カナメ先生
大事な資産を年5~7%で安全に増やす技術を学ぶ場所
ソーシャルレンディング投資の学校
基本編(17)メリット(9)リスク(10)上級レッスン(41)BLOG(116)掲示板運営者紹介
会社格付ランキング各社データ比較最新ファンド一覧経営者分析延滞・貸倒評判

maneo(マネオ)掲示板

no name(2018-12-09 11:30:37)
確かに融資手数料を債務者に求めている可能性がある。
その場合には実質15%近くになるとこもある。
記事の信頼性を担保するためにもしらべてほしい。
no name(2018-12-09 00:45:42)
こんばんはmaneoグループを信用して投資してきました。
スキームを見て大丈夫だと思って投資して
全て嘘なら詐欺では
投機では無く投資してたのです
※投稿ページ : maneo掲示板
no name(2018-12-08 13:19:32)
表面的な金利だけでなく融資手数料もあるのでは?
カナメ先生(2018-12-08 10:54:48)
> maneoの案件のリスク(貸出金利)は他の高金利ファミリーと同じでリターンは他のファミリーの半分ってことっすね^^;

簡単に考えるとそういうことですが、他ファミリーの方が良いとは限りません。そのあたりの説明をページに追加しておきました。

> 一般の投資家は運営者の信頼性だけが唯一の尺度

同感です。公表している情報の全てが嘘である可能性を捨てきれないため、最も重要になるのは「運営者の信頼性」です。

no name(2018-12-07 23:32:30)
maneoって、いつも、満額成立だけど、本当なのかな?
※投稿ページ : maneo掲示板
no name(2018-12-07 22:15:03)(2018-12-07 22:51:35)
このインタビューだったのですね。
ありがとうございます。

てことはmaneoの案件のリスク(貸出金利)は他の高金利ファミリーと同じで
リターンは他のファミリーの半分ってことっすね^^;

no name(2018-12-07 22:36:08)
maneoのFL社案件はGIFは関係なさそうです。
しかし、1990kwの案件に6億円の募集はもはや尋常ではありません。
投資家もいい加減気づきましょう。この案件がデフォルトになっても投資家の自己責任です。
※投稿ページ : maneo掲示板
no name(2018-12-07 22:34:01)
http://www.zenchin.com/witht/post-292.php
瀧本氏は全国賃貸住宅新聞のインタビューで「事業者への金利は15%」と明言されています。
no name(2018-12-07 22:30:52)
マネオマーケットが無責任だと思う方は通報にご協力をお願いします。

証券等取引監視委員会 情報提供窓口
直通電話 0570-00-3581(IP電話等からは03-3581-9909)
投資者保護上問題があると思われる情報をお持ちの方はこちらをクリック
https://www.fsa.go.jp/sesc/watch/index.html

証券等取引監視委員会は金融庁に勧告を出すことが出来、勧告を受けた金融庁は必ず対応しなくてはなりません、従って金融庁や関東財務局に苦情を入れるよりも効果が高いと考えられます。

※投稿ページ : maneo掲示板
no name(2018-12-07 22:27:51)
maneoはしれっとまた太陽光案件でFL社案件を募集しているがここはどうなんだろう
ここはGIL絡んでないのかね?
※投稿ページ : maneo掲示板
no name(2018-12-07 22:15:03)
> C社案件は一見すると手数料が安いのですが、C社から最終資金需要者への
> 貸付金利が15%であるうえにノンリコースローンであるため、
> 投資家は「貸付金利15%での融資」と同じリスクを背負わされています。

これってたまに見る情報なんですが、元々はどこ情報なんですかね。
中の人がソース?どこかで確認できますか?

no name(2018-12-07 17:07:17)
そもそも物件が非公表であるのに、募集金利の高低でリスク評価しているのが間違いだと思います。物件が非公表である以上、その他の情報が得られない一般の投資家は運営者の信頼性だけが唯一の尺度でしょう。
no name(2018-12-05 19:50:30)
マネオからの債権回収に関する報告って実質ゼロ回答だよな。
※投稿ページ : maneo掲示板
no name(2018-12-05 13:36:51)
今まで進捗状況を見守ってきたが、
昨日初めてグリフラHPに出ている番号に電話をすると、マネオのグリフラ担当の方が出た。今回のJCサービスの発表に関しては事実を確認中で、その後にマネオとしてのリリースをする予定であると、、。今回の発表に関しては、JCサービス側からマネオへの報告はなかったとの趣旨の話をしていた。
あまりにもお粗末、マネオとJCサービスは全く意思疎通がはかれていない。投資家から散々お金を集めておきながら、どこを見て仕事をしているのだろう。今回の件がどのような結果になろうとも、今後二度とマネオに投資をすることはないだろう。個人投資家をバカにするのもいいかげにしろ。
※投稿ページ : maneo掲示板
no name(2018-12-05 10:01:55)
ソーシャルレンディングmaneo、新たに20億円のファンド延滞を公表(Yahooニュース)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181204-00010002-biz_shoko-bus_all
※投稿ページ : maneo掲示板
no name(2018-12-05 01:05:40)
確かに、マネオは、金融庁をすごく、気にしている。あの中身のないメールも、金融庁へのパフォーマンス。
※投稿ページ : maneo掲示板
no name(2018-12-04 23:51:53)
詐欺なら、訴えてもほぼ金は返って来ない。
時間と金の無駄。弁護士を儲けさせるだけ。
それに下手に訴えて、世間が騒ぐと、マネオの信用が落ちて、
頼みのはずのマネオの資金が枯渇して、逆効果だよ。
訴えるなら、金融庁。
マネオが恐れてるのは金融庁からの行政指導や免許取消し。
金融庁からお叱りを受けると、投資家保護に動くかもしれない。
※投稿ページ : maneo掲示板
no name(2018-12-04 00:58:39)
ガイアのために委員会立ち上げたのか?
本当に中性的な立場なのか?
※投稿ページ : maneo掲示板
no name(2018-12-03 22:08:49)
夜中にくるmaneoマーケットの不幸のメール
※投稿ページ : maneo掲示板
no name(2018-12-03 16:22:34)
maneo何も出さないな
メールで問い合わせてみるか
※投稿ページ : maneo掲示板
no name(2018-12-03 09:05:09)
http://www.tokyosakimonosyokenhigai.com/
東京投資被害弁護士研究会は投資金融商品(先物取引・証券・未公開株・外為・投資系保険等)で被害に遭われた方を救済するための弁護士の研究会です。

