カナメ先生
大事な資産を年5~7%で安全に増やす技術を学ぶ場所
ソーシャルレンディング投資の学校
基本編(18)メリット(9)リスク(8)投資力向上(138)ブログ(618)掲示板運営者紹介
SL事業者ランキング人気事業者データ比較経営者分析延滞・貸倒確定申告
最新ファンド横断比較Pick資産運用シミュレーター本当の利回り計算機事業者お知らせ

ソーシャルレンディング全ページ共通掲示板

[2059] no name(2021-01-21 20:12:16)
今でさえシステム落ちまくりなのにこれ以上増やしてどうするんだか
まずはサーバの強化から行ってほしいですね
(こういうのって利率を下げる等条件を悪くするための布石なのかもしれない)
[375] カナメ先生(2020-12-26 13:25:21)
>365
[365] ムミョン(2020-12-26 10:58:15)
なぜ、SBIソーシャルレンディングをランキングから外したのでしょうか?
さん
SBISLからの要望です。
SBIグループ全体としての方針だと伺っています。
ランキング外ですが以前と変わらず私の主力投資先です。
[365] ムミョン(2020-12-26 10:58:15)
なぜ、SBIソーシャルレンディングをランキングから外したのでしょうか?
[9412] no name(2020-08-23 09:04:32)
完売したけど、入金が、、、、
[8919] no name(2020-08-18 16:14:51)
となるとクラクレの円建てとの比較なのかな?上場企業への融資という観点からするとこの利回りはいいね。Fundsとは大違い
[8913] カナメ先生(2020-08-18 15:05:25)
>8910
[8910] (2020-08-18 14:19:01)
上場企業への直接融資なのはFundsとの大きな違い、為替リスクをどう見るか
さん
返済義務は国内上場企業が「日本円建て」で負っているので、投資家に直接的な為替リスクはありません。記事内の説明が分かりづらくて申し訳ありません。

