カナメ先生
大事な資産を年5~7%で安全に増やす技術を学ぶ場所
ソーシャルレンディング投資の学校
基本編(18)メリット(9)リスク(10)上級レッスン(58)BLOG(170)掲示板運営者紹介
SL事業者格付ランキング事業者データ比較経営者分析延滞・貸倒
最新ファンド横断比較Pick本当の利回り計算機New資産運用シミュレーター

雑談掲示板

[3768] ponta(2019-03-15 11:28:37)
FANTASについて情報お持ちの方いらしたら教えてください。
[3581] カナメ先生(2019-03-01 14:38:23)
LENDEXの代表が交代したようです。
https://lendex.jp/main/info_detail/42/
[3547] カナメ先生(2019-02-26 09:23:48)
今日18時のオーナーズブックは久しぶりの5%ですね。
[3138] カナメ先生(2019-02-01 13:15:08)
kakoさん、ありがとうございます。
確定申告のページに反映させていただきます。
[3137] kako(2019-02-01 12:49:43)
2018年の年間損益報告書(クラウドクレジット株式会社)が出来てました。
[3064] カナメ先生(2019-01-29 08:58:29)
CREALは2月下旬に大型案件を募集するようです。
[2779] カナメ先生(2019-01-17 09:38:15)
> 2748さん
ビットリアルティ、とても気になります。
近日中に紹介記事を書きますね。
[2748] no maneo(2019-01-15 21:17:43)
ビットリアルティ
口座申し込み開始ですね。
[2457] no name(2018-12-30 05:12:50)
オーナーズブックはとりあえず案件もっと増やせ!
全然投資出来ねーだろ
もう退会しよかな
[2261] no name(2018-12-21 23:32:39)
オーナーズブックの案件、
借り手の事業の一つが再生可能エネルギーと書いてあったのを見た瞬間、
古傷が疼いたのと俺のゴーストがささやいてそっ閉じしました。
[2241] ビギナー(2018-12-21 16:20:27)
カナメ先生
非常にわかりやすい説明ありがとうございます。
11億円の募集だったので、エッ?と一瞬思ったのですが、エリアが良いですよね。
やはり本日、投資をしたいと思います。まあ、自己責任ですが(笑)
11億なので、ゆっくり投資に参加出来ますね。

ここの所、だいたい4分で終了でしたし、ネットも集中し過ぎてエラーが出てましたから大変でした(笑)

さあ、本日はどのくらい投資するか!!
取り敢えず100万くらいは入れておきたいと思っております。

貴重なご意見ありがとうございました。

[2240] カナメ先生(2018-12-21 15:57:55)
エリアは申し分ありませんし、評価額は「テナント立退料及び建物取り壊し費用等を控除したもの」ということで手堅いと思います。

利回りの高さも「11憶円も集めるには少し高めにする必要がある」という判断が影響しているのかもしれません。こちらもプラス要素です。

[2239] ビギナー(2018-12-21 15:34:59)
カナメ先生
本日のオーナーズブックの案件ですが、募集金額が桁違いですね。
港区赤坂の物件担保でLTV75.9%。結構固いと思うので投資するべきと思うのですが、安全性についてどうでしょうか?
[2229] カナメ先生(2018-12-21 13:25:01)
本日18時からオーナーズブックの募集開始ですね。募集額11億円は過去最大の案件です。

・利回り 5.0%
・運用期間 19ヶ月
・LTV 75.9%
・シニアローン
・土地のみの評価額(建物は除外)