ここに相談が集まれば被害弁護団を立ち上げて頂けるかもしれません。

※投稿ページ : maneo掲示板
no maneo(2018-12-02 21:02:42)
maneoの2018年、月別ローン成約額(億円)
1月 46.85
2月 54.44
3月 50.25
4月 60.40
5月 59.66
6月 55.51
7月 33.05
8月 37.36
9月 59.01
10月 39.22
11月 17.33

今月は15日時点で3億弱だったことを考えると、後半でずいぶん巻き返しました。
しかし月単位で見ると激減です。
2年前の半分程度、GIL騒動前の7割減程度の水準になっちゃいました。
師走に期待。

※投稿ページ : maneo掲示板
カナメ先生(2018-12-01 14:22:25)
ありがとうございます。非常に助かります。
ページに反映させていただきます。
no name(2018-12-01 03:32:52)
>さすがに15%というのは穿った見方であり、実際はもっと低い融資金利だと信じたいところです。

瀧本氏は全国賃貸住宅新聞のインタビューで「事業者への金利は15%」と明言されています。

http://www.zenchin.com/witht/post-292.php
瀧本 当社は不動産を担保にして事業者に貸し付けを行っています。<中略>事業者への金利は15%で、利益を投資家に分配します。投資期間は10カ月間ほどで投資家への分配利回りは5~8%がメーンですね。<後略>

no name(2018-12-01 03:04:15)
貸出金利は一律7%で手数料は3位で1.4%,4位で1.2%のようです。
誰に対する貸出金利かは不明ですが

あと契約書に質権の劣後の話が明記されていないのはいいのだろうかは疑問です。
担保は根抵当権1位だけで劣後しているのは質権なのだが
契約書には担保の話しかみあたらない

no name(2018-12-01 00:02:46)
maneoの貸出金利は基本15%です。ですので、本件も15%です。
リクレからの貸付金利は社内でも一部の人しか知りません。
マネオは瀧本氏の気分でルールが決まるので、利息立替分の支払いは瀧本氏の気分で決まります。
no name(2018-11-30 17:39:36)
CFF新しい案件担保も保証もありませんね。どういうこと?
※投稿ページ : maneo掲示板
no name(2018-11-30 16:40:29)
マネオ、不祥事の割りには、まあまあ集まってるじゃん。
本体自体は川崎案件とか以外は回ってるみたいだし。
資金回収まで、つぶれてもらっても困るしね。
※投稿ページ : maneo掲示板
no name(2018-11-30 14:42:48)
このまま詐欺まがいの無責任業者の存続を許してはいけないでしょう、上場なんて問題外ですし、もう無理です。
問題が起こっていないグループの案件だって、投資家の資金出し入れはマネマが管理している訳で、いつトラブルに巻き込まれてもおかしくない状況なのでは。
※投稿ページ : maneo掲示板
no name(2018-11-30 13:45:42)
いやでもマネオの案件の集まり方、ガクッと落ちてる。
上場どころか事業継続的がとっても心配
※投稿ページ : maneo掲示板
no name(2018-11-30 08:22:16)
担保も保証も無い案件への投資は危ないでしょう。まして、maneoグループでは。
※投稿ページ : maneo掲示板
no name(2018-11-29 23:33:28)
これだけやらかしても、マネオ満額成立してるし、
つぶれはしないでしょう。
グループも、LCとかは大丈夫でしょう。
※投稿ページ : maneo掲示板
no name(2018-11-29 23:18:58)
結論、maneoグループは全滅でよろしいでしょうか?
※投稿ページ : maneo掲示板
kako(2018-11-27 23:01:25)
maneoのセミナー案内の但し書きに笑ってしまいます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【ご注意】グリーンインフラレンディングについて

こちらの合同説明会ではグリーンインフラレンディングのファンドの募集停止等に関するご質問にはお答えいたしかねますので、予めご了承下さい。

※投稿ページ : maneo掲示板
no name(2018-11-27 22:31:25)
マネオの電話番の対応は、ロボットみたいだよね。
※投稿ページ : maneo掲示板
ron(2018-11-27 20:54:44)
maneoマーケット社のセミナーです。
https://www.maneo.jp/apl/seminar?id=128
私は地方在住ですが、参加申し込みしました!!
※投稿ページ : maneo掲示板
no name(2018-11-26 19:20:08)
>UBI financeの方では?
UBIもUBI finance(現在のリクレ)もmaneoも瀧本氏が100%オーナーですよ。
maneoの一部はVCに売却したから、maneoのホームページにVCの名前が乗ってるんでしょうけど。
※投稿ページ : maneo掲示板
no name(2018-11-26 19:00:26)
〉UBIは瀧本氏が株主の会社ですよ。もどるも何も瀧本氏がオーナーです。

UBI financeの方では?

