カナメ先生
大事な資産を年5~7%で安全に増やす技術を学ぶ場所
ソーシャルレンディング投資の学校
基本編(19)メリット(9)リスク(10)上級レッスン(67)BLOG(321)掲示板運営者紹介
SL事業者格付ランキング事業者データ比較経営者分析延滞・貸倒
最新ファンド横断比較Pick本当の利回り計算機資産運用シミュレーター

瀧本憲治さんにmaneo・グリフラ・クラウドリースについて質問してみました

投稿日:2019年10月31日 | 執筆者:カナメ先生
maneoマーケットの元代表である瀧本憲治さんからメールの返信が届きましたのでシェアいたします。

瀧本憲治さんの顔写真

※瀧本さんからサイト掲載の許可はいただいています。

[関連記事] maneoの元代表である瀧本憲治氏が16ヶ月ぶりにブログを再開

ブログ再開の本当の思惑は?

[Q] メインの部分は謝罪だとしても他にも裁判対策や今後のためのイメージ回復といった思惑はありますか?

maneoマーケットの役員・株主ではなくなり、自由に発言することができることになりましたので、再開させて頂きました。裁判対策という考えはございません。「今後のため」という面はあるかもしれません。

この間、今後どうしていくかについて考えて参りました。今後、自分が人生の目標をどう再設定するにせよ、まずはご迷惑をお掛けした投資家の皆様に謝罪をするところから始めようと思い、謝罪文を掲載させて頂きました。

【瀧本憲治さんの回答】

なぜリファイナンス制限をしたのか?

[Q] なぜリファイナンス制限をしたのでしょうか?あの時点で最終的に完済されないことが分かっていたのでしょうか?

業務改善命令以降の体制の中で、リファイナンスについては厳格に審査をし、募集審査基準において「リファイナンスが適当」と判断される案件以外のリファイナンスは実行されなくなりました。
【瀧本憲治さんの回答】

グリフラ、クラリ、ガイア、CFFに悪意はあったのか?

[Q] グリーンインフラレンディング、クラウドリース、ガイアファンディング、キャッシュフローファイナンス(CFF)などの事業者は最初から悪意(詐欺)を前提としていたのだと思いますか?なぜ同時期全案件延滞などという異常事態が起きたのでしょうか?

悪意があった営業者はないと思います。

グリーンインフラレンディングは、現在、投資案件の売却による回収で配当をするべく行動していると個人的に承知しています。

その他の営業者についても同様だと思いますが、個人的なつながりがあるのは、グリーンインフラレンディングとクラウドリースです。同時延滞が起きたのはクラウドリースについてかと思いますが、その時点での状況を把握しておらず、私自身も原因をはかりかねております。

【瀧本憲治さんの回答】

なぜmaneoでも延滞多発しているのか?

[Q] グリーンインフラレンディングやクラウドリースについては瀧本さんの管理が及ばなかったのだと思いますが、なぜmaneoでも延滞が多発しているのでしょうか?

子会社のmaneo以外、他資本のプラットフォームですので、比較的管理が及ばない(なかった)というのはご指摘の通りです。

maneoで延滞が多発し始めたのは、2018年7月にmaneoマーケットが業務改善命令を受けた後のことかと存じますが、改善命令後は、私の仕事は事実上、maneoマーケットの取締役会の議長のみとなっており、詳細については把握しておらず、正確にご説明することができません。

ただ、私の知りうる限りで申し上げますと、maneoの貸付先企業の担保不動産の売却時期が延びたこと、また損失が出るとすれば担保不動産の評価が、何らかの事情により実勢とかけ離れていたこと、無担保案件については最終貸付先の業績悪化等が考えられます。詳細についてはご説明できるだけの情報が私にはなく、申し訳ありません。

【瀧本憲治さんの回答】

ソーシャルレンディングというビジネスの可能性について

[Q] maneoマーケットの結果を見ると、ソーシャルレンディング業界全体に不安を感じます。ソーシャルレンディングというビジネスモデルは有望なものなのでしょうか?それとも非常に厳しいものなのでしょうか?