[2013] カナメ先生(2018-12-11 09:44:10)
いつもより利回りが低い(4.0%)&期間が長い(30ヶ月)という悪条件ですが、オーナーズブックの信頼度を考えると今回も瞬完でしょうか。注目度の高い案件です。
[2003] ビギナー(2018-12-10 23:11:52)
豊島区オフィス第3号ファンド第1回 9510万ですか!!
さてさて投資出来るか!!
品川区新築マンション第2号ファンド第1回はたったの3分そこそこで終了でしたからね。
画面でエラーが出たので大変でしたね。
もう少し募集金額が大きければ良いのだが・・・
今回はエラーが出ませんように・・・
[1995] ビギナー(2018-12-10 19:53:25)
なんか人の言う事を鵜呑みにするな!!とか言ってる人おるけど・・・・
その前によく読んでから投稿してや。
何で9%なん?ちゃうやん。6.5%やで(笑)
カナメ先生が教えてくれたからお礼言うただけやのに・・・
もっと楽しく投稿しようや(笑)
[1991] no name(2018-12-10 18:04:50)
ビギナー
人の情報をそのまま鵜呑みにするな。
自分でいろんな情報をかき集めて、自分の頭で判断しないとダメだよ。
SBIのは、9%は9%なりのリスクがあると思っておいた方がいい。
ふつうなら考えられないような金利なんだから。
[1989] ビギナー(2018-12-10 16:24:20)
カナメ先生
不動産担保ローンPlusを良い投資だと言って頂けるので、安心して投資出来ます。
先生のブログは隅から隅まで読んでおりますので、今後も有益な情報を期待しております。
感謝しております。
[1984] カナメ先生(2018-12-10 14:15:53)
4分ですか!早いですね。
はじめての投資に「不動産担保ローンPlus」は非常に良い選択です。明日の募集は20億円なので、数分で埋まることはないと思います。
[1983] ビギナー(2018-12-10 14:09:13)
カナメ先生
レクチャーありがとうございます。投資をしようと思いましたが、4分そこそこで終了してしまい出来ませんでした。
明日のSBISL不動産担保ローン事業者ファンドPlus 24号は気合を入れて投資をしようと思います。はじめてなので、50万ほど入れてみようと思ってます。
[1982] カナメ先生(2018-12-10 14:05:09)
> ビギナーさん

返信が遅くなってしまいゴメンなさい。バイヤーズローン29号の分析記事を書こうと思っていたのですが、1時間持たずに埋まってしまいました。簡易的な説明をしておきます。

・不動産評価額:11億800万円
・先順位抵当権:5億2300万円
・今回募集額:3億10万円(第2位)

担保が複数の不動産ということを無視して考えると、LTV74%のメザニンローンに近いイメージです。先順位の割合が大きいのでそれなりにリスクの大きい案件ですが、利回りを考えると妥当なところでしょう。

※SBISLの掲載している融資割合という数値はあまり参考になりません。

[1927] ビギナー(2018-12-08 18:25:33)
SBISL不動産バイヤーズローンファンド29号は予定利回り9%とかなり高くリスクがあるように思いますが、融資割合51.29%は非常に安全な投資に思えるのですが、どうでしょうか?
正直、情報があまり無いのでよくわからないですね。
[1755] カナメ先生(2018-12-03 17:04:34)
CREAL募集開始です。
ティアラが1分半、トーシンが2分半程度で埋まりました。
応募金額の速度は同程度です。
アマネクは3分時点で1,600万円程度です。
[1752] カナメ先生(2018-12-03 15:09:08)
本日は17時からCREALの募集開始です。
各ファンドの追加詳細情報が出ています。
[1474] カナメ先生(2018-11-27 14:50:57)
ペースが気になるので記録として残しておきます。