※投稿ページ : maneo掲示板
no name(2018-11-26 13:53:35)
瀧本さまの個人資産は別途管理されており、マネオとは切り離されています。
中久保さまも社員に給料払わずに自分で沢山とっていた役員報酬はペーパー離婚の奥様のところに切り離し済み
痛くも痒くもない状況
※投稿ページ : maneo掲示板
no name(2018-11-24 22:30:28)
maneo取り分の利率、もっとわかりやすいところに記載されているべきですよねぇ。
FL社向け:9.0%+5.8%=14.8%
FG社向け:7.5%+3.5%=11.0%
※投稿ページ : maneo掲示板
no name(2018-11-24 20:54:36)
maneoのファンド一覧を見ると満額成立だらけですな。
懲りない投資家には不足しないところを見るとmaneoはまだまだ元気そうだ。
※投稿ページ : maneo掲示板
oi(2018-11-24 17:54:33)
maneoマーケット株式会社の責任は重大、ガイアの全ファンド期失はあり得ない。
一体どうなってるんだ?!
(3周年記念ローンファンド11号~13号(ファンドID531~533)
はキャンセルになると思う!)
※投稿ページ : maneo掲示板
kako(2018-11-24 15:51:21)
maneoから逃げ出し中です。
電話でmaneo問い合わせしたところ(女性職員さんが)maneoの残が0円になってもファミリーへの投資はできるそうです。
※投稿ページ : maneo掲示板
no name(2018-11-24 10:42:44)
SankeiBiz
ネット融資仲介大手maneoで延滞 奇怪な投資物件
…元本割れの恐れ(2018.11.20 06:45)
https://www.sankeibiz.jp/business/amp/181120/bse1811200645001-a.htm
※投稿ページ : maneo掲示板
no name(2018-11-23 03:50:29)
瀧本が師と仰いだ木村勝男氏は帰化した半島出身で、おそらく瀧本やマネオの主要メンバーも同様と思われる。

https://www.heroesinterview.com/list/2/kimura-katsuo/
>両親は『韓国人』で儒教の思想が強く、長男の役割として「家族を養う」という責任を植え付けられていた。

彼らは帰化してるので日本国籍ではあるが、独自のコミュニティーとアイデンティティを持ち、日本人とは一線を引いています。

http://www.kimurakatsuo.com/2007/03/no199.html
>新郎新婦は古式豊かな『李王朝(注:1392年から1910年にかけて朝鮮半島に存在した国家)』の民族衣装で会場に現れ、大きな拍手に包まれました。

一般の日本人はただのカモでしかありません。

※投稿ページ : maneo掲示板
no name(2018-11-22 22:20:57)
ガイアファンディングで新たな延滞が発生したようです。

【延滞発生に関するご報告】 2018年11月19日運用終了予定案件および全ファンドの利息
https://www.gaiafunding.jp/apl/information/news?id=473

※投稿ページ : maneo掲示板
no name(2018-11-16 20:19:42)
Maneoファミリーへのプラットフォーム貸し出しの手数料がどれくらいかはわかりませんが、ファミリーの体力から見て、半年で1億円もあったら多いくらいじゃないでしょうか。
仮にそうだとして、12.9%の金利になります。
瀧本氏自身が対談で15%で貸してると言っているのだから、全部ではないにしても、全体的にはやはりこれくらいの金利で融資しているのではないですかね。
https://www.maneo.jp/apl/information/news?id=5449
no name(2018-11-16 14:04:26)
「如月マネジメント」も「六本木マネジメント」も
ホームページはおろか電話番号の記載もない。
完全にアルデプロ社のダミー会社。
maneoは、アルデプロ社を詐欺で訴えることはできないのか。
※投稿ページ : maneo掲示板
no name(2018-11-16 13:59:26)
maneoの川崎物件は、アルデプロ社のダミー子会社の「如月マネジメント」
その他のアパート収益物件(レオパレス)は、同社のダミー子会社の
「六本木マネジメント」から。
レオパレスは欠陥住宅で騒がれてるし、川崎は例の病院物件。
どちらも売却が難しいので、査定がユルユルのmaneoに
ババ物件を押しつけて、アルデプロがうまく現金ゲットしたよう。
半分詐欺。
※投稿ページ : maneo掲示板
しんじ(2018-11-15 21:59:36)
と言うことは、投資家から集めた金をグル-プでたらい回しに儲けて居た
投資家、借りる人どっちも得は無いと言う事ですね。
何か、社員の対応もめちゃくちゃ悪いと書いてありました。
社員も辞めたいのでは、僕なら直ぐ辞めます。
今後もManeoには一切投資しません。
no name(2018-11-15 21:37:31)
下のほうで紹介されていた「もふもふ不動産」の動画、おもしろかったです。

「maneoのソーシャルレンディング延滞問題を、不動産投資家が詳しく解説。」
https://www.youtube.com/watch?v=oEj9m5pQ4YQ

maneoが杜撰すぎて思わず笑っちゃってます。
これ見てもまだmaneoで投資しようとする人いるかしら。

でもこんな会社が10周年。
1年前なら超絶オススメなSL業社でしたよね。
SL怖い。

※投稿ページ : maneo掲示板
no name(2018-11-15 16:24:26)
瀧本さん都庁の近くに住んでるのかねぇ。
それとも登記上だけの住所なのかねぇ。
https://boxil.jp/corporations/65566/registries/

(ファンレター送り先)
東京都新宿区西新宿三丁目3番23-1402
代表取締役 瀧 本 憲 治
(旧住所:東京都国立市中一丁目8番地の32コートハウス国立203)


会計監査人 EY新日本有限責任監査法人
(新日本有限責任監査法人から名称変更)

新日本有限責任監査法人は4大監査法人の一つで、東芝の不正を許しちゃったとこみたいですね。
(https://biz-journal.jp/2016/04/post_14871.html)
(https://toyokeizai.net/articles/-/97456)

