カナメ先生
大事な資産を年3~5%で増やす技術を学ぶ場所
ソーシャルレンディング投資の学校
基本編(18)メリット(9)リスク(8)投資力向上(166)ブログ(774)掲示板運営者紹介
SL事業者ランキング人気事業者データ比較経営者分析延滞・貸倒確定申告
最新ファンド横断比較Pick資産運用シミュレーター利回り計算機ふどクラ研究所姉妹サイト

maneo(マネオ)掲示板

関連記事 : maneoファミリーの運用状況(貸付額・完済額・延滞額)を全掲載
[4096] no name(2022-01-17 14:40:24)
3946
[3946] (2022-01-12 10:44:17)
3932
サンプル数は多くありませんが、今のところ連絡をくださっている方はやはり数十万円単位で分散投資されている方が多いですね。今回のように勝訴できそうな大幅毀損案件に絞って集団訴訟するとなると通常と比べてもかなり低い着手金でないと参会者が集まらないような気がします。その場合、相当人数がこないと弁護士の先生も受任しにくいと思っています。(川崎案件毀損時にはもっと集まる可能性はあると思っていますが。)
特定案件に高額被弾した方はすでに個人で訴訟に着手しているのかもしれませんね。

責任追及に関心がおありということですが、訴訟をおこせば、案件の実態についてはある程度解明されるでしょう。費用と労力に見合うかどうかは別問題ですが、自分が間違って投資してしまった案件の実態が何だったのかを分かることは今後の糧にはなるかもしれません。(それは訴訟者しかわかりえないため、今後も誰も共有はしてくれないでしょうし。)
もっとも時間やお金をこれ以上かけず、過去の選択を完全に忘れてしまうのも投資家として一つの選択だと思います。


詳細ありがとうございます。責任追及に関心があると書きましたが、提訴するという意味ではありません。刑事事件になるなどして追求されれば嬉しいと言うだけです。この掲示板もその手の情報を得られるかなと思って見ています。ちなみに、SL全体としてはLCが多かったこともあり、黒で終わっています。
※投稿ページ : maneo掲示板
[3996] うに(2022-01-14 18:33:13)
3965
[3965] (2022-01-12 23:15:49)
3954
投資対象は宝塚案件のみで川崎などは対象外でしょうか?
宝塚案件は悪質なので勝訴可能性が高いとはいえ、さすがに10万以下ですと金銭だけで判断した場合、訴訟する価値はないと思われます。(費用の方が多くかかる。)
もちろん、真相を知りたいとか、騙したmaneoを成敗して心理的に満たされたいといった金銭以外の目的もある場合は意味があるかと思いますが、個人的にはmaneoについては忘れてしまわれる方がよい気がいたします。

なおmaneoに対して個人訴訟で勝たれたというケースは私は存じません。トラストレンディングに対しては個人訴訟で勝訴された方がいらっしゃり、この業界では有名な存在だと思います。確か訴額60万程度であったように記憶しています。

さん

投資で損失が出たのは宝塚だけです。分散しておいてよかったです。
やはり10万円以下ですと訴訟費用の方が上回るので、訴える意味はなさそうですね。
丁寧に教えていただき、ありがとうございます。

※投稿ページ : maneo掲示板
[3968] no name(2022-01-13 09:30:33)
投資家の皆様へ

maneo株式会社より、2019年5月31日にご報告いたしました延滞発生の融資案件につきまして、回収活動状況をご報告させていただきます。

【延滞発生に関するご報告】は、以下をご確認ください。
https://www.maneo.jp/apl/information/news?id=8126

※事業者C社が対象物件を仕入れた際の売主(前回のご報告内容の「中間者」)を今回「前所有者」、その前所有者が仕入れた際の売主を「前々所有者」と表現致します。


1.これまでの回収活動について

■2019年
6月~:売却による回収
7月 :競売の申立て
8月 :競売の開始決定、以降裁判所による物件調査
■2020年
2月 :前所有者に対する買戻請求訴訟の提起に伴い、競売手続きの取下げ
3月 :前所有者に対する買戻請求訴訟 第1回 口頭弁論期日の開催後に判決確定
4月 :前所有者に対する債権者破産申立て
9月 :前所有者の破産開始決定


2.回収活動の状況について

前所有者に対する債権者破産手続き:破産開始決定


3.前回報告時からの回収活動について

前回までにご報告のとおり、対象不動産の前所有者に対する破産手続きが進行しております。
2020年12月15日に行われた第1回債権者集会以降、本破産事件は関係者への請求訴訟等が複数あり、
その進捗見通しが立てられないことから、次回期日については追って指定されることとなっており、現時点で未定でございます。
引き続き破産管財人と連携して進めている状況となり、12月24日の、前々所有者に対する買戻請求訴訟の弁論準備手続期日では、
主に12月13日にあった前所有者の親会社に対する財産開示期日の内容の報告がなされました。
次回期日は2月4日を予定しております。

破産手続きの主な経過は以下のとおりです。
■2020年
12月:
破産管財人が前所有者の親会社に対する否認請求の申立て
破産管財人が前所有者の親会社の役員に対する損害賠償請求権の査定申立て
破産管財人が前所有者の親会社の役員に対する不当利得返還請求訴訟提起
■2021年
3月:
破産管財人が前々所有者に対する買戻請求訴訟提起
前所有者の親会社から否認請求認容決定に対する異議申立て
前所有者の親会社の役員から損害賠償査定認容決定に対する異議申立て
6月:前所有者の親会社の役員に対する不当利得返還請求訴訟判決に基づく財産開示手続申立て及び、財産開示手続実施決定
7月:前所有者の親会社からの否認請求認容決定に対する異議申立て棄却の判決
9月:前所有者の親会社の役員から財産目録提出
11月:
前所有者の親会社から財産目録提出
前々所有者に対する買戻請求訴訟の弁論準備手続期日あり、続行
12月:
前所有者の親会社に対する財産開示期日あり
前々所有者に対する買戻請求訴訟の弁論準備手続期日あり、続行


4.次回の状況報告について

次回につきましては、2022年2月中を目途に状況をご報告いたします。

投資家の皆様には、ご心配をお掛けし、誠に申し訳ございません。
引き続き回収業務に全力を尽くしますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

2022年1月11日
匿名組合契約における営業者 maneo株式会社
匿名組合出資の募集取り扱い maneoマーケット株式会社(第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2011号)

※投稿ページ : maneo掲示板
[3965] no name(2022-01-12 23:15:49)
3954
[3954] うに(2022-01-12 13:14:16)
宝塚案件が契約終了となった者です。
損失額が10万円にも満たないのですが、訴訟の方が弁護士費用がかかって無駄ですよね?
個人訴訟で返してもらったという方の書き込みを読みましたが、損失額がどれくらいだったのか教えて頂けるとありがたいです。

投資対象は宝塚案件のみで川崎などは対象外でしょうか?
宝塚案件は悪質なので勝訴可能性が高いとはいえ、さすがに10万以下ですと金銭だけで判断した場合、訴訟する価値はないと思われます。(費用の方が多くかかる。)
もちろん、真相を知りたいとか、騙したmaneoを成敗して心理的に満たされたいといった金銭以外の目的もある場合は意味があるかと思いますが、個人的にはmaneoについては忘れてしまわれる方がよい気がいたします。

なおmaneoに対して個人訴訟で勝たれたというケースは私は存じません。トラストレンディングに対しては個人訴訟で勝訴された方がいらっしゃり、この業界では有名な存在だと思います。確か訴額60万程度であったように記憶しています。

※投稿ページ : maneo掲示板
[3954] うに(2022-01-12 13:14:16)
宝塚案件が契約終了となった者です。
損失額が10万円にも満たないのですが、訴訟の方が弁護士費用がかかって無駄ですよね?
個人訴訟で返してもらったという方の書き込みを読みましたが、損失額がどれくらいだったのか教えて頂けるとありがたいです。
※投稿ページ : maneo掲示板
[3946] no name(2022-01-12 10:44:17)
3932
[3932] (2022-01-12 00:09:26)
3917
川崎案件に投資して諦めている人です。特定案件に沢山投資するやり方をした人が、多いのでしょうか。私は少額を多数の案件に投資するやり方をしていたため、毀損額は許容範囲です。その意味では返金されること(もちろん返るのは歓迎)よりも、案件情報のいい加減さに対する責任追及がなされることの方に関心があります。

サンプル数は多くありませんが、今のところ連絡をくださっている方はやはり数十万円単位で分散投資されている方が多いですね。今回のように勝訴できそうな大幅毀損案件に絞って集団訴訟するとなると通常と比べてもかなり低い着手金でないと参会者が集まらないような気がします。その場合、相当人数がこないと弁護士の先生も受任しにくいと思っています。(川崎案件毀損時にはもっと集まる可能性はあると思っていますが。)
特定案件に高額被弾した方はすでに個人で訴訟に着手しているのかもしれませんね。

責任追及に関心がおありということですが、訴訟をおこせば、案件の実態についてはある程度解明されるでしょう。費用と労力に見合うかどうかは別問題ですが、自分が間違って投資してしまった案件の実態が何だったのかを分かることは今後の糧にはなるかもしれません。(それは訴訟者しかわかりえないため、今後も誰も共有はしてくれないでしょうし。)
もっとも時間やお金をこれ以上かけず、過去の選択を完全に忘れてしまうのも投資家として一つの選択だと思います。

※投稿ページ : maneo掲示板
[3932] no name(2022-01-12 00:09:26)
3917
[3917] (2022-01-11 19:18:37)
2481です
先日アンケートを取らせていただいたのですが、残念ながらそれほど回答数を得られておりません。(すでに大半の方はあきらめており、掲示板を訪れている方も特定メンバーで訴訟のスタンスなども決定済みの方も多いのかもしれません。)ただ、もし将来的に川崎案件の毀損が決まった際に集団訴訟の組成などに関心がある方は連絡をとりあえるようにするという目的も兼ねてご回答いただけると嬉しいです。
川崎案件毀損決定時にはなにしろ12億の被害ですので、人もたくさん集まると思いますし。
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfV4LisPp1fSZJNotgSYZYnWyBtZfp64Q5Xv8yHm4njkNCl2A/viewform

川崎案件に投資して諦めている人です。特定案件に沢山投資するやり方をした人が、多いのでしょうか。私は少額を多数の案件に投資するやり方をしていたため、毀損額は許容範囲です。その意味では返金されること(もちろん返るのは歓迎)よりも、案件情報のいい加減さに対する責任追及がなされることの方に関心があります。
※投稿ページ : maneo掲示板
[3917] no name(2022-01-11 19:18:37)
2481です
先日アンケートを取らせていただいたのですが、残念ながらそれほど回答数を得られておりません。(すでに大半の方はあきらめており、掲示板を訪れている方も特定メンバーで訴訟のスタンスなども決定済みの方も多いのかもしれません。)ただ、もし将来的に川崎案件の毀損が決まった際に集団訴訟の組成などに関心がある方は連絡をとりあえるようにするという目的も兼ねてご回答いただけると嬉しいです。
川崎案件毀損決定時にはなにしろ12億の被害ですので、人もたくさん集まると思いますし。
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfV4LisPp1fSZJNotgSYZYnWyBtZfp64Q5Xv8yHm4njkNCl2A/viewform
※投稿ページ : maneo掲示板
[3904] no name(2022-01-11 17:45:44)
投資家の皆様へ

maneo株式会社より、2018年11月1日にご報告いたしました延滞発生の融資案件につきまして、回収活動状況をご報告させていただきます。
該当の投資家の皆様への続報となります。

【延滞発生に関するご報告】は、以下をご確認ください。
https://www.maneo.jp/apl/information/news?id=7549

パルティール債権回収株式会社(以下、「パルティール社」といいます。)への債権回収業務の委託につきましては、以下をご確認ください。
https://www.maneo.jp/apl/information/news?id=8304


1.これまでの回収活動について

■2018年
11月:延滞発生報告、以降、事業者C社としても購入先を探索
■2019年
6月:競売期間入札、不売で終了
7月:特別売却実施、不売につき競売再評価手続きに移行
10月:競売期間入札、不売で終了
11月:
特別売却実施、不売につき競売再評価手続きに移行
パルティール社への債権回収業務の委託
■2020年
2月:
競売期間入札、不売で終了
特別売却実施、不売につき終了
不動産事業者CUに対する貸金返還請求訴訟を提起
3月:勝訴判決が確定
4月:不動産事業者CUに対する債権者破産申立て
7月:裁判所から不動産事業者CUに対して破産開始決定を発出
10月:第1回債権者集会
12月:第2回債権者集会
■2021年
3月:第3回債権者集会
5月:第4回債権者集会
8月:第5回債権者集会
9月:第6回債権者集会
11月:第7回債権者集会
12月:第8回債権者集会

2.回収活動の状況について

債権者破産手続き:破産開始決定により破産管財人の主管による手続き進行


3.前回報告時からの回収活動について

不動産事業者CUに対する破産手続きにつきましては、破産管財人より、買手候補者へ対象物件の売却に向けて進行しているとの報告を受けております。
2021年12月27日に第8回債権者集会があり、次回債権者集会は2022年2月21日となります。


4.次回の状況報告について

次回につきましては、2022年2月中を目途に状況をご報告いたします。
また上記予定に関わらず、お伝えすべき事項がありましたら、速やかにご報告いたします。

投資家の皆様には、ご心配をお掛けし、誠に申し訳ございません。
引き続き回収業務に全力を尽くしますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

2022年1月11日
匿名組合契約における営業者 maneo株式会社
匿名組合出資の募集取り扱い maneoマーケット株式会社(第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2011号)

※投稿ページ : maneo掲示板
[3848] no name(2022-01-09 17:31:56)
>3833
[3833] ジン(2022-01-09 11:00:45)
ガイアファンディング案件で約300万が期失状態ですが、確定申告で損失計上可能でしょうか。
ご存知の方や損失計上済の方おりましたらご教示お願いします。

https://www.gaiafunding.jp/apl/information/news?id=542
2021年度の年間取引報告書は、
2022年2月上旬頃よりMyPageにてダウンロードできます。
当サイトでの運用にかかる確定申告用資料としてご利用ください。

だそうです。
期失=回収中なのでこの場合は損失計上はできないと思います。
契約終了=棄損ですので、こちらは損失計上できます。

※投稿ページ : maneo掲示板
[3838] no name(2022-01-09 13:35:22)
キャッシュフローファイナンスはいつのまにか
サイト閉鎖してますが。
マネオお前最後の最後まで馬鹿にしてるるよな
※投稿ページ : maneo掲示板
[3833] ジン(2022-01-09 11:00:45)
ガイアファンディング案件で約300万が期失状態ですが、確定申告で損失計上可能でしょうか。
ご存知の方や損失計上済の方おりましたらご教示お願いします。
※投稿ページ : maneo掲示板
[3798] no name(2022-01-07 19:36:43)
神奈川県横須賀市エリア 棄損終了
投資家の皆様へ

maneo株式会社より、2019年9月2日にご報告いたしました延滞発生の融資案件につきまして、回収活動状況をご報告させていただきます。

【延滞発生に関するご報告】は、以下をご確認ください。
https://www.maneo.jp/apl/information/news?id=8273

パルティール債権回収株式会社(以下、「パルティール社」といいます。)への債権回収業務の委託につきましては、以下をご確認ください。
https://www.maneo.jp/apl/information/news?id=8304


1.これまでの回収活動について

■2019年
9月:
物件1について売買契約締結済み
物件1の前面道路の測量分筆作業に着手
12月:パルティール社に債権回収業務を委託
■2020年
1月:対象地の分筆登記完了
5月:物件1の売却決済に伴う一部回収の完了
6月:物件1の回収資金の分配
10月:物件2に対する競売の申立て
11月:競売開始決定
■2021年
9月:入札実施、売却許可決定
11月:買受人から代金納付
12月:配当金の入金


2.回収活動の状況について

不動産競売手続き:配当金の入金完了

3.前回報告時からの回収活動について

パルティール社から申し立てた物件2に対する競売手続きに関しまして、12月20日に配当金として1,180万円を回収いたしました。
この配当金から回収に要した費用を控除し、投資家の皆様には、maneo株式会社ローンファンド匿名組合契約約款
第11条(債権の回収)第2項に則り、匿名組合出資金残金として分配いたします。
回収金の分配の内訳につきましては、以下のURLをご参照くださいますようお願いいたします。
https://www.maneo.jp/material/fund/mail/20220107/20220107.pdf

回収金の分配は、1月11日に実施する予定です。
該当投資家の皆様におかれましては、「my maneo」にて分配の詳細をご確認いただけます。

4.次回の状況報告について

今回をもちまして定期報告は終了とさせていただきます。
以後、回収見込みが生じた場合等、報告すべき事項がありましたら、その都度ご報告いたします。

2022年1月7日
匿名組合契約における営業者 maneo株式会社
匿名組合出資の募集取り扱い maneoマーケット株式会社(第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2011号)

※投稿ページ : maneo掲示板
[3794] no name(2022-01-07 18:28:22)
3774
[3774] (2022-01-07 08:50:25)
3768
被告に法人役員を入れても住民票は不要だと思いますが、住民票が必要とはどんな場合ですか?
地裁本庁に問い合わせたら 不要といわれました 書記官での対応が違うのですね 楽をしたい書記官に出会ったらしい 罷免したいです
※投稿ページ : maneo掲示板
[3785] no name(2022-01-07 15:25:52)
パルティールは勝訴以降、投資家優先でチマチマ返してくれてるのは嬉しいが、これ着地はどうなるんだ?
取れるなら満額回収してほしいが、パルティールの取り分もあるだろうし。
訴訟経費+パルティールの回収経費も相手から取れてるんかな。
※投稿ページ : maneo掲示板
[3782] no name(2022-01-07 13:59:41)
固定資産税が安く大都市にもほど近い高齢者関係施設って普通にやってりゃ儲かるんですけどね。だから色んなとこが参入してる訳で。
なのに売却にやたら時間がかかるのはどうしてなんでしょうね?
※投稿ページ : maneo掲示板
[3781] no name(2022-01-07 13:33:40)
投資家の皆様へ

maneo株式会社(以下、当社)より、2020年9月29日にご報告いたしました延滞発生の案件につきまして、回収活動状況をご報告させていただきます。

【延滞発生に関するご報告】は、以下をご確認ください。
https://www.maneo.jp/apl/information/news?id=8361

パルティール債権回収株式会社(以下、「パルティール社」といいます。)への債権回収業務の委託につきましては、以下をご確認ください。
https://www.maneo.jp/apl/information/news?id=8304


1.これまでの回収活動について
■2020年
9月:事業者AN及び事業者FEからの対象不動産に対する売却計画の聴取
11月:パルティール社に債権回収業務を委託
■2021年
1月:事業者ANに対する貸金返還請求訴訟を申立て
7月:貸金返還請求訴訟の勝訴判決


2.回収活動の状況について

事業者FEによる対象不動産の売却:継続中


3.前回報告時からの回収活動について
対象不動産の一部の売却について、引き続き、外資系投資ファンドがデューデリジェンス中であるとの報告を受けております。
また、金融機関での借り換え融資の検討も引き続き行われております。
一方で、事業者FEには運営会社からの賃料は通常どおり入金されており、事業者FEは事業者ANに対して、
その入金額から利息相当額を返済金として支払っております。
12月28日に事業者ANから当社にも815万3,366円の送金がありましたので、この入金分につきましては、
投資家の皆様に対して1月11日に分配をいたします。
maneo株式会社ローンファンド匿名組合契約約款第11条(債権の回収)第2項に則った匿名組合出資金残金としての分配となります。
該当投資家の皆様におかれましては、「my maneo」にて分配の詳細をご確認いただけます。


4.今後の状況報告について
該当投資家の皆様には、回収状況につきまして、定期的にメールにてご報告いたします。
次回については2022年2月中を目途に、状況のご報告をさせていただきます。

2022年1月7日
匿名組合契約における営業者 maneo株式会社
匿名組合出資の募集取り扱い maneoマーケット株式会社(第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2011号)

※投稿ページ : maneo掲示板
[3774] no name(2022-01-07 08:50:25)
3768
[3768] (2022-01-06 21:22:50)
3763 本人訴訟の準備をしており 疲れ果て アドバイスありがとうございます こんな状態で自分がなさけないです 訴状を持っていっても個人分は住民票といわれ はんぶんおれました

被告に法人役員を入れても住民票は不要だと思いますが、住民票が必要とはどんな場合ですか?
※投稿ページ : maneo掲示板
[3768] no name(2022-01-06 21:22:50)
3763
[3763] (2022-01-06 20:37:21)
被害金額が多いので、普通の条件であれば引き受けてくれる弁護士の先生もいらっしゃるのでは?着手金200万+印紙税等実費費用が最初に必要かと思います。
ただ、maneo本体だけでなくファミリーも被弾しているのであれば、訴訟は営業者ごとに分離しないと現実的でないと思います。そうするともっと依頼費用は上がるかと思います。。。
勝ち切るまでの手間暇が半端でないので、成功報酬だけでは誰も相手にしてくれないと思います。
本人訴訟の準備をしており 疲れ果て アドバイスありがとうございます こんな状態で自分がなさけないです 訴状を持っていっても個人分は住民票といわれ はんぶんおれました
※投稿ページ : maneo掲示板
[3763] no name(2022-01-06 20:37:21)
被害金額が多いので、普通の条件であれば引き受けてくれる弁護士の先生もいらっしゃるのでは?着手金200万+印紙税等実費費用が最初に必要かと思います。
ただ、maneo本体だけでなくファミリーも被弾しているのであれば、訴訟は営業者ごとに分離しないと現実的でないと思います。そうするともっと依頼費用は上がるかと思います。。。
勝ち切るまでの手間暇が半端でないので、成功報酬だけでは誰も相手にしてくれないと思います。
※投稿ページ : maneo掲示板
[3762] no name(2022-01-06 20:34:09)
遅延案件一覧

https://docs.google.com/spreadsheets/u/0/d/1AQcsSoCcgDNycnWe0DV8zL4mO7O2PTAdwZhalEerRX0/htmlview

※投稿ページ : maneo掲示板
[3752] no name(2022-01-06 16:21:14)
訴状は書き上げていますが疲れまして お願いできる弁護士さんおねがいします
※投稿ページ : maneo掲示板
[3751] no name(2022-01-06 16:19:28)
2000万円が訴額で 回収額折半で訴訟引き受けていただける弁護士さんいませんか?
※投稿ページ : maneo掲示板
[3729] no name(2022-01-05 23:56:08)
200円なら買います。
※投稿ページ : maneo掲示板
[3724] no name(2022-01-05 20:45:31)
20円で売ってください
※投稿ページ : maneo掲示板
[3720] no name(2022-01-05 19:29:02)
私のまねまに対する債権は譲渡したいです だれか買ってください 2000万
※投稿ページ : maneo掲示板
[3675] no name(2022-01-03 09:07:55)
確定申告の時期が近づいてくるとホント頭に来るわ
いつまで人の金持ち逃げしたまま進捗なしを続ける気だよ…
※投稿ページ : maneo掲示板
[3648] no name(2022-01-02 08:49:28)
闇に葬られた人
[3589] no name(2021-12-30 18:43:36)
>3518
[3518] (2021-12-28 18:48:31)
> 3448
https://www.maneo.jp/apl/information/news?id=8400
2021年度の年間取引報告書は、
2022年2月上旬頃よりmy maneoにてダウンロードできます。
だそうです。

的確なご教示ありがとうございます。
※投稿ページ : maneo掲示板
[3518] no name(2021-12-28 18:48:31)
>3448
[3448] (2021-12-27 18:26:08)
また確定申告の時期

そろそろ準備を進めるなくては。いたたまれない気持ちでいっぱいだけれど。
運用予定表で、緑枠字の契約終了は貸倒損金に、期失はまだ含めないでよいのでしょうか。


https://www.maneo.jp/apl/information/news?id=8400
2021年度の年間取引報告書は、
2022年2月上旬頃よりmy maneoにてダウンロードできます。
だそうです。
※投稿ページ : maneo掲示板
[3517] no name(2021-12-28 18:44:16)
投資家の皆様へ

maneo株式会社より、2019年9月2日にご報告いたしました延滞発生の融資案件につきまして、回収活動状況をご報告させていただきます。

【延滞発生に関するご報告】は、以下をご確認ください。
https://www.maneo.jp/apl/information/news?id=8273

パルティール債権回収株式会社(以下、「パルティール社」といいます。)への債権回収業務の委託につきましては、以下をご確認ください。
https://www.maneo.jp/apl/information/news?id=8304


1.これまでの回収活動について

■2019年
9月:
物件1について売買契約締結済み
物件1の前面道路の測量分筆作業に着手
12月:パルティール社に債権回収業務を委託
■2020年
1月:対象地の分筆登記完了
5月:物件1の売却決済に伴う一部回収の完了
6月:物件1の回収資金の分配
10月:物件2に対する競売の申立て
11月:競売開始決定
■2021年
9月:入札実施、売却許可決定
11月:買受人から代金納付
12月:配当金の入金


2.回収活動の状況について

不動産競売手続き:配当金の入金完了


3.前回報告時からの回収活動について

パルティール社から申し立てた物件2に対する競売手続きに関しまして、当社への配当金として、買受人の入札価格1,180万円が12月20日に振込まれました。
回収金額及び投資家の皆様への分配額につきましては、現在、確定に向けた集計作業を行っております。
尚、分配は、2022年1月11日に実施する予定です。

4.次回の状況報告について

次回につきましては、2022年1月中を目途に状況をご報告いたします。

投資家の皆様には、ご心配をお掛けし、誠に申し訳ございません。
引き続き回収業務に全力を尽くしますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

2021年12月28日
匿名組合契約における営業者 maneo株式会社
匿名組合出資の募集取り扱い maneoマーケット株式会社(第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2011号)

※投稿ページ : maneo掲示板
[3515] no name(2021-12-28 18:17:45)
DE中久保関係でしょ。
既に計画倒産してるんだから今更返す方法なんてないのでは?
※投稿ページ : maneo掲示板
[3513] no name(2021-12-28 17:48:19)
投資家の皆様へ

maneo株式会社より、2019年5月31日にご報告いたしました延滞発生の融資案件につきまして、回収活動状況をご報告させていただきます。


【延滞発生に関するご報告】は、以下をご確認ください。
https://www.maneo.jp/apl/information/news?id=8125

パルティール債権回収株式会社(以下、「パルティール社」といいます。)への債権回収業務の委託につきましては、以下をご確認ください。
https://www.maneo.jp/apl/information/news?id=8304


1.これまでの回収活動について

■2019年
5月~:不動産事業者DUによる売却活動
6月 :購入希望者との売買契約の締結
7月 :決済期日までに引き渡し条件が整わず購入希望者との合意解除
9月 :
解除後の売買契約締結に向けた再交渉の打ち切り
事業者C社として購入者の探索
10月~:不動産事業者DUによる新たな資金調達(借換)
12月 :パルティール社への債権回収業務の委託
■2020年
1月 :不動産競売の開始決定
9月 :入札実施(1回目)
11月 :競売落札代金が未納付、再度競売手続き進行中
■2021年
2月 :入札実施(2回目)
3月 :売却許可決定
4月 :競売落札代金が未納付、再度競売手続き進行中
7月 :入札実施(3回目)
8月 :売却許可決定
9月 :競売落札代金が未納付、再度競売手続き進行中
12月 :入札実施(4回目)


2.回収活動の状況について

競売手続き:入札実施したが落札代金未納付により、再度入札実施


3.前回報告時からの回収活動について

パルティール社が申し立てを行った競売につきまして、3回目の入札で落札代金の納付がなく、
4回目の期間入札が12月に行われ、開札の結果、最高価買受申出人の入札価格は2億107万円でした。
この先の手続きは、売却許可決定が2022年1月6日、売却許可決定の確定が1月13日、代金納付期限が2月22日となっております。


4.次回の状況報告について

次回につきましては、2022年2月中を目途に状況をご報告いたします。
また上記予定に関わらず、お伝えすべき事項がありましたら、速やかにご報告いたします。

投資家の皆様には、ご心配をお掛けし、誠に申し訳ございません。
引き続き回収業務に全力を尽くしますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

2021年12月28日
匿名組合契約における営業者 maneo株式会社
匿名組合出資の募集取り扱い maneoマーケット株式会社(第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2011号)

※投稿ページ : maneo掲示板
[3511] no name(2021-12-28 17:40:30)
>
>3496
[3496] (2021-12-28 14:37:45)
DE社本当にふざけてるなー

ふざけてんのは、債券差し押さえたのにそれを取り下げたパルティールでしょ。
差し押さえた資産を売却して分配すべきったのにしなかった、パルティールの責任は重い。
※投稿ページ : maneo掲示板
[3496] no name(2021-12-28 14:37:45)
DE社本当にふざけてるなー
※投稿ページ : maneo掲示板
[3495] no name(2021-12-28 14:09:08)
投資家の皆様へ

maneo株式会社より、2019年7月3日にご報告いたしました延滞発生案件につきまして、回収活動状況をご報告させていただきます。

【延滞発生に関するご報告】は、以下をご確認ください。
https://www.maneo.jp/apl/information/news?id=8233

パルティール債権回収株式会社(以下、「パルティール社」といいます。)への債権回収業務の委託につきましては、以下をご確認ください。
https://www.maneo.jp/apl/information/news?id=8304


1.これまでの回収活動について

■2019年
7月:売却に向け必要な許認可の取得に向けて活動
8月:事業計画の変更認定書を経済産業局が受理
9月~:売却活動
12月:購入検討者との間で売却に向けた事前合意書を締結
■2020年
1月~:購入検討者による案件調査が進行中
5月:事業者DEの資産に対する債権差押申立て
7月:差押え実施後の交渉に伴う一部回収
8月:事業者DEとの交渉に伴う一部回収
9月:事業者DEとの交渉に伴う一部回収
10月:事業者DEとの交渉に伴う一部回収


