カナメ先生
大事な資産を年5~7%で安全に増やす技術を学ぶ場所
ソーシャルレンディング投資の学校
基本編(18)メリット(9)リスク(10)上級レッスン(67)BLOG(248)掲示板運営者紹介
SL事業者格付ランキング事業者データ比較経営者分析延滞・貸倒
最新ファンド横断比較Pick本当の利回り計算機New資産運用シミュレーター

maneoファミリーの運用状況(貸付額・完済額・延滞額)を全掲載

投稿日:2019年1月12日 | 更新日:2019年7月13日 | 執筆者:カナメ先生
グリーンインフラレンディング、クラウドリース、ガイアファンディング、キャッシュフローファイナンスの回収は一向に進んでいません。

maneo本体は毎月着々と延滞額を積み上げています。
新規募集ファンドは完売が続いているので、状況を知らない人が入れているのかと思うと心配になります。

そんな中、プレリートファンドの返済は進んでいます。
私の50万円も無事に返ってくることを願っています。

※maneoとアメリカンFは一部回収額は含まれていません。

maneoファミリー運用状況 : 2019年7月13日時点

事業者 貸付金額 完済額 未返済額 返済中 延滞中
延滞中
未返済額
maneo1639.5億1380.8億258.7億154.7億104.0億40.2%
グリフラ200.8億74.0億126.8億0億126.8億100%
クラウドリース159.8億101.7億58.1億0億58.1億100%
ガイアF93.3億52.2億41.1億0億41.1億100%
キャッシュフローF37.8億28.3億9.5億0億9.5億100%
アメリカンF26.1億22.3億3.8億1.8億2.0億52.6%
LCレンディング302.1億244.1億58.1億58.1億0億0%
SmartLend89.2億70.1億19.2億19.2億0億0%
プレリート26.3億17.9億8.5億8.5億0億0%
さくら15.2億12.6億2.7億2.7億0億0%
APPLE BANK24.5億23.3億1.2億1.2億0億0%
合計2614.6億2027.3億587.7億246.2億341.5億58.1%

順番を変更しました。meneo、延滞額、未返済額の優先順になっています。

maneoファミリー運用状況 : 2019年6月14日時点

事業者 貸付金額 完済額 未返済額 返済中 延滞中
延滞中
未返済額
maneo1622.0億1360.3億261.8億172.7億89.1億34.0%
グリフラ200.8億74.0億126.8億0億126.8億100%
LCレンディング296.5億233.8億62.7億62.7億0億0%
クラウドリース159.8億101.7億58.1億0億58.1億100%
ガイアF93.3億52.2億41.1億0億41.1億100%
SmartLend86.0億69.4億16.6億16.6億0億0%
プレリート26.3億13.0億13.3億13.3億0億0%
キャッシュフローF37.8億26.6億11.2億0.4億10.8億96.4%
アメリカンF26.1億22.3億3.8億1.8億2.0億52.6%
さくら15.0億12.2億2.8億2.8億0億0%
APPLE BANK24.4億23.3億1.1億1.1億0億0%
合計2588.0億1988.8億599.3億271.4億327.9億54.7%

maneoファミリー運用状況 : 2019年5月13日時点

事業者 貸付金額 完済額 未返済額 返済中 延滞中
延滞中
未返済額
maneo1614.7億1328.5億286.2億209.8億76.4億26.7%
グリフラ200.8億74.0億126.8億0億126.8億100%
LCレンディング285.9億223.7億62.3億62.3億0億0%
クラウドリース159.8億101.7億58.1億0億58.1億100%
ガイアF93.3億52.2億41.1億0億41.1億100%
SmartLend83.8億62.6億21.2億21.2億0億0%
プレリート25.6億12.0億13.6億13.6億0億0%
キャッシュフローF37.8億26.6億11.2億1.3億9.9億88.4%
アメリカンF26.1億21.9億4.1億3.0億1.1億26.8%
さくら15.0億10.9億4.0億4.0億0億0%
APPLE BANK24.4億23.3億1.1億1.1億0億0%
合計2567.2億1928.3億638.9億316.3億322.6億50.5%

maneoファミリー運用状況 : 2019年4月18日時点

事業者 貸付金額 完済額 未返済額 返済中 延滞中
延滞中
未返済額
maneo1608.8億1313.3億295.4億227.8億67.6億22.9%
グリフラ200.8億66.2億134.6億0億134.6億100%
LCレンディング280.6億214.5億66.1億66.1億0億0%
クラウドリース159.8億101.7億58.2億0億58.2億100%
ガイアF93.3億50.9億42.4億0億42.4億100%
プレリート25.5億12.0億13.5億13.5億0億0%
SmartLend77.7億61.4億16.4億16.4億0億0%
キャッシュフローF37.8億26.0億11.8億2.6億9.2億78.0%
アメリカンF26.1億21.7億4.4億4.4億0億0%
さくら14.7億10.0億4.7億4.7億0億0%
APPLE BANK24.4億23.1億1.2億1.2億0億0%
合計2549.5億1900.8億648.7億336.7億312.0億48.1%