※投稿ページ : maneo掲示板
no maneo(2018-11-15 00:54:52)
maneoの2018年、月別ローン成約額(億円)
1月 46.85
2月 54.44
3月 50.25
4月 60.40
5月 59.66
6月 55.51
7月 33.05
8月 37.36
9月 59.01
10月 39.22
11月 2.87(15日時点)
11月も半分終わりましたが、成約額がガタ落ちです。
今月後半に巻き返しがあるのか、延滞案件の処理に注力しているのか、あるいは終わりの始まりか。
※投稿ページ : maneo掲示板
kako(2018-11-14 06:43:31)
no name(2018-11-14 00:02:22)さんの紹介サイトなにげに見ていたら
maneoに関しての不動産投資家としての意見も書かれてますね。
私には難し過ぎてよくわからないですが
関心のあるかたはどうぞ。
もふもふ不動産 買った瞬間に利益が出る不動産投資
https://mofmof-investor.com/maneo-trouble-2640.html
※投稿ページ : maneo掲示板
no name(2018-11-13 21:04:39)
延滞債権/デフォルト債権一覧
https://www.maneo.jp/apl/fund/repayment/delayhistory
更新されましたね。ほぼ200件も並ぶとなかなか。
※投稿ページ : maneo掲示板
no name(2018-11-12 19:31:51)(2018-11-13 18:46:54)
no name(2018-11-13 16:30:53)様

> maneoからリクレ(C社)への融資案件の金利が7%でmaneo金利が1%、
> 投資家リターンが6%であったとしても、リクレ(C社)からグループ外への
> 融資が13.5%以上となっていて、投資家から6%で調達して7.5%を
> maneoグループで得ている可能性もありえます。

え!まじですか!?
この分析は初めて目にしました。

売上高22.4億円は全てが利息収入ではなく、maneoファミリーへの
プラットフォーム貸出に伴う手数料収入は含まれていないんでしたっけ?
別の項目なんですかね。

財務諸表分析能力0ですいません。

しんじ(2018-11-13 17:51:40)
なるほどね----。
no name(2018-11-13 16:30:53)
maneoマーケットの決算は連結ベースで作成されていますので、maneoマーケットとmaneoマーケットグループを構成する、主に子会社のmaneoとリクレの業績で構成されています。
連結ベースということは、maneoマーケットがmaneoの匿名組合出資を募り、maneoがリクレ(いわゆるC社)に融資するところまでは全部内部取引なので、ひとつの会社として考えることになります。
つまり、maneoマーケット連結グループの事業はmaneoからグループ外への融資と、リクレからグループ会社への融資ということになります。そうすると、売上高はほぼ全て融資の利息です。maneoが手数料として取る「maneo金利」の部分は、maneoからmaneoマーケットに支払うだけで、maneoグループ内の取引なので、売上には現れません。
一方、投資家のリターン部分は売上原価として計上されます。したがって、売上(利息)-売上原価(投資家リターン)の売上総利益がmaneo金利となります。
売上高22.4億円に対して、売上原価13.7億円、売上総利益8.7億円億円、つまり融資利息を6:4の割合で投資家とmaneoマーケットで案分していることになります。
半年間の利息22.4億円を年ベースにすると44.8億円、3月末から9月末の半年間の貸付金の平均は332.3億円なので、maneoグループからグループ外への融資金利は44.8÷332.3=13.5%となります。かなり高利ですね。そして、これが示すところは、maneoからリクレ(C社)への融資がどれくらいあるかわかりませんが、maneoからリクレ(C社)への融資案件の金利が7%でmaneo金利が1%、投資家リターンが6%であったとしても、リクレ(C社)からグループ外への融資が13.5%以上となっていて、投資家から6%で調達して7.5%をmaneoグループで得ている可能性もありえます。
したがって、maneoグループの利益は純粋なソーシャルレンディングで得た利益ではなく、リクレが貸金業者として、maneoを通じて比較的低利で投資家から調達した資金を、高利で融資をして得た利益が相当に含まれていると考えるべきだと思いますよ。
連結財務諸表を見るとちょっと違う光景が見えてきます。maneoマーケット単体は、会社法で求められる決算公告をきちんとしていて、官報に載せているのでわかりますが、利益は50百万円程度のようです。maneoやリクレは決算公告を確認できないのでわかりませんが。
no name(2018-11-12 19:31:51)
今後maneoに投資する人は、投資する前に必ず「重要事項説明書」の一番下
「別紙A」の「maneo金利」の案件1の数値を確認すべきです。
通常は表面金利+maneo金利が7%~8%なんですが、たまにmaneo金利が
4%超え、合計金利が10%超えの案件があります。
リターンと外見は同じだけどリスクは大きい地雷案件です。

あと、maneoは案件2のmaneo金利でも稼いでいることがわかります。
それに対し、投資家の案件2の利息は切り捨てになることが多いんじゃないかしら。

しんじ(2018-11-12 18:41:01)
なるほど、投資家にリスクにスライドして多くの利率を払うのでは
なく、Maneoがリスクにスライドして手数料を多く取ってるわけですね。
これは、投資家フア-ストでは無いが、企業は利益を追求するのは宿命なんですが
その内借りる企業も居なくなりますよね。
カナメ先生(2018-11-12 10:06:44)
最近だけかは分かりませんが、maneoはリスクの高いファンドで手数料を多めに取る印象があります。そのせいでリターンとリスクの感覚が狂ってしまいます。
しんじ(2018-11-12 09:55:56)
最近のManeoのフアンドは、リスク大きいわりに利率低すぎのような気がしますが
それと気になる、4月頃1次から39次、前月残り40次から43次そしてキャンセルに
なった案件、じっと監視してますが結末やいかに?
no name(2018-11-11 15:04:11)
マネオ札幌物件(約7%)→エリーゼ宮の森、旭川は平成ハイヤー(東京等にも支店)