2.回収活動状況について

事業者DEによる担保物件の売却:継続中
強制執行:一部返済金の受領に伴い取下げ


3.前回報告時からの回収活動について

前回のご報告以降も、事業者DEは、売却活動を継続しておりますが、具体的な進展情報はなく、
また、パルティール社に提示した返済計画についても履行しておりません。
パルティール社からは、引き続き面談等を実施し事業者DEの売却活動の進捗報告の確認と入金交渉を継続し、
回収について検討していくとの報告を受けております。


4.次回の状況報告について

次回につきましては、2022年1月中を目途に状況をご報告いたします。

投資家の皆様には、ご心配をお掛けし、誠に申し訳ございません。
引き続き回収業務に全力を尽くしますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

2021年12月28日
匿名組合契約における営業者 maneo株式会社
匿名組合出資の募集取り扱い maneoマーケット株式会社(第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2011号

※投稿ページ : maneo掲示板
[3448] no name(2021-12-27 18:26:08)
また確定申告の時期

そろそろ準備を進めるなくては。いたたまれない気持ちでいっぱいだけれど。
運用予定表で、緑枠字の契約終了は貸倒損金に、期失はまだ含めないでよいのでしょうか。

※投稿ページ : maneo掲示板
[3020] no name(2021-12-20 17:04:23)
投資家の皆様へ

当社が、2019年3月12日にガイアファンディング株式会社(以下「ガイア社」という。)および
同社代表取締役であり連帯保証人である屈文馨(ケルビン チウ)氏に対し提訴した、
「ガイアファンディングセレクトファンド」に係る貸金返還等請求訴訟の経過報告をいたします。

前回のご報告で、2021年7月15日に全面勝訴判決を得た後、7月30日にガイア社らから控訴状が
提出されたことをお伝えいたしましたが、控訴審の第一回期日が2022年1月24日に指定されましたので
ご報告いたします。
今後の手続きについて進捗がありましたら、随時ご報告させていただきます。
また、当社からのガイア社に対する面会につきましては、係争中であることを理由とした謝絶の意を
伝えられており、実現しておりません。
当社といたしましては、各案件の回収に向けた進捗状況の開示要請を継続して参ります。
引き続き、ガイア社への対応状況につきましては、適宜ご報告いたします。

投資家の皆様には、ご心配とご迷惑をお掛けしておりまして誠に申し訳ございません。
何卒、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

2021年12月20日
maneo株式会社

※投稿ページ : maneo掲示板
[2865] no name(2021-12-17 20:47:48)
2418
[2418] (2021-12-10 06:55:04)
案件別期失一覧表です。更新されています。どなたが作ってくれているのか分かりませんが
本当にありがたいです。

https://docs.google.com/spreadsheets/u/0/d/1AQcsSoCcgDNycnWe0DV8zL4mO7O2PTAdwZhalEerRX0/htmlview


この一覧表はどこの掲示板で公開されてるんだろう。
(クラウドバンク初期を彷彿とさせるなぁ)
色々と空いてる部分の情報提供したい。
※投稿ページ : maneo掲示板
[2824] no name(2021-12-16 22:19:06)
1週間で売却許可決定。
代金納付期限日は売却許可決定から約1ヶ月。
※投稿ページ : maneo掲示板
[2823] no name(2021-12-16 22:11:01)
令和01年(ケ)第252号
売却価額
201,070,000円
売却基準価額
160,940,000円
※投稿ページ : maneo掲示板
[2756] no name(2021-12-15 20:03:52)
2563
[2563] (2021-12-12 01:03:51)
2556, 2550様
個人の本人訴訟で取り戻されたのでしょうか。だとすると、本来は能力のある方はその方法が一番ベストだと思います。本人訴訟で勝たれている方はその訴訟方法論も開示して下さっている方も多く、集団訴訟組がいったん組成を完了すると一切情報共有をしないことと比べると、個人的に好感ももっています。(集団訴訟の場合、代理人による守秘義務がついてしまうのでやむを得ないとは理解していますが。)
ただ気になっているのは、本人訴訟の場合消費者契約法の不実告知などで勝訴されるケースが多いと思うのですが、この場合経営者個人の責任を問えないため、破産されると回収不能になってしまいませんか?maneoはバックにJトラストがいるからかもしれませんが、トラストレンディング社よりは手ごわいと思います。例えばグリフラなどは単純にグリーンインフラだけを提訴した方は、勝訴しても控訴され、その後計画倒産により返り討ちにされたケースがあると聞きました。。
経営者個人や関連会社の責任を問う法構成で攻めるのは、相応の能力と経験が必要になる気が致します。。

貴殿が被害投資家ならば、裁判資料の閲覧ができます。閲覧すれば、既に裁判している原告がどのように主張しているのかわかるはずです。
「消費者契約法の不実告知」とは主張していない案件もあるはずです。
※投稿ページ : maneo掲示板
[2658] no name(2021-12-14 01:00:07)
2588
[2588] (2021-12-12 19:12:21)
私はmaneoのやったことには腹を立てていますが、金額的にまあ仕方ないかなと割り切っています。既に債券を売却されてしまったものを除くとして、残っている貸付残高は50万円切っていますからね。単なる気持ちで言うなら、刑事事件として立件されると嬉しいですね。まあ、全く期待していませんが。
に同意。
それと案件匿名化を推進した金融庁が知らぬ存ぜぬって言うのにも腹が立つ。何らかのお咎めがあって欲しい。まあ、全く期待してませんが。
※投稿ページ : maneo掲示板
[2614] no name(2021-12-13 13:51:21)
2580
[2580] (2021-12-12 13:15:09)
2563さん
9割方合っていると思います。そもそも会社、法人がやらかした犯罪はまず法人が「法人格」を持って責任を負うのが原則です。その責任発生源となる、敗訴や立件もされていない状況で、一足飛びに社長や社員が責任を負うことはまずありえないでしょう。もし社長が責任を負うなら、例としてまず法人の責任が認められ、その責を果たさない場合に「賠償金を払わないのは社長が隠しているからだ」「そもそも○○取締役のせいでこうなった」など個人を法的に攻めることが可能になります。そうしないと、法人の中でお飾り社長など立場の弱い人間をスケープゴートにし、法人が利益を得て別の内部権力者が独り占めすることも出来てしまいますし。トラレンも法人として敗訴し、賠償義務を果たさなかったから財産開示手続きまで行き支払ったわけで、いきなり松本社長を法的追及出来たわけじゃないです。私見ですがグリフラは「計画倒産しても逮捕されない」、トラレンは「計画倒産したら逮捕される」と、それぞれ担当弁護士が判断した結果でしょう。トラレンでは訴訟のコツに「詐欺と言ってはいけない」とありましたが、私はそれにプラスして「経営者など個人の責任を追及、主張しない」を付け足すところです。

グリフラは「計画倒産しても逮捕されない」×
最後の剣を抜いていないだけ
※投稿ページ : maneo掲示板
[2588] no name(2021-12-12 19:12:21)
私はmaneoのやったことには腹を立てていますが、金額的にまあ仕方ないかなと割り切っています。既に債券を売却されてしまったものを除くとして、残っている貸付残高は50万円切っていますからね。単なる気持ちで言うなら、刑事事件として立件されると嬉しいですね。まあ、全く期待していませんが。
※投稿ページ : maneo掲示板
[2580] no name(2021-12-12 13:15:09)
2563
[2563] (2021-12-12 01:03:51)
2556, 2550様
個人の本人訴訟で取り戻されたのでしょうか。だとすると、本来は能力のある方はその方法が一番ベストだと思います。本人訴訟で勝たれている方はその訴訟方法論も開示して下さっている方も多く、集団訴訟組がいったん組成を完了すると一切情報共有をしないことと比べると、個人的に好感ももっています。(集団訴訟の場合、代理人による守秘義務がついてしまうのでやむを得ないとは理解していますが。)
ただ気になっているのは、本人訴訟の場合消費者契約法の不実告知などで勝訴されるケースが多いと思うのですが、この場合経営者個人の責任を問えないため、破産されると回収不能になってしまいませんか?maneoはバックにJトラストがいるからかもしれませんが、トラストレンディング社よりは手ごわいと思います。例えばグリフラなどは単純にグリーンインフラだけを提訴した方は、勝訴しても控訴され、その後計画倒産により返り討ちにされたケースがあると聞きました。。
経営者個人や関連会社の責任を問う法構成で攻めるのは、相応の能力と経験が必要になる気が致します。。
さん
9割方合っていると思います。そもそも会社、法人がやらかした犯罪はまず法人が「法人格」を持って責任を負うのが原則です。その責任発生源となる、敗訴や立件もされていない状況で、一足飛びに社長や社員が責任を負うことはまずありえないでしょう。もし社長が責任を負うなら、例としてまず法人の責任が認められ、その責を果たさない場合に「賠償金を払わないのは社長が隠しているからだ」「そもそも○○取締役のせいでこうなった」など個人を法的に攻めることが可能になります。そうしないと、法人の中でお飾り社長など立場の弱い人間をスケープゴートにし、法人が利益を得て別の内部権力者が独り占めすることも出来てしまいますし。トラレンも法人として敗訴し、賠償義務を果たさなかったから財産開示手続きまで行き支払ったわけで、いきなり松本社長を法的追及出来たわけじゃないです。私見ですがグリフラは「計画倒産しても逮捕されない」、トラレンは「計画倒産したら逮捕される」と、それぞれ担当弁護士が判断した結果でしょう。トラレンでは訴訟のコツに「詐欺と言ってはいけない」とありましたが、私はそれにプラスして「経営者など個人の責任を追及、主張しない」を付け足すところです。
※投稿ページ : maneo掲示板
[2563] no name(2021-12-12 01:03:51)
2556
[2556] (2021-12-11 21:23:24)
2550様
私も個人訴訟で返金されています。集団訴訟はやはり返金金額が多額になるので会社としても本腰を入れて争ってくると思われます。個人訴訟に関してはさっさと片付けてしまいたいという考えではないのでしょうか。訴状提出から返金まで1年かかりませんでした。
集団訴訟は2年以上裁判が続いています。
, 2550様
個人の本人訴訟で取り戻されたのでしょうか。だとすると、本来は能力のある方はその方法が一番ベストだと思います。本人訴訟で勝たれている方はその訴訟方法論も開示して下さっている方も多く、集団訴訟組がいったん組成を完了すると一切情報共有をしないことと比べると、個人的に好感ももっています。(集団訴訟の場合、代理人による守秘義務がついてしまうのでやむを得ないとは理解していますが。)
ただ気になっているのは、本人訴訟の場合消費者契約法の不実告知などで勝訴されるケースが多いと思うのですが、この場合経営者個人の責任を問えないため、破産されると回収不能になってしまいませんか?maneoはバックにJトラストがいるからかもしれませんが、トラストレンディング社よりは手ごわいと思います。例えばグリフラなどは単純にグリーンインフラだけを提訴した方は、勝訴しても控訴され、その後計画倒産により返り討ちにされたケースがあると聞きました。。
経営者個人や関連会社の責任を問う法構成で攻めるのは、相応の能力と経験が必要になる気が致します。。
※投稿ページ : maneo掲示板
[2556] no name(2021-12-11 21:23:24)
2550
[2550] (2021-12-11 18:42:05)
集団訴訟で返金されたケースはあるのでしょうか。
私は個人訴訟で返金された事案はありますので、集団訴訟より個人訴訟の方が良いと思っているのですが。

私も個人訴訟で返金されています。集団訴訟はやはり返金金額が多額になるので会社としても本腰を入れて争ってくると思われます。個人訴訟に関してはさっさと片付けてしまいたいという考えではないのでしょうか。訴状提出から返金まで1年かかりませんでした。
集団訴訟は2年以上裁判が続いています。
※投稿ページ : maneo掲示板
[2555] no name(2021-12-11 20:35:36)
返せる金は会社には残さんでしょ
返せないんじゃなく、返さない、返す気がないんだから
裁判で負けようが【無いものは払えません】ってスタンスでしょう
マネロンされて闇に隠されてる
※投稿ページ : maneo掲示板
[2554] no name(2021-12-11 20:23:13)
集団訴訟で有名なのは「弁護士の良心」の先生の「みんクレ勝訴」ですが返金まではわかりません。
体験者のブログの
https://valuablefx.blog.fc2.com/blog-entry-1501.html
を読むと「複数の弁護士事務所が、みんクレに対して集団訴訟」とありましたので他にまだあるのかもしれません。
内容は、結構切実です。(ためになります。)

本人訴訟は「トラレン勝訴」が有名ですよね。
ここの
https://www.sl-gakkou.com/detail/10/937.html
で、こちらはトラレンはともかく、それ以外は返金があったとあります。
文字になった言葉以上のご苦労は察します。本人訴訟経験者の方とあります。

集団訴訟が好まれるのは
・専門知識がない・時間がない
投資はともかく訴訟はやったことがないし、専門家にまかせたい。
・かと言って案件に対する個人の被害金額が弁護士さんを雇うほどではない。
案件がそれなりに多い・被弾が分散しているなど
ではないかと思います。
一方で示談にするのなら個人や少人数相手の方が少額なので成立しやすいと思います。
目途が立つのなら少人数段階で始める方がいいのでしょうか?

※投稿ページ : maneo掲示板
[2550] no name(2021-12-11 18:42:05)
集団訴訟で返金されたケースはあるのでしょうか。
私は個人訴訟で返金された事案はありますので、集団訴訟より個人訴訟の方が良いと思っているのですが。
※投稿ページ : maneo掲示板
[2547] no name(2021-12-11 17:54:43)
2543
[2543] (2021-12-11 16:31:09)
2536
そのように考えているうちは取り返すことは難しいですね。
たぶん多数いるのでしょうね。私は2534さんが書かれている業者の中のどれかから個人で
匿名組合を解約して返金することに成功しました。
掲示板での書き込みでは自分だけ助かれば良いのか?等批判は浴びましたが、努力した
対価なので後ろめたさはありません。行動する人、待っている人、あきらめた人の違いだと思います。

では今回もそうした方がいいですよ
早い者勝ちです
※投稿ページ : maneo掲示板
[2543] no name(2021-12-11 16:31:09)
2536
[2536] (2021-12-11 15:30:47)
maneoの決算書をみると、何もしなくてもあと2年位で潰れそうだから、訴訟しても勝つ頃には金ないんじゃないかな?グリフラで敗訴したらその時点で終わりじゃないかな?

そのように考えているうちは取り返すことは難しいですね。
たぶん多数いるのでしょうね。私は2534さんが書かれている業者の中のどれかから個人で
匿名組合を解約して返金することに成功しました。
掲示板での書き込みでは自分だけ助かれば良いのか?等批判は浴びましたが、努力した
対価なので後ろめたさはありません。行動する人、待っている人、あきらめた人の違いだと思います。
※投稿ページ : maneo掲示板
[2536] no name(2021-12-11 15:30:47)
maneoの決算書をみると、何もしなくてもあと2年位で潰れそうだから、訴訟しても勝つ頃には金ないんじゃないかな?グリフラで敗訴したらその時点で終わりじゃないかな?
※投稿ページ : maneo掲示板
[2534] no name(2021-12-11 15:02:14)
ご存知かもしれませんが、金融庁の相談室以外にもCOJ(消費者機構日本)があります。
(「ラッキーバンク事件」で利用があったようです。)
http://www.coj.gr.jp/
ここは
・事業者が行っている不当な勧誘行為
・事業者が使用している不当な誤認を引き起こす広告・表示
を通報することができます。
消費者団体訴訟制度というのがあり「多数の消費者の被害を回復する制度」です。
これは
http://www.coj.gr.jp/seido/index.html
を読むと「同じ原因で数十人以上被害が発生したものであること。」というのが条件のようです。
今の条件で十名以上おられたら、やってみる価値はあるかもしれません。
ただしラッキーバンクみたいに「訴訟できない」こともありえます。(被害回復が非常に困難な場合)
http://www.coj.gr.jp/new/topic_190125_01.html

今まで集団訴訟があった主なものですが
maneoマーケット(グリフラ) 57名 11億万
みんなのクレジット 227名 5億5千万
トラストレンディング 112名 4億5千万
ラッキーバンク 45名 2億7千万
などがあります。
相場というか、人数というよりも、総額や案件数(手間)だと思います。
大型案件の川崎などが棄損していない状況なので何とも言えませんが
「業者は一部の行動している投資家に返金すれば良いという考え」
なら十分牽制になると思います。

※投稿ページ : maneo掲示板
[2532] no name(2021-12-11 14:56:17)
1です。
被弾は未確定含め1000万超なので確実に訴訟を考えていますが、
集団訴訟ないのかな、と情報収集中です。
意思ある方、どこかで集まって相談したいと思っています。
※投稿ページ : maneo掲示板
[2488] no name(2021-12-11 08:32:20)
以前以下のようなアンケートがありました。
回答者は10人程でした。正直この掲示板を見ている方も少ないと思います。
もしくはあきらめモードになっている方が多数いるのかも知れません。
問題を延々と先延ばしにして投資家の関心を反らす。遅延している他社でも同じ。
業者の思うつぼです。逆に関心を持って行動している方々にはチャンスです。
業者は一部の行動している投資家に返金すれば良いという考えです。私は他社で現在でも
遅延案件として引き延ばされている案件を個人的に解除させて返金を受けました。
頑張りましょう。ちなみに私は北海道案件のみの投資の為アンケートには参加しません。

[7329] no name(2021-09-02 22:45:02)
maneo掲示板で投稿されている方々、だいぶ少なくなってますね(他の掲示板も投稿少なくなっていますが)
ところでこの掲示板を現在も支えている方々(大半は被害者だと思いますが)、現状下記の4種類になると思います
1.投資者だけどどうしたらよいか分からないので純粋に情報を得ようとしている方
2.集団訴訟参加中もしくは個人提訴中だけど、差支えのない情報を投稿して同志を応援している方
3.maneoには投資していないけど同情もしくは興味本位で投稿している方
4.maneo関係者が情報を混乱させるために投稿をしている方
ここで提案なのですが、現在上記のどれに当てはまる方がこちらの掲示板を介して番号でお答えいただけると幸いです(4の方は正直に答えないでしょうけど)
被害者の一人として今後の活動の糧にしたいと思い投稿しました。
アクティブに動いてるのはこんなにいるんだぞっていうmaneoに対する牽制にもなるかと思います。
返信よろしくお願いいたします。

※投稿ページ : maneo掲示板

※投稿ページ : maneo掲示板
[2481] no name(2021-12-11 02:17:03)
2418
[2418] (2021-12-10 06:55:04)
案件別期失一覧表です。更新されています。どなたが作ってくれているのか分かりませんが
本当にありがたいです。

https://docs.google.com/spreadsheets/u/0/d/1AQcsSoCcgDNycnWe0DV8zL4mO7O2PTAdwZhalEerRX0/htmlview


そうですよね。そのエクセルファイルは全体を把握するのに大変助かっています。
今回、小さめの案件の大幅毀損が断行されたこともありますし、一度この掲示板を見ていらっしゃる方で今回の大幅毀損案件や川崎案件に対してどの程度投資されているかアンケートをとらせていただけませんか。
回答いただいた方には、アンケート結果を後日フィードバックしたいと思います。(被害者の連帯を快く思わない方からの投稿もあるかもしれませんので、できればコメント欄に差し支えない範囲で投資被害者としての状況や想いを簡潔に記載していただけると助かります。)
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfV4LisPp1fSZJNotgSYZYnWyBtZfp64Q5Xv8yHm4njkNCl2A/viewform

最近maneo掲示板が盛り上がっていなかったこともあり、閲覧頻度が落ちている(月に一度)方も多いと思いますので、月末くらいまで待ってみる予定です。実際には大型案件の毀損が確定した時に、この掲示板の閲覧数は急増するので、その時の方がより多くのデータが集まるとは思いますが、今回は緩く情報収集および共有という位置づけです。

※投稿ページ : maneo掲示板
[2418] no name(2021-12-10 06:55:04)
案件別期失一覧表です。更新されています。どなたが作ってくれているのか分かりませんが
本当にありがたいです。

https://docs.google.com/spreadsheets/u/0/d/1AQcsSoCcgDNycnWe0DV8zL4mO7O2PTAdwZhalEerRX0/htmlview

※投稿ページ : maneo掲示板
[2415] no name(2021-12-10 00:50:51)
2373
[2373] (2021-12-09 12:27:32)
2363さん
その方面は素人でもあり確実に有益というような情報はすいませんがありません。
多分ですが、2343さんの方が見識も上のように思っています。

私見ですが
1)案件によって「勝てそうなもの」・「勝てそうにないもの」・「わからないもの」がある
以下のやりとりは「勝てそうなもの」のお話です。個人的にはここに絞った方がいいように思います。
例えば多くの人は川崎が全損したらそう(担保査定がおかしい)思うと思います。
2)被弾したとしても「分散被弾」になっている場合が多い
つまり「勝てそうなもの」でいくら被弾しているかが問題になると思います。
例えば100万の投資で50万が該当という場合もあり得ます。戻るとしても最大この範囲です。
3)集団訴訟を組織することからになる
性質上、「案件での棄損金額」*「人数」でないと難しいと思います。
なので集団訴訟を組織するようなことになりそうな気がします。
組織できるかは、人もそうですが「勝てそうなものの総額」によるように思います。
それができれば弁護士さんに依頼になると思います。
もし受けていただけたとして、当然「着手金」や「実費」や「報酬金」が発生します。
先の例ですと50万から経費が引かれた分が戻るはずでますが、支払い能力など必ず戻るとも限りません。
のように思っています。

100万の棄損で全額が1案件で「勝てそうな案件」であれば、弁護士さんにご相談された方がいいと思います。
30分以内なら5,000ほどだと思います。方向だけならわかると思います。
蛇足ですが「契約無効」にする訴えなので、やったらそれなりにもめると思います。


ご説明ありがとうございます。完全に同意です。
現状、勝てそうな案件に関する被害額の人口分布が一番大事な情報となりますが、さすがにこれを知るのは難しそうですね。

2360さんが、全体の投資額について過去のデータを紹介してくださいましたので、私は案件別の観点で現状を整理すると、現在延滞中の案件のうち20億程度はガイアセレクトであり、これはすでに集団提訴がされていると認識しています。また、24億程度は北海道案件がありますが、これは毎月利息分を返済し、並行して売却活動も実際にしていそうなので、現時点で訴訟という状況ではないかと思います。

そのため、やはり現状の目玉は12億の川崎案件だと思います。私個人も基本maneo内分散投資していましたが、川崎案件については優先劣後の仕組みがあったため、他よりもかなり多額をいれてしまいました。つまり、募集要項を信じれば16億の価値があるという担保物件に対して、1位であれば上位2億分への出資でしたので、本来8割毀損しても助かるはずであり、仮に第4順位でも上位8億ですので、半分の毀損バッファが見込めた訳です。当時はmaneoを信じてしまっていたこともあり、この案件は安全にしか見えなかったのです。それが、物件をみて全損の可能性が高いと知り愕然としました。。。。
私と同じような理由で川崎に普通より多額の投資をしてしまった方は多いと思っております。
もちろん、今回maneoが大幅毀損を断行した宝塚案件なども勝てそうな案件だと思います。しかし基本的には川崎で人を集め、集まった中で宝塚や尼崎の投資状況をヒアリングして訴訟方針を決める、というのが一番自然な気がいたします。小規模案件の大幅毀損が実行された今、川崎の全損が確定するのもそう遠い日ではないように感じています。

※投稿ページ : maneo掲示板
[2414] no name(2021-12-10 00:05:50)
■ローンID
14026、14034、14038、14040
■ファンド名
不動産担保付きローンファンド1873号~1876号(案件1:C社、案件2:AN社)
■案件名
【事業者C社】兵庫県尼崎市エリア 不動産担保ローンへの投資(第1次~第4次募集)
■URL
https://www.maneo.jp/apl/fund/detail?fund_id=6526 他

債権譲渡による対価1万円とありますが、
タダ同然で譲渡したということでしょうか?
あまり詳しくなくてすみません。
ほぼ100%元本毀損みたいな。

※投稿ページ : maneo掲示板
[2394] no name(2021-12-09 18:47:45)
2382
[2382] (2021-12-09 14:50:29)
2380さん
お話の
・確定申告で税金を取り戻す
のは「毀損が確定」すると他の「雑所得」との通算はできると思います。
ただ繰り越しはできなかったと思うので「毀損が確定した年」に「他の雑所得」がそれ以上必要かと思います。
川崎案件はまだ期失扱いになっていたと思います。

以下は完全な私見です。
単独で訴訟するには費用も微妙ですが、川崎案件は募集総額からして投資家や投資金額は多いと思います。
なので毀損確定すれば「集団訴訟もしやすい」し「勝訴の確率は高い」と思います。
(そうなるかどうかは、わかりません。)

現在全体で90億ぐらいの延滞に対して棄損確定した棄損額は3.4億ぐらいです。
今後はまだまだ棄損額は増えていくと思いますし大型毀損も増えていきます。
そうなった場合、「集団訴訟」になってくる公算は極めて高いものと思います。

過度な期待は禁物ですが、かと言ってあきらめる段階でもないと言いますか。
大半の人は恐らくそういう感じで「集団訴訟やるなら乗ってもいい」みたいな考えではないかと思います。
正直、自分も今はそういう感じです。

確定申告は訴訟とは別とされて、訴訟しても
「勝訴して」「契約無効になって」「元本から利益を引いて返却」されるはずなので
そこから
「弁護士さんなどの経費」
を引いて雑所得計上されればいいのではないかと思います。

さん
大変参考になりました、ありがとうございます。
今は待つしかできませんが、常に情報収集は欠かさないようにしたいと思います。
※投稿ページ : maneo掲示板
[2382] no name(2021-12-09 14:50:29)
2380
[2380] (2021-12-09 13:39:15)
2373さん
ありがとうございます。
お察しのとおり、当方も分散被弾です。
maneoファミリー全体では、損失確定したキャッシュフローファイナンス含め180万ですが、一番多いmaneo川崎案件では40万です。
この額なら、確定申告で税金を取り戻す方が現実的かと思いました…
集団訴訟の話があれば、また確認したいと思います。
さん
お話の
・確定申告で税金を取り戻す
のは「毀損が確定」すると他の「雑所得」との通算はできると思います。
ただ繰り越しはできなかったと思うので「毀損が確定した年」に「他の雑所得」がそれ以上必要かと思います。
川崎案件はまだ期失扱いになっていたと思います。

以下は完全な私見です。
単独で訴訟するには費用も微妙ですが、川崎案件は募集総額からして投資家や投資金額は多いと思います。
なので毀損確定すれば「集団訴訟もしやすい」し「勝訴の確率は高い」と思います。
(そうなるかどうかは、わかりません。)

現在全体で90億ぐらいの延滞に対して棄損確定した棄損額は3.4億ぐらいです。
今後はまだまだ棄損額は増えていくと思いますし大型毀損も増えていきます。
そうなった場合、「集団訴訟」になってくる公算は極めて高いものと思います。

過度な期待は禁物ですが、かと言ってあきらめる段階でもないと言いますか。
大半の人は恐らくそういう感じで「集団訴訟やるなら乗ってもいい」みたいな考えではないかと思います。
正直、自分も今はそういう感じです。

確定申告は訴訟とは別とされて、訴訟しても
「勝訴して」「契約無効になって」「元本から利益を引いて返却」されるはずなので
そこから
「弁護士さんなどの経費」
を引いて雑所得計上されればいいのではないかと思います。

※投稿ページ : maneo掲示板
[2380] no name(2021-12-09 13:39:15)
2373
[2373] (2021-12-09 12:27:32)
2363さん
その方面は素人でもあり確実に有益というような情報はすいませんがありません。
多分ですが、2343さんの方が見識も上のように思っています。

私見ですが
1)案件によって「勝てそうなもの」・「勝てそうにないもの」・「わからないもの」がある
以下のやりとりは「勝てそうなもの」のお話です。個人的にはここに絞った方がいいように思います。
例えば多くの人は川崎が全損したらそう(担保査定がおかしい)思うと思います。
2)被弾したとしても「分散被弾」になっている場合が多い
つまり「勝てそうなもの」でいくら被弾しているかが問題になると思います。
例えば100万の投資で50万が該当という場合もあり得ます。戻るとしても最大この範囲です。
3)集団訴訟を組織することからになる
性質上、「案件での棄損金額」*「人数」でないと難しいと思います。
なので集団訴訟を組織するようなことになりそうな気がします。
組織できるかは、人もそうですが「勝てそうなものの総額」によるように思います。
それができれば弁護士さんに依頼になると思います。
もし受けていただけたとして、当然「着手金」や「実費」や「報酬金」が発生します。
先の例ですと50万から経費が引かれた分が戻るはずでますが、支払い能力など必ず戻るとも限りません。
のように思っています。

100万の棄損で全額が1案件で「勝てそうな案件」であれば、弁護士さんにご相談された方がいいと思います。
30分以内なら5,000ほどだと思います。方向だけならわかると思います。
蛇足ですが「契約無効」にする訴えなので、やったらそれなりにもめると思います。

さん
ありがとうございます。
お察しのとおり、当方も分散被弾です。
maneoファミリー全体では、損失確定したキャッシュフローファイナンス含め180万ですが、一番多いmaneo川崎案件では40万です。
この額なら、確定申告で税金を取り戻す方が現実的かと思いました…
集団訴訟の話があれば、また確認したいと思います。
※投稿ページ : maneo掲示板
[2373] no name(2021-12-09 12:27:32)
2363
[2363] (2021-12-09 09:43:49)
2360さん
ご丁寧にありがとうございます。
訴訟費用との兼ね合いから、100万以下の被弾であれば諦めた方がいいのかなぁと思ってました。
ただ、また訴訟の話が具体的に出てきたので、どれぐらいの被弾額なら訴訟が現実的になるとお考えですか?
さん
その方面は素人でもあり確実に有益というような情報はすいませんがありません。
多分ですが、2343さんの方が見識も上のように思っています。