maneoファミリー運用状況 : 2019年3月11日時点

事業者 貸付金額 完済額 未返済額 返済中 延滞中
延滞中
未返済額
maneo1584.2億1283.4億300.8億236.4億64.4億21.4%
グリフラ200.8億66.2億134.6億0億134.6億100%
LCレンディング269.6億209.5億60.1億60.1億0億0%
クラウドリース159.8億101.1億58.7億7.1億51.6億87.9%
ガイアF93.3億50.9億42.4億0億42.4億100%
プレリート24.9億9.0億15.9億15.9億0億0%
SmartLend75.1億59.4億15.7億15.7億0億0%
キャッシュフローF37.8億25.2億12.7億4.2億8.5億66.9%
アメリカンF25.6億21.0億4.5億4.5億0億0%
さくら14.4億10.0億4.4億4.4億0億0%
APPLE BANK24.3億23.1億1.2億1.2億0億0%
合計2509.8億1858.8億651.0億349.5億301.5億46.3%

maneoファミリー運用状況 : 2019年2月8日時点

事業者 貸付金額 完済額 未返済額 返済中 延滞中
延滞中
未返済額
maneo1567.8億1257.2億310.6億250.3億60.3億19.4%
グリフラ200.8億66.2億134.6億0億134.6億100%
LCレンディング258.3億198.6億59.7億59.7億0億0%
クラウドリース159.8億99.9億59.9億9.0億50.9億85.0%
ガイアF93.3億50.9億42.4億0億42.4億100%
プレリート24.8億0億24.8億24.8億0億0%
SmartLend70.1億57.6億12.5億12.5億0億0%
キャッシュフローF37.8億24.6億13.2億5.4億7.8億59.1%
アメリカンF25.5億19.3億6.2億6.2億0億0%
さくら14.2億9.3億4.9億4.9億0億0%
APPLE BANK24.2億23.0億1.2億1.2億0億0%
合計2476.6億1806.6億670.0億374.0億296.0億44.2%

※小数点第2位を四捨五入しています。

maneoファミリー運用状況 : 2019年1月12日時点

事業者 貸付金額 完済額 未返済額 返済中 延滞中
延滞中
未返済額
maneo1,542.1億1,242.9億299.3億254.9億44.3億14.8%
グリフラ200.8億66.2億134.6億0億134.6億100%
LCレンディング254.7億191.1億63.6億63.6億0億0%
クラウドリース159.6億99.3億60.3億21.4億38.9億64.5%
ガイアF93.3億50.9億42.4億0億42.4億100%
プレリート24.7億0億24.7億24.7億0億0%
SmartLend69.2億46.5億22.7億22.7億0億0%
キャッシュフローF37.8億24.6億13.2億7.0億6.2億46.9%
アメリカンF25.1億18.9億6.2億6.2億0億0%
さくら14.1億9.1億5.0億5.0億0億0%
APPLE BANK24.2億23.0億1.2億1.2億0億0%
合計2445.5億1772.4億673.1億406.6億266.5億39.6%

※小数点第2位を四捨五入しています。

私の見解

一般的には規模の大きさは信頼度のバロメーターとなります。
SBIソーシャルレンディングの融資残高は300億円を突破しています。

しかし、上の一覧表を見るとトラブルを起こした事業者のほうが融資残高が大きくなっています。人気のある事業者(応募額の多い事業者)ほどトラブルを起こしているなんて皮肉な話です。

また、戦後最大の詐欺事件である安愚楽牧場は4,200億円の被害を生んでいます。魅力的な投資案件を提供している会社には投資額が集まりますが、一概に「融資残高が高ければ信頼性が高い」とは言えないようです。

唯一、融資残高3位のLCレンディングだけは延滞を発生させていません。油断はできませんが、さすが親会社が上場企業(東証JQG)だけのことはあります。

カナメ先生
この記事を書いた人
21歳から投資をはじめて投資歴17年。ソーシャルレンディングへの投資額はトップクラスの個人投資家。「凡人なりに出来ることをコツコツと堅実に行うこと」がモットーです。
ソーシャルレンディング格付けランキング
こちらの記事もおすすめ