プレリートファンド(6%)→エリーゼ西宮の沢(札幌市)

マネオ札幌とプレリートのリスクは、ほぼ同じということでしょうね。
マネオのほうが利率高いのは、別件の旭川とかで儲かるからでしょうか。
老人ホームの出口は、リート売却。
プレリートは物件わかるけど、マネオはガラクタも混じってる。
マネオに入れるんなら、プレリートのほうがマシに思えます。

※投稿ページ : maneo掲示板
no name(2018-11-11 08:09:36)
そんなことは分かってます。
あなたはどの立場で決算書を見ているのですか?株主の立場であれゔぁ100歩譲ってそれでもいいと思いますが、SL投資家であれば心許ない数字に見えませんか?
カナメ先生(2018-11-10 17:56:28)
延滞はmaneoの損益とは無関係ですよ。
しんじ(2018-11-10 17:42:19)
う-ん、決算書は大丈夫ですか?
no name(2018-11-10 16:00:40)
現預金が89億円、営業貸付金316億円で合計405億円
匿名組合出資金351億円、投資家預り金47億円で391億円

これだけ見ると投資家のお金が入ってるだけで会計的に利益出しているだけじゃないですかね?事実これだけ延滞発生していることを考えると、営業貸付金の資産価値がどれだけあるのか疑問です。
これ見て財務が健全だと言い切るのはいかがなものかと思いますが?

no name(2018-11-08 15:39:36)
川崎の白川クリニックは、温泉施設だったよう。
入浴料1500円で高くて客も少なかったとか。
うまくスパの業者にでも売れればよいが。
土地の用途制限かかってるかもしれない。
※投稿ページ : maneo掲示板
no name(2018-11-06 01:41:44)
今回、不動産案件でとんだのは、アパート造ってエンドに売るCU社。
エンドというのは、一般不動産資家?
銀行が、不動産投資に融資しなくなってきたので、
CU社は、持ってるアパート売れなくなって、
マネオちゃん投資家から、資金もらってバイバイ。
マネオちゃん、担保でアパートもらっても、
CU社が売れなかったものが、簡単に売れるわけもなく、
困ってバンザイ、ごめんなさい。
こんな構図でしょうか?
※投稿ページ : maneo掲示板
no name(2018-11-05 23:26:54)
これまでも「期失」結構あったんじゃないかな。
その場合は、とりあえずマネオ子会社が利息は立て替え払い。
担保処分で、資金回収量が投資額超えてたら、ヤレヤレと。
その際の余剰利益は自分のポケットに。
今回は、担保売却可能額が業者見積価格より低くなっちゃったんで、
すいません、損失かぶって下さい。
※投稿ページ : maneo掲示板
カナメ先生(2018-11-05 16:01:04)
> SL超初心者さん

コメントありがとうございます。
初めてのSL投資がmaneoの不動産担保案件なのは不運だったとしか言いようがありません。今なら第7位は避けられますが、最初のうちであれば私も投資してしまったかもしれません。

私も株式投資デビュー直後に同時多発テロで大損した経験があります。ただ「投資やギャンブルは最初に儲かるとロクなことにならない」と言いますので、この経験を糧に長期的に堅実な投資が続けられることを願っています。

no maneo(2018-11-03 19:21:30)
maneoの「延滞債権/デフォルト債権一覧」
https://www.maneo.jp/apl/fund/repayment/delayhistory

投稿時点で7件しかありませんが、ここに今回の189件が加わるんですよね。
早く更新してほしい。せめて笑いたい。

※投稿ページ : maneo掲示板
SL超初心者です…。。。(2018-11-03 17:10:31)
ブログ拝見させて頂きました(とても参考になりました。ありがとうございます)
実は今回が初めてのSL投資でしたが見事に?遅延になりました。
1000億円突破記念LF 第2弾に100万、第4弾に100万の合計200万です。
しかも第2弾の抵当順位は最下位の7位です。「既にC社が売却による元本(12憶)の全額返済を諦めている」という事から競売や任意売却による売値は1/2(=8憶)くらいかなと考えており、100万の全損を覚悟しています(涙涙涙)

また、抵当順位が1位の5.2%よりも、最下位7位で少しばかり利率が高い6.8%だけで、遅延時に元本が全損になる可能性がこれほど大きくなってしまうとは…。。。と頭を抱えております。 順位が1位~5位までは半値で売却出来れば多分元本は戻ってくるのですよね…。第4弾で元本が少しでも戻ってくる事を祈るばかりです。

借り手(C社&CU社)が、第2弾も第4弾も同じ所だという事は分かっていましたが、1000億円記念突破LFという事もあり、目先の利益に目が眩み、分散投資という事を余り考えずに入れてしまいました。本当にバカだったともの凄く後悔しています。
この失敗を機にこの先絶対に危ない橋は渡らない様にしなければ…。。。
この先maneoに投資する事は自分は二度とないと思います。

長々と大変失礼いたしましたm(__)m

カナメ先生(2018-11-03 09:24:33)
> しんじさん
私もそう思います。
LTV80%以下で担保確保できる融資を見送ることは難しいのでしょうね。
no maneo(2018-11-02 22:08:55)
maneoの2018年、月別ローン成約額(億円)
1月 46.85
2月 54.44
3月 50.25
4月 60.40
5月 59.66
6月 55.51
7月 33.05
8月 37.36
9月 59.01
10月 39.22
9月で復活したと思ったのに10月はがっくり減りました。
募集自体が少なかったから仕方ないか。
でもほとんどが満額成立だったし、やっぱり素人はちょろいね。

