ファンド横断比較Pick本当の利回り計算機New資産運用シミュレーター

クラウドリースの延滞&貸し倒れ案件まとめ

投稿日:2018年10月15日 | 更新日:2019年4月6日 | 執筆者:アキユキ
延滞&貸し倒れ レポート
クラウドリースの延滞対応に対する評価のポイント
2019年4月全案件で期失発生
maneoもクラウドリースと連絡が取れない
クラウドリースからの正式発表を待つばかり

2019年4月、maneoから投資家へ向けてお知らせが届きました。その内容を要約すると、クラウドリースにおける全案件の配当を停止するとの事でした。

maneoも詳細が分かっていないようで、クラウドリースへの接触を試みているようですが、いまだ有益な情報は収集できていないそうです。

現状は、クラウドリースがmaneoへ宛てた通知を受けて、maneoが投資家へ説明をしている状態ですので、一刻も早くクラウドリースからの正式な発表が行われる事を願います。

これまでに起きた延滞(2019年4月6日調べ)

<<追記>>

2019年4月5日、クラウドリースにおける4月10日を期日とするファンドの支払いを停止するとのお知らせが届いています。

現在クラウドリースで取り扱っている全ての案件が期失扱いとなっています。

クラウドリースの現延滞額
総貸付金額現延滞額比率
15,984,090,000円 5,158,276,804円32.2%

各社の延滞額まとめ

3月報告の延滞事業者
事業者3/5日延滞額事業内容
TB社7,000,000円健康食品、美容商品
CD社60,000,000円物品販売業、不動産賃貸業

1月&2月報告の延滞事業者
事業者1/10日延滞額2/6日延滞額合計額事業内容
C社462,971,606円619,998,507円1,082,970,113円アミューズメント
FC社356,523,202円45,922,199円402,445,401円アミューズメント
JA社158,464,291円33,015,071円191,479,362円アミューズメント
ME社222,234,105円26,808,603円249,042,708円アミューズメント
PA社198,920,720円16,404,085円215,324,805円アミューズメント
SB社241,388,369円39,510,000円280,898,369円アミューズメント
TC社375,000,000円-375,000,000円アミューズメント
TD社186,000,000円-186,000,000円アミューズメント
MC社1,291,238,038円144,317,968円1,435,556,006円アミューズメント、リサイクル
EA社120,000,000円-120,000,000円アミューズメント機器製造販売
DB社273,490,100円-273,490,100円不動産・設備賃貸
FE社-19,500,000円19,500,000円アミューズメント
O社-79,499,824円79,499,824円イベント企画、運営
L社-20,399,119円20,399,119円家具レンタル
CC社-50,000,000円50,000,000円不動産賃貸
MB社-50,000,000円50,000,000円衛生用品販売
TA社-37,500,000円37,500,000円食品卸売
LA社-5,605,028円5,605,028円飲食事業及び太陽光発電
SD社-21,000,000円21,000,000円建設
合計3,886,230,431円1,209,480,404円5,095,710,835円-