SBISL不動産ディベロッパーズローンファンド10号
募集金額:1,024,900,000円
申込金額:796,700,000円
締切:11月29日

[1440] no name(2018-11-26 21:43:13)
鶯谷南口駅前の60坪 270000千円以上で落札されるかなぁ
まあされるなら、サービサーが債権買い取っているだろうから
厳しいよね SBIの担保評価は信用できない
[1413] カナメ先生(2018-11-26 10:58:36)
SBISLの10%案件(ディベロッパーズ)は募集開始から約1時間で約4億円(募集10.2億円)です。
[1230] カナメ先生(2018-11-22 15:02:26)
+2%はクラウドバンク負担なので、リスク的にはキャンペーン適用前の6.3~6.9%の利回りと同じです。それでも貸付金利は8.3~8.9%程度なので十分に高リスクです。
また、キャンペーンは埋まりづらいファンドを売る意図も大きいと思います。
[1229] no name(2018-11-22 14:46:59)
8%以上の利回りなんて、ふつうはあり得ないと思うべし。
遊びで、入れるなら別にいいけど。
[1227] SL初心者(2018-11-22 14:20:20)
予定年利:4.0%、運用期間:約26ヶ月だから、どーかなって思ってましたが、募集金額が2000万でしたからね…
クラウドバンクはキャンペーンで実質年利8%以上だけど大丈夫なんですかね
キャンペーンって聞くと逆に心配するようになってきてます。
[1226] カナメ先生(2018-11-22 14:09:28)
SBISLコーポラティブハウスローンファンド 20号、2~3時間で埋まりましたね。
[1192] カナメ先生(2018-11-20 22:41:20)
ごめんなさい。
先ほど掲示板の動作テストをしていました。
[1124] カナメ先生(2018-11-17 15:11:38)
本日は急用につき記事の追加はありません。
[1094] カナメ先生(2018-11-15 21:20:03)
明日、記事を書こうと思っていました。
なかなか良さそうです。
[1091] no name(2018-11-15 19:12:33)
不動産投資型クラウドファンデング CREALがサービスを開始するようですが、
HPを確認すると堅実な運用にみられます。
カナメ先生のご意見はいかがでしょう。
[1034] カナメ先生(2018-11-13 09:12:29)
FANTAS、昨日の18時から募集開始で7案件中3案件が埋まっています。
[644] カナメ先生(2018-10-29 15:19:04)
日刊工業新聞にクラウドバンク・金田創氏のインタビュー記事が載ってます。
https://www.nikkan.co.jp/articles/view/00493557
[500] no name(2018-10-18 10:34:21)
相対的に見て安全性の高い業者が提示してる案件にも色々あるけど、担保がしっかりしてても五輪後を考えたらやっぱり2年超の案件って怖いなぁ・・・。
[453] 九州電力、13日に太陽光発電抑制 国内初の実施を決定(2018-10-12 19:50:13)
ソシャレンへの影響は?
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181012-00000065-asahi-soci
[444] カナメ先生(2018-10-12 10:13:46)
SBISL不動産担保ローンPlus22号、開始から12分で5.5億円です。
利回りの割には集まりが鈍いですね。
[443] カナメ先生(2018-10-12 09:01:28)
本日は10時からSBISLの募集があります。
利回りの上昇している不動産担保ローンですが、内容・リスクは以前と変わっていません。私は多めに応募する予定です。
[393] カナメ先生(2018-10-06 13:01:55)
> maneoがいま募集している事業性資金ファンドも最終需要者出してますね

情報ありがとうございます。
maneoが出しているのなら大丈夫なのでしょうね。

[389] no name(2018-10-06 11:07:47)
maneoがいま募集している事業性資金ファンドも最終需要者出してますね
[388] カナメ先生(2018-10-06 10:22:38)
キャッシュフローファイナンスを調べていたら、最終資金需要者の会社名が出ているのですが、これって法律上いいのかな。
https://www.cf-finance.jp/fund/detail?fund_id=559
[387] カナメ先生(2018-10-06 09:08:26)
明日(土)から来週の木曜日まで休暇を取ります。
記事は出先からアップしますが、メールや掲示板の返信が遅くなります。
[386] カナメ先生(2018-10-06 09:05:22)
SAMURAIは気になります。利回り高いですね。
今度じっくり調べて記事にします。
[384] taka(2018-10-05 21:18:28)
カナメ先生、さむらいはどうなんでしょう?
[383] taka(2018-10-05 21:17:19)
本日さむらい案件に初めて参戦しました!
目標利回り年率10%ファンド1号
[374] no maneo(2018-10-04 20:18:02)
報告内容はほとんど同じですが別の事業者の延滞も発生していますね。
延滞発生に関するご報告(KB社)
https://www.cf-finance.jp/information/news?id=520

