カナメ先生
大事な資産を年5~7%で安全に増やす技術を学ぶ場所
ソーシャルレンディング投資の学校
基本編(19)メリット(9)リスク(8)投資力向上(111)ブログ(431)掲示板運営者紹介
SL事業者ランキング人気事業者データ比較経営者分析延滞・貸倒
最新ファンド横断比較Pick資産運用シミュレーター本当の利回り計算機事業者お知らせNew

クラウドバンク(CrowdBank)の2019年3月期決算は5.2億円の大幅黒字

投稿日:2019年7月15日 | 執筆者:カナメ先生
存在感をどんどん増しているクラウドバンク(CrowdBank)の2019年3月期決算情報について詳しく解説していきます。

クラウドバンクグループとは

クラウドバンクグループの組織図

持株会社であるクラウドバンク株式会社(代表・金田創氏)を中心にした投資・金融サービス業のグループです。私たちが利用しているCrowdBank(ソーシャルレンディング)は日本クラウド証券(代表・橋村純氏)が運営しています。

(1) 日本クラウド証券 = ファンド募集サイトの運営(資金調達)
(2) クラウドバンク・フィナンシャルサービス = ファンド運用(融資・回収など)
(3) クラウドバンク・インキュラボ = CrowdBankの管理システム開発・保守

2019年3月期の決算概要

項目第4期・2018年3月第5期・2019年3月
営業収益11.94億円24.06億円
当期純利益4.75億円5.24億円
純資産額6.64億円16.01億円
従業員数16人21人

非常に好業績です。利益、純資産ともに申し分ありません。

営業収益の内訳

受取手数料5.86億円投資コンサルティング事業による業務報酬
金融収益10.04億円匿名組合受取利息、営業者融資手数料
権利譲渡益8.15億円発電事業権利譲渡

ソーシャルレンディング関連の収益は10.04億円です。
SBISLの「売上高 - 匿名組合損益分配額 = 9.72億円」と同水準です。

グループ代表の金田創氏はコンサル歴が長いので、コンサルティング事業からもしっかり利益をあげています。この部分がクラウドバンクの強みになっています。

販売費・一般管理費について

前期3.92億円から6.13億円に増加しました。
SBISLは「5.09億円」なのでこちらも同水準です。

監査法人について

クラウドバンクは監査法人ハイビスカスの監査を受けています。
SBISLの監査法人「トーマツ(四大監査法人)」に比べると信頼性は落ちますが、監査法人名を公開しているだけでも他社より信頼度は高くなります。

カナメ先生の見解

ソーシャルレンディング業界はSBIソーシャルレンディングの一強になると考えていましたが、現時点のクラウドバンクは規模・内容ともに一歩も劣らぬ状況となっています。この2社に関しては完全に軌道に乗った感があります。

クラウドバンクに関しては「実績の割に信用しきれない」という印象を持っていたため投資金額を抑えていましたが、投資額を増やしていこうと思います。

評価A+クラウドバンクの公式ホームページ

関連記事:クラウドバンク

クラウドバンクの評価と評判
金田創さんの経歴・評判 | クラウドバンク
橋村純さんの経歴・評判 | クラウドバンク
金田さんが個人投資家であればクラウドバンクで投資しますか?
クラウドバンクが即時入金サービスを開始!入金も出金も手数料無料
信頼度アップ!クラウドバンクが主要メンバーの顔写真を公開
クラウドバンクが成海璃子さん主演のテレビCMを開始!待つだけの資産運用
クラウドバンクが関東エリアでテレビCMを放送開始!その意図と効果は?
クラウドバンクで投資すべきファンドはどれ?おすすめ案件ランキング
クラウドバンクの太陽光発電ファンドを徹底解説
クラウドバンクの風力発電ファンドを徹底解説
クラウドバンクの不動産担保型ローンファンドを徹底解説
クラウドバンクの中小企業支援型ローンファンドを徹底解説
クラウドバンクのカリフォルニア不動産ローンファンドを徹底解説
日本クラウド証券(クラウドバンク)が黒字化!2018年3月期の業績公開
クラウドバンクの口座開設手順
クラウドバンク掲示板

カナメ先生
この記事を書いた人
21歳から投資をはじめて投資歴17年。ソーシャルレンディングへの投資額はトップクラスの個人投資家。「凡人なりに出来ることをコツコツと堅実に行うこと」がモットーです。
ソーシャルレンディング格付けランキング
こちらの記事もおすすめ

01/18
NEW!
クラウドクレジットの「バランス型パッケージ1号」は買いなのか?
01/18
NEW!
オーナーズブックの無料セミナーでソーシャルレンディングの基礎を学ぼう
01/17
NEW!
Fundsのリースバック事業あんばいファンド#5が登場!投資先として魅力的は?
01/16 LINE証券で3株分の購入代金がもらえるキャンペーン実施中!2020年1月31日まで
01/16 利回り6.0%!SBISL不動産担保ローン事業者ファンドNeo 9号が登場
01/14 maneoマーケットがクラウドリースに破産申し立て!債権回収は進むのか?
01/13 クラウドクレジットがファンドパッケージ機能をリリース
01/11 ソーシャルレンディングで高利回りを狙う方法!高利回りを狙える事業者はどこだ
01/10 SBIソーシャルレンディングの分配金管理を簡単にするエクセルファイルを無料配布
01/09 ウェルスナビ(WealthNavi)が預かり資産2000億円突破!ロボアドって儲かるの?
全記事の一覧
一言掲示板 : 情報交換、改善希望、質問など
[5756] カナメ先生(2019-07-16 09:22:58)
クラバンは選択と集中が徹底していますね。
金田社長も次の方向性を全力で考えていると思います。
[5747] no name(2019-07-15 16:19:12)
4月に500億があと15億で600億
(8月にはいきそう)
相変わらず集めまくってますが太陽光に偏っているのが気になります
現在走っているのがEXITできるのか
来年のFIT無効化でもファンドが組めるのか
ソーシャルレンディング格付けランキング
SBIソーシャルレンディング
Twitter