カナメ先生
大事な資産を年5~7%で安全に増やす技術を学ぶ場所
ソーシャルレンディング投資の学校
基本編(18)メリット(9)リスク(8)投資力向上(128)ブログ(533)掲示板運営者紹介
SL事業者ランキング人気事業者データ比較経営者分析延滞・貸倒確定申告
最新ファンド横断比較Pick資産運用シミュレーター本当の利回り計算機事業者お知らせ

クラウドクレジットのシンガポール広告代理店ベンチャー企業支援ファンドを徹底解説

投稿日:2018年11月19日 | 執筆:カナメ先生
重要度 ★★★★
ここがポイント!
  • 実質的な期待利回りは6.9%程度。
  • クラクレは「12ヶ月以内の期限前返済を禁止」するほど高く評価している。
  • 私の判断は「投資するに値する」が全投資額の3%以下を推奨。

シンガポール広告代理店ベンチャー企業支援ファンドを簡単に説明

シンガポール広告代理店ベンチャー企業支援ファンドのスキーム図

シンガポールに本社を持ちアジア・太平洋地域を中心に広告代理業を営むベンチャー企業(U社)へ融資を行うファンドです。クラウドクレジットでは2018年11月12日から募集を開始しました。

※Crowdcredit Estonia OÜはクラウドクレジットのグループ会社。
※案件2としてP2Pレンディングプラットフォーム「Minsos」に少額投資。

U社について

E社代表&スタッフとクラウドクレジットスタッフ

U社は2013年に設立されたベンチャー企業です。「シンガポールの大手企業を主要顧客にしているマーケティング企業の創業者」と「WEBサイト構築やデジタルマーケティングを手掛けているIT企業の創業者」の2人がタッグを組んで生まれました。

U社の強みはASEAN主要6ヵ国において、高いレベルでのマーケティングノウハウを有している点です。各国の異なる文化・宗教・言語・志向を深く理解することで、ターゲットユーザーへのアプローチを細かく行うことができます。

現在のU社はASEAN圏の7ヵ国および米国の10か所に事務所を展開しており、合計で150名の社員が働くほどに拡大しています。また、顧客維持率は90%を上回っており、高い顧客満足度を得ていることが分かります。

拡大路線による赤字が続いていたU社ですが、2018年1~6月期には黒字転換し、今後も黒字を維持していくことが見込まれています。

クラウドクレジットの融資好機

地場金融機関は黒字転換してから日が浅いU社への融資に対して慎重な姿勢を取っている状況です。クラウドクレジットはこれを好機と捉え、金利13.0%+アレンジメント料1%でU社に融資を行います。

今後、黒字期間が長くなるにつれ、地場金融機関からの評価が改善される可能性が高く、借り換えによる期限前返済を懸念しています。

そのため、対策として「12ヶ月以内の期限前返済を禁止」、さらに「13カ月目以降に期限前返済を行う場合、U社は貸付元本の2%を期限前返済手数料として支払う」という契約を結んでいます。その手数料は投資家に支払われます。

最近のファンド(案件)を調査

ファンド貸付
通貨
期待
利回り
運用
期間
年換算
手数料
募集
開始
1号米ドル7.9%25ヶ月1.9%11月12日

各国のインフレ率を調査

エリア目安2014年2015年2016年2017年2018年
日本1.00%2.760.79-0.110.471.12
アメリカ2.00%1.610.121.272.142.40

インフレ率は「1年間で通貨の価値がどれだけ下がるか?」を表しています。
必ずしも為替変動と同期するわけではありませんが、非常に重要な指標です。

最終結論:シンガポール広告代理店ベンチャー企業支援ファンドは投資対象になるのか?