とか思ってそう。

※投稿ページ : maneo掲示板
no name(2018-11-02 17:25:54)
FITの担保なんて意味ないでしょう。
実際に名義変更しないと実効性ありませんので。
GILの件でよく分かったと思いますが、お人好しですね。。。
しんじ(2018-11-02 14:33:16)
今回の遅延は、やむを得ない気がします。
これから出来る事は、回収の金額を大きくかつ、スピ-ド感を持ってお願いしたいですね。
no name(2018-11-02 13:45:43)
最初の1000億円記念ファンドって地価が上昇傾向にある地域の不動産担保を取って、LTV75%のファンドを組成してるんですよね・・・。それで元本毀損するって、ちょっとね・・・。
no name(2018-11-02 13:24:41)
maneoグループの評価は業者の相場の2-3割高いイメージがあります。
maneoの言うLTV80%でも業者価格になれば良い方だと思います。
no name(2018-11-02 00:57:31)
「ただ、これらの保全措置は融資金の全額を確実に担保できるものとは言い難く、
投資家の皆様には保守的観点からご投資の判断をいただきたく、
募集に際しては一部を除き開示いたしませんでした。」

・・・保守的観点って日本語に訳すとどういうことでつか?

とりあえず、maneoには、、、
・遅延が発生した際に、投資家に知らせるより前に担保物権を売って良いと思っている
・遅延が発生した際に、元本が毀損することがほぼ確実であることが判明してから投資家に知らせようと思っている
・担保表記ではすべての保全措置を記載する必要はないと思っている
・C社との意思疎通・情報の共有ができていない可能性がある
ことがわかった。

※投稿ページ : maneo掲示板
no name(2018-11-01 22:11:10)
また被弾してしまった。
やはりmaneoは遅延発生等の問題を投資家に公開せず、こっそり解決しようとする癖があるみたいですね。
おそらく今までこっそり回収できていた隠れ遅延があったと考えたほうがいいですね。
こんなことでは将来的にさらなる悲劇が起こる可能性が多々ありますね。
やはり上場してない企業はコンプライアンスがダメダメですね。
maneo一家だけでなく本体からも撤収はじめますわ。
※投稿ページ : maneo掲示板
おしえてください。(2018-10-28 14:50:15)
2016年4月に、マネオ社が、募集している北海道の太陽光発電の案件ですが、この太陽光用地の土地の所在地をご存知の方は、教えてください。

https://www.maneo.jp/apl/fund/detail?fund_id=681

※投稿ページ : maneo掲示板
通りすがり(2018-10-23 19:00:43)
ふと maneoのTOPからサービス一覧で各社のリンクで飛んでください
GILだけ SSLが企業認証を使用していない。
グローバルサインも企業として認めなかったんだ 未上場の会社はそれなり書類を出さなければいけない
AmazonのSSL無料版 これはAWS(クラウドサービス)のおまけで付いているSSL(暗号化)企業が個人情報を扱う時は企業認証を利用するのが当たり前
投資家・ユーザーの情報漏洩 顧客を大切にしていないのは 確かですね
ECサイトを見てください 会社の名称がURLの左側に出ています
これで十分ですが もっと堅牢にしたサイトは緑色になています
個人情報も漏れている事すらわからないでしょうね
※投稿ページ : maneo掲示板
ヤマキ(2018-10-17 11:37:24)
>>no nameの方へ
私が知りうる限りという制限付きですが、過去に中久保氏は事業資金に困ってる時に瀧本氏に融資してもらった恩を非常に感じていて、何でも瀧本氏のいいなりとJCSの方から聞いたことがあります。
そういう意味では資本関係云々による議決権等の力ではなく、人的つながりによる大きな影響力であると思われます。

また、関東財務局の情報とリンクするかわかりませんが、maneoの開示情報によると2年ほど前は一時的に銀行取引があったようですが、また、ほとんどない状態になっているので銀行は何か特殊な情報を掴んでいるのではないかと思われます。
その何かについては残念ながら把握しておりません。

※投稿ページ : maneo掲示板
no name(2018-10-17 09:43:49)
>>ヤマキさん
企業としての親子関係ではないものの、maneoからJCS及びグリーンインフラレンディングになされた融資とは、前者と後両社間に資本関係に類似する関係性があるという認識で良いでしょうか?それが会社設立・維持に要する程のものであるならば、maneoから後両社に及ぶ影響力はプラットフォームの有償貸与や関東財務局から受けた業務改善命令どころか、銀行が企業の経営に関与する状況にも似て、大きく直接的な影響力があるということになりますが・・・。すいません、情弱なため教えて頂ければ嬉しく思います。
※投稿ページ : maneo掲示板
ヤマキ(2018-10-16 16:04:15)
もともとはmaneoがJCSに直接に融資をしていたが、JCSの財務状態がよくないのでmaneoの債権を飛ばすためにつくられたのがグリーンインフラレンディングですよね?
さらにJCSはグリーンインフラレンディングとしての営業者になるお金がないので、maneoファミリーになるお金もmaneoがJCSに貸してグリーンインフラレンディングを運営させているのは他のブログでも書かれていたので有名な話ですよね。
※投稿ページ : maneo掲示板
カナメ先生(2018-10-15 11:08:50)
maneoのDE社案件に対する「下記ファンドにつきまして、グリーンインフラレンディングとの関連性はございません」という回答はなかなか思い切っていますね。資本関係はありませんが、土地やFIT権はJCサービスが所有していたことは確実です。
※投稿ページ : maneo掲示板
ケフィア事業振興会について問い合わせ解答(2018-10-14 17:00:31)
大変申し訳ありませんが、個別のメディアへの掲載事項について逐一ご回答することは差し控えさせて頂いております。
明示したファンド募集は致しておりませんので、ローンファンド等回答を差し控えさせていただいておりますが、
その上で、お問い合わせ頂きました事業者との関係する企業につきましては、
過去に行った融資実績はございましたが、すでに完済となっております。
債権譲渡登記及び動産譲渡登記のいずれも抹消の登記が完了しており、
現在のところ一切関係がございません。
何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。
maneo株式会社 お客様サポート部
※投稿ページ : maneo掲示板
DE社について問い合わせ解答(2018-10-14 16:58:50)
下記ファンドにつきまして、
グリーンインフラレンディングとの関連性はございません。
「事業性資金支援ローンファンド○○号(案件1:DE社、案件2:AN社) 」
また、現在、延滞等も発生しておりません。
何卒よろしくお願い申し上げます。
maneo株式会社 お客様サポート部
※投稿ページ : maneo掲示板
リファイナンス案件審査基準に達しなければ、期失になるのかに対するmaneo社の回答(2018-10-12 18:44:46)
案件審査の詳細につきましては誠に申し訳ございませんが、お応え致しかねます。
しかしながら、本件にかかわらず、新規、既存のリファイナンスの別を問わず、
募集勧誘における適切な審査を得てご紹介をさせて頂いております。

