カナメ先生
大事な資産を年3~5%で増やす技術を学ぶ場所
ソーシャルレンディング投資の学校
ブログ(1025)掲示板SL事業者ランキングファンド検索運営者紹介ふどクラ研究所

クラウドクレジットがバンカーズホールディングス傘下に!投資家への影響は?

投稿日:2023年1月5日 | 執筆:カナメ先生
(本記事はアフィリエイトURLを含みます)
バンカーズホールディングスの組織図(クラウドクレジットのグループ化)

2022年12月28日、バンカーズホールディングスがクラウドクレジットを完全子会社化するという発表がありました。

クラウドクレジットのサービスは継続となります。

投資家にどのような影響があるのか丁寧に解説します。

バンカーズによるクラクレ完全子会社化の概要

・2023年1月1日付けで全株取得
・それぞれのサービス(バンカーズとクラウドクレジット)は運営継続

クラウドクレジットの状況

・サービス開始:2014年(設立は2013年)
・決算期:2021年12月期
・総資産:7.33億円
・純資産:5.62億円
・利益剰余金:-25.65億円
・当期純利益:-4.15億円

2021年4月に約11億円の資金調達を発表していますが、さらなる資金調達は厳しかったものと思われます。

海外ファンドというビジネスモデルの難しさに加えて、新型コロナ感染拡大(2020年~)、ロシアによるウクライナ侵攻(2022年~)も大きな影響を与えています。

[参考記事] クラウドクレジットの2021年12月期決算!赤字4億円からの突破口は?

クラウドクレジットの累計実績

バンカーズホールディングスの状況

・サービス開始:2020年
・決算期:2022年3月期
・総資産:12.40億円
・純資産:11.63億円
・利益剰余金:-4.40億円
・当期純利益:-3.12億円

2022年5月にSBIソーシャルレンディングを吸収したことで、黒字化へと道を着々と進めています。ちなみにSBIソーシャルレンディングは2020年3月期において3.43億円の黒字を出していました。

[参考記事] バンカーズの2022年3月期決算!約3.1億円の赤字は危ないのか?

バンカーズの累計募集金額推移グラフ

バンカーズの目論見は?危険ではないのか?

①人材&ノウハウの入手
②海外ファンドの商品拡充
③スケールメリット(新規会員獲得、共通コスト削減)