7.9% - (2.0% - 1.0%) = [6.9%]

実質的な期待利回りは6.7%だと考えます。
この水準の利回りで国内ファンドだと以下のような選択肢になります。

(1) 資金を必要としている中小企業ファンド
(2) 不動産ファンド(開発系・転売系)
(3) 再生可能エネルギーファンド(太陽光、バイオマスなど)

これらの国内ファンドと「海外の成長ベンチャー企業への融資」を比較することになりますが、非常に難しいところです。

「多国籍企業(シンガポール本社)」「米ドル投資」という点でクラウドクレジットの中では低リスク寄りのファンドです。さらに「12ヶ月以内の期限前返済を禁止」としていることからも、借手企業を非常に高く評価している様子が伺えます。

これらの要素から「投資するに値する」と判断しましたが、全損しても対応できるように資産の3%以下を目安にします。

為替チャート(米ドル/円)

米ドル/円(10年間)
米ドル/円の為替チャート(10年間)

上グラフは10年分の「米ドル/円」のチャートです。
5年期間ぐらいで見ると110円を中心に推移していることが分かります。

本質的には「チャートを見たところで為替変動は予想できない」と考えてください。そんなことが出来るのならFXなどであっと言う間に大金持ちになれます。

評価Aクラウドクレジットの公式ホームページ

関連記事:クラウドクレジット・海外投資案件

クラウドクレジットの評価と評判
杉山智行さんの経歴・評判 | クラウドクレジット
クラウドクレジットが約7億円の資金調達!個人投資家にとって朗報か?
クラウドクレジットにおいて為替変動と投資リターンを分けて考えるべきか?
クラウドクレジットのファンド全18種類の人気チェック [2020年3月後期]
クラウドクレジット「ユーラシアオンライン金融事業者ファンド」の変更点
クラクレの「米国セキュリティベンチャー事業者ファンド」を徹底分析
クラウドクレジットのカメルーン案件で大規模デフォルト!Ovamba社と認識相違
クラクレで為替損失!?円高をキッカケにドルコスト平均法の大切さを見直そう
クラウドクレジットが大手証券会社の資金運用を開始!プロが認める投資商品
クラウドクレジットの杉山智行社長がファンド全張りを推奨
クラウドクレジットがファンドパッケージ機能をリリース
クラウドクレジットで扱うファンドの通貨一覧&為替チャート [随時更新]
為替リスクとは?為替ヘッジはかけるべきか?
ソーシャルレンディングの海外案件をFXで為替ヘッジする方法
クラウドクレジットの新規案件募集は月2回
人気No.1!ユーラシア金融事業者ファンドの利回り実績を分析
人気No.2!東欧金融事業者支援ファンドの利回り実績を分析
クラウドクレジットの東欧金融事業者支援ファンドを徹底解説
クラウドクレジットのマイクロローン事業者ファンドを徹底解説
クラウドクレジットのユーラシア金融事業者ファンドを徹底解説
クラウドクレジットのユーラシア個人向け小口融資事業者支援ファンドを徹底解説
クラウドクレジットの第7期決算公示は5.6億円の赤字!黒字化はいつか?
クラウドクレジットが2019年12月期決算で赤字幅縮小!前期と比較しました
クラウドクレジットのペルー小口債務者支援プロジェクトファンドで遅延発生
順調に返済中!クラウドクレジット・ペルー案件は遅延中の金利も支払われるの?
クラクレのマイクロローン事業者ファンドで延滞発生!デフォルトの危険性は?
クラウドクレジットの口座開設手順
クラウドクレジット掲示板

カナメ先生
この記事を書いた人
21歳から投資をはじめて投資歴17年。ソーシャルレンディングへの投資額はトップクラスの個人投資家。「凡人なりに出来ることをコツコツと堅実に行うこと」がモットーです。
ソーシャルレンディング格付けランキング
こちらの記事もおすすめ

ブログの同カテゴリ記事一覧

ジョイントアルファから2.74億円の大型ファンドが登場!スーパー再生ファンド
クラウドバンクの「スター・マイカファンド」は利回り3.0%でも買いなのか?
CRE Fundingから過去最大のファンドが登場!キャッシュバックキャンペーン
利回り4.7%!東証1部プロパティ―エージェントが組成する不動産投資ファンド
驚きの利回り7.0%!CREALのオフィスビル案件はなぜ高利回りなのか?
全記事の一覧

一言掲示板 : 情報交換、改善希望、質問など
ソーシャルレンディング格付けランキング
SBIソーシャルレンディング
Twitter