ご投資におかれましては、募集勧誘画面をご確認の上、
余裕資金から一定の分散も踏まえてご検討いただけますと幸いです。
引き続きよろしくお願い申し上げます。

・お客様からのお問合せ内容

> 今後ガイアファンディングの案件のように、maneoマーケットによるリファイナンス案件審査基準に必要な各種エビデンスを期日までに揃えることができず期失となる案件が増大しそうな予感します!!
> リファイナンス案件審査基準に達しなければ、期失になるんですか??

※投稿ページ : maneo掲示板
DE 社のmaneo案件のキャンセルについてのmaneo社の回答(2018-10-12 18:41:25)
本件につきましては、7月2日の時点でmaneo社による融資審査においては適正に行われており、
maneo社からDE社に対してはmaneo社による自己資金及び投資家各位の投資資金で融資実行がされております。
今回の未了募集分に対する審査内容の詳細につきましては、回答を差し控えさせて頂きますが、
maneo社の自己資金分を今回の募集で充当しようとした際、現状下でその適否について実行前に再度審議をした結果、
maneo社の資金回収分のファンド募集を見合わせることと致しました。

プロジェクト自体につきましては現在進行中とDE社からの回答を得ております。

ご心配をお掛けして申し訳ございませんが、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

※投稿ページ : maneo掲示板
no name(2018-10-12 11:51:29)
投資した金は返らん。もらった金は返さん。
※投稿ページ : maneo掲示板
no name(2018-10-12 04:46:45)
「やってみなわからん!やったことしか残らん!」消えた。
※投稿ページ : maneo掲示板
maneo(2018-10-11 21:46:59)
C社、AN社に対する貸し付けが大半を占めてる状況から、私はmaneoに対する投資を控えます。怖い怖い!!
※投稿ページ : maneo掲示板
haru(2018-10-11 20:54:42)
通りすがりの言ってること、まさに的を得てますね。
「募集した後に審査に通りませんでしたっておかしくないですかね?理由を明確に説明すべきでしょう。」
※投稿ページ : maneo掲示板
通りすがり(2018-10-11 20:46:09)
maneoマーケット社における審査の結果、事業者DEへの今回募集分につきましては
キャンセルさせていただくことになりました。

募集した後に審査に通りませんでしたっておかしくないですかね?理由を明確に説明すべきでしょう。
前回実行した分は同じ案件なので、こちらもキャンセルしないと理屈に合わないと思いますので、もっと誠実に説明して欲しいですよね。

※投稿ページ : maneo掲示板
DE 社のmaneo案件は全てキャンセル(2018-10-11 20:45:43)
中久保さん、あなたもだよ!
あなたが一番の元凶、どうしてくれるんだ!!
※投稿ページ : maneo掲示板
DE 社のmaneo案件は全てキャンセル(2018-10-11 20:44:18)
もうどうしようもない状況なのでしょうね!
瀧本さん、中久保さん
金返せよ!いい加減にしろ!
maneoマーケットもmaneoも今まで通り漫然とファンド募集してる。
一体どういうことなんだ?
欺瞞に満ち満ちてる。
maneoマーケット、maneoがこんな不誠実なことを続けてれば、近いうちに破綻するのではないだろうか?!
私はグリーンインフラレンディングで大きな損失を被っているが、今後は一切maneoには投資しない!
とにかく早く金返せ!maneoマーケットの責任は重大、当然損害賠償の対象になりますよ!!瀧本さんよく考えなさい!!!!!!
※投稿ページ : maneo掲示板
no name(2018-10-07 14:58:04)
最近maneoファミリーって文字が万引き家族に見える不思議
※投稿ページ : maneo掲示板
ガイア被害者(2018-10-07 11:43:17)
↓その部分は以前から不定期に表示がどちらかに変わりますよ。
今回の件があるからこっそり、というわけではないと思います。
※投稿ページ : maneo掲示板
瀧本さん、一体どういうことですか?(2018-10-04 22:00:21)
社是の「誠実」
以下の言葉に書き換わったんですね。
延滞が続出する中で、こんなメッセありますか?!
あなたの常識を疑います!

やってみなわからん!やったことしか残らん!

※投稿ページ : maneo掲示板
maneoマーケットの社是「誠実」吹き飛んだか?!(2018-10-04 21:51:33)
おいおい、ふざけるなよ!社是の「誠実」はどこ行ったんだよ?!

やってみなわからん!やったことしか残らん!
とは何事だ!