>8908
[8908] (2020-08-18 14:06:00)
カナメ先生 SBIが海外ファンドを出す度に、クラクレのほうが優秀だと感じてしまいます。自分はとくにクラクレ推しではないのですが、、、
さん
今回のカンボジアファンドについて言えば実質的には国内上場企業への融資なので、クラウドクレジットと比較することは適切ではありません。
[8910] no name(2020-08-18 14:19:01)
上場企業への直接融資なのはFundsとの大きな違い、為替リスクをどう見るか
[8908] no name(2020-08-18 14:06:00)
カナメ先生 SBIが海外ファンドを出す度に、クラクレのほうが優秀だと感じてしまいます。自分はとくにクラクレ推しではないのですが、、、
[5402] カナメ先生(2020-07-07 15:06:59)
>5398
[5398] (2020-07-07 13:08:52)
利益剰余金は3億円ではなく、3千万円です。
さん
ありがとうございます。修正いたしました。
[5398] no name(2020-07-07 13:08:52)
利益剰余金は3億円ではなく、3千万円です。
[5344] カナメ先生(2020-07-06 14:32:53)
ご指摘ありがとうございます。
たしかにSBIHDの連結子会社と非上場企業を同じ扱いにするのはおかしいですね。
記事を修正いたします。
[5342] no name(2020-07-06 14:19:21)
カナメ先生
SBISLは上場企業の連結子会社?でしたよね。非上場企業との位置づけはいささかおかしな感じが
[2624] no name(2020-05-21 21:37:49)
SBIの8%といったら例えば熱海のLTVが驚異的に高かったデベロッパーズローンと同等になるけど、イメージ的に太陽光の方が安全に思えてくる。
でも同じくらいリスキーと見るべきなんだろうね。
[47] no name(2020-01-25 12:00:49)
43と同じ理由で見送りました。インパクト投資としては中途半端。やるならクラクレかネクストシフト
[46] カナメ先生(2020-01-25 11:45:47)
>23
[23] (2020-01-25 09:43:36)
性質的には上場企業に3.8%で融資する案件。(これで合ってますよね?)
それで利率が低いのか。カンボジア+利率が抑えめ、だから勘違いする人は多そうです(笑
さん
合っています。ただし、国内事業を主軸にしている上場企業に比べるとリスクが高い点を考慮する必要があります。
[40] no name(2020-01-25 10:48:37)
問題なのは全体の供給不足で、このファンドが瞬殺であることです(笑
[39] no name(2020-01-25 10:47:28)
「現時点では抑え目な利回り」なのは合っていると思います。
資金に余裕が有り社会貢献に満足感のある方が投資をする、でいいと思う。
[28] no name(2020-01-25 10:04:53)
>26
[26] (2020-01-25 10:00:03)
私は社会インパクト投資とは、途上国に対してボランティアに近い融資をして、自社の知名度や好感度を上げる、社会的立ち位置を高める、等が目的なのだと思ってました。狭い視野だったかもしれません。
社会インパクト投資を最初に始めたのはクラクレで、償還実績もありプラスでした。それを真似て他社が始めたのだと思いますが、これからどこまで広がるか楽しみです。
[26] no name(2020-01-25 10:00:03)
私は社会インパクト投資とは、途上国に対してボランティアに近い融資をして、自社の知名度や好感度を上げる、社会的立ち位置を高める、等が目的なのだと思ってました。狭い視野だったかもしれません。
[25] no name(2020-01-25 09:48:33)
>23
[23] (2020-01-25 09:43:36)
性質的には上場企業に3.8%で融資する案件。(これで合ってますよね?)
それで利率が低いのか。カンボジア+利率が抑えめ、だから勘違いする人は多そうです(笑
fundsよりかはマシですが、それでも利回りは不満ですね。あと、SBIだからという理由のみで出資してる方が多そう。
[23] no name(2020-01-25 09:43:36)
性質的には上場企業に3.8%で融資する案件。(これで合ってますよね?)
それで利率が低いのか。カンボジア+利率が抑えめ、だから勘違いする人は多そうです(笑
[9958] no name(2020-01-24 18:29:41)
社会的インパクト投資ならクラウドクレジットやネクストシフトを選びますね。
[9435] カナメ先生(2019-09-19 09:11:15)
>9311
[9311] (2019-09-17 21:10:40)
一つ確実なのは、コシオは知的障害のド素人だった
不動産の現物確認すらせずに案件組成してるわ
あんなもんに16億の価値なんてあるわけないのは幼稚園児でも分かる
さん
またしても同じ誤字をしてしまいました・・・。
ご指摘ありがとうございます。
[9311] no name(2019-09-17 21:19:52)
グリーンインフラエンディング・・・。言い得て妙ですね。
[8269] no name(2019-09-02 20:57:52)
ウィークリーマンションみたいなものののだろうか?
開発モノだとディベロッパーズですよね
親玉に固い所が来るのはありがたいですが結局SPCな気がします
保証とか付くんだったら大喜びで金額マシマシですが
[5228] カナメ先生(2019-06-20 09:50:39)
>5223
[5223] (2019-06-19 17:23:03)
もしTATERUのアパートが安く叩き売られたら、それらを安く買い叩ける企業や投資家が逆に勝ち組になりそう
さん
情報ありがとうございます。
厳密には全額回収しなくても債務放棄することは可能だと思います。

> バナくん
お役に立てて何よりです。

> 2年生さん
私も気になっていた部分なので確認出来てよかったです。NeoシリーズはLTVや利回りに差が出てくると面白いですね。

[5223] no name(2019-06-19 18:08:03)
リコースだから倒産しないかぎり返済されるというのは間違いではないでしょうか。
契約前交付書面を素直に読めば、SBIは質入れ債権を競売にかけるなどして一定の現金を回収すれば、残債の回収を放棄することも可能にみえます(たとえ借り手に純資産があっても)。
[5209] バナくん(2019-06-18 22:00:27)
カナメ先生へ
おかげさまで疑問点が解消できました。ありがとうございます。
(投資も無事にできました)
[5197] 2年生(2019-06-18 16:05:29)
カナメ先生へ
混乱させて申し訳ありません。わざわざご確認いただき有難うございます。NeoシリーズはLTVが一律に85%以下に固定されずに、例えば借手がA社の時は85%、B社は70%、C社は75%など、各社の融資スタンスが反映されることを期待しています。
[5196] カナメ先生(2019-06-18 15:16:13)
SBISLに「不動産担保ローン事業者ファンドNeoにつきましては、常時募集型の不動産担保ローン事業者ファンドの後順位担保ではございません」との回答をいただきました。
[5187] カナメ先生(2019-06-18 09:08:52)
>5166
[5166] カナメ先生(2019-06-17 11:26:46)
SBISLメガソーラーブリッジローンファンド19号が早期償還になっています。
SBISLメガソーラーブリッジローンファンド14号は予定通りの元本完済でした。
さん

