カナメ先生
大事な資産を年5~7%で安全に増やす技術を学ぶ場所
ソーシャルレンディング投資の学校
基本編(19)メリット(9)リスク(8)投資力向上(111)ブログ(431)掲示板運営者紹介
SL事業者ランキング人気事業者データ比較経営者分析延滞・貸倒
最新ファンド横断比較Pick資産運用シミュレーター本当の利回り計算機事業者お知らせNew

SBIソーシャルレンディングのファンドをLTVで評価するのは難しい

投稿日:2019年8月1日 | 執筆者:カナメ先生
SBIソーシャルレンディングの最近のファンドは一見するとLTVが非常に低く見えます。投資家にとっては不安なポイントなので理由を解説していきます。

SBISL不動産バイヤーズローンファンド33号の場合

ファンド名SBISL不動産バイヤーズローンファンド33号
計画赤坂駅前の店舗ビル建築
担保評価12億5,000万円
募集額13億4,500万円
総貸付予定額16億9,500万円
貸付限度額20億円
連帯保証あり(親会社)
担保①本案件が取得する予定の土地に抵当権
②本件土地上に建築中の建物が完成後に抵当権

「総貸付予定額÷担保評価額」で計算するとLTVは135%と超過状態です。
ただし、評価額には土地しか含まれていないため建物の価値を計算してみます。

土地面積96.42㎡
建ぺい率80%
階数8階建
坪単価80万円(仮)

上記の条件で計算すると建物価値は約1.5億円になります。
これは非常に大雑把な概算なのであくまで目安程度にしかなりません。
一等地の建物ですので実際はもっとお金をかけるのだと思います。

建物価値を加味すると担保評価額は14億円になりLTVは120%です。

利回り6.75%であること、親会社の連帯保証が付いていることを考えると、リスクとリターンのバランスが取れていると思います。

SBISL不動産ディベロッパーズローンファンド15号の場合

ファンド名SBISL不動産ディベロッパーズローンファンド15号
計画軽井沢町のリゾートホテル開発
担保評価4億5,500万円
募集額6億7,000万円
総貸付予定額11億7,050万円
貸付限度額30億円
連帯保証あり(親会社)
担保 ①借手の株式に質権
②借手が所有する土地及びその土地上の建物に抵当権(本件不動産)
③借手が取得する予定の複数の事業用地に抵当権(本件土地)
④本件土地の一部に設定された事業用定期借地権に基づく賃料債権に質権
⑤本件土地上に建築する予定の建物が完成後に抵当権

「総貸付予定額÷担保評価額」で計算するとLTVは257%と超過状態です。
ただし、担保評価額には②と③しか含まれていません。

建築面積30㎡×44部屋×共有部1.1
坪単価80万円(仮)

上記の条件で大雑把に計算すると建物価値は約3.5億円になります。
建物価値を加味すると担保評価額は8.05億円になりLTVは145%です。
さらに①と③が未算入の状態です。

利回り6.5%であること、親会社の連帯保証が付いていることを考えると、バイヤーズローンファンド33号と同じく投資に値するファンドだと思います。

利回りの高いプロジェクトファイナンス

この2件に関しては、存在している不動産を担保に融資するタイプではなく、持ち込まれた収支計画(プロジェクト)に対して融資するタイプです。

つまり、プロジェクトファイナンスです。

オーナーズブックのような担保重視のファンドの場合、利回りは4.0~5.0%程度になりますが、プロジェクトファイナンスであれば利回り6.5%以上を提示することが可能になります。