各社の返済計画

C社
4.6億
同業種を経営している事業者Cの代表者の縁戚から、営業店舗4店舗を会社分割により継承し、3月下旬を目途に事業者Cとして営業を開始する計画が進行中。本事業の継承により、売上規模が現状のおよそ2倍に拡大することが見込まれ、早ければ4月末より投資家へ配当を開始することができる見通し。
ME社
2.2億
(1) 事業者Fが所有する対象動産を売却して回収。
(2) 事業者MEの代表者連帯保証人からの回収。
(3) 事業者MEの事業が継続されることを前提とした事業収益からの回収。
SB社
2.4億
(1) 事業者SBの連帯保証人であるLLPからの回収。
(2) 事業者Fが所有する対象動産を売却して回収。
(3) 事業者SBの連帯保証人である親会社及びグループ会社からの回収。
家賃の20%削減交渉やリース会社や銀行への返済減額交渉を行う。
FC社
3.5億
(1) 事業者FCの連帯保証人であるLLPからの回収。
(2) 事業者Fが所有する対象動産を売却して回収。
(3) 事業者FCの連帯保証人である親会社及びグループ会社からの回収。
家賃の20%削減交渉やリース会社や銀行への返済減額交渉を行う。
TC社
3.7億
(1) 事業者TCの事業が継続されることを前提とした連帯保証人LLPからの回収。
(2) 事業者Fが所有する対象動産を売却して回収。
(3) 事業者TCの代表者及び取引先等の連帯保証人からの回収。
現状の態勢での営業継続が難しくなる状況を想定。
採算性が悪化している2店舗(4店舗中)の閉鎖を至急検討。
PA社
2.0億
(1) 事業者Fが所有する対象動産を売却して回収。
(2) 事業者PAの代表者及び取引先等の連帯保証人からの回収。
(3) 事業者PAの事業が継続されることを前提とした事業収益からの回収。
DB社
2.7億
(1) 事業者DBの連帯保証人であるLLPからの回収。
(2) 事業者Fが所有する対象動産を売却して回収。
(3) 事業者DBの代表者及び取引先等の連帯保証人からの回収。
現状の態勢での営業継続が難しくなる状況を想定。
採算性が悪化している2店舗(4店舗中)の閉鎖を至急検討。
MC社
13億
・アミューズメント2店舗の売却交渉。
・アミューズメント1店舗の閉店予定(経費流出抑制)。
・アミューズメント1店舗の営業用動産設備の処分を検討。
・リサイクル事業の業務資本提携に向けて協議。
EA社
1.2億
保安通信協会から「2019年2月後半に試験結果を報告する」という連絡を受けている。審査通過後に販売開始となれば売却利益による償還が見込まれる。そのため回収状況を管理することが合理的であると判断。
FE社
0.2億
・事業者Fが所有する対象動産を売却して回収。
O社
0.8億
(1)事業者Oの取引先からの売掛金に対する集合債権譲渡担保による回収
(2)事業者Oが所有する対象動産の第三者への売却や不動産競売による回収
(3)事業者Oが所有していた動産に対する譲渡担保に基づく担保対象物件の売却による回収
(4)事業者Oの代表者に対する連帯保証債務の履行請求
(5)事業者Oとの公正証書に基づく金銭消費貸借契約を前提とした執行手続き
第三者割当増資の実行に向けた対応を行っている。
L社
0.2億
(1)事業者Lの連帯保証人であるLLP(有限責任事業組合)からの回収
(2)事業者Lの取引先からの売掛金に対する集合債権譲渡担保による回収
(3)事業者Lの代表者に対する連帯保証債務の履行請求
CC社
0.5億
金融機関からの資金調達が出来るまで、毎月300万円の元利金を支払うとの申し入れ。
MB社
0.5億
(1)事業者MBとの公正証書に基づく金銭消費貸借契約を前提とした執行手続き
(2)事業者MBのグループ会社に対する連帯保証債務の履行請求
(3)事業者MBの代表者に対する連帯保証債務の履行請求
TA社
0.4億
(1)事業者TAの取引先からの売掛金に対する集合債権譲渡担保による回収
(2)事業者TAの代表者に対する連帯保証債務の履行請求
(3)事業者TAとの公正証書に基づく金銭消費貸借契約を前提とした執行手続き
LA社
0.05億
・事業者LAの連帯保証人も同時に自己破産の申請を行う見込み
対象動産を第三者に売却し、その売却代金からの回収となる見込み。
SD社
0.2億
・大手総合建設会社から請け負った東京都内の工事を進め、その代金から資金回収する見込み。
・事業者SDが神奈川県横浜市に所有する不動産について、第二順位の担保設定をしており、競売手続きも検討。

遅延・貸し倒れ情報の見るべきポイント
遅延や貸し倒れは必ず起こるものです。今でこそ、遅延の起きている事業者も起きていない事業者も存在しますが、いずれはどの会社も遅延案件を抱えるようになるはずです。

必ず起きるのですから、遅延が起きた時に事業者がどのように対処するかという点はソーシャルレンディングにおいて最も注視するべき重要なポイントです。

遅延や貸し倒れが起きていない事業者だから安心だと考えずに、下記のような点を考慮しながら大切な資産を預けられる誠実な事業者を選びましょう。

情報公開までの速度
公開された情報の質と量
最終的な元本償還額
投資家に対する対応の誠実さ

評価Bクラウドリースの公式ホームページ

関連記事:クラウドリース

クラウドリースの評価と評判
武谷勝法さんの経歴・評判 | クラウドリース
クラウドリースで大規模遅延が発生!運用額の64%が期失
クラウドリースの事業者別全データ一覧(募集額・延滞額・運用中額など)
クラウドリース掲示板