私見ですが
1)案件によって「勝てそうなもの」・「勝てそうにないもの」・「わからないもの」がある
以下のやりとりは「勝てそうなもの」のお話です。個人的にはここに絞った方がいいように思います。
例えば多くの人は川崎が全損したらそう(担保査定がおかしい)思うと思います。
2)被弾したとしても「分散被弾」になっている場合が多い
つまり「勝てそうなもの」でいくら被弾しているかが問題になると思います。
例えば100万の投資で50万が該当という場合もあり得ます。戻るとしても最大この範囲です。
3)集団訴訟を組織することからになる
性質上、「案件での棄損金額」*「人数」でないと難しいと思います。
なので集団訴訟を組織するようなことになりそうな気がします。
組織できるかは、人もそうですが「勝てそうなものの総額」によるように思います。
それができれば弁護士さんに依頼になると思います。
もし受けていただけたとして、当然「着手金」や「実費」や「報酬金」が発生します。
先の例ですと50万から経費が引かれた分が戻るはずでますが、支払い能力など必ず戻るとも限りません。
のように思っています。

100万の棄損で全額が1案件で「勝てそうな案件」であれば、弁護士さんにご相談された方がいいと思います。
30分以内なら5,000ほどだと思います。方向だけならわかると思います。
蛇足ですが「契約無効」にする訴えなので、やったらそれなりにもめると思います。

※投稿ページ : maneo掲示板
[2363] no name(2021-12-09 09:43:49)
2360
[2360] (2021-12-09 09:20:19)
2352さん
「訴訟を考えている人」というのはわかりませんが、「被弾の人数」ならおおよそわかります。
また「期失=回収中」の定義なので延滞段階での訴訟は少ないように思います。
訴訟になるのは毀損確定案件だと思いますが、現在90億ぐらいの延滞に対して棄損確定した棄損額は3.4億ぐらいです。
状況としては
「やっと回収率高めのもので毀損確定した」
段階から進んで
「小さなめの案件の大幅毀損終了を断行しはじめた」
という風に見えていますのでまだ「初期段階の部類」のように思います。

【被弾の人数の予測】
以前にmaneoが投資順位を公表していました。(今は非公表です)
以下は2020年10月頃ですが、この時点で期失はかなり増え、既に新規募集はありませんでした。
その時点で大雑把には以下のような感じでした。
期失額(万) 順位
1000 120
500 350
300 1000
100 3000
当時の100万以上の被弾者は3,000人ぐらいだと思います。
・時間経過もあって現在少し下がっていると思います
・ここの掲示板の書き込みからひらいました
ので目安ぐらいで考えてください。

さん
ご丁寧にありがとうございます。
訴訟費用との兼ね合いから、100万以下の被弾であれば諦めた方がいいのかなぁと思ってました。
ただ、また訴訟の話が具体的に出てきたので、どれぐらいの被弾額なら訴訟が現実的になるとお考えですか?
※投稿ページ : maneo掲示板
[2360] no name(2021-12-09 09:20:19)
2352
[2352] (2021-12-09 06:43:44)
訴訟考えている方、遅延額は100万以上ですかね?
さん
「訴訟を考えている人」というのはわかりませんが、「被弾の人数」ならおおよそわかります。
また「期失=回収中」の定義なので延滞段階での訴訟は少ないように思います。
訴訟になるのは毀損確定案件だと思いますが、現在90億ぐらいの延滞に対して棄損確定した棄損額は3.4億ぐらいです。
状況としては
「やっと回収率高めのもので毀損確定した」
段階から進んで
「小さなめの案件の大幅毀損終了を断行しはじめた」
という風に見えていますのでまだ「初期段階の部類」のように思います。

【被弾の人数の予測】
以前にmaneoが投資順位を公表していました。(今は非公表です)
以下は2020年10月頃ですが、この時点で期失はかなり増え、既に新規募集はありませんでした。
その時点で大雑把には以下のような感じでした。
期失額(万) 順位
1000 120
500 350
300 1000
100 3000
当時の100万以上の被弾者は3,000人ぐらいだと思います。
・時間経過もあって現在少し下がっていると思います
・ここの掲示板の書き込みからひらいました
ので目安ぐらいで考えてください。

※投稿ページ : maneo掲示板
[2352] no name(2021-12-09 06:43:44)
訴訟考えている方、遅延額は100万以上ですかね?
※投稿ページ : maneo掲示板
[2347] no name(2021-12-08 23:05:02)
2343
[2343] (2021-12-08 22:19:57)
2339
>投資の自己責任は重々承知ですが、過大査定された担保で投資勧誘する行為は違法だと思います。

お気持ちは分かります。先ほどの投稿では多少厳しめの予測を書いてしまいましたが、実際には担保価値と実態が大きく異なるようなご指摘の案件は、担保のない事業貸付案件と比較すると最終的には裁判で勝てる可能性は十分あると思いますし、そういう判断がされるべきだとも個人的に思います。
ただ、最終的に勝てるとしてもそこに至るまでの労力とコスト、時間が案件によって異なるかもしれない、ということでした。
そして、訴訟をする場合、労力と時間が多くかかると予測されれば、それだけ受任弁護士の先生が期待したい報酬額も変わってしまうかもしれませんので、被害額との関係で採算に乗るかという判断も必要になるということかと思います。(より多くの訴額が必要。)
maneoはこのような点も計算して、小さなめの案件の大幅毀損終了を断行しているのではないかと感じています。

>健全な投資環境のためにも、
今後についてはやはり現在の不動産クラファンのように物件情報の開示という形になるのではないかと思います。
物件情報と小さな字で記載された特記事項をPDFとして開示しておけば、事業者としては「読まなかった、調べなかったのは投資家の責任」と突き放すことも容易になると思いますし。

さん。
いろいろとご教示ありがとございます。
見識もおありの方のご意見、本当に感謝しております。
「小さなめの案件の大幅毀損終了を断行」はその通りに見えています。

正直、訴訟するにしても、現段階ではご指摘通り
・該当案件だけでは少額報酬になる(ご指摘のように手間もかかります)
・集団訴訟にしても「小さなめの案件」の集合なので少額報酬になる
と思います。
この点は、今後大型の棄損が出てきた場合に動きが出るかもしれません。

また金融庁には(担保物件のあるものは)
「(現在の不動産クラファンのように)物件情報の開示」
というのを必須してほしい旨を提案はしておこうと思います。
「業者任せ」というのは、監督省庁としてもまずいのではないかと。

※投稿ページ : maneo掲示板
[2343] no name(2021-12-08 22:19:57)
2339
[2339] (2021-12-08 20:43:42)
2332さん。
貴重なご意見、ありがとうございます。
投資の自己責任は重々承知ですが、過大査定された担保で投資勧誘する行為は違法だと思います。

「不動産」は「金」ほどではないにしろ、市場での価値は安定的とみられているのが社会通念です。
ご存知の通り公示地価もありますし、これを基準に固定資産税評価額も算出されています。
それもあってmaneo側には査定根拠などを問い合わせしましたが、「回答できない」という結果でした。

おっしゃるように評価手法はいろいろあると思います。
ただ「評価手法によって査定が倍以上違う」とすると評価手法そのものが機能していないと思います。

いただいたご意見も参考に、金融庁には、健全な投資環境のためにも、
「募集時の担保査定の算出基準の記載義務」
などを提案してみたいと思います。(今は訴訟までは考えていません。)
例えば土地であれば(土地の地番の記載が無理であれば)
・路線価格の表示義務
・土地区分の表示義務
・付帯事項の説明義務
など客観的にその時点での査定が正確であることの証明の記載を義務づけるというものです。
でないと担保が担保として機能しません。

訴訟に関するご意見に関しては全くの同意見です。
素人の私見ですが、訴訟するにしても集団訴訟みたいにして
・募集査定額に対して回収率の低い案件に絞る
・上の条件(案件)で対象人数と対象金額を募集する(採算ライン=ある程度の金額にまとめる)
・特定商取引法第12条違反(誇大広告)を訴える
みたいにすれば、対象案件だけは「契約無効」にできるのかもしれません。
現実は、確かに大型の棄損案件がないと大きくは動かないように思うのは同じです。


>投資の自己責任は重々承知ですが、過大査定された担保で投資勧誘する行為は違法だと思います。

お気持ちは分かります。先ほどの投稿では多少厳しめの予測を書いてしまいましたが、実際には担保価値と実態が大きく異なるようなご指摘の案件は、担保のない事業貸付案件と比較すると最終的には裁判で勝てる可能性は十分あると思いますし、そういう判断がされるべきだとも個人的に思います。
ただ、最終的に勝てるとしてもそこに至るまでの労力とコスト、時間が案件によって異なるかもしれない、ということでした。
そして、訴訟をする場合、労力と時間が多くかかると予測されれば、それだけ受任弁護士の先生が期待したい報酬額も変わってしまうかもしれませんので、被害額との関係で採算に乗るかという判断も必要になるということかと思います。(より多くの訴額が必要。)
maneoはこのような点も計算して、小さなめの案件の大幅毀損終了を断行しているのではないかと感じています。

>健全な投資環境のためにも、
今後についてはやはり現在の不動産クラファンのように物件情報の開示という形になるのではないかと思います。
物件情報と小さな字で記載された特記事項をPDFとして開示しておけば、事業者としては「読まなかった、調べなかったのは投資家の責任」と突き放すことも容易になると思いますし。

※投稿ページ : maneo掲示板
[2339] no name(2021-12-08 20:43:42)
2332
[2332] (2021-12-08 19:38:35)
2229
おっしゃるように募集時との記載に大きな乖離がある場合、金融商品取引業者として説明義務違反にあたると私も感じています。
(その落ち度を消費者契約法あるいは特定商取引法の不実告知違反で攻めるのか、民法の不法行為で攻めるのかといった法的戦術論は、詳細を整理した上で、弁護士の先生と相談すべき事案かと思います。)

もっともmaneo側も表記の仕方にトリックを仕込んでおり、全ての案件で落ち度が取れるかは微妙な状況だと個人的には考えています。
例えば、宝塚案件はTAS評価と謳っており、これは投資者に客観的な価値担保があることを期待させる表記になっています。
しかし、京都案件などは業者買取価格となっており、価値担保が弱めの表記です。もちろん金融商品の募集である以上、”業者買取”としての根拠は必要となりますが、その根拠をmaneoに開示させてその落ち度を論理的についていかなくてはなりません。そのため、TAS評価表記の案件よりは勝訴のハードル(作業)は上がるものと思われます。
(川崎も業者買取価格表記ですが、さすがに3年近く1円も返金できていないケースと、京都のようにある程度回収活動をして一定額返金した案件とでは裁判所の判断も異なるでしょう。)
尼崎は収益還元評価ですので、価値担保の表記の強さとしてはその中間に当たると思います。もっとも尼崎は第2順位担保案件なので、リスクが高めであることを投資者は認識すべきだった、とmaneoは主張してくるかもしれません。

訴訟が難しい理由が、「特定エリアで「集中被弾」したわけではなく「分散被弾」が多いためのように思います。」というご意見は全く同意です。弁護士の方に訴訟を依頼するにしても、受任弁護士側のビジネス活動として採算ラインに乗らないといけないと思いますが、手間暇を考えると少額受任では割りにあわず、乗り気になってもらえないでしょう。
延滞時から時間も経過しており、すでに完全に関心をなくした方も多くなっていることを考えると(これ自体はmaneoの計算通りだと思います)、訴訟しようと思う人は1割くらいいれば御の字ではないでしょうか?今回の案件の棄損額は8000万から2億円程度ですので、現時点ですぐには大きな訴訟の動きまでは至らないのではないかと思います。やはり12億円の大型案件である川崎の全損が確定した時に被害額が明確に大きくなり、覚醒する投資家が増えるのだと思いますが、そこはmaneoも計算しており、回収のあてもなくだらだら引き伸ばしているのではないかと想像しています。

さん。
貴重なご意見、ありがとうございます。
投資の自己責任は重々承知ですが、過大査定された担保で投資勧誘する行為は違法だと思います。

「不動産」は「金」ほどではないにしろ、市場での価値は安定的とみられているのが社会通念です。
ご存知の通り公示地価もありますし、これを基準に固定資産税評価額も算出されています。
それもあってmaneo側には査定根拠などを問い合わせしましたが、「回答できない」という結果でした。

おっしゃるように評価手法はいろいろあると思います。
ただ「評価手法によって査定が倍以上違う」とすると評価手法そのものが機能していないと思います。

いただいたご意見も参考に、金融庁には、健全な投資環境のためにも、
「募集時の担保査定の算出基準の記載義務」
などを提案してみたいと思います。(今は訴訟までは考えていません。)
例えば土地であれば(土地の地番の記載が無理であれば)
・路線価格の表示義務
・土地区分の表示義務
・付帯事項の説明義務
など客観的にその時点での査定が正確であることの証明の記載を義務づけるというものです。
でないと担保が担保として機能しません。

訴訟に関するご意見に関しては全くの同意見です。
素人の私見ですが、訴訟するにしても集団訴訟みたいにして
・募集査定額に対して回収率の低い案件に絞る
・上の条件(案件)で対象人数と対象金額を募集する(採算ライン=ある程度の金額にまとめる)
・特定商取引法第12条違反(誇大広告)を訴える
みたいにすれば、対象案件だけは「契約無効」にできるのかもしれません。
現実は、確かに大型の棄損案件がないと大きくは動かないように思うのは同じです。

※投稿ページ : maneo掲示板
[2332] no name(2021-12-08 19:38:35)
2229
[2229] (2021-12-07 13:33:53)
2095の質問者です。追記です。
趣旨からすれば正確には回収率というより回収額/募集査定額が問題だと思います。
当然ですが募集査定額>融資額ですから、乖離は回収率よりさらに大きくなります。
被害を受けた投資家の多くは、
不動産投資のLTVは80%以下が理想的
のような目安での判断をされることが多いように思います。
つまり募集査定額*0.8>融資額です。

A)募集額の80%以上の回収なら「社会通念的」に誤差範囲。
しかし
B)募集額の40%以下(80%の半分以下)なら特定商取引法の「著しく事実に相違する表示」。
のように思ったのが質問の内容です。(A-B間はグレーですが)
なので表記の回収率60%であっても募集査定によっては「著しく低い」こともあろうかと思います。
逆に回収率40%以下であれば必ずB)の要件は満たします。


おっしゃるように募集時との記載に大きな乖離がある場合、金融商品取引業者として説明義務違反にあたると私も感じています。
(その落ち度を消費者契約法あるいは特定商取引法の不実告知違反で攻めるのか、民法の不法行為で攻めるのかといった法的戦術論は、詳細を整理した上で、弁護士の先生と相談すべき事案かと思います。)

もっともmaneo側も表記の仕方にトリックを仕込んでおり、全ての案件で落ち度が取れるかは微妙な状況だと個人的には考えています。
例えば、宝塚案件はTAS評価と謳っており、これは投資者に客観的な価値担保があることを期待させる表記になっています。
しかし、京都案件などは業者買取価格となっており、価値担保が弱めの表記です。もちろん金融商品の募集である以上、”業者買取”としての根拠は必要となりますが、その根拠をmaneoに開示させてその落ち度を論理的についていかなくてはなりません。そのため、TAS評価表記の案件よりは勝訴のハードル(作業)は上がるものと思われます。
(川崎も業者買取価格表記ですが、さすがに3年近く1円も返金できていないケースと、京都のようにある程度回収活動をして一定額返金した案件とでは裁判所の判断も異なるでしょう。)
尼崎は収益還元評価ですので、価値担保の表記の強さとしてはその中間に当たると思います。もっとも尼崎は第2順位担保案件なので、リスクが高めであることを投資者は認識すべきだった、とmaneoは主張してくるかもしれません。

訴訟が難しい理由が、「特定エリアで「集中被弾」したわけではなく「分散被弾」が多いためのように思います。」というご意見は全く同意です。弁護士の方に訴訟を依頼するにしても、受任弁護士側のビジネス活動として採算ラインに乗らないといけないと思いますが、手間暇を考えると少額受任では割りにあわず、乗り気になってもらえないでしょう。
延滞時から時間も経過しており、すでに完全に関心をなくした方も多くなっていることを考えると(これ自体はmaneoの計算通りだと思います)、訴訟しようと思う人は1割くらいいれば御の字ではないでしょうか?今回の案件の棄損額は8000万から2億円程度ですので、現時点ですぐには大きな訴訟の動きまでは至らないのではないかと思います。やはり12億円の大型案件である川崎の全損が確定した時に被害額が明確に大きくなり、覚醒する投資家が増えるのだと思いますが、そこはmaneoも計算しており、回収のあてもなくだらだら引き伸ばしているのではないかと想像しています。

※投稿ページ : maneo掲示板
[2328] no name(2021-12-08 17:59:00)
maneoサイトでログインできない
※投稿ページ : maneo掲示板
[2229] no name(2021-12-07 13:33:53)
2095
[2095] (2021-12-05 09:59:00)
素人なので教えてください。
投稿の件もですが、募集時の記載に対して回収率があまりにも低い形で棄損確定したものが複数あります。
例)
京都府京都市エリア 38.26%
兵庫県宝塚市エリア 32.62%
兵庫県宝塚市エリア 26.66%
兵庫県尼崎エリア 7.50%
これらは過去の原野商法の裁判のように「特定商取引法違反」にあたらないのでしょうか?
特定商取引法第12条の誇大広告等の禁止
「著しく事実に相違する表示」や「実際のものより著しく優良であり、もしくは有利であると人を誤認させるような表示」
これが該当すれば契約無効になるような気がしますがどうなのでしょうか?
の質問者です。追記です。
趣旨からすれば正確には回収率というより回収額/募集査定額が問題だと思います。
当然ですが募集査定額>融資額ですから、乖離は回収率よりさらに大きくなります。
被害を受けた投資家の多くは、
不動産投資のLTVは80%以下が理想的
のような目安での判断をされることが多いように思います。
つまり募集査定額*0.8>融資額です。

A)募集額の80%以上の回収なら「社会通念的」に誤差範囲。
しかし
B)募集額の40%以下(80%の半分以下)なら特定商取引法の「著しく事実に相違する表示」。
のように思ったのが質問の内容です。(A-B間はグレーですが)
なので表記の回収率60%であっても募集査定によっては「著しく低い」こともあろうかと思います。
逆に回収率40%以下であれば必ずB)の要件は満たします。

※投稿ページ : maneo掲示板
[2216] no name(2021-12-07 09:31:39)
2095
[2095] (2021-12-05 09:59:00)
素人なので教えてください。
投稿の件もですが、募集時の記載に対して回収率があまりにも低い形で棄損確定したものが複数あります。
例)
京都府京都市エリア 38.26%
兵庫県宝塚市エリア 32.62%
兵庫県宝塚市エリア 26.66%
兵庫県尼崎エリア 7.50%
これらは過去の原野商法の裁判のように「特定商取引法違反」にあたらないのでしょうか?
特定商取引法第12条の誇大広告等の禁止
「著しく事実に相違する表示」や「実際のものより著しく優良であり、もしくは有利であると人を誤認させるような表示」
これが該当すれば契約無効になるような気がしますがどうなのでしょうか?
の質問者です。
ご意見ありがとうございます。
投資の性質上延滞リスクや元本棄損があるというのは承知しています。
ノンリコースローンですので、最悪の場合のための不動産担保だという認識です。
不動産は路線単価などからも評価額はある程度の信頼があると考えております。

なので私見ですが、棄損確定で以下の回収率の
沖縄県石垣市エリア 74.28%
京都市内エリア 66.22%
神奈川県横浜市エリア 60.18%
などは、まだ「誤差範囲」と言えなくもないかもしれません。
ここまでの「元本棄損」なら(出現頻度にもよるでしょうが)まだ投資リスク範囲と言えるかもしれません。
2095の例であげたものは、個人的に不自然と感じたものです。

私見ですが、訴訟が難しい理由は、特定エリアで「集中被弾」したわけではなく「分散被弾」が多いためのように思います。
例えば、案件が「兵庫県尼崎エリア 7.50%」だけで被害額もそれなりなら訴訟もまだシンプルなのだと思います。
実際は「対象が複数案件」で「投資金額も(累計は別にして)案件単位では少な目」なのが理由ではないかと思います。
まだ延滞中(期失)のものも残っていますが、2031さんの言われるように回収率が低いままの棄損が増えるように感じています。

※投稿ページ : maneo掲示板
[2209] no name(2021-12-07 07:01:11)
ノンリコースローンを上手く利用した詐欺まがい。

ノンリコースローンとは、融資を受けたお金を返済できなくなった時に、担保にしていた不動産物件を引き渡すことで、お金の返済義務がなくなるという融資の方法です。 仮に物件の価値が融資額以下であったとしても、返済の義務はなくなります。

※投稿ページ : maneo掲示板
[2205] no name(2021-12-07 02:27:02)
金融機関の会計監査している公認会計士ですが、ここまで担保評価と処分価額が乖離しているケースはなかなか見ないですね。
内部統制皆無のマネオレベルでは誤差なのかもしれませんが(^_^;)
※投稿ページ : maneo掲示板
[2189] no name(2021-12-06 22:18:03)
2095
[2095] (2021-12-05 09:59:00)
素人なので教えてください。
投稿の件もですが、募集時の記載に対して回収率があまりにも低い形で棄損確定したものが複数あります。
例)
京都府京都市エリア 38.26%
兵庫県宝塚市エリア 32.62%
兵庫県宝塚市エリア 26.66%
兵庫県尼崎エリア 7.50%
これらは過去の原野商法の裁判のように「特定商取引法違反」にあたらないのでしょうか?
特定商取引法第12条の誇大広告等の禁止
「著しく事実に相違する表示」や「実際のものより著しく優良であり、もしくは有利であると人を誤認させるような表示」
これが該当すれば契約無効になるような気がしますがどうなのでしょうか?

担保評価額を意図的に高く見せていたということなら、
「実際のものより著しく優良であり、もしくは有利であると人を誤認させるような表示」
かもしれません。しかし、不動産鑑定の誤差の範囲ではない事を立証するのは
大変でしょうね。
※投稿ページ : maneo掲示板
[2181] no name(2021-12-06 18:35:27)
2064
[2064] (2021-12-04 13:43:43)
確かに何罪に当たるのですか?訴訟してみれば分かりますがmaneoの言い分としたらちゃんと事業は行ったが上手く行きませんでした。罪に問われるような事はしていません。
との答弁でしょう。SBISLのように善管注意義務は問えるのか?!

SBIソーシャルレンディングは業務停止命令、maneoは業務改善命令というところに違いはある気はしますが、どうなんでしょうか。
※投稿ページ : maneo掲示板
[2135] no name(2021-12-05 22:19:45)
匿名組合約款を見れば元本棄損の可能性があることは十分書かれています。
投資したということはそれを了承して匿名組合を組んで投資したと言うこと。
この辺を裁判でどう崩していくのかが難しい所だと思います。
全く事業がおこなわれてなかった等ならそこを突くことが出来ると思います。
※投稿ページ : maneo掲示板
[2125] no name(2021-12-05 18:49:43)
2095
[2095] (2021-12-05 09:59:00)
素人なので教えてください。
投稿の件もですが、募集時の記載に対して回収率があまりにも低い形で棄損確定したものが複数あります。
例)
京都府京都市エリア 38.26%
兵庫県宝塚市エリア 32.62%
兵庫県宝塚市エリア 26.66%
兵庫県尼崎エリア 7.50%
これらは過去の原野商法の裁判のように「特定商取引法違反」にあたらないのでしょうか?
特定商取引法第12条の誇大広告等の禁止
「著しく事実に相違する表示」や「実際のものより著しく優良であり、もしくは有利であると人を誤認させるような表示」
これが該当すれば契約無効になるような気がしますがどうなのでしょうか?

金融関係に強い弁護士に聞いた方が良いと思います。
※投稿ページ : maneo掲示板
[2095] no name(2021-12-05 09:59:00)
素人なので教えてください。
投稿の件もですが、募集時の記載に対して回収率があまりにも低い形で棄損確定したものが複数あります。
例)
京都府京都市エリア 38.26%
兵庫県宝塚市エリア 32.62%
兵庫県宝塚市エリア 26.66%
兵庫県尼崎エリア 7.50%
これらは過去の原野商法の裁判のように「特定商取引法違反」にあたらないのでしょうか?
特定商取引法第12条の誇大広告等の禁止
「著しく事実に相違する表示」や「実際のものより著しく優良であり、もしくは有利であると人を誤認させるような表示」
これが該当すれば契約無効になるような気がしますがどうなのでしょうか?
※投稿ページ : maneo掲示板
[2064] no name(2021-12-04 13:43:43)
確かに何罪に当たるのですか?訴訟してみれば分かりますがmaneoの言い分としたらちゃんと事業は行ったが上手く行きませんでした。罪に問われるような事はしていません。
との答弁でしょう。SBISLのように善管注意義務は問えるのか?!
※投稿ページ : maneo掲示板
[2044] no name(2021-12-04 09:28:17)
どう騙されたんですかね?あと、着物屋とどう同じですか?
※投稿ページ : maneo掲示板
[2031] no name(2021-12-04 00:58:30)
とうとうパルティール社は、回収見込み回収収益を稼げないファンドをバルクセール
を始めた。兵庫県宝塚市エリア 不動産担保付きローンだ、何億円のファンドをたったの100万円で売却した。私の100万円の配当金はたったの2千円。回収しても儲けの出ない物件は今後バルクセールをして、不良債権をへらし、maneoを葬るつもりだ。
ほんと、騙されたものはたまらない。
最近の着物の押付販売と変わらない。いや、着物は逮捕されましたが、maneoは?
政治がらみで闇に葬られるのか?!
※投稿ページ : maneo掲示板
[2028] no name(2021-12-04 00:33:18)
停止条件となる基本合意書を締結したのにデューデリジェンス中?
※投稿ページ : maneo掲示板
[2001] no name(2021-12-03 17:52:39)
投資家の皆様へ

maneo株式会社(以下、当社)より、2020年9月29日にご報告いたしました延滞発生の案件につきまして、回収活動状況をご報告させていただきます。

【延滞発生に関するご報告】は、以下をご確認ください。
https://www.maneo.jp/apl/information/news?id=8361

パルティール債権回収株式会社(以下、「パルティール社」といいます。)への債権回収業務の委託につきましては、以下をご確認ください。
https://www.maneo.jp/apl/information/news?id=8304


1.これまでの回収活動について
■2020年
9月:事業者AN及び事業者FEからの対象不動産に対する売却計画の聴取
11月:パルティール社に債権回収業務を委託
■2021年
1月:事業者ANに対する貸金返還請求訴訟を申立て
7月:貸金返還請求訴訟の勝訴判決


2.回収活動の状況について

事業者FEによる対象不動産の売却:継続中


3.前回報告時からの回収活動について
前回のご報告で、外資系投資ファンドへの対象不動産の一部の売却について、デューデリジェンスが満足いく結果であること、
及び最終投資委員会の決裁が停止条件となる基本合意書を締結したことをお伝え致しましたが、
引き続き、この外資系投資ファンドがデューデリジェンス中であるとの報告を受けております。
また、交渉中の機関投資家系のファンド会社の購入の検討、及び金融機関での借り換え融資の検討も引き続き行われております。
一方で、事業者FEには運営会社からの賃料は通常どおり入金されており、
事業者FEは事業者ANに対して、その入金額から利息相当額を返済金として支払っております。
11月29日に事業者ANから当社にも789万354円の送金がありましたので、この入金分につきましては、投資家の皆様に対して12月9日に分配をいたします。
maneo株式会社ローンファンド匿名組合契約約款第11条(債権の回収)第2項に則った匿名組合出資金残金としての分配となります。
該当投資家の皆様におかれましては、「my maneo」にて分配の詳細をご確認いただけます。


4.今後の状況報告について
該当投資家の皆様には、回収状況につきまして、定期的にメールにてご報告いたします。
次回については2022年1月中を目途に、状況のご報告をさせていただきます。
投資家の皆様には、ご心配をお掛けし、誠に申し訳ございません。
今後、全力で回収に努め、進捗をご報告いたします。

2021年12月3日
匿名組合契約における営業者 maneo株式会社
匿名組合出資の募集取り扱い maneoマーケット株式会社(第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2011号)

※投稿ページ : maneo掲示板
[1936] no name(2021-12-02 16:25:22)
投資家の皆様へ

2020年1月8日掲載【延滞発生に関するご報告】
(https://www.maneo.jp/apl/information/news?id=8316)にてご報告いたしました延滞発生の融資案件につきまして、最終のご報告をいたします。


1.延滞案件の概要

■ローンID
14000
■ファンド名
不動産担保付きローンファンド1871号(案件1:C社、案件2:AN社)
■案件名
【事業者C社向け 第4795弾】神奈川県平塚市エリア 不動産担保付きローンへの投資
■URL
https://www.maneo.jp/apl/fund/detail?fund_id=6522


2.回収業務の終了に至る経緯

本案件につきまして、2021年11月22日に回収のご報告をいたしました。
この度、11月30日付で当社は第三者に債権譲渡を致しましたので、これをもちまして回収業務を終了とさせていただきました。

当社が債権譲渡を行った理由としましては、
(1)パルティール社が行ってきた回収に関する交渉や資産調査などの結果として、不動産事業者AM及び連帯保証人からの追加の回収が見込めないこと
(2)回収に要する費用との比較において、それを上回る回収額が見込めないこと
(3)継続して回収業務を行うだけの経済効果が得られ難く、なるべく早いタイミングで債権譲渡を行うことが回収の最大化につながる
など、債権回収の専門家の見地も踏まえ、当社としましても、パルティール社の判断を採用し、
また、maneo株式会社ローンファンド匿名組合契約約款(以下、「取引約款」といいます。)の第13条による債権譲渡を行うに至りました。

なお、債権譲渡につきましては、パルティール社が複数の債権譲渡先候補へ打診をした中での入札による高値、
好条件といった観点を踏まえた売却先判断とさせていただきました。
この度の債権譲渡による対価として5万円を上記ローンの該当投資家の皆様に分配いたします。

回収金の分配は、12月8日に実施する予定です。
該当投資家の皆様におかれましては、12月3日以降に「my maneo」にて分配の詳細をご確認いただけます。


3.今後の状況報告について

本メールをもちまして、当案件に関するご報告は終了とさせていただきますが、12月8日の分配までにご報告が必要な事象が発生しましたら、速やかにご報告いたします。

該当投資家の皆様におかれましては、ご心配とご迷惑をお掛けしましたことを、改めてお詫び申し上げます。
何卒ご理解を賜りますようお願いいたします。

2021年12月2日
匿名組合契約における営業者 maneo株式会社
匿名組合出資の募集取り扱い maneoマーケット株式会社(第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2011号

