カナメ先生
大事な資産を年5~7%で安全に増やす技術を学ぶ場所
ソーシャルレンディング投資の学校
基本編(18)メリット(9)リスク(10)上級レッスン(67)BLOG(267)掲示板運営者紹介
SL事業者格付ランキング事業者データ比較経営者分析延滞・貸倒
最新ファンド横断比較Pick本当の利回り計算機New資産運用シミュレーター

クラウドリース遅延事件を完全解説&時系列まとめ

投稿日:2019年4月6日 | 更新日:2019年4月8日 | 執筆者:カナメ先生
2019年4月6日、maneoマーケットはクラウドリース社から
(1) 4月10日の配当期日のファンドの支払を停止する
(2) 回収に向けた業務は継続する
(3) 今後の対応を弁護士に委嘱した
との通知を受けたと発表しました。

この件に関してmaneoマーケットはクラウドリース社の役職者と接触できておらず、有益な情報は収集できていないとのことです。また、委嘱先弁護士も明らかにされていません。

[最新情報 : 4月8日]
「maneoがクラウドリース役職者と連絡が取れた」という情報が入りました。

現時点のクラウドリースの遅延額は58.7億円です。
42.4億円の遅延を起こしているガイアファンディングと似た状況です。

クラウドリースのTOPページ

クラウドリース遅延事件の時系列まとめ

2016年2月クラウドリースのサービス開始。
10~12%の高い利回りとリースが絡むスキームが特徴。
2018年7月maneoマーケットが行政処分(業務改善命令)を受ける
2019年1月38.8億円の期失が発生(運用額の64%)。
2019年2月継続的に回収活動状況をメール連絡。
2019年3月
2019年4月全案件で期失が発生。

代表の武谷勝法(たけやかつのり)氏について

武谷勝法さんの写真

-創価大学経済学部卒業。
1993年1993年~2000年までの7年間、株式会社ワキタ(東証1部)にてベンチャー企業の事業展開支援に従事。
2000年桜ダイニングを創業。飲食ベンチャーとして3年で12店舗に拡大。
2004年株式会社ダーウィンへ商号変更。会社員時代のノウハウを活かし、店舗サポート事業に注力。取引先は、飲食店、アミューズメント(パチンコ)、ネットカフェ、カラオケなどの運営会社。後に年商60億円まで拡大。
2005年東京へ事業進出。
2010年フレグランスサービス開始。
2015年 株式会社Tokyo M&B設立 = アジアでのビジネス展開サポート事業。
株式会社MY TRAINERS設立 = パーソナルトレーナーのマッチング事業。
ホワイトニングサービス「WHITENIG NET」を開始。
株式会社クラウドリース設立 = ソーシャルレンディング事業。
2016年 ファーストリアン株式会社設立。
株式会社テンランドと資本業務提携し、飲食部門の事業拡大。

ポイント(1) maneoのリファイナンス引き締めが原因なのか?

maneoファミリーの期失続出は「maneoマーケットが業務改善命令を受けたことよりリファイナンス基準を厳しくしたことが一因」と言われています。クラウドリースのようなリファイナンスを前提としている事業者にとって、リファイナンス規制は大きな問題となったことが想像されます。

ポイント(2) 同時期に36社が返済不能になることはありえるのか?

当サイトが把握しているかぎりでは、クラウドリースは累計68社の最終資金需要者に貸付をおこなっており、現時点で36社が未返済の状況です。maneoマーケットのリファイナンス基準が厳しくなったとはいえ、36社が同時期に返済できなくなるという事態には異常さを感じます。

当サイトは2018年8月時点で「武谷氏は多くの飲食店やビジネスを展開しているため、そちらに資金が流れることが心配です。投資するのは融資先の匿名化が廃止されてからでも良いと思います。」と記載しています。

所有企業ではないとしても、武谷氏と貸付先事業者の関係が気になるところです。

ポイント(3) 遅延発生後の詳細な回収活動報告は何だったのか?

