カナメ先生
大事な資産を年5~7%で安全に増やす技術を学ぶ場所
ソーシャルレンディング投資の学校
基本編(18)メリット(9)リスク(10)上級レッスン(55)BLOG(156)掲示板運営者紹介
SL事業者格付ランキング事業者データ比較経営者分析延滞・貸倒
最新ファンド横断比較Pick本当の利回り計算機New資産運用シミュレーター

maneoの遅延率が12.8%!ガイアセレクトファンドで20.5億円の遅延発生

投稿日:2018年12月4日 | 更新日:2018年12月5日 | 執筆者:カナメ先生
2018年12月3日、maneoから遅延発生の発表がありました。
対象となるのはガイアファンディングセレクトファンドの約20.5億円です。

遅延情報

ファンド名ガイアファンディングセレクトファンド
合計ファンド数92ファンド(11プロジェクト)
合計残高2,050,333,951円(11月1日発表分を含む)
経過・回収 利息の遅延を認識して以降、maneoマーケット社は、ガイアファンディング社に対して、 借り手からの返済状況を含む資金の到達状況、遅延の原因、延滞解消の見込みに関する質問への回答を要請するなどにより情報収集を試みております。

しかしながら、ガイアファンディング社のファンドスキームについては、現地の最終貸付先への貸付けまでに3社(※)の法人を経由しており、今般の利息の支払いの遅延が最終貸付先からの返済の遅延なのか、または、3社のいずれかの法人に資金が滞留しているのかについて、継続して確認をしている状況です。

関連する記事

今回の遅延は以下の記事の流れを継いでいます。
詳しくは各記事を読んでください。

11月1日ガイアセレクトファンド延滞案件は約2年間も開発許可が取れていない
11月22日ガイアファンディングで42億円を超える遅延が発生(全ファンド期失)

maneoの遅延総額は約42.03億円で遅延率12.8%

maneoの貸付返済状況

貸付金額から完済額を引いた約326.68億円がmaneoの貸付残高です。
貸付金額と返済中(284.65億円)との差額が遅延金額(約42.03億円)です。
今回の新たな遅延発生により遅延率は12.8%まで増加しました。

ガイアファンディングの関係者リスト

ケルビン・チウ氏ガイアファンディングの創業者・代表取締役。2012年からカリフォルニアで不動産開発ファンド事業を開始し、2015年7月に日本でガイアファンディングを設立。2018年11月23日時点では存在していたFacebookアカウントが消えている点が気になります。
眞鍋丈司氏ガイアファンディングの創業者・元代表取締役。2012年にケルビン・チウ氏と共同でカリフォルニアで不動産開発ファンドを立ち上げる。2017年4月にガイアファンディングの代表取締役を退任。チウ氏と同様にFacebookアカウントが消えています。
倉石灯氏2017年2月にガイアファンディングの代表取締役に就任(現在は退任)。2017年4月にアメリカファンディング角内創社長との共著で「資産家たちはなぜ今、テキサスを買い始めたのか?」を出版。2018年5月に和魂リアルティを設立。BLOGでは12月3日に記事を更新しています。

(1) 眞鍋氏と倉石氏の両者が代表取締役を1年~1年半で代表取締役を辞めている。
(2) チウ氏と真鍋氏のFacebookアカウントが消えている。

この2点だけでも非常に心配な状況です。

ガイアファンディングは代理人弁護士が対応

本日、ガイアファンディング社の代理人弁護士に対して回答を再要請したところ、maneoマーケット社に対する回答文書を準備中であるとのことでした。引き続き回答および資料開示を要請するなどして詳細情報の収集に努めてまいります。
【2018年12月5日・maneoマーケット株式会社】

関連記事:maneo(マネオ)

maneo(マネオ)の安全性と評価
瀧本憲治さんの経歴・評判 | maneo(マネオ)
味形衛さんの経歴・評判 | maneo(マネオ)
maneoの大規模遅延で表面化した問題点
maneo手数料の実態を調査
maneoで20億円を超える大規模延滞!貸し倒れは避けられない状況
maneoの太陽光発電案件が延滞!サプライズな担保の登場
maneoの2019年3月期・第2四半期決算!トラブル続出でも黒字の理由
maneo掲示板

カナメ先生
この記事を書いた人
21歳から投資をはじめて投資歴17年。ソーシャルレンディングへの投資額はトップクラスの個人投資家。「凡人なりに出来ることをコツコツと堅実に行うこと」がモットーです。
ソーシャルレンディング格付けランキング
こちらの記事もおすすめ
02/22
NEW!
期間ロスを意識してソーシャルレンディングの実質利回りを上げよう
02/18 投資信託やロボアドの本当のコストを理解することで投資成績を向上できる
02/16 ソーシャルレンディング投資家の平均投資額や年齢など [2019年2月版]
02/15 SBIソーシャルレンディングが振込手数料無料のクイック入金サービスを開始
02/15 iDeCoの運用商品を変更しました!SBI証券でおすすめの商品を紹介
02/14 オーナーズブックの売上2.2億円ってどういう意味?
02/12 オーナーズブックの運営元ロードスターキャピタルの2018年12月期決算解説
02/12 LCホールディングス・2019年3月期 第3四半期決算の解説
02/11 ウェルスナビのキャンペーン情報!最大10万円がキャッシュバック
02/11 Funds・デュアルタップ第2弾は利回り4.5%×12ヶ月の手堅い案件
全記事の一覧
一言掲示板 : 情報交換、改善希望、質問など
ソーシャルレンディング格付けランキング
SBIソーシャルレンディング
Twitter