※投稿ページ : maneo掲示板
[1935] no name(2021-12-02 16:24:25)
投資家の皆様へ

2019年10月31日掲載【延滞発生に関するご報告】
(https://www.maneo.jp/apl/information/news?id=8296)にてご報告いたしました延滞発生の融資案件につきまして、最終のご報告をいたします。


1.延滞案件の概要

■ローンID
14026、14034、14038、14040
■ファンド名
不動産担保付きローンファンド1873号~1876号(案件1:C社、案件2:AN社)
■案件名
【事業者C社】兵庫県尼崎市エリア 不動産担保ローンへの投資(第1次~第4次募集)
■URL
https://www.maneo.jp/apl/fund/detail?fund_id=6526 他


2.回収業務の終了に至る経緯

本案件につきまして、2021年10月26日に回収活動のご報告をいたしました。
その後も、当社が回収業務を委託しておりましたパルティール債権回収株式会社(以下、「パルティール社」といいます。)が、
不動産事業者EPからの回収業務を行って参りましたが、この度、11月30日付で当社は第三者に債権譲渡を致しましたので、
これをもちまして回収業務を終了とさせていただきました。

当社が債権譲渡を行った理由としましては、
(1)パルティール社が行ってきた回収に関する交渉や資産調査などの結果として、不動産事業者EP及び連帯保証人からの追加の回収が見込めないこと
(2)回収に要する費用との比較において、それを上回る回収額が見込めないこと
(3)継続して回収業務を行うだけの経済効果が得られ難く、なるべく早いタイミングで債権譲渡を行うことが回収の最大化につながる
など、債権回収の専門家の見地も踏まえ、当社としましても、パルティール社の判断を採用し、
また、maneo株式会社ローンファンド匿名組合契約約款(以下、「取引約款」といいます。)の第13条による債権譲渡を行うに至りました。

なお、債権譲渡につきましては、パルティール社が複数の債権譲渡先候補へ打診をした中での入札による高値、好条件といった観点を踏まえた
売却先判断とさせていただきました。
この度の債権譲渡による対価として1万円と、過去、分配が留保となっていた9万9,614円との合計10万9,614円を上記ローンの該当投資家の皆様に分配いたします。

回収金の分配は、12月8日に実施する予定です。
該当投資家の皆様におかれましては、12月3日以降に「my maneo」にて分配の詳細をご確認いただけます。


3.今後の状況報告について

本メールをもちまして、当案件に関するご報告は終了とさせていただきますが、12月8日の分配までにご報告が必要な事象が発生しましたら、速やかにご報告いたします。

該当投資家の皆様におかれましては、ご心配とご迷惑をお掛けしましたことを、改めてお詫び申し上げます。
何卒ご理解を賜りますようお願いいたします。

2021年12月2日
匿名組合契約における営業者 maneo株式会社
匿名組合出資の募集取り扱い maneoマーケット株式会社(第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2011号

※投稿ページ : maneo掲示板
[1934] no name(2021-12-02 16:18:08)
投資家の皆様へ

2019年5月7日掲載【延滞発生に関するご報告】
(https://www.maneo.jp/apl/information/news?id=8092)にてご報告いたしました延滞発生の融資案件につきまして、最終のご報告をいたします。


1.延滞案件の概要

■ローンID
9072、9110、9114、9182、9206、9284、9302、9308、9316、9320、9474
■ファンド名
不動産担保付きローンファンド1029号~1038号、1060号(案件1:C社、案件2:AN社)
■案件名
【事業者C社向け】兵庫県宝塚市エリア 不動産担保付きローンへの投資(第1次~第11次募集)
■URL
https://www.maneo.jp/apl/fund/detail?fund_id=3800 他


2.回収業務の終了に至る経緯

本案件につきまして、2021年10月14日に回収のご報告をいたしました。
その後も、当社が回収業務を委託しておりましたパルティール債権回収株式会社(以下、「パルティール社」といいます。)が、
事業者EHからの回収業務を行って参りましたが、この度、11月30日付で当社は第三者に債権譲渡を致しましたので、
これをもちまして回収業務を終了とさせていただきました。

当社が債権譲渡を行った理由としましては、
(1)パルティール社が行ってきた回収に関する交渉や資産調査などの結果として、事業者EH及び連帯保証人からの追加の回収が見込めないこと
(2)回収に要する費用との比較において、それを上回る回収額が見込めないこと
(3)継続して回収業務を行うだけの経済効果が得られ難く、なるべく早いタイミングで債権譲渡を行うことが回収の最大化につながる
など、債権回収の専門家の見地も踏まえ、当社としましても、パルティール社の判断を採用し、
また、maneo株式会社ローンファンド匿名組合契約約款(以下、「取引約款」といいます。)の第13条による債権譲渡を行うに至りました。

なお、債権譲渡につきましては、パルティール社が複数の債権譲渡先候補へ打診をした中での入札による高値、
好条件といった観点を踏まえた売却先判断とさせていただきました。
この度の債権譲渡による対価として100万円を上記ローンの該当投資家の皆様に分配いたします。

回収金の分配は、12月8日に実施する予定です。
該当投資家の皆様におかれましては、12月3日以降に「my maneo」にて分配の詳細をご確認いただけます。


3.今後の状況報告について

本メールをもちまして、当案件に関するご報告は終了とさせていただきますが、12月8日の分配までにご報告が必要な事象が発生しましたら、速やかにご報告いたします。

該当投資家の皆様におかれましては、ご心配とご迷惑をお掛けしましたことを、改めてお詫び申し上げます。
何卒ご理解を賜りますようお願いいたします。

2021年12月2日
匿名組合契約における営業者 maneo株式会社
匿名組合出資の募集取り扱い maneoマーケット株式会社(第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2011号

※投稿ページ : maneo掲示板
[1930] no name(2021-12-02 12:33:51)
maneoのDE太陽光案件(リラクゼーションサロン)、1年以上進展無しのパルティール(Jトラストグループ)。真相はバレてるけど、それは投資家も大家.comなんて怖くて無理だわな。回収業務を締結して失敗した自業自得の典型例。
※投稿ページ : maneo掲示板
[1929] no name(2021-12-02 12:22:06)
1703
[1703] (2021-11-28 14:48:51)
マネオのURLやばくね?
仮想通貨のページになってるんだが…
https://www.maneo.jp/media/

https://www.maneo.jp/apl/index
maneoのHPはまだもとのままある
※投稿ページ : maneo掲示板
[1841] no name(2021-11-30 15:06:12)
投資家の皆様へ

maneo株式会社より、2019年5月31日にご報告いたしました延滞発生の融資案件につきまして、回収活動状況をご報告させていただきます。

【延滞発生に関するご報告】は、以下をご確認ください。
https://www.maneo.jp/apl/information/news?id=8126

※事業者C社が対象物件を仕入れた際の売主(前回のご報告内容の「中間者」)を今回「前所有者」、その前所有者が仕入れた際の売主を「前々所有者」と表現致します。


1.これまでの回収活動について

■2019年
6月~:売却による回収
7月 :競売の申立て
8月 :競売の開始決定、以降裁判所による物件調査
■2020年
2月 :前所有者に対する買戻請求訴訟の提起に伴い、競売手続きの取下げ
3月 :前所有者に対する買戻請求訴訟 第1回 口頭弁論期日の開催後に判決確定
4月 :前所有者に対する債権者破産申立て
9月 :前所有者の破産開始決定


2.回収活動の状況について

前所有者に対する債権者破産手続き:破産開始決定


3.前回報告時からの回収活動について

前回までにご報告のとおり、対象不動産の前所有者に対する破産手続きが進行しております。
2020年12月15日に行われた第1回債権者集会以降、本破産事件は関係者への請求訴訟等が複数あり、
その進捗見通しが立てられないことから、次回期日については追って指定されることとなっており、現時点で未定でございます。
引き続き破産管財人と連携して進めている状況となりますが、前回のご報告以降、特筆すべき進展情報は得られませんでした。
破産手続きの主な経過は以下のとおりです。
■2020年
12月:
破産管財人が前所有者の親会社に対する否認請求の申立て
破産管財人が前所有者の親会社の役員に対する損害賠償請求権の査定申立て
破産管財人が前所有者の親会社の役員に対する不当利得返還請求訴訟提起
■2021年
3月:
破産管財人が前々所有者に対する買戻請求訴訟提起
前所有者の親会社から否認請求認容決定に対する異議申立て
前所有者の親会社の役員から損害賠償査定認容決定に対する異議申立て
6月:前所有者の親会社の役員に対する不当利得返還請求訴訟判決に基づく財産開示手続申立て及び、財産開示手続実施決定
7月:前所有者の親会社からの否認請求認容決定に対する異議申立て棄却の判決
9月:前所有者の親会社の役員から財産目録提出
11月:前々所有者に対する買戻請求訴訟の弁論準備手続期日あり、続行

4.次回の状況報告について

次回につきましては、2022年1月初旬を目途に状況をご報告いたします。

投資家の皆様には、ご心配をお掛けし、誠に申し訳ございません。
引き続き回収業務に全力を尽くしますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

2021年11月30日
匿名組合契約における営業者 maneo株式会社
匿名組合出資の募集取り扱い maneoマーケット株式会社(第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2011号)

※投稿ページ : maneo掲示板
[1838] no name(2021-11-30 14:47:12)
投資家の皆様へ

maneo株式会社より、2019年7月3日にご報告いたしました延滞発生案件につきまして、回収活動状況をご報告させていただきます。

【延滞発生に関するご報告】は、以下をご確認ください。
https://www.maneo.jp/apl/information/news?id=8233

パルティール債権回収株式会社(以下、「パルティール社」といいます。)への債権回収業務の委託につきましては、以下をご確認ください。
https://www.maneo.jp/apl/information/news?id=8304


1.これまでの回収活動について

■2019年
7月:売却に向け必要な許認可の取得に向けて活動
8月:事業計画の変更認定書を経済産業局が受理
9月~:売却活動
12月:購入検討者との間で売却に向けた事前合意書を締結
■2020年
1月~:購入検討者による案件調査が進行中
5月:事業者DEの資産に対する債権差押申立て
7月:差押え実施後の交渉に伴う一部回収
8月:事業者DEとの交渉に伴う一部回収
9月:事業者DEとの交渉に伴う一部回収
10月:事業者DEとの交渉に伴う一部回収


2.回収活動状況について

事業者DEによる担保物件の売却:継続中
強制執行:一部返済金の受領に伴い取下げ


3.前回報告時からの回収活動について

前回のご報告以降も、事業者DEは、売却活動を継続しておりますが、進展情報はなく、
また、パルティール社に提示した返済計画も履行しておりません。
パルティール社からは、引き続き面談等により事業者DEの売却活動の進捗報告を確認しつつ、交渉を継続し、
回収について検討していくとの報告を受けております。


4.次回の状況報告について

次回につきましては、2021年12月中を目途に状況をご報告いたします。

投資家の皆様には、ご心配をお掛けし、誠に申し訳ございません。
引き続き回収業務に全力を尽くしますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

2021年11月30日
匿名組合契約における営業者 maneo株式会社
匿名組合出資の募集取り扱い maneoマーケット株式会社(第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2011号)

※投稿ページ : maneo掲示板
[1749] no name(2021-11-29 18:08:57)
京都市下京区の土地の競売、もうすぐ入札でBITに出てますね。
https://www.bit.courts.go.jp/app/areaselect/ps002/h17
※投稿ページ : maneo掲示板
[1703] no name(2021-11-28 14:48:51)
マネオのURLやばくね?
仮想通貨のページになってるんだが…
https://www.maneo.jp/media/
※投稿ページ : maneo掲示板
[1469] no name(2021-11-25 06:24:17)
川崎の価格は数百万円。
一位でも数万円では。
※投稿ページ : maneo掲示板
[1394] no name(2021-11-24 13:02:24)
神奈川県横須賀市エリア
40百万に対して33.8百万の回収(84.5%で回収率高)

投資家の皆様へ

maneo株式会社より、2019年9月2日にご報告いたしました延滞発生の融資案件につきまして、回収活動状況をご報告させていただきます。

【延滞発生に関するご報告】は、以下をご確認ください。
https://www.maneo.jp/apl/information/news?id=8273

パルティール債権回収株式会社(以下、「パルティール社」といいます。)への債権回収業務の委託につきましては、以下をご確認ください。
https://www.maneo.jp/apl/information/news?id=8304


1.これまでの回収活動について

■2019年
9月:
物件1について売買契約締結済み
物件1の前面道路の測量分筆作業に着手
12月:パルティール社に債権回収業務を委託
■2020年
1月:対象地の分筆登記完了
5月:物件1の売却決済に伴う一部回収の完了
6月:物件1の回収資金の分配
10月:物件2に対する競売の申立て
11月:競売開始決定
■2021年
9月:入札実施、売却許可決定
11月:買受人から代金納付


2.回収活動の状況について

不動産競売手続き:買受人から代金納付


3.前回報告時からの回収活動について

パルティール社から申し立てた同物件に対する競売については、買受人から納付がなされました。
今後の進行につきましては、裁判所にて配当金の精算が行われ、回収金額が確定し、裁判所から配当された後、
該当する投資家の皆様に分配を行うこととなります。
現在、裁判所からの配当は12月の予定となっております。


4.次回の状況報告について

次回につきましては、2021年12月中を目途に状況をご報告いたします。

投資家の皆様には、ご心配をお掛けし、誠に申し訳ございません。
引き続き回収業務に全力を尽くしますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

2021年11月24日
匿名組合契約における営業者 maneo株式会社
匿名組合出資の募集取り扱い maneoマーケット株式会社(第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2011号)

※投稿ページ : maneo掲示板
[1391] no name(2021-11-24 12:30:18)
あの廃墟に買い手が見つかるとは。
1位は少し助かるんだろうか。
※投稿ページ : maneo掲示板
[1373] no name(2021-11-24 10:32:07)
投資家の皆様へ

maneo株式会社より、2018年11月1日にご報告いたしました延滞発生の融資案件につきまして、回収活動状況をご報告させていただきます。
該当の投資家の皆様への続報となります。

【延滞発生に関するご報告】は、以下をご確認ください。
https://www.maneo.jp/apl/information/news?id=7549

パルティール債権回収株式会社(以下、「パルティール社」といいます。)への債権回収業務の委託につきましては、以下をご確認ください。
https://www.maneo.jp/apl/information/news?id=8304


1.これまでの回収活動について

■2018年
11月:延滞発生報告、以降、事業者C社としても購入先を探索
■2019年
6月:競売期間入札、不売で終了
7月:特別売却実施、不売につき競売再評価手続きに移行
10月:競売期間入札、不売で終了
11月:
特別売却実施、不売につき競売再評価手続きに移行
パルティール社への債権回収業務の委託
■2020年
2月:
競売期間入札、不売で終了
特別売却実施、不売につき終了
不動産事業者CUに対する貸金返還請求訴訟を提起
3月:勝訴判決が確定
4月:不動産事業者CUに対する債権者破産申立て
7月:裁判所から不動産事業者CUに対して破産開始決定を発出
10月:第1回債権者集会
12月:第2回債権者集会
■2021年
3月:第3回債権者集会
5月:第4回債権者集会
8月:第5回債権者集会
9月:第6回債権者集会
11月:第7回債権者集会

2.回収活動の状況について

債権者破産手続き:破産開始決定により破産管財人の主管による手続き進行


3.前回報告時からの回収活動について

不動産事業者CUに対する破産手続きについて、破産管財人より、対象物件の買手候補者が見つかったとの報告を受けております。
11月15日に第7回債権者集会があり、次回債権者集会は2021年12月27日となります。


4.次回の状況報告について

次回につきましては、2022年1月初旬を目途に状況をご報告いたします。
また上記予定に関わらず、お伝えすべき事項がありましたら、速やかにご報告いたします。

投資家の皆様には、ご心配をお掛けし、誠に申し訳ございません。
引き続き回収業務に全力を尽くしますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

2021年11月24日
匿名組合契約における営業者 maneo株式会社
匿名組合出資の募集取り扱い maneoマーケット株式会社(第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2011号)

※投稿ページ : maneo掲示板
[1309] no name(2021-11-22 19:43:23)
神奈川県平塚市エリア
55百万に対して49百万の回収(90%で回収率高)

投資家の皆様へ

maneo株式会社より、2020年1月8日にご報告いたしました延滞発生の融資案件につきまして、回収活動状況をご報告させていただきます。

【延滞発生に関するご報告】は、以下をご確認ください。
https://www.maneo.jp/apl/information/news?id=8316

パルティール債権回収株式会社(以下、「パルティール社」といいます。)への債権回収業務の委託につきましては、以下をご確認ください。
https://www.maneo.jp/apl/information/news?id=8304


1.これまでの回収活動について

■2019年
12月:
パルティール社に債権回収業務を委託
不動産事業者AMに対する返済交渉を実施
■2020年
6月:賃料債権に対する強制執行(差押え)
7月:競売開始決定
■2021年
9月:競売の入札実施
10月:売却許可決定、買受人から代金納付
11月:配当金の入金


2.回収活動の状況について

対象不動産に対する競売:配当金の入金完了
不動産事業者AMに対する強制執行:対象不動産の競売の買受人の代金納付により終了


3.前回報告時からの回収活動について

パルティール社が申し立てた競売につきましては、当社への配当金として、
買受人の入札価格5,005万円から手続費用等を控除した4,907万3,839円が11月17日に振込まれました。
この配当金から回収に要した費用、及び既に分配済みの中古車販売業者から9月30日に支払われた10月分の賃料の内、
新所有者(買受人)の権利となる日割り分を控除し、投資家の皆様には、
maneo株式会社ローンファンド匿名組合契約約款第11条(債権の回収)第2項に則り、匿名組合出資金残金として分配いたします。
回収金の分配の内訳につきましては、以下のURLをご参照くださいますようお願いいたします。
https://www.maneo.jp/material/fund/mail/20211118/20211118.pdf

回収金の分配は、11月25日に実施する予定です。
該当投資家の皆様におかれましては、「my maneo」にて分配の詳細をご確認いただけます。


4.次回の状況報告について

今回をもちまして定期報告は終了とさせていただきます。
以後、回収見込みが生じた場合等、報告すべき事項がありましたら、その都度ご報告いたします。

2021年11月22日
匿名組合契約における営業者 maneo株式会社
匿名組合出資の募集取り扱い maneoマーケット株式会社(第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2011号)

※投稿ページ : maneo掲示板
[1165] no name(2021-11-19 16:51:24)
1160
[1160] (2021-11-19 15:06:50)
未納付3連チャンだなんて…
悪意を感じる。

やっぱそれ疑っちゃうよね。
※投稿ページ : maneo掲示板
[1160] no name(2021-11-19 15:06:50)
未納付3連チャンだなんて…
悪意を感じる。
※投稿ページ : maneo掲示板
[1109] no name(2021-11-18 15:01:40)
コロナの緊急事態が終わって経済活動再開も本格化し、来年にはGo toも再開……DU社京都案件の未納付3連発が逆に良い結果になる事を祈るわ。
※投稿ページ : maneo掲示板
[1108] no name(2021-11-18 13:50:15)
よりよって、最凶川崎案件とドタキャン&未納付3連発のネタ案件DU京都の
2つを引いてしまうとは我ながら情けない
※投稿ページ : maneo掲示板
[1107] no name(2021-11-18 13:47:28)
平塚案件
回収率98.2% になりました
※投稿ページ : maneo掲示板
[1092] no name(2021-11-18 06:49:31)
また未納付で終わるのか…
※投稿ページ : maneo掲示板
[1071] no name(2021-11-17 18:08:04)
投資家の皆様へ

maneo株式会社より、2019年5月31日にご報告いたしました延滞発生の融資案件につきまして、回収活動状況をご報告させていただきます。


【延滞発生に関するご報告】は、以下をご確認ください。
https://www.maneo.jp/apl/information/news?id=8125

パルティール債権回収株式会社(以下、「パルティール社」といいます。)への債権回収業務の委託につきましては、以下をご確認ください。
https://www.maneo.jp/apl/information/news?id=8304


1.これまでの回収活動について

■2019年
5月~:不動産事業者DUによる売却活動
6月 :購入希望者との売買契約の締結
7月 :決済期日までに引き渡し条件が整わず購入希望者との合意解除
9月 :
解除後の売買契約締結に向けた再交渉の打ち切り
事業者C社として購入者の探索
10月~:不動産事業者DUによる新たな資金調達(借換)
12月 :パルティール社への債権回収業務の委託
■2020年
1月 :不動産競売の開始決定
9月 :入札実施(1回目)
11月 :競売落札代金が未納付、再度競売手続き進行中
■2021年
2月 :入札実施(2回目)
3月 :売却許可決定
4月 :競売落札代金が未納付、再度競売手続き進行中
7月 :入札実施(3回目)
8月 :売却許可決定
9月 :競売落札代金が未納付、再度競売手続き進行中


2.回収活動の状況について

競売手続き:入札実施したが落札代金未納付により、再度手続き進行中


3.前回報告時からの回収活動について

前回のご報告で、パルティール社が申し立てを行った競売につきまして、4回目の期間入札が令和3年11月に行われることが決定したとの、
裁判所担当者から口頭で確認した内容をお伝えしておりましたが、追って届いた正式な通知書では12月に行われるとの記載であり、その手続きか進行しております。


4.次回の状況報告について

次回につきましては、2021年12月中を目途に状況をご報告いたします。
また上記予定に関わらず、お伝えすべき事項がありましたら、速やかにご報告いたします。

投資家の皆様には、ご心配をお掛けし、誠に申し訳ございません。
引き続き回収業務に全力を尽くしますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

2021年11月17日
匿名組合契約における営業者 maneo株式会社
匿名組合出資の募集取り扱い maneoマーケット株式会社(第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2011号)

※投稿ページ : maneo掲示板
[966] no name(2021-11-15 22:52:22)
青文字の元マネオ関係者は偽者。緑色が本者。
もうここでの煽りも飽きたのでどこかに行ったのでしょう。
偽者の煽りにも反応しないように。彼らは楽しんでいるだけだから。
※投稿ページ : maneo掲示板
[928] no name(2021-11-15 16:32:20)
892
[892] 元マネオ関係者(2021-11-14 22:31:38)
私は健在ですよ、真実は1つです

健在なら、北海道案件どうなるのか説明してください。
※投稿ページ : maneo掲示板
[927] no name(2021-11-15 16:30:44)
プレリートファンド、グランド赤坂の続報です。やっとリファ候補が見つかって、決着つきそうです。

投資家の皆様へ

平素は弊社への格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
プレリートファンド株式会社(以下、当社)より、
前回報告から本日までの、延滞発生案件における回収活動状況の進捗をご報告させていただきます。


1.延滞案件の概要について
■ローンID
512、528、532、544、556、562、576、580、594、602、606、620、630、636
■ファンド名
ホテル・プレリートファンド59号、62号~63号、66号~67号、70号、73号、77号、82号~83号、86号、89号、93号、96号「グランド赤坂」
■案件名
ホテル・プレリート第2号ファンドA第1回~第14回「グランド赤坂」
■貸付実行日
2018年12月26日、2019年1月10日、同年1月24日、同年2月26日、同年3月28日、同年4月11日、同年4月24日、同年5月9日、同年5月24日、同年6月11日、同年6月17日
■融資金額
27,253,019円
■最終返済日
2021年1月4日
■URL
https://www.prereitfund.co.jp/fund/detail?fund_id=284 他

■ローンID
524、540、554、568、578、586、592、598、608、618、628、640、644
■ファンド名
ホテル・プレリートファンド60号、64号、68号、71号、76号、79号、80号、84号、87号、90号、94号、99号、101号「グランド赤坂」
■案件名
ホテル・プレリート第2号ファンドB第1回~第13回「グランド赤坂」
■貸付実行日
2018年12月26日、2019年1月24日、同年2月26日、同年3月28日、同年4月11日、同年4月24日、同年5月9日、同年5月24日、同年6月11日、同年6月17日、同年6月26日
■融資金額
13,376,588円
■最終返済日
2021年1月4日
■URL
https://www.prereitfund.co.jp/fund/detail?fund_id=288 他

■ローンID
526、542、552、560、566、574、584、590、600、610、614、616、632、634、638、642
■ファンド名
ホテル・プレリートファンド61号、65号、69号、72号、74号~75号、78号、81号、85号、88号、91号~92号、95号、97号~98号、100号「グランド赤坂」
■案件名
ホテル・プレリート第2号ファンドC第1回~第16回「グランド赤坂」
■貸付実行日
2018年12月26日、2019年1月24日、同年2月26日、同年3月28日、同年4月11日、同年4月24日、同年5月9日、同年5月24日、同年6月11日、同年6月17日、同年6月26日
■融資金額
84,430,332円
■最終返済日
2021年1月4日
■URL
https://www.prereitfund.co.jp/fund/detail?fund_id=289 他

以上

2.リファイナンス(借換え)活動
前回報告時点より引き続き、1社の投資家候補(以下、「リファイナンス候補者」といいます。)より、リファイナンス(借換え)に強い関心を頂いており、
12月末までにその原資を確保すべく金融機関と継続して交渉していただいております。
また、リファイナンス候補者側の資金調達が完了次第、当社としても来年1月のリファイナンス(借換え)の実行をするよう検討しております。
まずは年内を目途にリファイナンス(借換え)原資を調達できるよう、引き続きリファイナンス候補者と協議し準備を整えてまいります。

3.回収金の分配について
投資家の皆様への配当原資となるホテル運営会社からの11月分家賃入金の遅れはなく、約定通りの賃料を受領しております。
10月分の返済につきましては、11月1日に、受領した賃料を返済原資として、
当社はプレリートファンド関連会社事業者Aから、利息相当額として743,507円を回収いたしました。
投資家の皆様への回収金の分配は、11月11日に実施いたしました。

4.今後の状況報告について
該当投資家の皆様には、回収状況につきまして、定期的にメールにてご報告いたします。
次回については12月中旬を目途に、状況のご報告をさせていただきます。

投資家の皆様には、大変なご迷惑とご心配をお掛けし、誠に申し訳ございません。
引き続き、全力で回収に努めてまいります。

2021年11月15日
匿名組合契約における営業者 プレリートファンド株式会社
匿名組合出資の募集取り扱い maneoマーケット株式会社(第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2011号)

※投稿ページ : maneo掲示板
[892] 元マネオ関係者(2021-11-14 22:31:38)
私は健在ですよ、真実は1つです
※投稿ページ : maneo掲示板
[891] no name(2021-11-14 22:07:12)
「元マネオ関係者」さんは、だんまりを決め込んでますね。
結局彼は人騒がせなウソつきだったってことでしょうか。
反論があればきちんとコメントしてほしいものです。
※投稿ページ : maneo掲示板
[890] no name(2021-11-14 20:25:25)
マネオの報告を信じるなら、売却がほぼ確実になったということです。
※投稿ページ : maneo掲示板
[754] no name(2021-11-11 20:48:03)
停止条件という言葉の意味を知らないのか、、、
※投稿ページ : maneo掲示板
[459] no name(2021-11-06 22:37:01)
>450
[450] (2021-11-06 16:47:34)
最終投資委員会の決裁が停止といったらだめということですよね。しかも一部でしょ。
1割くらいかもよ。
ま~わからんね。

どちらにしろ詐欺なんだから警察が裁かんでも関係者はデフォルトだろうがなんだろうが
いつかだれかに裁かれるかもね。忘れたころにね。

特に川崎物件とか。業者にだまされたではすまんよ。


最終投資委員会の決裁が停止条件となる基本合意書を締結した

投資会社の投資を行うかどうかを決める委員会の決めごとが停止してしまう
条件(何かあったら契約が破棄されてしまう条件)が決めごととして結ばれた
と言うことだと思います。
要は投資するに当たっての条件が出そろったと言うことだと思います。
まあ、あくまで対象不動産の一部についててますが…

※投稿ページ : maneo掲示板
[455] no name(2021-11-06 18:43:51)
秩父にいるかと
※投稿ページ : maneo掲示板
[450] no name(2021-11-06 16:47:34)
最終投資委員会の決裁が停止といったらだめということですよね。しかも一部でしょ。
1割くらいかもよ。
ま~わからんね。

どちらにしろ詐欺なんだから警察が裁かんでも関係者はデフォルトだろうがなんだろうが
いつかだれかに裁かれるかもね。忘れたころにね。

特に川崎物件とか。業者にだまされたではすまんよ。

※投稿ページ : maneo掲示板
[436] no name(2021-11-06 11:40:49)
391
[391] no name(2021-11-05 14:00:47)
投資家の皆様へ

maneo株式会社(以下、当社)より、2020年9月29日にご報告いたしました延滞発生の案件につきまして、回収活動状況をご報告させていただきます。

【延滞発生に関するご報告】は、以下をご確認ください。
https://www.maneo.jp/apl/information/news?id=8361

パルティール債権回収株式会社(以下、「パルティール社」といいます。)への債権回収業務の委託につきましては、以下をご確認ください。
https://www.maneo.jp/apl/information/news?id=8304


1.これまでの回収活動について
■2020年
9月:事業者AN及び事業者FEからの対象不動産に対する売却計画の聴取
11月:パルティール社に債権回収業務を委託
■2021年
1月:事業者ANに対する貸金返還請求訴訟を申立て
7月:貸金返還請求訴訟の勝訴判決


2.回収活動の状況について

事業者FEによる対象不動産の売却:継続中


3.前回報告時からの回収活動について
前回のご報告で、これまで交渉してきた機関投資家系ファンド会社以外の買い手候補者に購入打診を開始したことをお伝え致しましたが、
この度、外資系投資ファンドへの対象不動産の一部の売却について、デューデリジェンスが満足いく結果であること、
及び最終投資委員会の決裁が停止条件となる基本合意書を締結したとの報告を受けております。
また、交渉中の機関投資家系のファンド会社の購入の検討、及び金融機関での借り換え融資の検討は引き続き行われております。
一方で、事業者FEには運営会社からの賃料は通常どおり入金されており、事業者FEは事業者ANに対して、その入金額から利息相当額を返済金として支払っております。
10月28日に事業者ANから当社にも815万3,366円の送金がありましたので、この入金分につきましては、投資家の皆様に対して11月9日に分配をいたします。
maneo株式会社ローンファンド匿名組合契約約款第11条(債権の回収)第2項に則った匿名組合出資金残金としての分配となります。
該当投資家の皆様におかれましては、「my maneo」にて分配の詳細をご確認いただけます。


4.今後の状況報告について
該当投資家の皆様には、回収状況につきまして、定期的にメールにてご報告いたします。
次回については2021年12月中を目途に、状況のご報告をさせていただきます。
投資家の皆様には、ご心配をお掛けし、誠に申し訳ございません。
今後、全力で回収に努め、進捗をご報告いたします。

2021年11月5日
匿名組合契約における営業者 maneo株式会社
匿名組合出資の募集取り扱い maneoマーケット株式会社(第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2011号)


ぜひ、これについて「元マネオ関係者」さんにコメントいただきたいですね。
「元マネオ関係者」さんは以前、北海道案件は詐欺だから絶対戻ってこないといってましたよね。
※投稿ページ : maneo掲示板
[435] no name(2021-11-06 11:03:09)
詐欺会社は「還ってくるんじゃないか?」と期待させるような情報を出して計画倒産までの時間稼ぎをする事がよくあると聞きます。
この会社がそうとまでは言いませんが注意は必要だと思います。
※投稿ページ : maneo掲示板
[428] no name(2021-11-06 07:54:13)
マネオホームページの株主の欄が
2社消えてる
マネオも店閉める準備ですね

jトラストのフジ◯氏が、もうお金の移動済みました宣言出したんだろうね。

※投稿ページ : maneo掲示板
[424] no name(2021-11-06 00:34:49)
自民党が衆院選静岡5区で圧勝した無所属の細野豪志元環境相の入党を認めた5日、これまで反対してきた地元は「認められない」と反発を強めている。

地元の頭越しに決めた党本部への不満も噴出し、感情的なしこりが一気に表面化した。一方、衆院選から5日後のスピード入党に、細野氏支援の地元議員らは安堵(あんど)の表情を浮かべた。

※投稿ページ : maneo掲示板
[421] no name(2021-11-05 22:46:44)
〉ありがとう!マネオ!