なんとなく不安は増えましたが分散が確実になるのは好ましいことですね。

> 2年生さん

なるほど。
Plusは「借手と最終需要者の話」でしたが、常時募集型は「LTV70%が上限」と明記されていますね。となると、常時型の後順位(メザニン)としてNeoが使われている可能性もあるかもしれません。

[5177] 2年生(2019-06-17 20:46:27)
Neo1・2の借手の総負債は、2017/3-27億 2018/3-53億円 2019/3-未発表。
通常の不動産担保ローン貸手はLTV60~70%に留まるのに対して、これよりも多く
貸すとの宣伝文句があります。NeoシリーズのLTVは個社ベースではないかと思います。Neo3を見たいので、待機資金は円投$定期 1ヶ月 10.5%で本日預入しました。
[5166] no name(2019-06-17 18:01:52)
常時の方でも借りまくってるだろうし
今までのPlusもココがメインで借りていたかもしれない

情報開示前には全く気にせずにのほほんと投資していたのが
開示された途端に分散とかで頭が痛くなるのが悲しい
(良い事ではある)

[5138] カナメ先生(2019-06-15 13:20:14)
SBISLから「弊社と借手のノンリコース契約はございません」と返答をいただいたことは事実です。その後にノンリコースに変わったのであれば案件情報に記載されるはずです。
そう考えるとNeoはまだまだリスクが低いと言えます。
バイヤーズは借手がスマートデイズの関連会社(トウキョウ運河)だったので単純に騙された(物件の現金化に使われた)ようです。

加えて、クラウドバンクの情報ありがとうございます。
SPCを使った実質ノンリコスキームへの投資は避けたいところですね。

[5128] no name(2019-06-14 20:05:48)
ちなみに関連する記事を見つけたので張っておきます
https://hedge.guide/feature/social-lending-non-recourse-loan.html
当該記事によるとクラウドバンクもリコースだそうです
ただ、SPCを切って終了だと実質ノンリコースと変わらない気もしますが
[5126] no name(2019-06-14 19:30:35)
古い記事を蒸し返すようで申し訳ないのですが、コレって事実なのでしょうか
もし事実ならオーダーメイドの不動産ファンドがPlusからNeoで
LTVが70%から85%に上がっていてもリスクは極めて低いと思えますが
過去にバイヤーズファンドで元本割れが多発しているのが腑に落ちません
バイヤーズはSPCのシッポ切りを食らったってことなのでしょうか
[4829] no name(2019-05-21 15:47:49)
おまけに不動産担保ローンの場合、SBIが貸すのは貸金業者
そこで更に上乗せされていると最終貸先ではいくらになっていることやら
[4827] カナメ先生(2019-05-21 14:29:05)
面白い表現ですね。
「社会的信頼は低いけれど頑張っている人たちの中から」というイメージです。
[4826] Akky(2019-05-21 13:35:25)
ゴミ山からお宝を探すのが株で、
ゴミ山からまだ使えそうな物を探すのがSL
ということなのかな・・?
[3948] no name(2019-03-26 01:46:07)
B◯Gサー◯スを介して借りてました。運河系。
[2816] no name(2019-01-18 13:01:07)
トウキョウ運河(かぼちゃの馬車関連の詐欺師)に貸し出ししている時点で
アウトだと思うのが普通ですが 22号には投資していないの?
[925] カナメ先生(2018-11-09 09:13:56)
過信は禁物ですが、丁寧に遅延処理してくれたことには好感が持てます。
ノンリコースローンの件も確認出来て安心しました。
[910] しんじ(2018-11-08 18:08:01)
安心ですね、SBI遅延あってもスピ-ド感を持って処理してくれる。
借りる人、貸す人に双方にメリットがあります。
ソーシャルレンディング格付けランキング
クラウドクレジット
Twitter