ソーシャルレンディングは簡単ではないと思います。簡単ではないと申し上げたのは、融資に対して100%の回収を行っていくことは簡単ではないという意味で、です。

現在の投資家の求めるリターンが5~10%程度だった場合、それ以上の利回りで資金を運用するため、投資案件としてリスクが比較的高めな案件に手を出さざるを得ないからです。

ただし、その利回り水準での堅い投資案件がないというわけではなく、慎重に審査を行ったうえで安心感のある運用をしていくことは不可能というわけではありません。

ビジネスモデルは有望なものだと思います。保証会社が保証する投資案件や、機関投資家が投資するレベルの案件を個人でも投資できるようにするツールとしては大きな可能性があります。

【瀧本憲治さんの回答】

カナメ先生のコメント

とても丁寧に回答していただきました。

関連記事:maneo(マネオ)

maneo(マネオ)の評価と評判
佐藤友彦さんの経歴・評判 | maneo(マネオ)
安達義夫さんの経歴・評判 | maneo(マネオ)
瀧本憲治さんの経歴・評判 | maneo(マネオ)
味形衛さんの経歴・評判 | maneo(マネオ)
maneoマーケットの瀧本憲治社長が役員退任&保有株式の売却を発表
maneoマーケットの元代表である瀧本憲治氏が16ヶ月ぶりにブログを再開
maneoマーケットの新たな筆頭株主はJトラストグループの藤澤信義氏
maneoマーケットの新社長&経営陣が決定!完全にJトラスト人員に移行
maneoで3社同時の延滞発生!私も京都案件で300万円が期失となりました
maneoの京都案件から一部返済(58,313円)のお知らせ!不安ばかりが高まる
maneoの大規模遅延で表面化した問題点
maneo手数料の実態を調査
maneoで20億円を超える大規模延滞!貸し倒れは避けられない状況
maneoの太陽光発電案件が延滞!サプライズな担保の登場
maneoの遅延率が12.8%!ガイアセレクトファンドで20.5億円の遅延発生
maneoの2019年3月期・第2四半期決算!トラブル続出でも黒字の理由
maneoの担当者別で延滞額(期失額)一覧を作成してみました
maneoファミリー各社が分別管理用銀行預金口座をmaneoマーケットに移管
maneo掲示板

カナメ先生
この記事を書いた人
21歳から投資をはじめて投資歴17年。ソーシャルレンディングへの投資額はトップクラスの個人投資家。「凡人なりに出来ることをコツコツと堅実に行うこと」がモットーです。
ソーシャルレンディング格付けランキング
こちらの記事もおすすめ

11/15
NEW!
CREALから大型ファンドの募集発表!利回り5.0%+キャンペーン特典の好条件
11/14
NEW!
ソーシャルレンディングにおける公正証書の意味や効力とは?
11/12 オーナーズブックの利回り4.0%大型ファンド!南青山土地が担保のシニアローン
11/11 FANTASの空き家再生ファンドが利回り8.0%を維持!今回は10万円の出資額上限付き
11/09 利回り10.0%!LENDEXの格闘技イベント案件「RIZINファンド」は危ないのか?
11/08 クラウドクレジットを通して社会インパクト投資に参加する [動画あり]
11/07 maneoが「ガイアファンディングに対する訴訟と延滞案件の経過報告を報告」
11/05 ソーシャルレンディングに関心が高い都道府県はどこ?4位は香川県、11位は宮城県
11/04 Fundsの「割引クーポン付き大阪王将ファンド」が倍率7.63倍超えの大人気
11/02 クラウドクレジットに新規登録で5,000ポイントが全員もらえるキャンペーン第2弾!
全記事の一覧
一言掲示板 : 情報交換、改善希望、質問など
[2583] no name(2019-10-31 22:04:49)
瀧本、執行猶予狙いだな
詐欺罪で撃たれても詐害意思は無いって主張だろ
特捜相手にどこまで粘れるのか知らんけど
[2528] no name(2019-10-31 16:35:10)
2018年7月の改善命令後、すぐにmaneoやクラウドリース等の全サービスの募集を止めていたら、投資家の被害額は今より少なくなっただろう。経営幹部が投資家保護ファーストではなく、会社存続による自分たちの利益(報酬)を守ったのは明らかだ。今でも投資家を無視して、会社間で泥沼裁判を継続している。投資家への不利益を増大させていることも理解しているのだから、悪意はあるだろう。
[2522] no name(2019-10-31 15:13:02)
リファイナンス厳格化するなら、なぜ募集続けたんだよ
ただのババ抜きじゃねーか

中久保と武谷とは個人的付き合いがある
こいつら3人はやっぱ悪質極まりない

[2520] キット(2019-10-31 14:30:58)
瀧本のブログ内容とその後の行動からしてこの手の人間が何を言っても調子の良いことを言ってるだけにしか聞こえません。
ただの詐欺師です。
ソーシャルレンディング格付けランキング
SBIソーシャルレンディング
Twitter