これはまだ早い。ちゃんと自分の口座に金が振り込まれるまで安心できない。

※投稿ページ : maneo掲示板
[406] no name(2021-11-05 15:29:11)
おお北海道案件、戻ってきそう!?
※投稿ページ : maneo掲示板
[398] no name(2021-11-05 14:52:01)
このあたり詳しくないのですが、DD実施後の基本合意書締結ってことは売却がかたいんですかね。一部がどれくらいの金額なのか気になります
※投稿ページ : maneo掲示板
[394] 6783(2021-11-05 14:12:23)
>この度、外資系投資ファンドへの対象不動産の一部の売却について、デューデリジェンスが満足いく結果であること、及び最終投資委員会の決裁が停止条件となる基本合意書を締結したとの報告を受けております。

ありがとう!マネオ!

それにしても、北海道案件は案件自体が無いとか訳分からない事言ってた「元マネオ関係者」どこ行ったんでしょうね。
最後の方、精神が破壊されてしまったような書き込みしてたけど死んだかな。。

あんな怪しい「元マネオ関係者」を信じてた信者達、可哀そう。

※投稿ページ : maneo掲示板
[391] no name(2021-11-05 14:00:47)
投資家の皆様へ

maneo株式会社(以下、当社)より、2020年9月29日にご報告いたしました延滞発生の案件につきまして、回収活動状況をご報告させていただきます。

【延滞発生に関するご報告】は、以下をご確認ください。
https://www.maneo.jp/apl/information/news?id=8361

パルティール債権回収株式会社(以下、「パルティール社」といいます。)への債権回収業務の委託につきましては、以下をご確認ください。
https://www.maneo.jp/apl/information/news?id=8304


1.これまでの回収活動について
■2020年
9月:事業者AN及び事業者FEからの対象不動産に対する売却計画の聴取
11月:パルティール社に債権回収業務を委託
■2021年
1月:事業者ANに対する貸金返還請求訴訟を申立て
7月:貸金返還請求訴訟の勝訴判決


2.回収活動の状況について

事業者FEによる対象不動産の売却:継続中


3.前回報告時からの回収活動について
前回のご報告で、これまで交渉してきた機関投資家系ファンド会社以外の買い手候補者に購入打診を開始したことをお伝え致しましたが、
この度、外資系投資ファンドへの対象不動産の一部の売却について、デューデリジェンスが満足いく結果であること、
及び最終投資委員会の決裁が停止条件となる基本合意書を締結したとの報告を受けております。
また、交渉中の機関投資家系のファンド会社の購入の検討、及び金融機関での借り換え融資の検討は引き続き行われております。
一方で、事業者FEには運営会社からの賃料は通常どおり入金されており、事業者FEは事業者ANに対して、その入金額から利息相当額を返済金として支払っております。
10月28日に事業者ANから当社にも815万3,366円の送金がありましたので、この入金分につきましては、投資家の皆様に対して11月9日に分配をいたします。
maneo株式会社ローンファンド匿名組合契約約款第11条(債権の回収)第2項に則った匿名組合出資金残金としての分配となります。
該当投資家の皆様におかれましては、「my maneo」にて分配の詳細をご確認いただけます。


4.今後の状況報告について
該当投資家の皆様には、回収状況につきまして、定期的にメールにてご報告いたします。
次回については2021年12月中を目途に、状況のご報告をさせていただきます。
投資家の皆様には、ご心配をお掛けし、誠に申し訳ございません。
今後、全力で回収に努め、進捗をご報告いたします。

2021年11月5日
匿名組合契約における営業者 maneo株式会社
匿名組合出資の募集取り扱い maneoマーケット株式会社(第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2011号)

※投稿ページ : maneo掲示板
[254] no name(2021-11-03 13:34:19)
229
[229] (2021-11-03 02:22:32)
ラキバン首謀者死亡

何て検索すれば出るの?
※投稿ページ : maneo掲示板
[251] no name(2021-11-03 12:26:22)
229
[229] (2021-11-03 02:22:32)
ラキバン首謀者死亡

248
ソースありますか?気になりますので・・・・。
※投稿ページ : maneo掲示板
[249] no name(2021-11-03 12:14:44)
ラキバン
あと一歩で刑務所行だったのに
※投稿ページ : maneo掲示板
[248] no name(2021-11-03 12:12:49)
244
[244] (2021-11-03 11:39:26)
229
本当に?
事実です
※投稿ページ : maneo掲示板
[244] no name(2021-11-03 11:39:26)
229
[229] (2021-11-03 02:22:32)
ラキバン首謀者死亡

本当に?
※投稿ページ : maneo掲示板
[232] no name(2021-11-03 04:55:58)
ムショよらずにいった
※投稿ページ : maneo掲示板
[229] no name(2021-11-03 02:22:32)
ラキバン首謀者死亡
※投稿ページ : maneo掲示板
[226] no name(2021-11-03 00:20:37)
106
[106] (2021-10-31 18:26:54)
少しずつ元本返済してたやつ、11月分が運用予定表にまだ記載されてないですね・・・・。

どのやつ?
※投稿ページ : maneo掲示板
[106] no name(2021-10-31 18:26:54)
少しずつ元本返済してたやつ、11月分が運用予定表にまだ記載されてないですね・・・・。
※投稿ページ : maneo掲示板
[9927] no name(2021-10-27 09:10:06)
笠原さん、お願いです。騙しとったお金を返して下さい
※投稿ページ : maneo掲示板
[9873] no name(2021-10-26 15:53:25)
投資家の皆様へ

maneo株式会社より、2019年9月2日にご報告いたしました延滞発生の融資案件につきまして、回収活動状況をご報告させていただきます。

【延滞発生に関するご報告】は、以下をご確認ください。
https://www.maneo.jp/apl/information/news?id=8273

パルティール債権回収株式会社(以下、「パルティール社」といいます。)への債権回収業務の委託につきましては、以下をご確認ください。
https://www.maneo.jp/apl/information/news?id=8304


1.これまでの回収活動について

■2019年
9月:
物件1について売買契約締結済み
物件1の前面道路の測量分筆作業に着手
12月:パルティール社に債権回収業務を委託
■2020年
1月:対象地の分筆登記完了
5月:物件1の売却決済に伴う一部回収の完了
6月:物件1の回収資金の分配
10月:物件2に対する競売の申立て
11月:競売開始決定
■2021年
9月:入札実施、売却許可決定


2.回収活動の状況について

不動産競売手続き:入札実施、売却許可決定


3.前回報告時からの回収活動について


パルティール社から申し立てた同物件に対する競売については、買受人から11月の指定期日内に代金が納付されますと、
配当金の精算が行われ回収金額が確定し、その回収金が裁判所から配当された後、該当する投資家の皆様に分配を行うこととなります。


4.次回の状況報告について

次回につきましては、2021年11月中を目途に状況をご報告いたします。

投資家の皆様には、ご心配をお掛けし、誠に申し訳ございません。
引き続き回収業務に全力を尽くしますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

2021年10月26日
匿名組合契約における営業者 maneo株式会社
匿名組合出資の募集取り扱い maneoマーケット株式会社(第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2011号)

※投稿ページ : maneo掲示板
[9871] no name(2021-10-26 15:41:58)
投資家の皆様へ

maneo株式会社より、2019年5月31日にご報告いたしました延滞発生の融資案件につきまして、回収活動状況をご報告させていただきます。

【延滞発生に関するご報告】は、以下をご確認ください。
https://www.maneo.jp/apl/information/news?id=8126

※事業者C社が対象物件を仕入れた際の売主(前回のご報告内容の「中間者」)を今回「前所有者」、その前所有者が仕入れた際の売主を「前々所有者」と表現致します。


1.これまでの回収活動について

■2019年
6月~:売却による回収
7月 :競売の申立て
8月 :競売の開始決定、以降裁判所による物件調査
■2020年
2月 :前所有者に対する買戻請求訴訟の提起に伴い、競売手続きの取下げ
3月 :前所有者に対する買戻請求訴訟 第1回 口頭弁論期日の開催後に判決確定
4月 :前所有者に対する債権者破産申立て
9月 :前所有者の破産開始決定


2.回収活動の状況について

前所有者に対する債権者破産手続き:破産開始決定


3.前回報告時からの回収活動について

前回までにご報告のとおり、対象不動産の前所有者に対する破産手続きが進行しております。
令和2年12月15日に行われた第1回債権者集会以降、本破産事件は関係者への請求訴訟等が複数あり、
その進捗見通しが立てられないことから、次回期日については追って指定されることとなっており、現時点で未定でございます。
引き続き破産管財人と連携して進めている状況となりますが前回のご報告以降、特筆すべき進展情報は得られませんでした。
破産手続きの主な経過は以下のとおりです。
■2020年
12月:
破産管財人が前所有者の親会社に対する否認請求の申立て
破産管財人が前所有者の親会社の役員に対する損害賠償請求権の査定申立て
破産管財人が前所有者の親会社の役員に対する不当利得返還請求訴訟提起
■2021年
3月:
破産管財人が前々所有者に対する買戻請求訴訟提起
前所有者の親会社から否認請求認容決定に対する異議申立て
前所有者の親会社の役員から損害賠償査定認容決定に対する異議申立て
6月:前所有者の親会社の役員に対する不当利得返還請求訴訟判決に基づく財産開示手続申立て及び、財産開示手続実施決定
7月:前所有者の親会社からの否認請求認容決定に対する異議申立て棄却の判決
9月:前所有者の親会社の役員から財産目録提出


4.次回の状況報告について

次回につきましては、令和3年11月中を目途に状況をご報告いたします。

投資家の皆様には、ご心配をお掛けし、誠に申し訳ございません。
引き続き回収業務に全力を尽くしますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

2021年10月26日
匿名組合契約における営業者 maneo株式会社
匿名組合出資の募集取り扱い maneoマーケット株式会社(第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2011号)

※投稿ページ : maneo掲示板
[9867] no name(2021-10-26 14:55:42)
投資家の皆様へ

maneo株式会社より、2019年10月31日にご報告いたしました延滞発生の融資案件につきまして、回収活動状況をご報告させていただきます。

【延滞発生に関するご報告】は、以下をご確認ください。
https://www.maneo.jp/apl/information/news?id=8296

パルティール債権回収株式会社(以下、「パルティール社」といいます。)への債権回収業務の委託につきましては、以下をご確認ください。
https://www.maneo.jp/apl/information/news?id=8304


1.これまでの回収活動について

■2019年
12月:
パルティール社への債権回収業務の委託
強制執行(賃料債権の差押え)を実行
■2020年
1月:第三債務者である賃借人において賃料支払なく差押え対象額はなし
2月:不動産事業者EPが別途所有する不動産(大阪市内の区分マンション)に対して競売申立て
3月:対象不動産の第1順位の債権者にあたる金融機関が競売申立て
6月:第三債務者である賃借人に対する取立訴訟の申立て
9月:手形取立訴訟の審理を開始
10月:対象不動産の競売は不売となり2回目の入札に移行
■2021年
2月:
対象不動産の競売の2回目の入札実施、不売となり第3回目の入札に移行
不動産事業者EPが別途所有する不動産(大阪市内の区分マンション)の競売の入札実施、売却許可決定
3月:不動産事業者EPが別途所有する不動産(大阪市内の区分マンション)の競売の買受人による代金納付
5月:
対象不動産の競売の3回目の入札実施、不売となり終了
不動産事業者EPが別途所有する不動産(大阪市内の区分マンション)の競売の配当金の入金


2.回収活動の状況について

競売手続き:
対象物件の3回目の入札実施、不売となり終了
不動産事業者EPが別途所有する不動産(大阪市内の区分マンション)の配当金が入金となり終了(投資家の皆様へ分配済み)


3.前回報告時からの回収活動について

パルティール社からは新たな回収の見込みを検討しながら回収活動を行う旨の報告を受けておりますが、今回、特筆すべき進展情報は得られませんでした。


4.次回の状況報告について

次回につきましては、2021年12月中を目途に状況をご報告いたします。

投資家の皆様には、ご心配をお掛けし、誠に申し訳ございません。
引き続き回収業務に全力を尽くしますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

2021年10月26日
匿名組合契約における営業者 maneo株式会社
匿名組合出資の募集取り扱い maneoマーケット株式会社(第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2011号)

※投稿ページ : maneo掲示板
[9866] 6783(2021-10-26 14:16:14)
>
>9859
[9859] (2021-10-26 13:07:28)
投資家の皆様へ

maneo株式会社より、2019年7月3日にご報告いたしました延滞発生案件につきまして、回収活動状況をご報告させていただきます。

【延滞発生に関するご報告】は、以下をご確認ください。
https://www.maneo.jp/apl/information/news?id=8233

パルティール債権回収株式会社(以下、「パルティール社」といいます。)への債権回収業務の委託につきましては、以下をご確認ください。
https://www.maneo.jp/apl/information/news?id=8304


1.これまでの回収活動について

■2019年
7月:売却に向け必要な許認可の取得に向けて活動
8月:事業計画の変更認定書を経済産業局が受理
9月~:売却活動
12月:購入検討者との間で売却に向けた事前合意書を締結
■2020年
1月~:購入検討者による案件調査が進行中
5月:事業者DEの資産に対する債権差押申立て
7月:差押え実施後の交渉に伴う一部回収
8月:事業者DEとの交渉に伴う一部回収
9月:事業者DEとの交渉に伴う一部回収
10月:事業者DEとの交渉に伴う一部回収


2.回収活動状況について

事業者DEによる担保物件の売却:継続中
強制執行:一部返済金の受領に伴い取下げ


3.前回報告時からの回収活動について

前回のご報告以降も、事業者DEは、売却活動を継続しているものの、特筆すべき進展情報はなく、
また、パルティール社に提示した返済計画も履行しておりません。
パルティール社からは、引き続き面談等により事業者DEからの売却活動の進捗報告を受けつつ、交渉を継続し、
回収について検討していく、との報告を受けております。


4.次回の状況報告について

次回につきましては、2021年11月中を目途に状況をご報告いたします。

投資家の皆様には、ご心配をお掛けし、誠に申し訳ございません。
引き続き回収業務に全力を尽くしますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

2021年10月26日
匿名組合契約における営業者 maneo株式会社
匿名組合出資の募集取り扱い maneoマーケット株式会社(第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2011号)


これ、どっかに訴えれられないのかな。

丸一年進捗がゼロなんだけど。

※投稿ページ : maneo掲示板
[9859] no name(2021-10-26 13:07:28)
投資家の皆様へ

maneo株式会社より、2019年7月3日にご報告いたしました延滞発生案件につきまして、回収活動状況をご報告させていただきます。

【延滞発生に関するご報告】は、以下をご確認ください。
https://www.maneo.jp/apl/information/news?id=8233

パルティール債権回収株式会社(以下、「パルティール社」といいます。)への債権回収業務の委託につきましては、以下をご確認ください。
https://www.maneo.jp/apl/information/news?id=8304


1.これまでの回収活動について

■2019年
7月:売却に向け必要な許認可の取得に向けて活動
8月:事業計画の変更認定書を経済産業局が受理
9月~:売却活動
12月:購入検討者との間で売却に向けた事前合意書を締結
■2020年
1月~:購入検討者による案件調査が進行中
5月:事業者DEの資産に対する債権差押申立て
7月:差押え実施後の交渉に伴う一部回収
8月:事業者DEとの交渉に伴う一部回収
9月:事業者DEとの交渉に伴う一部回収
10月:事業者DEとの交渉に伴う一部回収


2.回収活動状況について

事業者DEによる担保物件の売却:継続中
強制執行:一部返済金の受領に伴い取下げ


3.前回報告時からの回収活動について

前回のご報告以降も、事業者DEは、売却活動を継続しているものの、特筆すべき進展情報はなく、
また、パルティール社に提示した返済計画も履行しておりません。
パルティール社からは、引き続き面談等により事業者DEからの売却活動の進捗報告を受けつつ、交渉を継続し、
回収について検討していく、との報告を受けております。


4.次回の状況報告について

次回につきましては、2021年11月中を目途に状況をご報告いたします。

投資家の皆様には、ご心配をお掛けし、誠に申し訳ございません。
引き続き回収業務に全力を尽くしますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

2021年10月26日
匿名組合契約における営業者 maneo株式会社
匿名組合出資の募集取り扱い maneoマーケット株式会社(第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2011号)

※投稿ページ : maneo掲示板
[9841] no name(2021-10-25 22:23:48)
ヤクザより政治家が怖い
※投稿ページ : maneo掲示板
[9840] no name(2021-10-25 22:23:04)
特捜部があちら側、政界の件で聞き取りギリで滝本はて
日本は怖い国だね
※投稿ページ : maneo掲示板
[9711] no name(2021-10-22 22:31:21)
遺産放棄したという話を聞いたことがある。
※投稿ページ : maneo掲示板
[9680] no name(2021-10-22 17:24:01)
9627
[9627] (2021-10-21 15:23:16)
瀧本氏の家族は遺産放棄しているだろう。

瀧本氏の相続人がどうなったかご存知の方いますか?
あまり法律に詳しくないのですが、例えば10億円の税務署に補足可能な遺産が残っていた場合、1億円と経営責任(による賠償)を奥さんが引き受けて、残り9億円を子供が相続する、などとということが可能であれば、投資家は訴訟で相続人を倒しても回収できないことになりますよね。。。
※投稿ページ : maneo掲示板
[9669] no name(2021-10-22 14:53:58)
9612
[9612] 自殺するならナイフ使うか?(2021-10-20 23:18:25)
凄い解かりやすい。

政界を揺るがす大事件か!?これぞホントの"疑惑のデパート" 関係者にはビッグネームが続々!!事情聴取直前の不審死が怖すぎる。

https://www.youtube.com/watch?v=HYbQWGW6U6s

JCサービス SBI 滝本 マネオ 二階 = 安藤秘書官

◆ 滝本 うぉ~怖い ◆

絶対見ろ 20分だが見る価値あり


ちょい前のです。
チャンネル登録宜しくお願いします。
次に乞うご期待!
※投稿ページ : maneo掲示板
[9635] no name(2021-10-21 20:17:35)
9612
[9612] 自殺するならナイフ使うか?(2021-10-20 23:18:25)
凄い解かりやすい。

政界を揺るがす大事件か!?これぞホントの"疑惑のデパート" 関係者にはビッグネームが続々!!事情聴取直前の不審死が怖すぎる。

https://www.youtube.com/watch?v=HYbQWGW6U6s

JCサービス SBI 滝本 マネオ 二階 = 安藤秘書官

◆ 滝本 うぉ~怖い ◆

絶対見ろ 20分だが見る価値あり

の動画て凄いよね
あんなのジャーナリストでも自分も危ない目に合う可能性があるよね
ジャーナリスト魂凄い!!
※投稿ページ : maneo掲示板
[9627] no name(2021-10-21 15:23:16)
瀧本氏の家族は遺産放棄しているだろう。
※投稿ページ : maneo掲示板
[9618] no name(2021-10-21 08:16:17)
瀧本は投資家の人生狂わせただけでなく、瀧本の家族、親族の人生も狂わせることになったな
これからは投資家VS家族、親族の裁判の嵐になりそうだな
※投稿ページ : maneo掲示板
[9615] no name(2021-10-20 23:32:21)
本当に周りが消されると言うのが解かる
※投稿ページ : maneo掲示板
[9612] 自殺するならナイフ使うか?(2021-10-20 23:18:25)
凄い解かりやすい。

政界を揺るがす大事件か!?これぞホントの"疑惑のデパート" 関係者にはビッグネームが続々!!事情聴取直前の不審死が怖すぎる。

https://www.youtube.com/watch?v=HYbQWGW6U6s

JCサービス SBI 滝本 マネオ 二階 = 安藤秘書官

◆ 滝本 うぉ~怖い ◆

絶対見ろ 20分だが見る価値あり

※投稿ページ : maneo掲示板
[9593] no name(2021-10-20 15:33:42)
↓ 小田原簡易裁判所(0465-22-6186)に問い合わせしたら、
10/18に代金納付済みとのこと、一安心です

神奈川県平塚市エリア 回収率高で90%の見込み
投資家の皆様へ

maneo株式会社より、2020年1月8日にご報告いたしました延滞発生の融資案件につきまして、回収活動状況をご報告させていただきます。

【延滞発生に関するご報告】は、以下をご確認ください。
https://www.maneo.jp/apl/information/news?id=8316

パルティール債権回収株式会社(以下、「パルティール社」といいます。)への債権回収業務の委託につきましては、以下をご確認ください。
https://www.maneo.jp/apl/information/news?id=8304

※投稿ページ : maneo掲示板
[9566] no name(2021-10-19 21:29:32)
maneoプラットフォームから株主が減ってる
※投稿ページ : maneo掲示板
[9500] no name(2021-10-18 13:57:34)
残念ながらmaneoは120%負ける。しかし残念ながら金は払わない。
maneoにとって負けても痛くも痒くもない。
※投稿ページ : maneo掲示板
[9448] no name(2021-10-16 22:27:59)
注目:JCサービスには現在、開発途上の案件はないという。
マネオは100%に近く訴訟負ける
※投稿ページ : maneo掲示板
[9447] no name(2021-10-16 22:23:19)
■融資型クラウドファンディング(=ソーシャルレンディング)大手、maneoマーケットのプラットフォームを通じておよそ200億円もの資金を集めたものの、実態はポンジスキームで、政界筋への資金流出が発覚し、債務不履行となっていたJCサービス・グリーンインフラレンディング事件に新展開。今年5月末に東京地裁が民事再生手続の開始決定を出していたJCサービス(社長・中久保正己)が、一転して破産手続きに入ったことが分かった。
■JCサービス子会社のグリーンインフラレンディングは、maneoのプラットフォームを通じて集めた資金をほぼ全額、資本関係のないエスクロー・ファイナンスを介して、JCサービスや同社のビークルに貸し付けていた。JCサービスは太陽光発電事業で投資家に元利金を返済するとしていたが、実際は、別名目で集めた資金で返済していた。またJCサービスは政界フィクサー「大樹総研」に業務委託費、コンサル料名目で5億円を超える支払い、細野豪志に選挙資金5000万円を融通するなど、不透明な資金運用の実態があった。
■当サイトは18年5月、JCサービス・グリーンインフラレンディングが元利金を募集資金で返済しているポンジスキーム状態であると指摘した。当初、JCサービスはポンジスキーム疑惑を否定していたが、同年6月にJCサービスは募集停止となった。
■JCサービスはポンジスキーム状態であることから慢性的に資金難に陥っており、グリーンインフラレンディングだけでなく、高利貸しなどからも資金調達をしていた。そうした債権者の一つであるベアハグは今年、JCサービスに破産申立をかけたが、JCサービスは同じころ、民事再生手続きを東京地裁に申請し、紙一重で再生手続開始決定を得た経緯がある。
■JCサービスは民事再生申立書の中で、破産となってしまえば、開発途上の案件をたたき売りせざるを得ず、ソーシャルレンディング投資家のためにならない、との主張を展開している。だが、だが当サイト既報の通り、中久保はここ数年間、債権を二重譲渡したり、資産を外部に隠匿していると疑われるような取引を行っていた。現実には、中久保の手によってソーシャルレンディング投資家の権利はないがしろにされている。
■グリーンインフラレンディングとJCサービスに介在するエスクローファイナンスは、JCサービスへの貸付の担保として、JCサービスや同社のビークルが持つ、再エネ案件の開発権や不動産に質権を設定していた。ところが、現在、破産手続きに入っているグリーンインフラレンディングの破産管財人の報告書によると、質権が設定されていて、エスクローファイナンスの同意なく第三者に譲渡できない設備IDの大半が、第三者に譲渡されていたという。
■当サイトが指摘した問題の「松川案件」でも、エスクローファイナンスの担保に入っていた債権が、港区の「G社」(イニシャル)に譲渡されている。JCサービスの管財人によると、そもそもJCサービスには現在、開発途上の案件はないという。中久保は民事再生で何を狙っていたのか。破産管財人の調査で今後、中久保によるこうした「乱脈経営」の実態が明らかになる可能性が高い。
※投稿ページ : maneo掲示板
[9420] no name(2021-10-15 20:59:04)
プレリートファンド、グランド赤坂の続報です。やっと買い手候補が出てきたようです。
投資家の皆様へ

平素は弊社への格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
プレリートファンド株式会社(以下、当社)より、
前回報告から本日までの、延滞発生案件における回収活動状況の進捗をご報告させていただきます。


1.延滞案件の概要について
■ローンID
512、528、532、544、556、562、576、580、594、602、606、620、630、636
■ファンド名
ホテル・プレリートファンド59号、62号~63号、66号~67号、70号、73号、77号、82号~83号、86号、89号、93号、96号「グランド赤坂」
■案件名
ホテル・プレリート第2号ファンドA第1回~第14回「グランド赤坂」
■貸付実行日
2018年12月26日、2019年1月10日、同年1月24日、同年2月26日、同年3月28日、同年4月11日、同年4月24日、同年5月9日、同年5月24日、同年6月11日、同年6月17日
■融資金額
27,253,019円
■最終返済日
2021年1月4日
■URL
https://www.prereitfund.co.jp/fund/detail?fund_id=284 他

■ローンID
524、540、554、568、578、586、592、598、608、618、628、640、644
■ファンド名
ホテル・プレリートファンド60号、64号、68号、71号、76号、79号、80号、84号、87号、90号、94号、99号、101号「グランド赤坂」
■案件名
ホテル・プレリート第2号ファンドB第1回~第13回「グランド赤坂」
■貸付実行日
2018年12月26日、2019年1月24日、同年2月26日、同年3月28日、同年4月11日、同年4月24日、同年5月9日、同年5月24日、同年6月11日、同年6月17日、同年6月26日
■融資金額
13,376,588円
■最終返済日
2021年1月4日
■URL
https://www.prereitfund.co.jp/fund/detail?fund_id=288 他

■ローンID
526、542、552、560、566、574、584、590、600、610、614、616、632、634、638、642
■ファンド名
ホテル・プレリートファンド61号、65号、69号、72号、74号~75号、78号、81号、85号、88号、91号~92号、95号、97号~98号、100号「グランド赤坂」
■案件名
ホテル・プレリート第2号ファンドC第1回~第16回「グランド赤坂」
■貸付実行日
2018年12月26日、2019年1月24日、同年2月26日、同年3月28日、同年4月11日、同年4月24日、同年5月9日、同年5月24日、同年6月11日、同年6月17日、同年6月26日
■融資金額
84,430,332円
■最終返済日
2021年1月4日
■URL
https://www.prereitfund.co.jp/fund/detail?fund_id=289 他

以上

2.リファイナンス(借換え)活動
現時点で1社の投資家候補(以下、「リファイナンス候補者」といいます。)より、リファイナンス(借換え)に強い関心を頂いており、
12月末までにその原資を確保すべく金融機関と交渉していただいております。
また、リファイナンス候補者側の資金調達が完了次第に、来年1月のリファイナンス(借換え)実行を当社としても検討しております。
まずは年内を目途にリファイナンス(借換え)原資を調達できるよう、引き続きリファイナンス候補者と協議し準備を整えてまいります。

3.回収金の分配について
投資家の皆様への配当原資となるホテル運営会社からの10月分家賃入金の遅れはなく、約定通りの賃料を受領しております。
9月分の返済につきましては、9月30日に、受領した賃料を返済原資として、
当社はプレリートファンド関連会社事業者Aから、利息相当額として719,522円を回収いたしました。
投資家の皆様への回収金の分配は、10月11日に実施いたしました。

4.今後の状況報告について
該当投資家の皆様には、回収状況につきまして、定期的にメールにてご報告いたします。
次回については11月中旬を目途に、状況のご報告をさせていただきます。