大規模遅延の発生後、クラウドリースでは案件ごとの具体的な回収活動報告を投資家にメールしていました。同様にトラブルを起こしている同業他社と比べると丁寧な内容であり、僅かですが安心材料にもなっていました。

回収活動報告の内容は本当だったのでしょうか?
それとも時間稼ぎや後々の訴訟対策だったのでしょうか?

カナメ先生
この記事を書いた人
21歳から投資をはじめて投資歴17年。ソーシャルレンディングへの投資額はトップクラスの個人投資家。「凡人なりに出来ることをコツコツと堅実に行うこと」がモットーです。
ソーシャルレンディング格付けランキング
こちらの記事もおすすめ

08/23
NEW!
クラウドバンクの600億円突破キャンペーンはキャッシュバックと抽選のダブル特典
08/22
NEW!
絶好調のクラウドバンクから不動産担保型ローンファンドが登場
08/20 老後資金2000万円を貯める方法
08/19 続報!クラウドクレジット・ペルー小口債務者支援プロジェクトファンドの返済状況
08/19 LCホールディングス・2020年3月期 第1四半期決算から期失の可能性を考える
08/17 SBIソーシャルレンディングが匿名化解除後に募集したファンドの相関図
08/15 LCホールディングスがソーシャルレンディングにおける資金調達停止の問題を報告
08/13 クラウドバンクが関東エリアでテレビCMを放送開始!その意図と効果は?
08/12 maneoファミリーの運用状況(貸付額・完済額・延滞額)を全掲載
08/10 Funds(ファンズ)が約7億円の資金調達でサービス拡大を加速
全記事の一覧
一言掲示板 : 情報交換、改善希望、質問など
[5483] no name(2019-07-03 19:49:44)
被害者はこちらも参照
https://enjin-classaction.com/project/detail/?projectId=1049568055
https://mato.ma/project/718
[4866] 投資未経験者(2019-05-24 14:14:15)
ソーシャルレンディングって仕組みがよくわからないのですが、
例えば利回り10%の案件がいくつかあったとします。
投資だから元本保証はないんですよね?
過去何年か全勝して実績を積めば、
この低金利時代お金はどんどん集まってきて、
でも最終的には1割の案件が全損してしまったとします。
集まった資金はトータルで1000億円。
9割、つまり900億分の投資家には10%=90億を乗せて返せました。
9割の人は満足です。
1割の人は全損しました。当然騒ぎます。
でも、リスクは説明していたので投資家リスクです。
全体でみれば騒いでいるのは1割だけです。
9割の人は大満足ですよ。
本来この場合平均して10%以上のリターンがないとダメなんだけど、
9割の人満足してるからOK、みたいな?

で、これをノミ屋のような悪徳業者が悪用したら、
10億持ち逃げされたりもできちゃうけど、
評判は下がらなかったりしちゃうんでしょうか?

[4232] 初心者(2019-04-07 07:16:11)
ソーシャルレンディングは企業と個人投資家を結ぶ架け橋となる画期的な投資だと思います。ただこの様な詐欺事業者が蔓延ってるのも事実ですね。
投資と名の付くものには、多かれ少なかれ詐欺はありますよね。
それらを見極める力を付けるのも投資家として必要だと思いました。
投資案件の情報も重要ではありますが、それらを提供している事業者が何よりも重要だと認識出来ました。
いくら利回りが良くても、よく分からない実績の乏しい事業者には手を出さない!!
これに尽きますね。
[4231] no name(2019-04-07 06:59:12)
一言で言うと、ソシャレン界隈は詐欺師の巣窟ということ。全部撤退さるに限る。
こんな投資は潰れるべき。
[4222] かすり傷(2019-04-06 12:05:38)
グラウドリースに投資してきましたが
こんな事態になって
最悪
回収できるのでしょうか?
早く回収して
そうじゃないとマネオ、グラウドリース両代表
生かしておいてもしょうがない
ソーシャルレンディング格付けランキング
SBIソーシャルレンディング
情報共有のお願い