下に貼られている延滞の報告はこちらです。
延滞発生に関するご報告(TN社)
https://www.cf-finance.jp/information/news?id=519

[290] カナメ先生(2018-09-27 14:57:35)
SBI銀行からLENDEXに振込みをしたところ1分以内に反映されました。早い!
[208] カナメ先生(2018-09-13 15:01:24)
LENDEXの募集がはじまりました。
[207] カナメ先生(2018-09-12 10:10:02)
SBIメガソーラーですが、数分で6億円到達で、その後はゆっくり伸びています。
毎回、6億円ぐらいまではすぐに埋まりますね。
[180] カナメ先生(2018-09-03 20:08:21)
珍しくレンデックスが募集してますね。
でも、口座にお金入れてないから買えません(>_<)
[168] カナメ先生(2018-08-30 14:13:12)
本日18:00からオーナーズブックの募集あります。
[164] kako(2018-08-28 21:20:00)
クラウドクレジット17時からでしたが今見ると完売したのは無いようです。利益率の高い13%のがかなり埋まりつつあります。
[163] カナメ先生(2018-08-28 18:03:50)
オーナーズブック 1分、TATERU 1~3分で完売でした。すごい人気だ。
[161] カナメ先生(2018-08-28 09:13:28)
本日は18時からTATERUとOwnersBookです。
[135] カナメ先生(2018-08-20 11:02:54)
あっ・・・、記事用の情報集めに集中しすぎてSBISLの案件に申し込むの忘れてしまいました。11時現在で完売してますね。残念です。
[132] kako(2018-08-18 11:51:48)
ネット上で見つけました文章のコピペです。重複や不都合ありましたら削除してください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180816-00057033-gendaibiz-bus_all&p=2
8/16(木) 7:00配信 現代ビジネス
「ソーシャル・レンディング」がビジネスモデル崩壊で、業界存亡危機
写真:現代ビジネス
業界老舗が財務局に「対応策」を提出
ネット上に開示された情報をもとに、個人が企業に事業資金を貸し付け、配当を得るソーシャルレンディング(SL)と呼ばれる金融サービスの老舗「maneoマーケット」が、8月14日、「業務改善命令に基づく改善対応策」を財務省関東財務局に提出したことを明らかにした。

「外部有識者からの評価・提言を受けながら、経営体制の見直し・強化」を図るという文面は型通りだが、今、SL業界を覆う状況は、個別企業が「見直し・強化」で乗り切れるような、そんな甘いものではない。SLそのものが信頼を失い、業界全体が存亡の危機に立たされている。

証券取引等監視委員会は、7月6日、maneoに対して、同社のウェブサイトにおいてファンドの取得勧誘行為を行っているSLのグリーンインフラレンディング(GIL)が、「ファンドの取得勧誘において虚偽表示を行った」と指摘。さらに、maneoは、GILのそうした状態を看過し、GILの資金使途などをGILの親会社に一任し、資金管理の実態や資金使途を把握できる管理体制を構築していなかったとして、行政処分を求める勧告を行った。関東財務局は、それに基づき、7月13日、行政処分(業務改善命令)を行った。

maneoは、08年10月、日本初のSLサービスを行った大手で金融業者。それに対してGILはmaneoのプラットフォームを使うSL業者なので金融当局の監督下にない。

そこでmaneoを行政処分するしかなかったが、GILもmaneoも、「投資家のカネを預かっている」という意識をまったく持たず、maneo=GILで集めた約130億円のカネを、GILの親会社である再生エネルギー会社のJCサービスに渡し、好き勝手に使わせていた。