投資家の皆様には、大変なご迷惑とご心配をお掛けし、誠に申し訳ございません。
引き続き、全力で回収に努めてまいります。

2021年10月15日
匿名組合契約における営業者 プレリートファンド株式会社
匿名組合出資の募集取り扱い maneoマーケット株式会社(第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2011号)

※投稿ページ : maneo掲示板
[9385] no name(2021-10-15 09:49:48)
杜撰な管理で人の金を棄損させて平気でいられるって凄いよな
何人の人生を狂わせたんだろうか
年利8%とかに目がくらんだが、冷静に考えれば怪しさ満載だったな
※投稿ページ : maneo掲示板
[9378] no name(2021-10-15 02:50:36)
maneoのお陰で人生狂いました。
でも、家を購入すること、結婚すること、それから頑張る必要もなくなりました。
ありがとうございました。
※投稿ページ : maneo掲示板
[9334] no name(2021-10-14 14:00:57)
神奈川県平塚市エリア 回収率高で90%の見込み

投資家の皆様へ

maneo株式会社より、2020年1月8日にご報告いたしました延滞発生の融資案件につきまして、回収活動状況をご報告させていただきます。

【延滞発生に関するご報告】は、以下をご確認ください。
https://www.maneo.jp/apl/information/news?id=8316

パルティール債権回収株式会社(以下、「パルティール社」といいます。)への債権回収業務の委託につきましては、以下をご確認ください。
https://www.maneo.jp/apl/information/news?id=8304


1.これまでの回収活動について

■2019年
12月:
パルティール社に債権回収業務を委託
不動産事業者AMに対する返済交渉を実施
■2020年
6月:賃料債権に対する強制執行(差押え)
7月:競売開始決定
■2021年
9月:競売の入札実施
10月:売却許可決定

2.回収活動の状況について

不動産事業者AMによる任意売却:継続中
不動産事業者AMに対する強制執行:申立て済み
対象不動産に対する競売:売却許可決定


3.前回報告時からの回収活動について

パルティール社が申し立てた競売につきましては、最高価買受申出人の入札価格は5,005万円で売却許可決定がなされ、
現在、買受人(売却許可決定後、「最高価買受申出人」から呼称が変わります。)からの代金の納付を待つ状態となります。
一方、9月30日に中古車販売業者から支払われた賃料の32万9,450円につきましては、当社も事業者C社から回収いたしましたので、
投資家の皆様には、maneo株式会社ローンファンド匿名組合契約約款第11条(債権の回収)第2項に則り、匿名組合出資金残金として、10月22日に分配を実施いたします。
該当投資家の皆様におかれましては、10月19日以降に「my maneo」にて分配の詳細をご確認いただけます。


4.次回の状況報告について

次回につきましては、2021年11月中を目途に状況をご報告いたします。

投資家の皆様には、ご心配をお掛けし、誠に申し訳ございません。
引き続き回収業務に全力を尽くしますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

2021年10月14日
匿名組合契約における営業者 maneo株式会社
匿名組合出資の募集取り扱い maneoマーケット株式会社(第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2011号)

※投稿ページ : maneo掲示板
[9119] no name(2021-10-10 14:32:55)
まあ、対応見てても、悪いのは投資家であって、投資したのは自分達の判断でおこなtらのだじゃら、責任は投資家にあるというのがマネマの言い分でしょ。
大家.comなんて怖くて投資できんわ。
※投稿ページ : maneo掲示板
[9101] 投資家にsbiのように対応してほしい(2021-10-09 20:03:11)
お問い合わせいただきましてありがとうございます。
maneoマーケット株式会社よりご回答申し上げます。

誠に申し訳ございませんが、ご要望に応じることはいたしかねます。

当社といたしましては、引き続きグリーンインフラレンディングの
破産手続に全面的に協力して参ります。

※投稿ページ : maneo掲示板
[9051] no name(2021-10-08 20:48:47)
投資家の皆様へ

maneo株式会社(以下、当社)より、2020年9月29日にご報告いたしました延滞発生の案件につきまして、回収活動状況をご報告させていただきます。

【延滞発生に関するご報告】は、以下をご確認ください。
https://www.maneo.jp/apl/information/news?id=8361

パルティール債権回収株式会社(以下、「パルティール社」といいます。)への債権回収業務の委託につきましては、以下をご確認ください。
https://www.maneo.jp/apl/information/news?id=8304


1.これまでの回収活動について
■2020年
9月:事業者AN及び事業者FEからの対象不動産に対する売却計画の聴取
11月:パルティール社に債権回収業務を委託
■2021年
1月:事業者ANに対する貸金返還請求訴訟を申立て
7月:貸金返還請求訴訟の勝訴判決


2.回収活動の状況について

事業者FEによる対象不動産の売却


3.前回報告時からの回収活動について
前回のご報告で、収益物件の売却の促進策として、出資対象不動産の賃借人である運営会社の株式を上場企業に譲渡する契約が締結されたことにつきまして
ご報告致しましたが、その株式譲渡が完了したとの報告を受けております。
これにより市場性が高まることが期待されます。
現在交渉中の機関投資家系のファンド会社は、物件取得意欲はあるものの、検討には時間を要しています。
他方、金融機関での借り換え融資の検討は引き続き行われております。また、上記の機関投資家系ファンド以外の買い手候補者にも購入打診を開始したとの報告を受けております。
一方で、事業者FEには運営会社からの賃料は通常どおり入金されており、事業者FEは事業者ANに対して、その入金額から利息相当額を返済金として支払っております。
9月28日に事業者ANから当社にも789万354円の送金がありましたので、この入金分につきましては、投資家の皆様に対して10月7日に分配をいたしました。
maneo株式会社ローンファンド匿名組合契約約款第11条(債権の回収)第2項に則った匿名組合出資金残金としての分配となります。
該当投資家の皆様におかれましては、「my maneo」にて分配の詳細をご確認いただけます。


4.今後の状況報告について
該当投資家の皆様には、回収状況につきまして、定期的にメールにてご報告いたします。
次回については2021年11月中を目途に、状況のご報告をさせていただきます。
投資家の皆様には、ご心配をお掛けし、誠に申し訳ございません。
今後、全力で回収に努め、進捗をご報告いたします。

2021年10月8日
匿名組合契約における営業者 maneo株式会社
匿名組合出資の募集取り扱い maneoマーケット株式会社(第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2011号)

※投稿ページ : maneo掲示板
[9022] no name(2021-10-08 15:40:06)
北海道案件、どうにかなる、のか…?
まぁぬか喜びして後で地獄に叩き落されても嫌なんで、投資金は失われたものと考えておくが…。
※投稿ページ : maneo掲示板
[9021] no name(2021-10-08 15:36:28)
投資家の皆様へ

maneo株式会社(以下、当社)より、2020年9月29日にご報告いたしました延滞発生の案件につきまして、回収活動状況をご報告させていただきます。

【延滞発生に関するご報告】は、以下をご確認ください。
https://www.maneo.jp/apl/information/news?id=8360

パルティール債権回収株式会社(以下、「パルティール社」といいます。)への債権回収業務の委託につきましては、以下をご確認ください。
https://www.maneo.jp/apl/information/news?id=8304


1.これまでの回収活動について
■2020年
9月:事業者FF及び事業者OO(オーオー)からの対象不動産に対する売却計画の聴取
11月:パルティール社に債権回収業務を委託
■2021年
1月:事業者FFに対する貸金返還請求訴訟を申立て
7月:貸金返還請求訴訟の勝訴判決


2.回収活動の状況について

事業者OOによる対象不動産の売却:継続中


3.前回報告時からの回収活動について
前回のご報告で、収益物件の売却の促進策として、出資対象不動産の賃借人である運営会社の株式を上場企業に譲渡する契約が締結されたことにつきまして
ご報告致しましたが、その株式譲渡が完了したとの報告を受けております。
これにより市場性が高まることが期待されます。
現在交渉中の機関投資家系のファンド会社は、物件取得意欲はあるものの、検討には時間を要しています。
他方、金融機関での借り換え融資の検討は引き続き行われております。
また、上記の機関投資家系ファンド以外の買い手候補者にも購入打診を開始したとの報告を受けております。
一方で、事業者OOには運営会社からの賃料は通常どおり入金されており、事業者OOは事業者FFに対して、その入金額から利息相当額を返済金として支払っております。
9月27日に事業者FFから当社にも835万661円の送金がありましたので、この入金分につきましては、投資家の皆様に対して10月7日に分配をいたしました。
maneo株式会社ローンファンド匿名組合契約約款第11条(債権の回収)第2項に則った匿名組合出資金残金としての分配となります。
該当投資家の皆様におかれましては、「my maneo」にて分配の詳細をご確認いただけます。


4.今後の状況報告について
該当投資家の皆様には、回収状況につきまして、定期的にメールにてご報告いたします。
次回については2021年11月中を目途に、状況のご報告をさせていただきます。
投資家の皆様には、ご心配をお掛けし、誠に申し訳ございません。
今後、全力で回収に努め、進捗をご報告いたします。

※投稿ページ : maneo掲示板
[8951] no name(2021-10-07 12:49:11)
maneoに10年も付き合いたくない。そもそも企業体力ないのでそんなにもたない。
先に運用報告書出してから振り込みだろ。いつも順番が逆だろ。
※投稿ページ : maneo掲示板
[8948] 6783(2021-10-07 12:14:37)
北海道案件、毎月入金だけはあるな。。
年利で9%弱。
恐らくこの物件は規模からいってRCかSRCだと思うから、今後何十年か運営していけると思う。
10年位して元本全額払ってもらった後、次は損害遅延金約10年分を払ってもらうのも悪くは無いかもしれないと思った。
遅延損害金の上限が20%だから、元本と同じくらい遅延損害金が発生するのかな?
遅延損害金の支払い遅れにも遅延損害金がついたら、もっと大きい額になるな。
※投稿ページ : maneo掲示板
[8817] no name(2021-10-04 08:57:18)
8816
[8816] (2021-10-04 08:50:08)
相続放棄していなければ

訴訟中に被告が死亡した場合は、では?
※投稿ページ : maneo掲示板
[8816] no name(2021-10-04 08:50:08)
相続放棄していなければ
※投稿ページ : maneo掲示板
[8815] no name(2021-10-04 08:45:54)
8814
[8814] (2021-10-04 07:54:22)
てことは瀧本の子供とか相続人と裁判すればいいんだな、

今からはムリでしょ
※投稿ページ : maneo掲示板
[8814] no name(2021-10-04 07:54:22)
てことは瀧本の子供とか相続人と裁判すればいいんだな、
※投稿ページ : maneo掲示板
[8812] no name(2021-10-04 05:31:45)
瀧本氏は主に3社のダミー会社でmaneoマーケットの資金を着服
投資案件と投資先も自作自演だったのか?
※投稿ページ : maneo掲示板
[8811] no name(2021-10-04 05:09:37)
結局どうであれ死は仕方ない。

瀧本氏は主に3社のダミー会社でmaneoマーケットの資金
を着服しその額は軽く100億円以上あったと聞いている。
https://access-journal.jp/59951

※投稿ページ : maneo掲示板
[8810] no name(2021-10-04 00:34:22)
8797
[8797] (2021-10-03 20:22:44)
マネオは最初は理念もあってまともだったんだろうけど、途中からガバナンスが疎かになりおかしくなった。10年ほどの実績は多くの投資家の判断を狂わせてしまった。クラリの武谷氏もそうだけど、黒歴史もなくまともに会社経営しているので信用してしまった。 信用あれば、しばらく自転車操業で詐欺紛いに稼いで稼いで、破綻したら破産するビジネスモデルなんだろうな。勉強になったよ。

会社存続のためには案件が必要です。怪しい案件にも手を出すしかなかったということなんだと思います。SLは証券会社なんかが、社債よろしく良い案件が出たときだけ募集にすればよかったのでしょう。専業では成り立たないということでしょう。
※投稿ページ : maneo掲示板
[8797] no name(2021-10-03 20:22:44)
マネオは最初は理念もあってまともだったんだろうけど、途中からガバナンスが疎かになりおかしくなった。10年ほどの実績は多くの投資家の判断を狂わせてしまった。クラリの武谷氏もそうだけど、黒歴史もなくまともに会社経営しているので信用してしまった。 信用あれば、しばらく自転車操業で詐欺紛いに稼いで稼いで、破綻したら破産するビジネスモデルなんだろうな。勉強になったよ。
※投稿ページ : maneo掲示板
[8719] no name(2021-10-02 10:11:33)
主犯格松山拓人
※投稿ページ : maneo掲示板
[8685] no name(2021-10-01 12:13:20)
8674
[8674] (2021-10-01 07:54:08)
結構凄いね
https://access-journal.jp/59304

ここまで酷いとは…
※投稿ページ : maneo掲示板
[8674] no name(2021-10-01 07:54:08)
結構凄いね
https://access-journal.jp/59304
※投稿ページ : maneo掲示板
[8671] no name(2021-10-01 07:06:55)
マネマは詐欺会社員の温床だったな。
用なしになれば、破産申請。
こんな会社、あとは自己破産して終わりだろうね
※投稿ページ : maneo掲示板
[8625] no name(2021-09-30 00:19:11)
8621
[8621] (2021-09-29 23:06:14)
8612
これまで3回流れているだけですので、入札保証金は9000万程度しか貯まっていないと思いますよ。

勘違いでした。落札価格の2割で計算してました。
※投稿ページ : maneo掲示板
[8621] no name(2021-09-29 23:06:14)
8612
[8612] (2021-09-29 22:29:10)
京都7条は、競売未払いで入札保証金が2億2千万ほどたまってるはず。
これだけたまってたら任売なんて5億以上じゃないとだろうが、そんな値で買う人いないだろう。このまま競売続けてくれればいいよ。

これまで3回流れているだけですので、入札保証金は9000万程度しか貯まっていないと思いますよ。
※投稿ページ : maneo掲示板
[8614] no name(2021-09-29 22:35:26)
融資額6憶だから約3分の1回収。最終2億なら売れるだろ。3分の2回収でもういいわ。
※投稿ページ : maneo掲示板
[8612] no name(2021-09-29 22:29:10)
京都7条は、競売未払いで入札保証金が2億2千万ほどたまってるはず。
これだけたまってたら任売なんて5億以上じゃないとだろうが、そんな値で買う人いないだろう。このまま競売続けてくれればいいよ。
※投稿ページ : maneo掲示板
[8563] no name(2021-09-28 13:37:33)
川崎はまだ売却活動続けるんだな。
どうせ1位以外は全損なんだろ?
※投稿ページ : maneo掲示板
[8559] no name(2021-09-28 09:48:43)
競売で落札したの誰なんでしょうね?
※投稿ページ : maneo掲示板
[8550] no name(2021-09-28 00:58:40)
任買にするためにアリバイ作りしてるのかな
※投稿ページ : maneo掲示板
[8549] no name(2021-09-28 00:21:11)
普通ありえないですよね
どんな裏工作があるのやら
※投稿ページ : maneo掲示板
[8547] no name(2021-09-27 22:23:33)
売買契約を合意解除→競売後、代金未納付×3

こんなん普通ないやろ??

※投稿ページ : maneo掲示板
[8542] no name(2021-09-27 20:33:07)
8537
[8537] (2021-09-27 19:31:30)
没収されてしまった入札保証金は後に売却代金の一部になりますので最終的には債権者の返済金に回ります
https://e-ninbai.jp/case/%E4%BB%BB%E6%84%8F%E5%A3%B2%E5%8D%B4%E3%82%B3%E3%83%A9%E3%83%A004%E3%80%8C%E7%AB%B6%E5%A3%B2%E7%89%A9%E4%BB%B6%E8%90%BD%E6%9C%AD%E5%BE%8C%E3%81%AE%E4%BB%A3%E9%87%91%E6%9C%AA%E7%B4%8D%E4%BB%98%E3%80%8D/

なるほど。任意売却で競売取り下げになると入札保証金は返金になるのですね。。。
競売するごとに入札価格も下がり続けていますし、最終的に任意売却、保証金は元の持ち主に返還しておしまい、という結果も十分ありえますね。
※投稿ページ : maneo掲示板
[8541] no name(2021-09-27 20:32:01)
神奈川県横須賀エリア
4,000万の融資に対して既回収分2,200万+今回回収分1,180万=3,380万(84.5%の回収率で回収率高)
でも査定額は3,200万+3,500万の6,700万で募集しているので、その半値。

投資家の皆様へ

maneo株式会社より、2019年9月2日にご報告いたしました延滞発生の融資案件につきまして、回収活動状況をご報告させていただきます。

【延滞発生に関するご報告】は、以下をご確認ください。
https://www.maneo.jp/apl/information/news?id=8273

パルティール債権回収株式会社(以下、「パルティール社」といいます。)への債権回収業務の委託につきましては、以下をご確認ください。
https://www.maneo.jp/apl/information/news?id=8304


1.これまでの回収活動について

■2019年
9月:
物件1について売買契約締結済み
物件1の前面道路の測量分筆作業に着手
12月:パルティール社に債権回収業務を委託
■2020年
1月:対象地の分筆登記完了
5月:物件1の売却決済に伴う一部回収の完了
6月:物件1の回収資金の分配
10月:物件2に対する競売の申立て
11月:競売開始決定
■2021年
9月:入札実施、売却許可決定


2.回収活動の状況について

不動産事業者FFによる任意売却:継続中
不動産競売手続き:入札実施、売却許可決定


3.前回報告時からの回収活動について


パルティール社から申し立てた同物件に対する競売については、2021年9月に期間入札が行われ、
開札の結果、最高価買受申出人の入札価格1,180万円で売却許可決定がなされました。
今後、買受人(売却許可決定後、「最高価買受申出人」から呼称が変わります。)から指定期日内に代金が納付されますと、
配当金の精算が行われ、回収金額が確定し、その回収金が裁判所から配当された後、該当する投資家の皆様に分配を行うこととなります。


4.次回の状況報告について

次回につきましては、2021年10月中を目途に状況をご報告いたします。

投資家の皆様には、ご心配をお掛けし、誠に申し訳ございません。
引き続き回収業務に全力を尽くしますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

2021年9月27日
匿名組合契約における営業者 maneo株式会社
匿名組合出資の募集取り扱い maneoマーケット株式会社(第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2011号)

※投稿ページ : maneo掲示板
[8540] no name(2021-09-27 20:20:08)
DU社の京都案件て、maneoマーケットがチンタラやってるから悪いんじゃん。
※投稿ページ : maneo掲示板
[8537] no name(2021-09-27 19:31:30)
没収されてしまった入札保証金は後に売却代金の一部になりますので最終的には債権者の返済金に回ります
https://e-ninbai.jp/case/%E4%BB%BB%E6%84%8F%E5%A3%B2%E5%8D%B4%E3%82%B3%E3%83%A9%E3%83%A004%E3%80%8C%E7%AB%B6%E5%A3%B2%E7%89%A9%E4%BB%B6%E8%90%BD%E6%9C%AD%E5%BE%8C%E3%81%AE%E4%BB%A3%E9%87%91%E6%9C%AA%E7%B4%8D%E4%BB%98%E3%80%8D/
※投稿ページ : maneo掲示板
[8535] no name(2021-09-27 19:05:19)
>8527
[8527] (2021-09-27 16:44:45)
DU社案件の評価は難しい。。おそらく土地の価格は結局のところ2-3億かと思われるが、競売未納付の場合、入札保証金3000万円が回数分積み立てられていくので、回収金額の増加に貢献しているという見方もできる。

入札保証金は国庫でしょ?

※投稿ページ : maneo掲示板
[8533] no name(2021-09-27 18:13:54)
8532
[8532] (2021-09-27 18:07:53)
8527さん
その3000万は諸費用除けば確かに
投資家に還元されるお金なのでしょうか?

回収を通じて取得したお金ですので、maneoに良心があれば投資家に還元してくれると思います。
※投稿ページ : maneo掲示板
[8532] no name(2021-09-27 18:07:53)
8527
[8527] (2021-09-27 16:44:45)
DU社案件の評価は難しい。。おそらく土地の価格は結局のところ2-3億かと思われるが、競売未納付の場合、入札保証金3000万円が回数分積み立てられていくので、回収金額の増加に貢献しているという見方もできる。
さん
その3000万は諸費用除けば確かに
投資家に還元されるお金なのでしょうか?
※投稿ページ : maneo掲示板
[8531] no name(2021-09-27 17:34:26)
DUって同じ買い手なのか?
※投稿ページ : maneo掲示板
[8529] no name(2021-09-27 17:09:37)
投資家の皆様へ

maneo株式会社より、2019年7月3日にご報告いたしました延滞発生案件につきまして、回収活動状況をご報告させていただきます。

【延滞発生に関するご報告】は、以下をご確認ください。
https://www.maneo.jp/apl/information/news?id=8233

パルティール債権回収株式会社(以下、「パルティール社」といいます。)への債権回収業務の委託につきましては、以下をご確認ください。
https://www.maneo.jp/apl/information/news?id=8304


1.これまでの回収活動について

■2019年
7月:売却に向け必要な許認可の取得に向けて活動
8月:事業計画の変更認定書を経済産業局が受理
9月~:売却活動
12月:購入検討者との間で売却に向けた事前合意書を締結
■2020年
1月~:購入検討者による案件調査が進行中
5月:事業者DEの資産に対する債権差押申立て
7月:差押え実施後の交渉に伴う一部回収
8月:事業者DEとの交渉に伴う一部回収
9月:事業者DEとの交渉に伴う一部回収
10月:事業者DEとの交渉に伴う一部回収


2.回収活動状況について

事業者DEによる担保物件の売却:継続中
強制執行:一部返済金の受領に伴い取下げ


3.前回報告時からの回収活動について

前回のご報告以降も、事業者DEは、売却活動を継続しているものの、パルティール社に提示した返済計画を履行しておらず、
パルティール社は引き続き、事業者DEから売却活動の進捗の報告を受けつつ、面談等による交渉を継続し、回収についての検討を進めていく、
との報告を受けております。


4.次回の状況報告について

次回につきましては、2021年10月中を目途に状況をご報告いたします。

投資家の皆様には、ご心配をお掛けし、誠に申し訳ございません。
引き続き回収業務に全力を尽くしますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

※投稿ページ : maneo掲示板
[8528] no name(2021-09-27 16:57:03)
投資家の皆様へ

maneo株式会社より、2019年5月31日にご報告いたしました延滞発生の融資案件につきまして、回収活動状況をご報告させていただきます。

【延滞発生に関するご報告】は、以下をご確認ください。
https://www.maneo.jp/apl/information/news?id=8126

※事業者C社が対象物件を仕入れた際の売主(前回のご報告内容の「中間者」)を今回「前所有者」、その前所有者が仕入れた際の売主を「前々所有者」と表現致します。


1.これまでの回収活動について

■2019年
6月~:売却による回収
7月 :競売の申立て
8月 :競売の開始決定、以降裁判所による物件調査
■2020年
2月 :前所有者に対する買戻請求訴訟の提起に伴い、競売手続きの取下げ
3月 :前所有者に対する買戻請求訴訟 第1回 口頭弁論期日の開催後に判決確定
4月 :前所有者に対する債権者破産申立て
9月 :前所有者の破産開始決定


2.回収活動の状況について

前所有者に対する債権者破産手続き:破産開始決定


3.前回報告時からの回収活動について

前回までにご報告のとおり、対象不動産の前所有者に対する破産手続きが進行しております。令和2年12月15日に行われた第1回債権者集会以降、
本破産事件は関係者への請求訴訟等が複数あり、その進捗見通しが立てられないことから、次回期日については追って指定されることとなっており、
現時点で未定でございます。
引き続き破産管財人と連携して進めている状況となります。
破産手続きの主な経過は以下のとおりです。
■2020年
12月:
破産管財人が前所有者の親会社に対する否認請求の申立て
破産管財人が前所有者の親会社の役員に対する損害賠償請求権の査定申立て
破産管財人が前所有者の親会社の役員に対する不当利得返還請求訴訟提起
■2021年
3月:
破産管財人が前々所有者に対する買戻請求訴訟提起
前所有者の親会社から否認請求認容決定に対する異議申立て
前所有者の親会社の役員から損害賠償査定認容決定に対する異議申立て
6月:前所有者の親会社の役員に対する不当利得返還請求訴訟判決に基づく財産開示手続申立て及び、財産開示手続実施決定
7月:前所有者の親会社からの否認請求認容決定に対する異議申立て棄却の判決
9月:前所有者の親会社の役員から財産目録提出


4.次回の状況報告について

次回につきましては、令和3年10月中を目途に状況をご報告いたします。

投資家の皆様には、ご心配をお掛けし、誠に申し訳ございません。
引き続き回収業務に全力を尽くしますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

2021年9月27日
匿名組合契約における営業者 maneo株式会社
匿名組合出資の募集取り扱い maneoマーケット株式会社(第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2011号)

※投稿ページ : maneo掲示板
[8527] no name(2021-09-27 16:44:45)
DU社案件の評価は難しい。。おそらく土地の価格は結局のところ2-3億かと思われるが、競売未納付の場合、入札保証金3000万円が回数分積み立てられていくので、回収金額の増加に貢献しているという見方もできる。
※投稿ページ : maneo掲示板
[8526] no name(2021-09-27 16:35:03)
DU社の京都案件
競売落札代金が未納府 ⇐ 3回目
おちょっくってんなw
※投稿ページ : maneo掲示板
[8465] no name(2021-09-26 07:58:12)
そんな簡単に詐欺で逮捕できるなら今頃日本では詐欺なんか無くなってるよ。
※投稿ページ : maneo掲示板
[8438] no name(2021-09-25 01:43:16)
尼崎や宝塚は、どうなっているんだろう。
音沙汰なし。担保価値のない土地を偽って、資金集めだけに利用したんじゃないの?
それだったら、ジャパンライフと一緒じゃないの?
詐欺で逮捕した方がいいんじゃないかな?
※投稿ページ : maneo掲示板
[8355] no name(2021-09-23 15:38:53)
テラセネ含め動きがありそうだけどいつになるんだ
※投稿ページ : maneo掲示板
[8289] no name(2021-09-22 12:30:16)
JCサービス破産決定

https://news.yahoo.co.jp/articles/38f21ca8bce2b020a8f4bcc1267e13c4e936cc6f

※投稿ページ : maneo掲示板
[8093] no name(2021-09-17 21:44:22)
>8083
[8083] (2021-09-17 19:03:28)
〉8080

これは今後どうなるんですか?


maneoの以前の報告で
パルティール社が申立てた対象不動産の競売申立てにつきましては、開始決定
とあります。
執行手順ですが
https://www.courts.go.jp/saiban/syurui/syurui_minzi/minzi_02_01/index.html
の「(2) 不動産執行手続」の下の図がわかりやすいです。
文面から現在は「10月の売却決定期日まで許可決定」=「売却許可決定」の部分の手前になります。
このまま何事もなく進めばですが、代金納付後に手数料などを引いて投資家に償還されると思います。
但し5,500万円の融資に対して5,000万円の回収で(回収率高の部類ですが)90%になると思います。
※投稿ページ : maneo掲示板
[8083] no name(2021-09-17 19:03:28)
〉8080

これは今後どうなるんですか?

※投稿ページ : maneo掲示板
[8080] no name(2021-09-17 16:29:02)
>7965
[7965] (2021-09-15 14:32:56)
maneo平塚案件
5000万で落札
https://www.bit.courts.go.jp/app/peroidsearch/ps007/h08

平塚市片岡字松木本 698番1


ありがとうございます。以下maneoメールです。

投資家の皆様へ

maneo株式会社より、2020年1月8日にご報告いたしました延滞発生の融資案件につきまして、回収活動状況をご報告させていただきます。

【延滞発生に関するご報告】は、以下をご確認ください。
https://www.maneo.jp/apl/information/news?id=8316

パルティール債権回収株式会社(以下、「パルティール社」といいます。)への債権回収業務の委託につきましては、以下をご確認ください。
https://www.maneo.jp/apl/information/news?id=8304


1.これまでの回収活動について

■2019年
12月:
パルティール社に債権回収業務を委託
不動産事業者AMに対する返済交渉を実施
■2020年
6月:賃料債権に対する強制執行(差押え)
7月:競売開始決定
■2021年
9月:競売の入札実施


2.回収活動の状況について

不動産事業者AMによる任意売却:継続中
不動産事業者AMに対する強制執行:申立て済み
対象不動産に対する競売:入札実施


3.前回報告時からの回収活動について

パルティール社が申し立てた対象不動産の期間入札が2021年9月に行われ、開札の結果、最高価買受申出人の入札価格は5,005万円でした。
これに対し執行裁判所は10月の売却決定期日まで許可決定について審議することとなります。
一方、8月31日に中古車販売業者から支払われた賃料の32万9,450円につきましては、当社も事業者C社から回収いたしましたので、投資家の皆様には、
maneo株式会社ローンファンド匿名組合契約約款第11条(債権の回収)第2項に則り、匿名組合出資金残金として、9月24日に分配を実施いたします。
該当投資家の皆様におかれましては、「my maneo」にて分配の詳細をご確認いただけます。


4.次回の状況報告について

次回につきましては、2021年10月中を目途に状況をご報告いたします。

投資家の皆様には、ご心配をお掛けし、誠に申し訳ございません。
引き続き回収業務に全力を尽くしますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

2021年9月17日
匿名組合契約における営業者 maneo株式会社
匿名組合出資の募集取り扱い maneoマーケット株式会社(第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2011号)

※投稿ページ : maneo掲示板
[7966] no name(2021-09-15 14:33:00)
>7329
[7329] (2021-09-02 22:45:02)
maneo掲示板で投稿されている方々、だいぶ少なくなってますね(他の掲示板も投稿少なくなっていますが)
ところでこの掲示板を現在も支えている方々(大半は被害者だと思いますが)、現状下記の4種類になると思います
1.投資者だけどどうしたらよいか分からないので純粋に情報を得ようとしている方
2.集団訴訟参加中もしくは個人提訴中だけど、差支えのない情報を投稿して同志を応援している方
3.maneoには投資していないけど同情もしくは興味本位で投稿している方
4.maneo関係者が情報を混乱させるために投稿をしている方

ここで提案なのですが、現在上記のどれに当てはまる方がこちらの掲示板を介して番号でお答えいただけると幸いです(4の方は正直に答えないでしょうけど)
被害者の一人として今後の活動の糧にしたいと思い投稿しました。
アクティブに動いてるのはこんなにいるんだぞっていうmaneoに対する牽制にもなるかと思います。
返信よろしくお願いいたします。


1です。ガイア案件がもう全く動く気配がないので、ここなら少しでも状況がわかるかなと思って月1か隔月くらいで見にきてます
※投稿ページ : maneo掲示板
[7965] no name(2021-09-15 14:32:56)
maneo平塚案件
5000万で落札
https://www.bit.courts.go.jp/app/peroidsearch/ps007/h08

平塚市片岡字松木本 698番1

※投稿ページ : maneo掲示板
[7943] no name(2021-09-15 08:00:11)
こんなのレビューしてる暇あったら金返せ
https://www.maneo.jp/media/iphone13-review/
※投稿ページ : maneo掲示板
[7874] no name(2021-09-14 00:40:57)
>
>7329
[7329] (2021-09-02 22:45:02)
maneo掲示板で投稿されている方々、だいぶ少なくなってますね(他の掲示板も投稿少なくなっていますが)
ところでこの掲示板を現在も支えている方々(大半は被害者だと思いますが)、現状下記の4種類になると思います
1.投資者だけどどうしたらよいか分からないので純粋に情報を得ようとしている方
2.集団訴訟参加中もしくは個人提訴中だけど、差支えのない情報を投稿して同志を応援している方
3.maneoには投資していないけど同情もしくは興味本位で投稿している方
4.maneo関係者が情報を混乱させるために投稿をしている方

ここで提案なのですが、現在上記のどれに当てはまる方がこちらの掲示板を介して番号でお答えいただけると幸いです(4の方は正直に答えないでしょうけど)
被害者の一人として今後の活動の糧にしたいと思い投稿しました。
アクティブに動いてるのはこんなにいるんだぞっていうmaneoに対する牽制にもなるかと思います。
返信よろしくお願いいたします。


1です。
覗きに来るのは週に1回程度かな。
1年近く遠ざかっていたけど、瀧本事件で戻ってきた。
※投稿ページ : maneo掲示板
[7834] no name(2021-09-13 12:45:30)
7757
[7757] (2021-09-11 14:27:20)
7755さんの

書類見てみたいですね。
逆にどこに投資してたんですか?マネオですか?