07/23
NEW!
おすすめソーシャルレンディング事業者のランキング [2019年7月版]
07/22
NEW!
信頼度アップ!クラウドバンクが主要メンバーの顔写真を公開
07/20 SBISL不動産バイヤーズローンファンド33号とST社を徹底調査
07/18 住信SBIネット銀行の定額自動入金サービスで手数料無料&毎月30円ゲット
07/16 レンデックス(LENDEX)の2018年12月期決算は1,407万円の赤字
07/15 クラウドバンク(CrowdBank)の2019年3月期決算は5.2億円の大幅黒字
07/13 maneoファミリーの運用状況(貸付額・完済額・延滞額)を全掲載
07/12 CREALの大型案件第4弾「リノ西落合」を徹底分析!投資するべきか?
07/11 Funds「リースバック事業あんばいファンド#2」の倍率と私の抽選結果
07/09 SBIソーシャルレンディングが累計融資額1,000億円を突破
全記事の一覧
一言掲示板 : 情報交換、改善希望、質問など
[3357] no name(2019-02-10 16:31:42)
たくたくだったかな、、そんな名前。

なんにしろ、読んでた時期はあったが、
個人的には良いブログではない部類だと思ってる。。

[3356] no name(2019-02-10 16:20:12)
いつグリフラから発表があるとかなんだの言ってて、なかったり。。
かなり前の話。
確定情報入るまでもう出しません、
とか開き直っても、なあ。。

たんたん、とか別名で書き込んだり。
派手な題名で、すぐ、詐欺か?とか
断定に近い形で書くし、、ブロガーで集まるより
提灯記事でない、正確な情報のみ流して欲しい。

[3355] no name(2019-02-10 15:37:00)
>3352
そんな記事ありましたっけ?
出来ればURL付きで教えて欲しいです。
[3352] no name(2019-02-10 14:31:34)
カナメさんにはアレだが、
エニート氏のブログはかなりみてたが、
グリフラの件ではガセ撒いてたな。
[3350] エニート(2019-02-10 12:17:16)
個人的にはごくごく少数で客観的に物事を判断できる方で意見交換ができたらなと思います。(私の知っている中ではソーシャルレンディング投資の学校様が一番全体を見ながら記事を書かれていると感じています。)
[3347] エニート(2019-02-10 09:37:51)
連絡先を交換したいのですが、ここのコメントは承認制じゃないですよね?
どこから連絡してほしいなどご希望はありますでしょうか?
[3308] カナメ先生(2019-02-09 13:54:28)
> エニートさん
はい。せっかくの機会ですのでお誘いいただければ参加させていただきます。
[3307] 匿名(2019-02-09 12:59:25)
事業者の罪もそうなんですが、アフィリエイターのモラルも
そろそろ問われ始めてもいい頃かと思いますね。
特にグリフラ以後は状況が変わってきたと思いますね。

マネオファミリーは「問題ない」と書いた人や、
回収実績もない新規参入事業者やサービスをオススメしている人たち。
海江田みたいに無罪でしょうけど、どんだけ覚悟持ってんのかねって思いますね。

生主、ユーチューバー、アフィリエイター、etc
恥を捨てたほど稼げる時代ですけど、他人はどうなってもいいんだろうね。
(私自身も他人なんか知らんって感じですが^^;)
イ◯ダハ◯ト氏はそのうち刺されるんじゃないかとヒヤヒヤしてます。

[3305] エニート(2019-02-09 12:38:20)
であれば私を含めて数人であうのはいかがでしょうか?
客観的な意見を交換できるブロガー様を私自身さがしており、情報交換ができればと思っております。
[3304] カナメ先生(2019-02-09 11:00:25)
私も同じことを考えていました。
ただ、SL事業者の方とお会いするのを避けているのと同じ理由(情報の独立性)で、ブロガーさんとお会いすることに不安もあります。そのあたりも含めて意見交換させていただければ嬉しいです。
[3303] エニート(2019-02-09 10:36:41)
まったく話が異なりますが、今度一度他のブロガーの方を含めて一度情報交換を含めて、お会いしませんか?
[3302] カナメ先生(2019-02-09 10:27:12)
さすがに・・・ですね。
もう延滞の詳細を追うような状態ではなくなりました。
[3290] エニート(2019-02-08 20:24:19)
これはいくらなんでも酷いですね。
ちょっと額が大きすぎます。
[2672] no name(2019-01-12 12:24:35)
融資残高が大きい方が信頼度が高いとか書かない方がいいですよ。
今までは自転車操業の借主の実態を隠して、延滞が発生してないように見せかけて募集案件を膨らませてただけですから。
金融庁の指導が入りリファイナンスが簡単にできなくなったため、延滞が発生しtりるだけで、これまでと経営実態が変わった訳ではなく隠してた部分が表に出て来ているだけの話です。
そもそもSL事業者から借入している会社は銀行借入できない会社が主要顧客ですから延滞して当然だと考えた方が良いと思います。
SL事業者をメインバンクのように使っている事業者への投資は避けた方がいいでしょうね。銀行借入には時間がかかりますから、それまでのつなぎ融資のような短期の借入だとかメザニン的な案件にはSLの存在意義はあると思いますが。
ソーシャルレンディング格付けランキング
SBIソーシャルレンディング
情報共有のお願い