カナメ先生の見解

プロジェクトファイナンスの場合、利回りは高くなるもの、プロジェクト失敗時に全額返済されない可能性が高くなります。

つまり、ソーシャルレンディング事業者のプロジェクト目利き力が重要になります。

今のところSBIソーシャルレンディングの不動産開発ファンドや、クラウドバンクの太陽光発電開発ファンドは期待との高い投資先だと思います。

評価A+SBIソーシャルレンディングの公式ホームページ

関連記事:SBIソーシャルレンディング

SBIソーシャルレンディングの評価と評判
織田貴行さんの経歴・評判 | SBIソーシャルレンディング
おすすめ1位!SBIソーシャルレンディングに投資する6つの理由
SBIソーシャルレンディングが業界1位に!融資残高300億円突破
SBIソーシャルレンディングが第12期の決算情報を開示!当期は2.35億円の黒字
SBIソーシャルレンディングのファンド募集が急増!当月は5本&28億円を突破
SBIソーシャルレンディングの常時型ファンドが人気爆発で順番待ち状態
SBISL不動産担保ローン事業者ファンド(常時型)の借手が6社に増えました
SBISL常時に退職金全額を入れる選択はありか?
SBIソーシャルレンディングが匿名化解除後に募集したファンドの相関図
SBISL不動産バイヤーズローンファンド33号とST社を徹底調査
SBISL不動産ディベロッパーズローンファンド15号とSB社を徹底分析
SBISL不動産担保ローン事業者ファンドNeo2号とB社を徹底分析
6連続同貸付先のSBISL不動産担保ローン事業者ファンドNeo 6号に投資すべき?
SBIソーシャルレンディングから不動産担保ローン事業者ファンドNeo 8号が登場
NEW!(1月16日)
利回り6.0%!SBISL不動産担保ローン事業者ファンドNeo 9号が登場
SBISLコーポラティブハウスローンファンド21号を徹底分析!投資するべきか?
SBISLサービサーズファンドの担保は十分なのか?不足しているのか?
SBIソーシャルレンディングが振込手数料無料のクイック入金サービスを開始
SBIソーシャルレンディングはノンリコースローンとは無縁
SBISLの新たな親会社はSBIファイナンシャルサービシーズ
ソシャレンとは?SBIソーシャルレンディングがテレビCMを開始
SBISLかけはしシリーズの玄海インベストメントアドバイザーを徹底解説
SBIソーシャルレンディングが霞ヶ関キャピタルと業務提携
SBIソーシャルレンディングにスマホで投資する手順
SBISLの延滞は回収率94%で決着!トウキョウ運河と知れば避けられたのか?
SBISLも実質的な貸付金利が10%を超えていることがあるという事実
SBIソーシャルレンディング・法人口座の作り方
SBIソーシャルレンディングの口座開設手順
SBISL掲示板

カナメ先生
この記事を書いた人
21歳から投資をはじめて投資歴17年。ソーシャルレンディングへの投資額はトップクラスの個人投資家。「凡人なりに出来ることをコツコツと堅実に行うこと」がモットーです。
ソーシャルレンディング格付けランキング
こちらの記事もおすすめ

01/18
NEW!
クラウドクレジットの「バランス型パッケージ1号」は買いなのか?
01/18
NEW!
オーナーズブックの無料セミナーでソーシャルレンディングの基礎を学ぼう
01/17
NEW!
Fundsのリースバック事業あんばいファンド#5が登場!投資先として魅力的は?
01/16
NEW!
LINE証券で3株分の購入代金がもらえるキャンペーン実施中!2020年1月31日まで
01/16
NEW!
利回り6.0%!SBISL不動産担保ローン事業者ファンドNeo 9号が登場
01/14 maneoマーケットがクラウドリースに破産申し立て!債権回収は進むのか?
01/13 クラウドクレジットがファンドパッケージ機能をリリース
01/11 ソーシャルレンディングで高利回りを狙う方法!高利回りを狙える事業者はどこだ
01/10 SBIソーシャルレンディングの分配金管理を簡単にするエクセルファイルを無料配布
01/09 ウェルスナビ(WealthNavi)が預かり資産2000億円突破!ロボアドって儲かるの?
全記事の一覧
一言掲示板 : 情報交換、改善希望、質問など
ソーシャルレンディング格付けランキング
SBIソーシャルレンディング
Twitter