アキユキ
この記事を書いた人
2018年に結婚式と新婚旅行で貯蓄が…。まずは300万円をソーシャルレンディングで運用することを目標にがんばります!自ら学びつつ皆さんに役に立つ情報を発信します!
ソーシャルレンディング格付けランキング
こちらの記事もおすすめ
1 SBIソーシャルレンディングの延滞&貸し倒れ案件まとめ
2 オーナーズブックの延滞&貸し倒れ案件まとめ
3 Funds(ファンズ)の延滞&貸し倒れ案件まとめ
4 クラウドバンクの延滞&貸し倒れ案件まとめ
5 FANTAS(ファンタス)の延滞&貸し倒れ案件まとめ
6 クラウドクレジットの延滞&貸し倒れ案件まとめ
7 CREAL(クリアル)の延滞&貸し倒れ案件まとめ
8 LCレンディングの延滞&貸し倒れ案件まとめ
9 Renosy(リノシー)の延滞&貸し倒れ案件まとめ
10 タテルファンディング(TATERU)の延滞&貸し倒れ案件まとめ
11 LENDEX(レンデックス)の延滞&貸し倒れ案件まとめ
12 maneo(マネオ)の延滞&貸し倒れ案件まとめ
13 SAMURAI(サムライ)の延滞&貸し倒れ案件まとめ
14 クラウドリースの延滞&貸し倒れ案件まとめ
15 トラストレンディングの延滞&貸し倒れ案件まとめ
一言掲示板 : 情報交換、改善希望、質問など
[4249] カナメ先生(2019-04-08 13:11:32)
> 4230さん
非常に大きな被害ですね。
私も一斉期失は理不尽だと思います。
これでは詐欺と言われても仕方ありません。

私の投資スタイル(ビジネス含む)は、損が発生したら即座に行動的にもメンタル的にも損切りをして、次の生産的活動に意識を向けます。もちろん、失敗分析は行います。

ただ、全員がそのスタイルだと悪い人が制裁を受けない社会になってしまうので、社会全体の利益としては訴訟等を行うほうがプラスだと考えています。

[4230] no name(2019-04-07 06:15:05)
ガイアとクラウドリース合わせてン千万円の期失です。今後どう対応すべきかなあ。
債権処理は待つしかないにしても、一斉期失は納得いかないし、貸付先がそこでちゃんと資金管理していたのかも疑問ですし、資金需要業者が元本返済の意思があったのか、担保の評価が本当に適正だったのかなど疑問噴出です。高利息ゆえの高リスクと言ってしまえば終わりですが、この疑問解決(責任の所在の明確化)のためにはやはり訴訟ですか。先生。
[4229] no name(2019-04-06 23:10:23)
うえから言う必要 ないかなぁ。
[4227] アキユキ(2019-04-06 15:59:11)
ご指摘ありがとうございます。修正いたしました。
点の入力する位置を間違えてしまっていました。もっと責任感を持って取り組まなければいけませんね。以後しっかりと見直して間違いのないように気をつけます。
[4226] no name(2019-04-06 15:22:29)
いい加減だなあ
お金に関するサイトなのにいつも、計算ミスしてる
延滞比率が3%台なわけないだろ
常識的な目で見直せばわかるだろ?
[2607] no name(2019-01-09 21:32:23)
投資家の皆様へ

いつもクラウドリースをご利用いただきまして誠にありがとうございます。
この度、下記融資案件につきまして、2019年1月4日の元利金の未回収が発生いたしました。
期限の利益を喪失した対象ファンドの詳細と今後の債務者からの回収、及び投資家の皆様への分配について、以下のとおりご報告させていただきます。