これらが主な目論見です。

業界のイメージダウンを防ぐという意図もあるかもしれません。

クラウドクレジットの赤字額を見ると共倒れが不安になりますが、少なくともバンカーズの経営陣は「大丈夫」だと判断しました。

どちらにせよクラウドクレジット事業の方針は「拡大」から「赤字縮小」が最優先課題となります。

投資家としては今まで以上にバンカーズの決算情報に注意する必要があります。

また、バンカーズには決算情報の公開だけでなく、投資家を安心させるための情報公開を行ってほしいところです。

カナメ先生の見解


既存クラクレ投資家にとっては、債権回収が放棄されたり、怪しい会社に買収されなくて良かったです。


クラウドクレジットへの新規ファンド購入についてはしばらく見送ります。
バンカーズグループ傘下での方針が明確になってから再考します。


バンカーズのリスクは少し上がりました。さすがに短期的には問題ないと思いますが、長期運用ファンドは警戒します。もちろん、決算情報チェックは必須です。

当記事が2023年1本目の記事となりました。
本年もよろしくお願いいたします。

評価Bクラウドクレジットの公式ホームページ

関連記事:クラウドクレジット・海外投資案件

クラウドクレジットの評価と評判
杉山智行さんの経歴・評判 | クラウドクレジット
クラウドクレジットの現状!パフォーマンス推移やウクライナ侵攻の影響を解説
クラウドクレジットを再評価!複数ファンドのデフォルトは致命傷となるのか?
クラウドクレジットは儲かるのか?2021年9月時点のパフォーマンスを分析
クラウドクレジットの徹底攻略!3つのポイントでハイリターンを目指す
クラウドクレジットが約11億円の資金調達!出資企業は三井住友海上とGMO
クラウドクレジットの既存投資家向けキャンペーン!アマギフが最大12万円分
クラウドクレジットの高還元率キャンペーン!アマギフ最大20万円分をゲット
クラウドクレジットの人気ファンドランキング!全18種類・2020年11月
実績ある社外取締役はソーシャルレンディング事業者の信頼性をアップさせるか?
クラクレの新ファンド「ペルー女性事業主向け協同組合支援ファンド」を徹底分析
利回り7.2%!クラウドクレジットから円建て中心の先進国通貨パッケージが登場
クラウドクレジットとSBIグループの連携ファンドが新登場!本日販売開始
クラウドクレジットが約7億円の資金調達!個人投資家にとって朗報か?
クラウドクレジットにおいて為替変動と投資リターンを分けて考えるべきか?
クラウドクレジット「ユーラシアオンライン金融事業者ファンド」の変更点
クラクレの「米国セキュリティベンチャー事業者ファンド」を徹底分析
クラウドクレジットのカメルーン案件で大規模デフォルト!Ovamba社と認識相違
クラウドクレジットがカメルーンファンドの回収終了!Ovamba社を訴えない理由
クラクレで為替損失!?円高をキッカケにドルコスト平均法の大切さを見直そう
クラウドクレジットが大手証券会社の資金運用を開始!プロが認める投資商品
クラウドクレジットの杉山智行社長がファンド全張りを推奨
クラウドクレジットがファンドパッケージ機能をリリース
クラウドクレジットで扱うファンドの通貨一覧&為替チャート [随時更新]
為替リスクとは?為替ヘッジはかけるべきか?
ソーシャルレンディングの海外案件をFXで為替ヘッジする方法
クラウドクレジットの新規案件募集は月2回
人気No.1!ユーラシア金融事業者ファンドの利回り実績を分析
人気No.2!東欧金融事業者支援ファンドの利回り実績を分析
クラウドクレジットの東欧金融事業者支援ファンドを徹底解説
クラウドクレジットのマイクロローン事業者ファンドを徹底解説
クラウドクレジットのユーラシア金融事業者ファンドを徹底解説
クラウドクレジットのユーラシア個人向け小口融資事業者支援ファンドを徹底解説
クラウドクレジットのシンガポール広告代理店ベンチャー企業支援ファンドを解説
クラウドクレジットの第7期決算公示は5.6億円の赤字!黒字化はいつか?
クラウドクレジットが2019年12月期決算で赤字幅縮小!前期と比較しました
クラウドクレジットの2021年12月期決算!赤字4億円からの突破口はあるのか?
クラウドクレジットのペルー小口債務者支援プロジェクトファンドで遅延発生
順調に返済中!クラウドクレジット・ペルー案件は遅延中の金利も支払われるの?
クラウドクレジットのペルー案件が再延長!私の投資元本は返ってくるのか?
クラクレのマイクロローン事業者ファンドで延滞発生!デフォルトの危険性は?
朗報!クラウドクレジット・マイクロローン事業者ファンドの延長解消が進む
クラウドクレジットの口座開設手順
クラウドクレジット掲示板

カナメ先生
この記事を書いた人
21歳から投資をはじめて投資歴23年。ソーシャルレンディング歴9年。運用資産4億円以上。
IT会社経営、薬局経営、新築アパート投資、株式投資、REIT投資、クラファン投資などの幅広い経験が武器であり、「凡人なりに出来ることをコツコツと堅実に行うこと」がモットーです。
ソーシャルレンディング格付けランキング
ブログの同カテゴリ記事一覧

東証STD上場企業が運営するB-Den(ビデン)を徹底分析!面白味のなさが魅力
Fundsの新機能「ファンド予約機能」って便利なの?メリット・デメリットを解説
高利回りの注目事業者「ヤマワケエステート」を徹底分析!利回り8.0~15.4%
COZUCHIの京都ANAクラウンプラザホテルに訴状!償還に影響はあるのか?
Rimpleのプロパティエージェントが上場廃止!ミガロホールディングスとは?
全記事の一覧

一言掲示板 : 情報交換、改善希望、質問など
ソーシャルレンディング格付けランキング
Twitter