その一部が露呈したのが、JCサービスの子会社JC証券を使って、細野豪志元環境相に5000万円を貸し付けていた一件である。私は、本サイトにその背景を記した(『細野豪志と5000万円渡した業者をつないだ「有名タニマチ」の名前』)。
投資家を裏切り、国を騙した
5000万円は、JCサービスがJC証券に増資資金として拠出した2億5000万円のうちの一部。証券金融への出資金にする報告など投資家になされていないし、そもそも政治家に貸し付ける意味がない。JC証券に3人の元政治家が役員として就任していることも含め、JCサービスの中久保正己社長が、政治に資金流用していた。

maneoがGILの依頼で集めたのは、国内各所での太陽光発電、スリランカの水力発電、タイのバイオマス発電などで、ホームページには事業内容と目標とする調達資金額がファンドごとに整理され、ズラリと並ぶ。

ところがJCサービスはそうしてGILが集めたカネを、ひとつの口座で管理、JC証券にみられるような流用も少なくなく、少なくとも10億円以上にのぼるという。

JCサービスの杜撰さはかねて指摘されていたが、間の悪いことに、証券監視委が処分勧告を出した直後、環境省はJCサービスに補助金返還命令を出した。JCサービスは鹿児島県徳之島で「再生可能エネルギー導入のための蓄電池モデル事業」を行い、環境省から3億円近い補助金を受けながら稼働させず、利用せずに放置していた。環境省は3億円全額の返還を求めた。

投資家を裏切り、国を騙していたわけで、現在の「募集停止」が、再開される状況にはなく、たとえ再開されても募集に応じる投資家がいるとは思えない。補給路を断たれたJCサービスの経営悪化は免れない。

そもそもGILの10~12%という高配当に落とし穴があった。それだけの配当を出したうえで利益を確保、運営資金を得て、次の事業資金に回せる再生エネルギー事業などなく、集めたファンドのカネを期日が来た別のファンドの配当に回す自転車操業に陥るのは自明だった。

そういう意味で、問われているのはSLというビジネスモデル自体である。
フィンテックの夢
maneo以下、十数社が進出しているが、ここ3~4年に設立された業者が多く、ブームを迎えたSLは、昨年1年間で1300億円を集め、3年で約9倍に膨らんだ。

「短期小口」が投資家をひきつけ、高金利にひかれて多くの投資家が現れた。だが、事業そのものは「ネット上の夢」であり、多くがSL業者とそれを運用する親会社が組んでおり、資金集めが目的で事業の成功は二の次。3~4年は、メッキが剥げるまでの時間だった。

化けの皮が最初に剥がれたのが、昨年3月、業務停止命令を受けたSLの「みんなのクレジット」だった。

予定利回りは業界最大の14・5%。キャッシュバックキャンペーンなどもあって投資家を集め、15年5月と後発ながら業名停止命令までに約45億円を集め、その約6割を回収不能にした。原因は数々あるが、主たる貸付先が、みんなのクレジットの親会社で不動産資事業に失敗した。

この時、「高利で集めて右のポケットから左のポケットへ」というSLの実態が明らかになった。業界最大手のmaneoは、業界代表として意見を問われることが多くなり、瀧本憲治代表は『週刊東洋経済』の取材に「ソーシャルレンディングが一様に危ないと思われる懸念を払拭したい」と、答えた。

だが、その後も不祥事は続き、関東財務局は今年3月、ラッキーバンク・インベストメントに業務改善命令を出した。オーナーが不動産会社で、自社物件に資金を回し、約束した高配当を出すうちに自転車操業に陥った。

そして、SLの本命企業のmaneoへの行政処分。ビジネスモデルが崩壊している以上、GILだけが特別で、maneoのプラットフォームを使っている他のSLが健全とはとてもいえず、maneoにも早晩、危機が訪れる。

利回り10%が保証される投資など簡単には見つからない。かつては2022年に約1兆円規模に膨らむという試算もあったSLだが、それもまたフィンテックがもたらした夢に終わりそうだ。
伊藤 博敏