1.融資案件の概要
ファンド名 不動産担保付きローンファンド 第11弾 1号
案件名 【事業者F社向け 第105弾】事業性割賦販売ローンへの投資(12ヵ月物)
ファンドID 1607
貸付実行日 2017年12月25日
融資金額 ¥6,000,000
最終返済日 2019年1月4日
URL https://www.crowdlease.jp/fund/detail?fund_id=1607
残高 ¥6,000,000

ファンド名 不動産担保付きローンファンド 第14弾 1号〜2号
案件名 【事業者F社向け 第112弾】事業性割賦販売ローンへの投資(11ヵ月物〜12ヵ月物)
ファンドID 1728〜1729
貸付実行日 2018年1月25日
融資金額 ¥12,000,000
最終返済日 2019年1月31日
URL https://www.crowdlease.jp/fund/detail?fund_id=1728 他
残高 ¥12,000,000
ファンド名 不動産担保付きプレミアムローンファンド【第5弾】1号〜3号
案件名 【事業者F社向け 第124弾】事業性割賦販売ローンへの投資(10ヵ月物〜12ヵ月物)
ファンドID 1902〜1904
貸付実行日 2018年2月26日
融資金額 ¥30,000,000
最終返済日 2019年2月28日
URL https://www.crowdlease.jp/fund/detail?fund_id=1902 他
残高 ¥30,000,000

ファンド名 不動産担保付きプレミアムローンファンド【第6弾】第1次募集〜第6次募集
案件名 【事業者F社向け 第129弾】事業性割賦販売ローンへの投資(12ヵ月物)第1次募集〜第6次募集
ファンドID 1997〜2002
貸付実行日 2018年3月26日
融資金額 ¥75,000,000
最終返済日 2019年4月1日
URL https://www.crowdlease.jp/fund/detail?fund_id=1997 他
残高 ¥75,000,000

ファンド名 ホワイトデーキャンペーンローンファンド1号 第1次募集〜第6次募集
案件名 【事業者F社向け 第131弾】事業性割賦販売ローンへの投資(12ヵ月物)第1次募集〜第6次募集
ファンドID 2013〜2018
貸付実行日 2018年3月26日
融資金額 ¥75,000,000
最終返済日 2019年4月1日
URL https://www.crowdlease.jp/fund/detail?fund_id=2013 他
残高 ¥75,000,000
ファンド名 プレミアムキャンペーンローンファンド73号 3ヵ月運用〜12ヶ月運用
案件名 【事業者F社向け 第180弾】事業性割賦販売ローンへの投資(3ヵ月物〜12ヵ月物)
ファンドID 2814、2865〜2873
貸付実行日 2018年9月25日
融資金額 ¥80,000,000
最終返済日 2019年9月30日
URL https://www.crowdlease.jp/fund/detail?fund_id=2814 他
残高 ¥80,000,000

ファンド名 プレミアムキャンペーンローンファンド76号 第1次募集〜第15次募集
案件名 【事業者F社向け 第186弾】事業性割賦販売ローンへの投資(2ヵ月物〜12ヵ月物)
ファンドID 2966、2977〜2985、3030〜3033、3049
貸付実行日 2018年10月25日、31日、11月5日、13日
融資金額 ¥79,971,606
最終返済日 2019年10月31日
URL https://www.crowdlease.jp/fund/detail?fund_id=2966 他
残高 ¥79,971,606

ファンド名 成立ローン150億円突破記念ローンファンド【第1弾】1号〜10号
案件名 【事業者F社向け 第195弾】事業性割賦販売ローンへの投資(3ヵ月物〜12ヵ月物)
ファンドID 3072、3086〜3094
貸付実行日 2018年11月26日
融資金額 ¥100,000,000
最終返済日 2019年12月2日
URL https://www.crowdlease.jp/fund/detail?fund_id=3072 他
残高 ¥100,000,000
ファンド名 夏祭りローンファンド【第1弾】15号
案件名 【事業者M社向け 第188弾】事業性ローンへの投資(4ヵ月物)
ファンドID 2692
貸付実行日 2018年8月27日
融資金額 ¥5,000,000
最終返済日 2019年1月4日
URL https://www.crowdlease.jp/fund/detail?fund_id=2692
残高 ¥5,000,000
maneoもう亡くなった

ソーシャルレンディング格付けランキング
SBIソーシャルレンディング
情報共有のお願い