投資家は、みんな痛い目に会いました。滝本は死にましたが、どうにも腑に落ちないです。
実際、監督官庁の指導ミスや、匿名融資制度を作った行政が悪いと思うのですが。

グリフラやクラリ、ガイヤは流石にある程度情報を開示するタイミングに来てます。

管財人もどのように回収するか考えてると思いますが。

投資家の納得行く回収方法はできるのか?

ご投稿(抜粋)「実際、監督官庁の指導ミスや、匿名融資制度を作った行政が悪いと思うのですが。

グリフラやクラリ、ガイヤは流石にある程度情報を開示するタイミングに来てます。

管財人もどのように回収するか考えてると思いますが。

投資家の納得行く回収方法はできるのか?」
以上、おっしゃる通りです。

※投稿ページ : maneo掲示板
[7780] 6783(2021-09-12 00:49:22)
7654
[7654] (2021-09-09 20:11:31)
7648
あなた計算できないのですか?
毎月の返済は投資元本の1%にも満たないのですよ。
余裕で10年越える。
ちゃんと借換えか売却させなきゃダメだろ。

「事業者FEは事業者ANに対して、その入金額から利息相当額を返済金として支払っております。」
とのことだから、事業者FEは賃料全てをマネオに渡しているのではなく利息相当額のみ渡してるんでしょ。
つまり事業者FEに着々とお金が積みあがっていっている。
例えば5年後にこの物件売却できたとして、物件売却価格が元本に足りなくてもFEに積みあがったお金足せば元本に達するなら問題無い。問題ないどころか、高額な利息が5年間支払われるんだからありがたい。

売却時に大幅に元本割れしたら悲惨だけど、想定家賃収入から逆算すると、そこまで大きく元本を割り込まないように思う。

※投稿ページ : maneo掲示板
[7779] 6783(2021-09-12 00:38:43)
北海道案件
「収益物件の売却の促進策として、出資対象不動産の賃借人である運営会社の株式を、上場企業に譲渡する契約が締結されたとの報告を受けております。
これにより市場性が高まることが期待されます。」
出資対象不動産の賃借人(老人ホームを経営している企業)が上場企業に買収されて、子会社になったってことかな?

うちらの投資資金でFE社が購入した土地建物を使って、出資対象不動産の賃借人が老人ホームを経営しているであっているのかな?

つまりFE社が購入した土地建物を使って老人ホームを運営している会社が上場企業の子会社になった事で、この土地を購入しようと考えている業者は安定した賃料収入を受け取ることができるようになるので、今までよりも購入希望者が増えると想定しているんだね。

※投稿ページ : maneo掲示板
[7772] no name(2021-09-11 20:47:05)
誤 エクスロー → 正 エスクローファイナンス
※投稿ページ : maneo掲示板
[7771] no name(2021-09-11 20:32:55)
7757
[7757] (2021-09-11 14:27:20)
7755さんの

書類見てみたいですね。
逆にどこに投資してたんですか?マネオですか?

投資家は、みんな痛い目に会いました。滝本は死にましたが、どうにも腑に落ちないです。
実際、監督官庁の指導ミスや、匿名融資制度を作った行政が悪いと思うのですが。

グリフラやクラリ、ガイヤは流石にある程度情報を開示するタイミングに来てます。

管財人もどのように回収するか考えてると思いますが。

投資家の納得行く回収方法はできるのか?

さん
行政文書の内容の重要部は全て黒塗り。見てもあまり参考にならないと思います。

私はmaneoの北海道案件に投資しています。遅延はしていますが今のところ訴訟までは
検討していません。今後の展開では訴訟検討もあり得ますが…。

ちなみに北海道案件ではmaneoがエクスローファイナンスやSファンドに対して提起した訴訟の事件番号を調べて、投資家間で繋がりを持ち判決文の内容調査を行ったりしています。
遅延等が起きた時に行動しない事がNGであるということが他社の遅延で身を持って体験しているからです。

※投稿ページ : maneo掲示板
[7758] no name(2021-09-11 15:27:32)
無いお金は回収しようがないですよね。
※投稿ページ : maneo掲示板
[7757] no name(2021-09-11 14:27:20)
7755
[7755] (2021-09-11 11:54:10)
行政文書開示請求によって資料を入手した方から譲り受けたものです。
内容としては関東財務局がネットに出している内容がメインで、その情報を出す為にmaneoマーケットに対して行為の重大性・悪質性の検証評価がありました。(項目だけで評価部は全て黒塗り)
あと、瀧本に対して聴聞通知書にて平成30年7月11日に埼玉県の関東財務局に出頭依頼を出したが 文書による陳述しか回答がなかったとか…。

出頭にかえて陳述を提出します。1.事実関係について… 2.予定される不利益処分について…
(内容は全て黒塗り)
提出された陳述書は簡単に1枚のみでした。調査結果の内容を認めたのだと思います。

私はGIL関連には投資していません。訴訟も起こしていませんが、訴訟で使用するとして行政文書開示請求を行っても黒塗りが外れることはないでしょう。
行政はその後の行政処分等全く動かないのに、このような資料請求のみにしっかりと黒塗り仕事をこなしてくることに非常に腹立たしいです。行政に対して訴訟起こすと弁護士10人位出廷してきますよ。自分たちの保身の事しか考えてない。

さんの

書類見てみたいですね。
逆にどこに投資してたんですか?マネオですか?

投資家は、みんな痛い目に会いました。滝本は死にましたが、どうにも腑に落ちないです。
実際、監督官庁の指導ミスや、匿名融資制度を作った行政が悪いと思うのですが。

グリフラやクラリ、ガイヤは流石にある程度情報を開示するタイミングに来てます。

管財人もどのように回収するか考えてると思いますが。

投資家の納得行く回収方法はできるのか?

※投稿ページ : maneo掲示板
[7755] no name(2021-09-11 11:54:10)
行政文書開示請求によって資料を入手した方から譲り受けたものです。
内容としては関東財務局がネットに出している内容がメインで、その情報を出す為にmaneoマーケットに対して行為の重大性・悪質性の検証評価がありました。(項目だけで評価部は全て黒塗り)
あと、瀧本に対して聴聞通知書にて平成30年7月11日に埼玉県の関東財務局に出頭依頼を出したが 文書による陳述しか回答がなかったとか…。

出頭にかえて陳述を提出します。1.事実関係について… 2.予定される不利益処分について…
(内容は全て黒塗り)
提出された陳述書は簡単に1枚のみでした。調査結果の内容を認めたのだと思います。

私はGIL関連には投資していません。訴訟も起こしていませんが、訴訟で使用するとして行政文書開示請求を行っても黒塗りが外れることはないでしょう。
行政はその後の行政処分等全く動かないのに、このような資料請求のみにしっかりと黒塗り仕事をこなしてくることに非常に腹立たしいです。行政に対して訴訟起こすと弁護士10人位出廷してきますよ。自分たちの保身の事しか考えてない。

※投稿ページ : maneo掲示板
[7747] no name(2021-09-11 09:46:30)
7746
[7746] (2021-09-11 09:14:14)
行政処分を受けた当時いた26名の役員は現在何人残っているのだろうか!?
彼ら役員の責任は重大である。とある筋から関東財務局決済文書を入手したが重要部が黒塗りだらけで知りたい情報が隠されている。
さん
どの様な文面ですかね?

入手した経緯はどの様に、

情報開示請求したんですか?

個人的にしても文面はほぼ黒塗りで送られるでしょうね。

裁判資料にするときはどうなんでしょうか?

弁護士に提出してみたらどうですか?

当初の役員には、重い罪が課されますが。

基本滝本死んだから全てあいつの責任にされそうですが。

※投稿ページ : maneo掲示板
[7746] no name(2021-09-11 09:14:14)
行政処分を受けた当時いた26名の役員は現在何人残っているのだろうか!?
彼ら役員の責任は重大である。とある筋から関東財務局決済文書を入手したが重要部が黒塗りだらけで知りたい情報が隠されている。
※投稿ページ : maneo掲示板
[7692] no name(2021-09-10 16:23:07)
リクレが買い取れや
※投稿ページ : maneo掲示板
[7682] no name(2021-09-10 12:34:37)
金融機関からの借換えもしくはファンドへ棄損無しで売却してもらいたいものです。
※投稿ページ : maneo掲示板
[7674] no name(2021-09-10 08:58:13)
7654
[7654] (2021-09-09 20:11:31)
7648
あなた計算できないのですか?
毎月の返済は投資元本の1%にも満たないのですよ。
余裕で10年越える。
ちゃんと借換えか売却させなきゃダメだろ。
さん
めちゃくちゃ勘違いの計算ミスでした。
恥ずかしい…
※投稿ページ : maneo掲示板
[7669] no name(2021-09-10 00:48:39)
※投稿ページ : maneo掲示板
[7654] no name(2021-09-09 20:11:31)
7648
[7648] (2021-09-09 15:42:05)
北海道、このペースの支払いなら3年弱で元本回収?

あなた計算できないのですか?
毎月の返済は投資元本の1%にも満たないのですよ。
余裕で10年越える。
ちゃんと借換えか売却させなきゃダメだろ。
※投稿ページ : maneo掲示板
[7648] no name(2021-09-09 15:42:05)
北海道、このペースの支払いなら3年弱で元本回収?
※投稿ページ : maneo掲示板
[7647] no name(2021-09-09 15:35:37)
1です
※投稿ページ : maneo掲示板
[7614] no name(2021-09-08 23:55:46)
3ないし4
※投稿ページ : maneo掲示板
[7611] no name(2021-09-08 23:33:08)
2です
※投稿ページ : maneo掲示板
[7592] no name(2021-09-08 18:56:22)
1です。
※投稿ページ : maneo掲示板
[7575] no name(2021-09-08 15:59:07)
1です。
※投稿ページ : maneo掲示板
[7570] no name(2021-09-08 14:08:28)
>
>7329
[7329] (2021-09-02 22:45:02)
maneo掲示板で投稿されている方々、だいぶ少なくなってますね(他の掲示板も投稿少なくなっていますが)
ところでこの掲示板を現在も支えている方々(大半は被害者だと思いますが)、現状下記の4種類になると思います
1.投資者だけどどうしたらよいか分からないので純粋に情報を得ようとしている方
2.集団訴訟参加中もしくは個人提訴中だけど、差支えのない情報を投稿して同志を応援している方
3.maneoには投資していないけど同情もしくは興味本位で投稿している方
4.maneo関係者が情報を混乱させるために投稿をしている方

ここで提案なのですが、現在上記のどれに当てはまる方がこちらの掲示板を介して番号でお答えいただけると幸いです(4の方は正直に答えないでしょうけど)
被害者の一人として今後の活動の糧にしたいと思い投稿しました。
アクティブに動いてるのはこんなにいるんだぞっていうmaneoに対する牽制にもなるかと思います。
返信よろしくお願いいたします。


1です。

>

>7185
[7185] (2021-08-31 16:31:17)
詐欺集団マネオマーケットの仲間中久保の破産については記載なし
回収も当たり前のようになし

投資家の皆様へ

maneo株式会社より、2019年7月3日にご報告いたしました延滞発生案件につきまして、回収活動状況をご報告させていただきます。

【延滞発生に関するご報告】は、以下をご確認ください。
https://www.maneo.jp/apl/information/news?id=8233

パルティール債権回収株式会社(以下、「パルティール社」といいます。)への債権回収業務の委託につきましては、以下をご確認ください。
https://www.maneo.jp/apl/information/news?id=8304


1.これまでの回収活動について

■2019年
7月:売却に向け必要な許認可の取得に向けて活動
8月:事業計画の変更認定書を経済産業局が受理
9月~:売却活動
12月:購入検討者との間で売却に向けた事前合意書を締結
■2020年
1月~:購入検討者による案件調査が進行中
5月:事業者DEの資産に対する債権差押申立て
7月:差押え実施後の交渉に伴う一部回収
8月:事業者DEとの交渉に伴う一部回収
9月:事業者DEとの交渉に伴う一部回収
10月:事業者DEとの交渉に伴う一部回収


2.回収活動状況について

事業者DEによる担保物件の売却:継続中
強制執行:一部返済金の受領に伴い取下げ


3.前回報告時からの回収活動について

前回のご報告以降も、事業者DEは、パルティール社に提示した返済計画を履行しておらず、面談等により交渉を行っておりますが、
特筆すべき進展情報は得られておりません。
パルティール社は引き続き交渉の継続と回収についての検討を進めていく、との報告を受けております。


4.次回の状況報告について

次回につきましては、2021年9月中を目途に状況をご報告いたします。

投資家の皆様には、ご心配をお掛けし、誠に申し訳ございません。
引き続き回収業務に全力を尽くしますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

2021年8月31日
匿名組合契約における営業者 maneo株式会社
匿名組合出資の募集取り扱い maneoマーケット株式会社(第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2011号)


「面談等により交渉を行っておりますが、」
は今回から増えました。まるきしコピペではないようですね。
※投稿ページ : maneo掲示板
[7567] no name(2021-09-08 13:02:13)
1です。
※投稿ページ : maneo掲示板
[7487] no name(2021-09-07 12:51:40)
ネタ切れで登場できないのでしょう。
※投稿ページ : maneo掲示板
[7467] no name(2021-09-07 00:03:04)
元マネオ関係者は?
※投稿ページ : maneo掲示板
[7438] no name(2021-09-06 15:13:59)
1です
※投稿ページ : maneo掲示板
[7405] no name(2021-09-05 10:01:34)
松山拓人詐欺
※投稿ページ : maneo掲示板
[7399] no name(2021-09-04 23:12:52)
1です
※投稿ページ : maneo掲示板
[7394] no name(2021-09-04 18:20:56)
1です
※投稿ページ : maneo掲示板
[7391] no name(2021-09-04 17:29:54)
7329
[7329] (2021-09-02 22:45:02)
maneo掲示板で投稿されている方々、だいぶ少なくなってますね(他の掲示板も投稿少なくなっていますが)
ところでこの掲示板を現在も支えている方々(大半は被害者だと思いますが)、現状下記の4種類になると思います
1.投資者だけどどうしたらよいか分からないので純粋に情報を得ようとしている方
2.集団訴訟参加中もしくは個人提訴中だけど、差支えのない情報を投稿して同志を応援している方
3.maneoには投資していないけど同情もしくは興味本位で投稿している方
4.maneo関係者が情報を混乱させるために投稿をしている方

ここで提案なのですが、現在上記のどれに当てはまる方がこちらの掲示板を介して番号でお答えいただけると幸いです(4の方は正直に答えないでしょうけど)
被害者の一人として今後の活動の糧にしたいと思い投稿しました。
アクティブに動いてるのはこんなにいるんだぞっていうmaneoに対する牽制にもなるかと思います。
返信よろしくお願いいたします。


アンケートを取っているのでそろそろ集計結果報告をよろしくお願いします。
maneo掲示板での利用者数は隠れも含めて10数人なのでは?
※投稿ページ : maneo掲示板
[7353] no name(2021-09-03 19:16:18)
1です
※投稿ページ : maneo掲示板
[7352] no name(2021-09-03 17:48:36)
報告月ズレしてその次の報告をさらっと10月にしてるのは気になりますが。内容は進展してますね。
※投稿ページ : maneo掲示板
[7351] no name(2021-09-03 17:06:44)
北海道は一部の人間が騒いでいるだけでしょう。。maneoの案件で多数期失をくらっていますが、他案件と比べてもかなり優良な対応です。
川崎や宝塚なんてもっとめちゃくちゃですよ。
※投稿ページ : maneo掲示板
[7349] no name(2021-09-03 14:57:43)
北海道に関しては分配金払ってくれてるし売却も頑張ってくれてるんだから大人しく待っとけや。
※投稿ページ : maneo掲示板
[7348] no name(2021-09-03 14:47:55)
北海道案件やっと来たか。
しかしもっともらしい事書いてあるけど、結局ほとんど進んでませんって事やないか…
※投稿ページ : maneo掲示板
[7347] no name(2021-09-03 14:30:43)
その選択肢なら「1」かな。maneoは色んな投資の一部に過ぎないので、
放置にしていました。maneoも返金できた時は一応知らせてきますしね。
しかし、この掲示板を見つけて、「へー」とか「ほー」とか言うくらいの
感じで見るようになりました。
※投稿ページ : maneo掲示板
[7346] no name(2021-09-03 14:29:56)
投資家の皆様へ

maneo株式会社(以下、当社)より、2020年9月29日にご報告いたしました延滞発生の案件につきまして、回収活動状況をご報告させていただきます。

【延滞発生に関するご報告】は、以下をご確認ください。
https://www.maneo.jp/apl/information/news?id=8361

パルティール債権回収株式会社(以下、「パルティール社」といいます。)への債権回収業務の委託につきましては、以下をご確認ください。
https://www.maneo.jp/apl/information/news?id=8304


1.これまでの回収活動について
■2020年
9月:事業者AN及び事業者FEからの対象不動産に対する売却計画の聴取
11月:パルティール社に債権回収業務を委託
■2021年
1月:事業者ANに対する貸金返還請求訴訟を申立て
7月:貸金返還請求訴訟の勝訴判決


2.回収活動の状況について

事業者FEによる対象不動産の売却
訴訟:勝訴判決


3.前回報告時からの回収活動について
収益物件の売却の促進策として、出資対象不動産の賃借人である運営会社の株式を、上場企業に譲渡する契約が締結されたとの報告を受けております。
これにより市場性が高まることが期待されます。
現在交渉中の機関投資家系のファンド会社は、物件取得意欲はあるものの、検討には時間を要するため継続してコンタクトを取りながら、
新たな機関投資家系ファンドへの購入打診及び、新たな金融機関での借り換えの打診も開始したとの報告を受けております。
一方で、事業者FEには運営会社からの賃料は通常どおり入金されており、事業者FEは事業者ANに対して、
その入金額から利息相当額を返済金として支払っております。
7月28日に事業者ANから当社にも815万3,366円の送金がありましたので、この入金分につきましては、投資家の皆様に対して8月6日に分配をいたしました。
また、8月30日にも同額の815万3,366円の送金があり、この入金分につきましては、9月8日に分配をいたします。
maneo株式会社ローンファンド匿名組合契約約款第11条(債権の回収)第2項に則った匿名組合出資金残金としての分配となります。
該当投資家の皆様におかれましては、「my maneo」にて分配の詳細をご確認いただけます。


4.今後の状況報告について
該当投資家の皆様には、回収状況につきまして、定期的にメールにてご報告いたします。
次回については2021年10月中を目途に、状況のご報告をさせていただきます。
投資家の皆様には、ご心配をお掛けし、誠に申し訳ございません。
今後、全力で回収に努め、進捗をご報告いたします。

2021年9月3日
匿名組合契約における営業者 maneo株式会社
匿名組合出資の募集取り扱い maneoマーケット株式会社(第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2011号)

※投稿ページ : maneo掲示板
[7335] no name(2021-09-02 23:24:09)
1だよ。
※投稿ページ : maneo掲示板
[7334] no name(2021-09-02 23:19:37)
1です
※投稿ページ : maneo掲示板
[7331] no name(2021-09-02 22:49:06)
続きですが私は「2」です
※投稿ページ : maneo掲示板
[7329] no name(2021-09-02 22:45:02)
maneo掲示板で投稿されている方々、だいぶ少なくなってますね(他の掲示板も投稿少なくなっていますが)
ところでこの掲示板を現在も支えている方々(大半は被害者だと思いますが)、現状下記の4種類になると思います
1.投資者だけどどうしたらよいか分からないので純粋に情報を得ようとしている方
2.集団訴訟参加中もしくは個人提訴中だけど、差支えのない情報を投稿して同志を応援している方
3.maneoには投資していないけど同情もしくは興味本位で投稿している方
4.maneo関係者が情報を混乱させるために投稿をしている方

ここで提案なのですが、現在上記のどれに当てはまる方がこちらの掲示板を介して番号でお答えいただけると幸いです(4の方は正直に答えないでしょうけど)
被害者の一人として今後の活動の糧にしたいと思い投稿しました。
アクティブに動いてるのはこんなにいるんだぞっていうmaneoに対する牽制にもなるかと思います。
返信よろしくお願いいたします。

※投稿ページ : maneo掲示板
[7325] no name(2021-09-02 21:31:30)
北海道案件売却できたか?
いずれにしてもMANEO側は毎月の分配金が止まるという報告はできない。
毎月の分配金が止まるという事は収益用不動産を借りている人が一斉に
立ち退いて、賃料が入ってこないという事。そんな事はありえない。
仮に元々収益用不動産など存在せず、プールしていた金から毎月分配して
いたとしても、今さらそんな報告はできないよ。
経営者だけじゃなく、担当者ベースで刑事罰です。
もしくは前回の分配が8月6日だったから、今月は9月6日あたりか?
※投稿ページ : maneo掲示板
[7321] no name(2021-09-02 19:52:36)
松山拓人からも報告ありません
※投稿ページ : maneo掲示板
[7309] no name(2021-09-02 16:07:02)
とりあえず9/8に毎月分が追加されたけど
※投稿ページ : maneo掲示板
[7299] no name(2021-09-02 13:25:13)
北海道案件どうなってんの?
※投稿ページ : maneo掲示板
[7287] no name(2021-09-02 11:24:30)
>7275
[7275] (2021-09-02 01:39:34)
とうとう、債権譲渡で幕引きをしてきたな。債権譲渡とは聞こえがいいが、バルクセールと同じで、ただ同然の値段でバルク専門会社に売って、債権の消滅をはかるもの。債権がなくなり、損失確定し、棄損額を確定し、maneoを整理してしまおうというコンタンです。
債権譲渡したものについては、回収もないからパルティールはもう経過報告もしないと言っている。
案件ごとに巧妙に損失確定し、最後はmaneoは整理会社か休眠会社となっていくんでしょう。

ですよね。今、期失のものも次第に棄損になるものが増加すると思います。
それにしても例えば7087の
回収率低)
・宝塚 回収率 26.66%
・京都1 回収率 37.96%
は、どう考えても募集時の説明内容と違いすぎます。
2億の融資の割に、ちゃんとした担保調査をしたのかどうか。
その査定経緯などを問い合わせても「メール以上の回答はできない」だけです。
これが通るのなら、金融庁が公に詐欺を認めていることになります。

訴訟はともかくとして、被害を受けている人は
https://www.fsa.go.jp/opinion/
から金融庁に調査要望を書いたらどうかと思います。
意見が集まれば動いてくれるかもしれません。

※投稿ページ : maneo掲示板
[7275] no name(2021-09-02 01:39:34)
とうとう、債権譲渡で幕引きをしてきたな。債権譲渡とは聞こえがいいが、バルクセールと同じで、ただ同然の値段でバルク専門会社に売って、債権の消滅をはかるもの。債権がなくなり、損失確定し、棄損額を確定し、maneoを整理してしまおうというコンタンです。
債権譲渡したものについては、回収もないからパルティールはもう経過報告もしないと言っている。
案件ごとに巧妙に損失確定し、最後はmaneoは整理会社か休眠会社となっていくんでしょう。
※投稿ページ : maneo掲示板
[7212] no name(2021-09-01 17:50:23)
今日も北海道案件報告なし
※投稿ページ : maneo掲示板
[7195] no name(2021-08-31 23:33:01)
7194
[7194] 6783(2021-08-31 23:17:30)
北海道案件、報告無かったな。
ふざんけんな!

明日抗議しましょう!
※投稿ページ : maneo掲示板
[7194] 6783(2021-08-31 23:17:30)
北海道案件、報告無かったな。
ふざんけんな!
※投稿ページ : maneo掲示板
[7185] no name(2021-08-31 16:31:17)
詐欺集団マネオマーケットの仲間中久保の破産については記載なし
回収も当たり前のようになし

投資家の皆様へ

maneo株式会社より、2019年7月3日にご報告いたしました延滞発生案件につきまして、回収活動状況をご報告させていただきます。

【延滞発生に関するご報告】は、以下をご確認ください。
https://www.maneo.jp/apl/information/news?id=8233

パルティール債権回収株式会社(以下、「パルティール社」といいます。)への債権回収業務の委託につきましては、以下をご確認ください。
https://www.maneo.jp/apl/information/news?id=8304


1.これまでの回収活動について

■2019年
7月:売却に向け必要な許認可の取得に向けて活動
8月:事業計画の変更認定書を経済産業局が受理
9月~:売却活動
12月:購入検討者との間で売却に向けた事前合意書を締結
■2020年
1月~:購入検討者による案件調査が進行中
5月:事業者DEの資産に対する債権差押申立て
7月:差押え実施後の交渉に伴う一部回収
8月:事業者DEとの交渉に伴う一部回収
9月:事業者DEとの交渉に伴う一部回収
10月:事業者DEとの交渉に伴う一部回収


2.回収活動状況について

事業者DEによる担保物件の売却:継続中
強制執行:一部返済金の受領に伴い取下げ


3.前回報告時からの回収活動について

前回のご報告以降も、事業者DEは、パルティール社に提示した返済計画を履行しておらず、面談等により交渉を行っておりますが、
特筆すべき進展情報は得られておりません。
パルティール社は引き続き交渉の継続と回収についての検討を進めていく、との報告を受けております。


4.次回の状況報告について

次回につきましては、2021年9月中を目途に状況をご報告いたします。

投資家の皆様には、ご心配をお掛けし、誠に申し訳ございません。
引き続き回収業務に全力を尽くしますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

2021年8月31日
匿名組合契約における営業者 maneo株式会社
匿名組合出資の募集取り扱い maneoマーケット株式会社(第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2011号)

※投稿ページ : maneo掲示板
[7176] no name(2021-08-31 13:22:19)
宝塚早く報告がほしいな。
※投稿ページ : maneo掲示板
[7157] no name(2021-08-31 09:30:45)
川崎のボロ病院をコロナ野戦病院にできたら救われるのにな。
瀧本が率先して動いてくれていたらと思うが、詐欺師だからそんな発想なかったんだろう。
※投稿ページ : maneo掲示板
[7148] no name(2021-08-30 23:13:34)
キャッシュフローを訴訟してるのは知っていたがアメリカンファンディングは知らなかった。頑張ってください。
※投稿ページ : maneo掲示板
[7144] no name(2021-08-30 23:02:44)
7137
[7137] (2021-08-30 20:26:05)
私はクレクレ以外で、maneoマーケットのグリフラ、キャッシュフロー、ガイア、アメリカン、ラッキーバンク、みんなのクレジット、トラストレンディングで被害に遭ってますが、すべて弁護士に委任しています。クラクレはいかがですか?