※投稿ページ : maneo掲示板
maneoマーケット事業性資金支援ローンファンド募集キャンセル(2018-10-04 20:03:54)
事業性資金支援ローンファンド(案件1:DO社、案件2:AN社)

募集キャンセルのお知らせ
この案件は、以下の理由でキャンセルをさせていただきます。

担保物件のうち、一部の物件で売却が成立し、
融資額と保全内容に変更が生じるためキャンセルとさせていただきます。

貸付条件を変更し、改めて募集をさせていただきます。

投資家の皆様におかれましては、ご投資いただきましたにもかかわらず、
誠に申し訳ございません。

※投稿ページ : maneo掲示板
no maneo(2018-09-29 16:21:37)
maneoの2018年、月別ローン成約額(億円)
1月 46.85
2月 54.44
3月 50.25
4月 60.40
5月 59.66
6月 55.51
7月 33.05
8月 37.36
9月 59.01

6月のグリフラ騒動から大きく落ち込んでいましたが
ついに9月で本調子にもどりました!

※投稿ページ : maneo掲示板
kako(2018-08-24 21:32:36)
2018/08/24 (金) 21:21メールにて受信
投資家の皆様へ

お世話になっております。
平素よりmaneoをご愛顧いただきまして誠にありがとうございます。

前回お伝えした通り、当社は、平成30年7月13日付の業務改善命令に基づく改善対応策等を、平成30年8月13日、関東財務局に報告致しました。

お客様を始め関係者の皆様には多大なるご迷惑、ご心配をお掛けしましたことを、改めて心よりお詫び申し上げます。

今後、当社では、外部有識者からの評価・提言を受け、経営体制の見直し・強化をはじめとする改善対応策について、
順次取組みを進めてまいります。改善対応策の概要は以下のとおりです。

当社では今般の行政処分を厳粛に受け止め、改善対応策の着実かつ速やかな履行を通じて法令等遵守および内部管理態勢の充実・強化を図り、
お客様を始め関係者の皆様からの信頼回復に役職員一同全社をあげて努めてまいる所存です。

《当社の改善策の概要》

1.経営体制の見直し【平成31年3月完了予定】

2.営業者の選定基準の策定【平成30年9月末完了予定】

3.営業者の管理について
(1)モニタリングの実効性を確保する取り組み【平成30年9月末完了予定】
(2)ファンドに対するモニタリングの強化【平成30年10月末完了予定】

4.組織の見直し
(1)人材確保による法令違反行為等の未然防止、早期発見【継続実施】
(2)研修や人事評価の見直しによる法令遵守意識の向上【継続実施】

5.投資者対応
(1)グリーンインフラレンディングの投資家向けの状況報告【継続実施】
(2)匿名組合契約約款・金銭消費貸借契約書の改訂、スキームの見直し【平成30年11月末完了予定】

6.役員報酬の自主返納【実施済】
今回の行政処分を受け、次の通り、関係役員の役員報酬を自主返納。
・代表取締役 瀧本 憲治 報酬月額の50%、3ヵ月
・取締役 安達 義夫 報酬月額の15%、2ヵ月

以上

maneoマーケット株式会社

※投稿ページ : maneo掲示板
kako(2018-08-08 14:17:56)
わたしは遠方過ぎて参加できませんが以下の説明会に参加されますかたに情報をお願いしたいと思います。でもグリフラとは関係ない話になるのでしょうかね。
先着順のようですのでよろしくお願いします。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
maneoで投資を検討されているお客様へ、説明会開催のご案内です。


今回はmaneo、アメリカンファンディング、アップルバンクの 計3社で合同説明会を開催いたします。
ソーシャルレンディングでの投資をご検討中のお客様におかれましては、この機会にぜひご参加ください。


◇募集対象者
maneo、アメリカンファンディング、アップルバンクの計3社にて投資を検討されている方


◇開催日
2018年8月20日(月)


◇受付開始
18:45


◇セミナー開始
19:00


◇セミナー終了
20:30

◇主催:maneoマーケット株式会社

★投資案件の詳細な内容等について、各社の代表者がご説明させていただきます★


◇説明会の主な内容
■maneoに関するご説明

■アメリカンファンディングに関するご説明

■アップルバンクに関するご説明

■質疑応答


弊社ではいろいろな企業とタイアップをし、投資家の皆様により魅力的な商品をご案内してまいります。
ご質問やご意見を頂戴出来る時間を多く取ってございますので
ソーシャルレンディングをはじめたいと思っていらっしゃる方は是非ご参加ください。


☆ 参加費は無料です。


☆ 法人の投資家のご参加も可能でございます。


【maneo株式会社 取締役 味形衛】
上智大学文学部哲学科卒業後、上場の不動産ディベロッパーに就職して投資用不動産の開発に従事する。
2010年から投資会社であるUBI株式会社に入社し、不動産投資や融資業務に取り組む。
2011年からUBIのモンゴル駐在員として、現地子会社の代表などを務め、2014年に帰国。
その後maneoにて投融資の営業のほか、新規事業の開拓などを担当する。

【アメリカンファンディング株式会社 塩田保洋】

帝京大学理工学部 卒業
2000年 国内IT会社へ就職
国の認証業務や通信セキュリティ業務に携わる。
2016年10月より現職

【株式会社アップルバンク 代表取締役 高橋位征】
北星学園大学経済学部 卒業
株式会社アップルバンク 代表取締役
北海道千歳市生まれ。
大学卒業後、通信・IT分野の上場会社、ホテル運営管理会社(役員)、不動産会社に勤務。
この間、不動産投資ファンド業務、不動産開発・仲介・管理業務、

コンシューマーファイナンス業務、ファクタリング業務等、金融・不動産業務全般に携わって参りました。
投資家の皆様に安定運用可能な高利回り・強固で最良の商品を組成し提供し続けて参ります。


☆アップルバンクオフィシャルブログ

http://blog.livedoor.jp/applebank/


皆様のお越しを心よりお待ちしております。

以上。

※投稿ページ : maneo掲示板
ソーシャルレンディング格付けランキング
SBIソーシャルレンディング
情報共有のお願い