[127] カナメ先生(2018-08-16 09:05:20)
本日18:00からオーナーズブックの案件「4.5%・19ヶ月」の募集です。
[95] kako(2018-08-10 18:09:30)
オーナーズブックのエクイティ案件ですが4分で完売になりました笑
[94] カナメ先生(2018-08-10 18:08:18)
3分で満額になりました。
[91] カナメ先生(2018-08-10 00:57:53)
オーナーズブックのエクイティ案件、18時に募集開始ですね。
テンションが上がってしまいますが、冷静に小口にします。
[81] カナメ先生(2018-08-07 15:09:50)
記事作成や機能改善がぜんぜん間に合わないため、人員増加を進めています。もっと役立つサイトに生まれ変わりますので、少々お待ちください。
[77] カナメ先生(2018-08-06 15:44:59)
本日、LCレンディングに投資したところ「投資額が変わってしまうシステムトラブルが発生しました。すでに解決しましたが、念のため管理画面で確認してください」ってmaneoから電話がかかってきました。
[50] kako(2018-08-01 09:04:32)
カナメ先生、Crowd Leaseのページありがとうございます。
悪いものがぼろぼろ出てくるのではと想像して引き上げも検討していましたが
参考にさせていただき、自己責任でmaneoやほかのとの投資比率を決めたいと思います。クラウドバンクのページとアマゾンギフト券の情報もありがとうございます。

それとは別の話ですが以前オーナーズブックに投資するときに電話で質問したら
女性が出られてそれから男性の方に変わられました。名乗られましたが忘れました。
それからとても親切で丁寧に説明してくださり感激しました。
初めてグリーンインフラに投資を検討している時全く同じ疑問がわき電話しましたが
男性の方がこの質問は自分の範疇を超えているのでお問い合わせからメールで質問してくださいと言われました。それでそのようにしましたがいつまで待っても返信が来なくて再度電話してやっと返信が来ました。結論はオーナーズブックと同じでしたが内容は大変あっさりしたものでした。

[41] カナメ先生(2018-07-31 14:36:35)
クラウドリースのページを作成しました。リスクは大きいものの魅力的なサービスだと思いました。
[35] カナメ先生(2018-07-30 20:46:40)
SBIのSBISL不動産バイヤーズローンファンド19号の一部回収連絡がありました。
他の担保も任意売却の可能性が生まれてきたということなので、嬉しいニュースです。
[34] カナメ先生(2018-07-30 14:40:13)
情報提供ありがとうございます。
maneoグループの会社はメールも電話もmaneoが対応しているみたいですね。
私としてもmaneoの評価は困っているところです。大丈夫だと考えていますが・・。
リクエスト嬉しいです。今週中にCrowd Leaseのページを作成しますね。
[32] kako(2018-07-30 14:27:44)
maneoグループのCrowd Leaseがなかなか熱いです。
13%だったかの募集の時にはサーバーがダウンしてました。
次々と高利回りで短期も募集する片端から完売になります。
電話で質問するとmaneoと同じ人が電話に出られます。
ソーシャルレンディングを扱ったブログなど見ると
maneoグループからは資金を引き揚げると考える人とあれはグリーンインフラの問題だからmaneoやグループのほかは大丈夫と考える人の両方がいるようです。
カナメ先生、良かったらCrowd Leaseの情報も少し取り扱っていただくとうれしいです。
[21] カナメ先生(2018-07-23 10:13:02)
SBIの募集がはじまりました。
今回の案件はLTVが高いので見送っていますが、5分間で5億円の申し込みが入っていますね。
[19] カナメ先生(2018-07-21 10:55:37)
無事に買えました。
[18] カナメ先生(2018-07-20 09:17:47)
本日は10時からSBISLの募集ですね。
私も少しだけ買う予定です。
ソーシャルレンディング格付けランキング
SBIソーシャルレンディング
Twitter