カナメ先生
大事な資産を年5~7%で安全に増やす技術を学ぶ場所
ソーシャルレンディング投資の学校
基本編(17)メリット(9)リスク(10)上級レッスン(47)BLOG(138)掲示板運営者紹介
会社格付ランキング事業者データ比較最新ファンド比較NEW!経営者分析延滞・貸倒

maneoファミリーの運用状況(貸付額・完済額・延滞額)を全掲載

投稿日:2019年1月12日 | 執筆者:カナメ先生
2019年1月12日時点のmaneoファミリー運用状況を整理しました。

事業者 貸付金額 完済額 未返済額 返済中 延滞中
maneo1,542.1億円1,242.9億円299.3億円254.9億円44.3億円
グリフラ200.8億円66.2億円134.6億円0億円134.6億円
LCレンディング254.7億円191.1億円63.6億円63.6億円0億円
クラウドリース159.6億円99.3億円60.3億円21.4億円38.9億円
ガイアF93.3億円50.9億円42.4億円0億円42.4億円
プレリート24.7億円0億円24.7億円24.7億円0億円
SmartLend69.2億円46.5億円22.7億円22.7億円0億円
キャッシュフローF37.8億円24.6億円13.2億円7.0億円6.2億円
アメリカンF25.1億円18.9億円6.2億円6.2億円0億円
さくら14.1億円9.1億円5.0億円5.0億円0億円
APPLE BANK24.2億円23.0億円1.2億円1.2億円0億円
合計2445.5億円1772.4億円673.1億円406.6億円266.5億円

※小数点第2位を四捨五入しています。アメリカンFは211万円の延滞があります。

私の見解

一般的には規模の大きさは信頼度のバロメーターとなります。
SBIソーシャルレンディングの融資残高は300億円を突破しています。

しかし、上の一覧表を見るとトラブルを起こした事業者のほうが融資残高が大きくなっています。人気のある事業者(応募額の多い事業者)ほどトラブルを起こしているなんて皮肉な話です。

また、戦後最大の詐欺事件である安愚楽牧場は4,200億円の被害を生んでいます。魅力的な投資案件を提供している会社には投資額が集まりますが、一概に「融資残高が高ければ信頼性が高い」とは言えないようです。

唯一、融資残高3位のLCレンディングだけは延滞を発生させていません。油断はできませんが、さすが親会社が上場企業(東証JQG)だけのことはあります。

カナメ先生
この記事を書いた人
21歳から投資をはじめて投資歴17年。ソーシャルレンディングへの投資額はトップクラスの個人投資家。「凡人なりに出来ることをコツコツと堅実に行うこと」がモットーです。
ソーシャルレンディング格付けランキング
こちらの記事もおすすめ

01/17
NEW!
おすすめ1位!SBIソーシャルレンディングに投資する6つの理由
01/15
NEW!
クラウドリースの事業者別全データ一覧(募集額・延滞額・運用中額など)
01/12 クラクレのシンガポールベンチャー支援ファンドが利回り大幅アップ
01/12 maneoファミリーの運用状況(貸付額・完済額・延滞額)を全掲載
01/11 クラウドリースで大規模遅延が発生!運用額の64%が期失
01/10 Funds(ファンズ)のセミナー情報 2019年1月~2月
01/07 ラッキーバンク事件は詐欺なのか?被害額33億円の時系列まとめ
01/05 おすすめ本2冊!「和牛詐欺」「地面師」で詐欺師の手口を学ぶ
01/04 それでも高利回りを狙いたい人におすすめのソーシャルレンディング事業者
12/29 おすすめソーシャルレンディング事業者のランキング [2018年12月版]
全記事の一覧
一言掲示板 : 情報交換、改善希望、質問など
[2672] no name(2019-01-12 12:24:35)
融資残高が大きい方が信頼度が高いとか書かない方がいいですよ。
今までは自転車操業の借主の実態を隠して、延滞が発生してないように見せかけて募集案件を膨らませてただけですから。
金融庁の指導が入りリファイナンスが簡単にできなくなったため、延滞が発生しtりるだけで、これまでと経営実態が変わった訳ではなく隠してた部分が表に出て来ているだけの話です。
そもそもSL事業者から借入している会社は銀行借入できない会社が主要顧客ですから延滞して当然だと考えた方が良いと思います。
SL事業者をメインバンクのように使っている事業者への投資は避けた方がいいでしょうね。銀行借入には時間がかかりますから、それまでのつなぎ融資のような短期の借入だとかメザニン的な案件にはSLの存在意義はあると思いますが。
ソーシャルレンディング格付けランキング
SBIソーシャルレンディング
情報共有のお願い