アメリカンファンディングやキャッシュフローでも裁判起こしてるのか?
それは凄いな
※投稿ページ : maneo掲示板
[7142] no name(2021-08-30 22:12:02)
北海道、明日8月中の報告待ってるぞ!
社員ちゃんとやれよ。
※投稿ページ : maneo掲示板
[7116] 瀧本こしお(2021-08-30 13:02:23)
気づいたら毎月更新しています、
maneoもとうとう今年損失確定に舵を切りましたね

https://docs.google.com/spreadsheets/d/1AQcsSoCcgDNycnWe0DV8zL4mO7O2PTAdwZhalEerRX0/edit#gid=0

※投稿ページ : maneo掲示板
[7106] no name(2021-08-30 08:23:29)
7103
[7103] (2021-08-30 01:39:58)
全てをしゃぶりつくして閉店
セール開催中と思いますな
裁判で負けたら投資家に金取
られるからね
普通やったら中久保を詐欺
で刑事告訴するやろ
J トラストはSBI グループと
比較して企業の品格とでも言
うものが俺には感じられない

よくよく調べたらSamurai Fundは、
もうJトラストグループじゃなくなってるね。
今年6月に資本関係が切れてる。
つまり、ローンファンド型にはもう興味がなく、
不動産投資型(大家.com)に舵を切ったんじゃないかな。
もしそうならばmaneoマーケットも問題だらけだから
いよいよ最終局面に突入しているのかもね。
あと何度も言うけど、
maneoグループはJトラストと資本関係無いからね。
故に、JトラストとSBIグループを比較する意味がない。
※投稿ページ : maneo掲示板
[7105] no name(2021-08-30 06:07:44)
7098
[7098] (2021-08-29 22:28:22)
> 7096
以下です。作成者さんに感謝しています。
https://docs.google.com/spreadsheets/d/1AQcsSoCcgDNycnWe0DV8zL4mO7O2PTAdwZhalEerRX0/
さん
ありがとうございます。参考にさせてもらいます。
※投稿ページ : maneo掲示板
[7103] no name(2021-08-30 01:39:58)
全てをしゃぶりつくして閉店
セール開催中と思いますな
裁判で負けたら投資家に金取
られるからね
普通やったら中久保を詐欺
で刑事告訴するやろ
J トラストはSBI グループと
比較して企業の品格とでも言
うものが俺には感じられない
※投稿ページ : maneo掲示板
[7098] no name(2021-08-29 22:28:22)
>7096
[7096] (2021-08-29 21:41:11)
7087さん
maneo遅延一覧表のエクセル URLが不明になってしまったので再度教えて下さい。

以下です。作成者さんに感謝しています。
https://docs.google.com/spreadsheets/d/1AQcsSoCcgDNycnWe0DV8zL4mO7O2PTAdwZhalEerRX0/
※投稿ページ : maneo掲示板
[7096] no name(2021-08-29 21:41:11)
7087
[7087] (2021-08-29 17:41:24)
> 7062
契約終了=棄損確定が一気に増えましたね。
集計いただいているシートによると棄損確定で回収率の低い順にすると以下のような感じみたいです。
回収率低が多い自分はやりきれません。回収率が1/4~1/3程度ですからね。

回収率低)
・宝塚 回収率 26.66%
・京都1 回収率 37.96%
回収率中)
・横浜 回収率 59.54%
・首都圏 回収率 60.39%
・京都2 回収率 66.19%
・石垣島 回収率 73.80%
回収率高)
・葛飾 回収率 85.08%
・京都3 回収率 85.85%
・文京区 回収率 91.31%
・中野&藤沢 回収率 96.52%

現在まだ期失中のものも順次こうなっていくんでしょうね。

さん
maneo遅延一覧表のエクセル URLが不明になってしまったので再度教えて下さい。
※投稿ページ : maneo掲示板
[7087] no name(2021-08-29 17:41:24)
>7062
[7062] (2021-08-29 11:32:57)
いままで0円だった元本損失額欄に、いきなりでかい数字がくるとガックリきますね。

契約終了=棄損確定が一気に増えましたね。
集計いただいているシートによると棄損確定で回収率の低い順にすると以下のような感じみたいです。
回収率低が多い自分はやりきれません。回収率が1/4~1/3程度ですからね。

回収率低)
・宝塚 回収率 26.66%
・京都1 回収率 37.96%
回収率中)
・横浜 回収率 59.54%
・首都圏 回収率 60.39%
・京都2 回収率 66.19%
・石垣島 回収率 73.80%
回収率高)
・葛飾 回収率 85.08%
・京都3 回収率 85.85%
・文京区 回収率 91.31%
・中野&藤沢 回収率 96.52%

現在まだ期失中のものも順次こうなっていくんでしょうね。

※投稿ページ : maneo掲示板
[7062] no name(2021-08-29 11:32:57)
いままで0円だった元本損失額欄に、いきなりでかい数字がくるとガックリきますね。
※投稿ページ : maneo掲示板
[7046] no name(2021-08-28 21:34:38)
6918
[6918] 6783(2021-08-26 18:52:40)
報告は、明日だよ

いや26日に投稿してるので27日
※投稿ページ : maneo掲示板
[7045] 6783(2021-08-28 18:45:34)
6918
[6918] 6783(2021-08-26 18:52:40)
報告は、明日だよ

あなたの書いた時点での明日だと、日曜日になりますね。
※投稿ページ : maneo掲示板
[7036] no name(2021-08-28 13:46:48)
生田容疑者
※投稿ページ : maneo掲示板
[7004] no name(2021-08-28 00:25:45)
>6918
[6918] 6783(2021-08-26 18:52:40)
報告は、明日だよ

明日は休日の土曜なのに報告なんてあるんですか?
報告の基準日ってどうなってるんです?
※投稿ページ : maneo掲示板
[6996] no name(2021-08-27 22:25:02)
今時点まで連絡無いと言う事は、DE案件も北海道案件もいつものコピペメールだな
※投稿ページ : maneo掲示板
[6918] 6783(2021-08-26 18:52:40)
報告は、明日だよ
※投稿ページ : maneo掲示板
[6849] no name(2021-08-26 02:00:27)
もう二年も経ってるんだから否認権でどこまで回復するか…
善意の第三者というグルを複数回通して巧妙に目的の場所まで財産移動させとるじゃろ

投資家は全額返ってきてほしいが
彼等は資金や資産を移動する際に半額になろうが1/4になろうが
目的の場所にそれらを逃がせればボロもうけなのだから楽な仕事だと思うよ。

※投稿ページ : maneo掲示板
[6832] no name(2021-08-25 21:21:57)
否認権とは,破産手続開始前になされた破産者の行為またはこれと同視できる第三者の行為の効力を否定して破産財団の回復を図る形成権たる破産管財人の権能のことをいいます。

破産管財人は,この否認権を行使して,流出してしまった財産を破産財団に取り戻すことになります。

※投稿ページ : maneo掲示板
[6801] no name(2021-08-25 12:02:09)
投資家の皆様へ

maneo株式会社より、2019年5月31日にご報告いたしました延滞発生の融資案件につきまして、回収活動状況をご報告させていただきます。

【延滞発生に関するご報告】は、以下をご確認ください。
https://www.maneo.jp/apl/information/news?id=8126

※事業者C社が対象物件を仕入れた際の売主(前回のご報告内容の「中間者」)を今回「前所有者」、その前所有者が仕入れた際の売主を「前々所有者」と表現致します。


1.これまでの回収活動について

■2019年
6月~:売却による回収
7月 :競売の申立て
8月 :競売の開始決定、以降裁判所による物件調査
■2020年
2月 :前所有者に対する買戻請求訴訟の提起に伴い、競売手続きの取下げ
3月 :前所有者に対する買戻請求訴訟 第1回 口頭弁論期日の開催後に判決確定
4月 :前所有者に対する債権者破産申立て
9月 :前所有者の破産開始決定


2.回収活動の状況について

前所有者に対する債権者破産手続き:破産開始決定


3.前回報告時からの回収活動について

前回までにご報告のとおり、対象不動産の前所有者に対する破産手続きが進行しております。令和2年12月15日に行われた第1回債権者集会以降、
本破産事件は関係者への請求訴訟等が複数あり、その進捗見通しが立てられないことから、次回期日については追って指定されることとなっており、
現時点で未定でございます。引き続き破産管財人と連携して進めている状況となりますが、前回のご報告以降、特筆すべき進捗はございませんでした。
破産手続きの主な経過は以下のとおりです。
■2020年
12月:
破産管財人が前所有者の親会社に対する否認請求の申立て
破産管財人が前所有者の親会社の役員に対する損害賠償請求権の査定申立て
破産管財人が前所有者の親会社の役員に対する不当利得返還請求訴訟提起
■2021年
3月:
破産管財人が前々所有者に対する買戻請求訴訟提起
前所有者の親会社から否認請求認容決定に対する異議申立て
前所有者の親会社の役員から損害賠償査定認容決定に対する異議申立て
6月:前所有者の親会社の役員に対する不当利得返還請求訴訟判決に基づく財産開示手続申立て及び、財産開示手続実施決定
7月:前所有者の親会社からの否認請求認容決定に対する異議申立て棄却の判決


4.次回の状況報告について

次回につきましては、令和3年9月中を目途に状況をご報告いたします。

投資家の皆様には、ご心配をお掛けし、誠に申し訳ございません。
引き続き回収業務に全力を尽くしますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

2021年8月25日
匿名組合契約における営業者 maneo株式会社
匿名組合出資の募集取り扱い maneoマーケット株式会社(第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2011号)

※投稿ページ : maneo掲示板
[6800] no name(2021-08-25 11:24:13)
数百円振り込まれました。笑うしかない。
※投稿ページ : maneo掲示板
[6783] no name(2021-08-24 22:08:35)
北海道案件の進捗報告がない
ついに止まったか?
※投稿ページ : maneo掲示板
[6756] no name(2021-08-24 16:50:57)
>6716
[6716] (2021-08-23 21:13:35)
もう、幕引き準備段階?

確かに幕引きがはじまったのかもしれません。
maneoのHPを見たらわかりますが、
・口座情報-貸出元本金額は大幅に減っています。
一方で
・運用実績-元本損失額が大幅に増加。
当方は収益額はかなりの赤字です。
つまりは期失を認めてそれで計算をはじめているということかと。
※投稿ページ : maneo掲示板
[6716] no name(2021-08-23 21:13:35)
もう、幕引き準備段階?
※投稿ページ : maneo掲示板
[6705] no name(2021-08-23 18:36:41)
6704
[6704] (2021-08-23 18:21:52)
尼崎案件の要約
・賃貸借契約書は不動産事業者EPにより偽造されたもの
・銀行の通帳で確認した入金も偽装されたもの
・当社が差押えを申し立てた賃料債権は、元々存在しない
・不動産事業者EPとは接触できておりません。
どんな審査をして通して投資家から募集したのやら。

投資家の皆様へ

maneo株式会社より、2019年10月31日にご報告いたしました延滞発生の融資案件につきまして、回収活動状況をご報告させていただきます。

【延滞発生に関するご報告】は、以下をご確認ください。
https://www.maneo.jp/apl/information/news?id=8296

パルティール債権回収株式会社(以下、「パルティール社」といいます。)への債権回収業務の委託につきましては、以下をご確認ください。
https://www.maneo.jp/apl/information/news?id=8304


1.これまでの回収活動について

■2019年
12月:
パルティール社への債権回収業務の委託
強制執行(賃料債権の差押え)を実行
■2020年
1月:第三債務者である賃借人において賃料支払なく差押え対象額はなし
2月:不動産事業者EPが別途所有する不動産(大阪市内の区分マンション)に対して競売申立て
3月:対象不動産の第1順位の債権者にあたる金融機関が競売申立て
6月:第三債務者である賃借人に対する取立訴訟の申立て
9月:手形取立訴訟の審理を開始
10月:対象不動産の競売は不売となり2回目の入札に移行
■2021年
2月:
対象不動産の競売の2回目の入札実施、不売となり第3回目の入札に移行
不動産事業者EPが別途所有する不動産(大阪市内の区分マンション)の競売の入札実施、売却許可決定
3月:不動産事業者EPが別途所有する不動産(大阪市内の区分マンション)の競売の買受人による代金納付
5月:
対象不動産の競売の3回目の入札実施、不売となり終了
不動産事業者EPが別途所有する不動産(大阪市内の区分マンション)の競売の配当金の入金


2.回収活動の状況について

競売手続き:
対象物件の3回目の入札実施、不売となり終了
不動産事業者EPが別途所有する不動産(大阪市内の区分マンション)の配当金の入金


3.前回報告時からの回収活動について

不動産競売による回収が終了し、また、当社が融資実行当時、賃借人の地位にあり、第三債務者であると認識していた企業に対して
2020年6月に申し立てた賃料の取立訴訟について、2021年7月28日に判決が言い渡され、賃貸借契約書は不動産事業者EPにより偽造されたものであり、
銀行の通帳で確認した入金も偽装されたものであると認められ、当社が差押えを申し立てた賃料債権は、元々存在しないという結果となりました。
引き続き、パルティール社は不動産事業者EPから回収するべく、接触を試みていますが、接触できておりません。
今後についても新たな回収の見込みを検討しながら回収活動を行う旨、報告を受けております。


4.次回の状況報告について

次回につきましては、2021年10月中を目途に状況をご報告いたします。

投資家の皆様には、ご心配をお掛けし、誠に申し訳ございません。
引き続き回収業務に全力を尽くしますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

2021年8月23日
匿名組合契約における営業者 maneo株式会社
匿名組合出資の募集取り扱い maneoマーケット株式会社(第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2011号)


完全な詐欺ですね。
競売不成立となるゴミ不動産を与えられて良しとしているなんて甘すぎる。
民事でなく刑事事件化すべき案件ではないでしょうか。
※投稿ページ : maneo掲示板
[6704] no name(2021-08-23 18:21:52)
尼崎案件の要約
・賃貸借契約書は不動産事業者EPにより偽造されたもの
・銀行の通帳で確認した入金も偽装されたもの
・当社が差押えを申し立てた賃料債権は、元々存在しない
・不動産事業者EPとは接触できておりません。
どんな審査をして通して投資家から募集したのやら。

投資家の皆様へ

maneo株式会社より、2019年10月31日にご報告いたしました延滞発生の融資案件につきまして、回収活動状況をご報告させていただきます。

【延滞発生に関するご報告】は、以下をご確認ください。
https://www.maneo.jp/apl/information/news?id=8296

パルティール債権回収株式会社(以下、「パルティール社」といいます。)への債権回収業務の委託につきましては、以下をご確認ください。
https://www.maneo.jp/apl/information/news?id=8304


1.これまでの回収活動について

■2019年
12月:
パルティール社への債権回収業務の委託
強制執行(賃料債権の差押え)を実行
■2020年
1月:第三債務者である賃借人において賃料支払なく差押え対象額はなし
2月:不動産事業者EPが別途所有する不動産(大阪市内の区分マンション)に対して競売申立て
3月:対象不動産の第1順位の債権者にあたる金融機関が競売申立て
6月:第三債務者である賃借人に対する取立訴訟の申立て
9月:手形取立訴訟の審理を開始
10月:対象不動産の競売は不売となり2回目の入札に移行
■2021年
2月:
対象不動産の競売の2回目の入札実施、不売となり第3回目の入札に移行
不動産事業者EPが別途所有する不動産(大阪市内の区分マンション)の競売の入札実施、売却許可決定
3月:不動産事業者EPが別途所有する不動産(大阪市内の区分マンション)の競売の買受人による代金納付
5月:
対象不動産の競売の3回目の入札実施、不売となり終了
不動産事業者EPが別途所有する不動産(大阪市内の区分マンション)の競売の配当金の入金


2.回収活動の状況について

競売手続き:
対象物件の3回目の入札実施、不売となり終了
不動産事業者EPが別途所有する不動産(大阪市内の区分マンション)の配当金の入金


3.前回報告時からの回収活動について

不動産競売による回収が終了し、また、当社が融資実行当時、賃借人の地位にあり、第三債務者であると認識していた企業に対して
2020年6月に申し立てた賃料の取立訴訟について、2021年7月28日に判決が言い渡され、賃貸借契約書は不動産事業者EPにより偽造されたものであり、
銀行の通帳で確認した入金も偽装されたものであると認められ、当社が差押えを申し立てた賃料債権は、元々存在しないという結果となりました。
引き続き、パルティール社は不動産事業者EPから回収するべく、接触を試みていますが、接触できておりません。
今後についても新たな回収の見込みを検討しながら回収活動を行う旨、報告を受けております。


4.次回の状況報告について

次回につきましては、2021年10月中を目途に状況をご報告いたします。

投資家の皆様には、ご心配をお掛けし、誠に申し訳ございません。
引き続き回収業務に全力を尽くしますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

2021年8月23日
匿名組合契約における営業者 maneo株式会社
匿名組合出資の募集取り扱い maneoマーケット株式会社(第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2011号)

※投稿ページ : maneo掲示板
[6700] no name(2021-08-23 16:18:50)
新たな購入検討者の話が出ると希望が湧いてくるけど
なんかその後
※投稿ページ : maneo掲示板
[6699] no name(2021-08-23 16:05:39)
以下、DE社案件(太陽光案件)の壮大な物語。どこまでが本当でどこからが嘘なんだろう??

2019/7/3
■ファンド名
事業性資金支援ローンファンド1110号、1116~1152号(案件1:DE社、案件2:AN社)
■案件名
【事業者DE社向け】事業性資金支援ローンへの投資(第1次~第38次募集)
■貸付実行日
2018年7月2日、7月4日、7月6日、7月13日
■融資金額
1,206,982,883円
■最終返済日
2019年6月28日
■URL
https://www.maneo.jp/apl/fund/detail?fund_id=5582 他
■残高
1,206,982,883円

本件融資はmaneo社から同一の債務者(事業者DE社)に対するもので、「maneo」において「事業性資金支援ローンファンド」として募集いたしました。

2.経過
DE社は長野県内で開発途中の太陽光発電施設の対象地及び売電に係る設備認定を保有する会社の株式を購入した上で、開発に必要な許認可等を取得した後に太陽光発電事業者に一体として売却する計画の下、2018年7月2日にmaneo社からの融資により対象案件を取得しました。
本件については、同業他社などへの相場に関する聞き取り調査やマーケットでの成約実績を踏まえ、融資の担保評価としても適正な価値が見込めるとの判断の下、融資を実行いたしました。
DE社は、本件対象案件の取得後、林地開発の許可取得に向けて行政と調整を進めたほか、対象地域での事業遂行に伴う要請や協力事項への対応を進めて参りましたが、当初の事業計画期間内での完遂が困難なものとなりました。
融資期間中、DE社は利息の支払いにおいて遅延はなく、事業としても安定した業績で推移しており、会社与信としては大きな変動はありませんでした。しかしながら、DE社に対しては融資の返済期日が迫ってきていることを申し伝え、返済に向けた対策を取るように交渉を続けておりましたが、自己資金での返済や借換え等の対応ができず、また、当社としても期日内での回収に向けた活動をして参りましたが、対象案件の売却による返済以外には回収は困難なものと判断いたしました。
以上の経緯から、最終弁済期日である6月28日時点で元金の入金が確認できず、延滞の取り扱いに至りました。
3.回収の見込み
当該案件について、現時点で複数社から購入の意向表明を受けているとDE社より報告を受けています。
うち1社とは包括サービス契約書を取り交わしており、同契約書によれば、林地開発許可の取得及び権利関係の取りまとめが出来れば融資金額を上回る金額で本件対象案件の売買が行われる予定です。
DE社からは、当該案件を管轄する行政との林地開発に係る事前相談は完了していることの報告を受けております。今後の売却に向けた課題として、開発許可申請が受理されることが挙げられ、DE社は現在その対応中です。
当社では回収の一環として内容証明郵便の発送などを行っておりますが、引き続きDE社から進捗状況の報告を受け、その状況に応じた回収対応を検討して参ります。


2019/7/24
7月3日付【延滞発生に関するご報告】でお伝えいたしましたとおり、事業者DEは対象案件の売却に向けて、林地開発許可の取得及び権利関係の取りまとめ、開発許可申請といった課題に対応中です。また、延滞発生と同時に、当社から事業者DE及び連帯保証人らに対して内容証明郵便にて督促状を送付し、当社への即時返済を催告しております。本件は、公正証書による金銭消費貸借契約を締結しているため、裁判所の判決を経ずに債務者らに対して強制執行が可能です。当社は事業者DEから引き続き進捗状況の報告を受けつつ、担保権の実行など法的手続きを行うことも含め、状況に応じた対応を行って参ります。

2019/8/29
前回までのご報告のとおり、事業者DEは対象案件の売却に向けて、林地開発許可の取得及び権利関係の取りまとめ、開発許可申請といった課題に対応中です。前回報告からの進捗としましては、太陽光発電所の建設予定地の一部について、使用許可を取得する交渉がまとまり、8月末に行政に対して開発許認可の申請を行う予定であるとの報告を受けました。事業者DEには引き続き、上記対応の進捗を含め、各購入検討者との売却交渉の状況を逐次報告するよう要請しております。また、事業者DEからは8月中旬に、今までに提出された月次資料などを基に現在の財務状況の説明を受けました。当社は、担保物件の売却による返済を最優先としながら、当社への返済に向けた具体的な対応を要請しております。

2019/9.27
前回報告からの進捗としましては、8月末に事業計画の変更認定書を経済産業局に提出して受理されました。
また電力会社との系統連系工事の着工申込も8月末までに受理されています。これらは当初事業計画で必要とされた対象地での林地開発申請の長期化、困難化に対する代替対応となります。また、事業者DEは事業規模を維持するため別用地の確保の見通しもつけております。これにより、太陽光発電所の開発案件としては売電権利の確定、用地の確保、開発許認可の取得といった主要な3条件が当初の計画内容とほぼ同等に取り揃った状況となったため、新たな検討者も含む売買交渉がより具体化し始めたとの報告を受けました。事業者DEは事業計画の成就に向けて、適正な利益及び返済原資の確保を目指すべく売却候補先との条件交渉を進めております。

2019/10/31
前回のご報告において、(1)事業者DEが一部事業対象地の変更の届出を経済産業省に行っており、また変更に伴う別用地の確保の見通しをつけ、当初計画と同等の事業規模を確保したこと、(2)従前の検討者に加え、新たな検討者とも売買交渉が進展し始めた旨を報告いたしました。前回ご報告以降、上記(2)でお伝えした新たな検討者と売買交渉を継続しておりますが、検討者が購入資金調達に時間を要する状況であり、前向きな購入意欲はあるものの、交渉の着地の時期までは詰まりきっておりません。また、さらに別の検討者が現れましたが、太陽光発電所を自社施工で建築することを希望しており、対象地と開発権を購入した後の事業収支の算出や発電所の建築工事も踏まえた資金調達計画の策定には、一定の時間を要する見込みです。従いまして、現時点では保守的な見通しによる購入条件提示に留まっており、事業者DEとしては積極的に交渉を進めにくい状況となっております。一方、上記(1)については、地主からの賃借という形で別用地を確保しており、賃借開始を早期に開始するため、退去の時期を当初予定から前倒しで行うよう地主に求めているとの報告を受けております。
なお、10月12日に東日本の上空を通過した台風19号の影響について、当社から事業者DEに確認したところ、事業対象地における影響はございませんでした。但し、事業対象地に直接的な影響を及ぼす地域とは異なりますが、河川の氾濫による冠水の影響が出た地域が周辺にあり、その後の復旧状況や購入検討者の動向について、事業者

※投稿ページ : maneo掲示板
[6697] no name(2021-08-23 16:03:24)
6486
[6486] (2021-08-19 12:15:43)
6479
全くの同意見です。当方は太陽光発電の実物投資もしている経験上、maneoの報告をそのまま信用すると仮定すれば、土地の取得もしていないならば投資家から集めた資金はそのまま手付かずでDE社に残っているはずです。通常、まず土地取得、その後に架台工事で初回支払い、パネル設置で2〜3回に分けて支払い、配線工事が終わり連係が完了して完工金支払いになります。土地の取得もできないのに投資家の資金の流れを報告しない事はいつも通り味形氏に法廷で確認するしかありませんね。パルティールの差押え解除も当然、責任追及になるでしょう。まあ既に事実は分かってて投稿してるけど、ある事情でmaneoに少し猶予をあげるよ。

太陽光発電の件、MANEOの言葉をそのまま信じるならば土地取得は既にされていると思います。
これまで何度も「売却活動を進めている」と言われているので。

ただよく分からないけど、地権者の同意が得られず設備の設置工事がされていないみたいですね。

※投稿ページ : maneo掲示板
[6620] no name(2021-08-21 16:25:58)
前回5月28日のマネオからの報告には
買い手希望者がコロナに感染とあるが、どうなったの???


3.前回報告時からの回収活動について

不動産事業者CUに対する破産手続きについて、5月24日の第4回債権者集会では、破産管財人から、
対象物件の買手希望者が新型コロナウィルスに感染のため療養中であり、同月27日に物件の内見実施予定であるとの報告がなされ、手続き続行となりました。
次回債権者集会は2021年8月2日となります。

※投稿ページ : maneo掲示板
[6601] no name(2021-08-21 08:37:57)
川崎案件
ーーーーーーーーーーーーーー
投資家の皆様へ

maneo株式会社より、2018年11月1日にご報告いたしました延滞発生の融資案件につきまして、回収活動状況をご報告させていただきます。
該当の投資家の皆様への続報となります。

【延滞発生に関するご報告】は、以下をご確認ください。
https://www.maneo.jp/apl/information/news?id=7549

パルティール債権回収株式会社(以下、「パルティール社」といいます。)への債権回収業務の委託につきましては、以下をご確認ください。
https://www.maneo.jp/apl/information/news?id=8304


1.これまでの回収活動について

■2018年
11月:延滞発生報告、以降、事業者C社としても購入先を探索
■2019年
6月:競売期間入札、不売で終了
7月:特別売却実施、不売につき競売再評価手続きに移行
10月:競売期間入札、不売で終了
11月:
特別売却実施、不売につき競売再評価手続きに移行
パルティール社への債権回収業務の委託
■2020年
2月:
競売期間入札、不売で終了
特別売却実施、不売につき終了
不動産事業者CUに対する貸金返還請求訴訟を提起
3月:勝訴判決が確定
4月:不動産事業者CUに対する債権者破産申立て
7月:裁判所から不動産事業者CUに対して破産開始決定を発出
10月:第1回債権者集会
12月:第2回債権者集会
■2021年
3月:第3回債権者集会
5月:第4回債権者集会
8月:第5回債権者集会


2.回収活動の状況について

債権者破産手続き:破産開始決定により破産管財人の主管による手続き進行


3.前回報告時からの回収活動について

不動産事業者CUに対する破産手続きについて、8月2日の第5回債権者集会では、破産管財人が売却活動を継続するとの報告がなされ、手続き続行となりました。
次回債権者集会は2021年9月27日となります。


4.次回の状況報告について

次回につきましては、2021年9月中を目途に状況をご報告いたします。
また上記予定に関わらず、お伝えすべき事項がありましたら、速やかにご報告いたします。

投資家の皆様には、ご心配をお掛けし、誠に申し訳ございません。
引き続き回収業務に全力を尽くしますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

2021年8月20日
匿名組合契約における営業者 maneo株式会社
匿名組合出資の募集取り扱い maneoマーケット株式会社(第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2011号)

※投稿ページ : maneo掲示板
[6600] no name(2021-08-21 08:36:50)
宝塚案件
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
宝投資家の皆様へ

maneo株式会社より、2019年5月7日にご報告いたしました延滞発生の融資案件につきまして、回収活動状況をご報告させていただきます。

【延滞発生に関するご報告】は、以下をご確認ください。
https://www.maneo.jp/apl/information/news?id=8092

パルティール債権回収株式会社(以下、「パルティール社」といいます。)への債権回収業務の委託につきましては、以下をご確認ください。
https://www.maneo.jp/apl/information/news?id=8304


1.これまでの回収活動について

■2019年
4月:対象不動産の不動産売買契約を締結した後、融資期限が到来し延滞
5月:購入者において締結した不動産売買契約の資金調達を実施
8月:
購入者の資金調達ができない状態が続いたことから実質的に不履行と判断
事業者EHの関連会社が連帯保証に応諾、連帯保証契約を締結
事業者EHにより関連会社の与信も含めた借換に着手
10月:遅延損害金及び元金の一部を受領
12月:
パルティール社への回収業務を委託
事業者EHの代理人弁護士から融資の経緯確認、遅延損害金の支払停止
■2020年
2月:代理人弁護士から受任通知を受領
4月:事業者EHの資産に対する強制執行申立て
6月:
連帯保証人の資産に対する強制執行申立て
対象不動産に対する競売申立て
7月:
競売開始決定
強制執行による差押資金の取立て・回収
■2021年
3月:対象不動産の競売の入札実施、不売となり2回目の期間入札に移行
6月:対象不動産の競売の2回目の入札実施
7月:対象不動産の競売の売却許可決定
8月:対象不動産の競売の買受人から代金納付


2.回収活動の状況について

事業者EHの資産に対する強制執行:申立て済み
連帯保証人の資産に対する強制執行:申立て済み
対象不動産に対する競売:買受人から代金納付


3.前回報告時からの回収活動について

パルティール社が申し立てた対象不動産の競売手続きに関しまして、買受人から代金が納付されました。
今後の進捗につきましては、裁判所にて配当金の精算が行われ、回収金額が確定し、その回収金が裁判所から配当された後、
該当する投資家の皆様に分配を行うこととなります。


4.次回の状況報告について

次回につきましては、2021年9月中を目途に状況をご報告いたします。

投資家の皆様には、ご心配をお掛けし、誠に申し訳ございません。
引き続き回収業務に全力を尽くしますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

2021年8月20日
匿名組合契約における営業者 maneo株式会社
匿名組合出資の募集取り扱い maneoマーケット株式会社(第二種金融商品取引業者関東財務局長(金商)第2011号)

※投稿ページ : maneo掲示板
[6574] no name(2021-08-20 20:09:29)
債権譲渡先がどこだったか分かる方いますか?
※投稿ページ : maneo掲示板
[6546] no name(2021-08-20 15:54:41)
瀧本の遺書が無い限り他殺が濃厚、事情聴取前に誰が...
瀧本自殺のニュースが瞬殺で消えていくのは用意周到があからさま
※投稿ページ : maneo掲示板
[6535] no name(2021-08-20 14:04:31)
6509
[6509] (2021-08-19 21:45:47)
6504

民事は自分で勝手に訴訟提起すれば良いが、刑事告訴は簡単には出来ない。
「民事も刑事告訴も当方は既に可能な状況です。」・・これは誤りです。
刑事告訴は警察が判断して行う事。警察がちゃんと裏取りして行けるとなったら
提起します。自分の判断では出来ない。
その辺理解しているのでしょうか?単なる警察相談とは異なる。

民事で詐欺罪を立証して勝訴できれば刑事告訴に繋げる事も出来るが...
警察以上の調査能力が求められる。


刑事告訴は誰でもできます。相手にされるかは別ですが。
※投稿ページ : maneo掲示板
※ 最大300件まで表示しています。
ソーシャルレンディング格付けランキング
Twitter