カナメ先生
大事な資産を年5~7%で安全に増やす技術を学ぶ場所
ソーシャルレンディング投資の学校
基本編(18)メリット(9)リスク(8)投資力向上(128)ブログ(548)掲示板運営者紹介
SL事業者ランキング人気事業者データ比較経営者分析延滞・貸倒確定申告
最新ファンド横断比較Pick資産運用シミュレーター本当の利回り計算機事業者お知らせ

SBISLサービサーズファンドの担保は十分なのか?不足しているのか?

投稿日:2019年3月23日 | 執筆:カナメ先生
重要度 ★★★★
読者さんから「質権設定する特定金銭債権の評価をどのように判断しているのか聞いてみてほしい」というリクエストをいただいたので、SBIソーシャルレンディングに問い合わせてみました。

SBISLサービサーズローンファンド7号の概要

[注] このファンドはすでに募集を終了しています。

SBISLサービサーズローンファンド7号のスキーム図

募集開始2019年3月19日
利回り7.0%
運用期間36ヶ月
募集額9億2,000万円
返済方法毎月元本償還型
借手法務大臣の許可を受けたサービサー(業歴16年)
担保借手が保有する特定金銭債権1
資金使途借入債務の返済、特定金銭債権の購入、システム開発費用等

担保評価に対するSBISLの回答

SBISLサービサーズローンファンド7号のファンド概要「借手・担保について」に記載の特定金銭債権については、この度の貸付にあたり、十分な債権額の質権を設定することを予定しておりますが、①定期弁済債権を含め、その回収が確実になされることを保証するものではありませんので、評価額として算出することが困難でございます。何卒、この点、ご了承くださいますようお願い申し上げます。

評価方法について公開はいたしておりませんが、借手の審査を含め、担保評価につきましても、慎重かつ厳格な評価を行っております。

なお、すべてのファンドの組成において、借手や担保の審査には慎重を期しておりますが、商品の性質上、元本を保証するものではございませんので、余裕資産でのご出資をお願い致しております。

弊社ホームページに記載される手数料・費用とリスク、出資時に交付される各種書面を十分ご理解頂いた上で、許容頂けるリスクの範囲内でのご出資をご検討くださいますよう、お願い申し上げます。

【SBISL投資家側窓口の回答】

SBISLの投資家側窓口は答えづらい質問に対しても丁寧に回答してくれるので好感が持てます。回答をまとめると以下のようになります。

(1) 評価方法については公開していない。
(2) 厳格な評価で十分な債権額の質権を設定することを予定している。
(3) 回収が確実になされることを保証するものではない。
(4) 許容できるリスクの範囲内(余裕資産)で出資してほしい。

担保に対する私の考え方

ディスカウントして買い取った債権の評価額は難しいです。
これに関してはSBISLを信じるしかありません。

そもそも不動産担保であっても詳細情報が分からなければSL事業者の言う評価額を受け入れるしかありません。その点に関しては債権でも不動産でも同じことです。「全ファンド不動産担保付き」をウリにしていたラッキーバンクでは32%程度しか元本回収が行われませんでした。

投資というと「細部をしっかり調べて監視するもの」と考えがちかもしれませんが、私の基本姿勢は「信用できる人を選ぶこと」です。

つまり、信用した人が「十分な担保を設定する」と言ったらそれを信用します。
もちろん、盲目に全てを受け入れるわけではありませんが、投資には信用することと疑って調査することのバランスが大事だと思います。

信用するとは?

信用するとは「相手がミスしないことを願うこと(ミスしたら怒ること)」ではありません。私の中では「ミスによる損失も含めて最終的な利益を期待すること」だと考えています。

さらに言えば、最終的に損失になった場合でも相手を恨むことはありません。自分の至らなさを認識し、次に活かすための要素を分析し、機会を与えてくれた相手に感謝します。

リターンを期待しリスクを背負うのが信用するという行為です。
失敗を他人の責任にしていては成長できません。

サービサーズローンファンド17号に対する見解

[債権管理回収業を許可された企業一覧:78社]
http://www.moj.go.jp/housei/servicer/kanbou_housei_chousa15.html

業歴16年のサービサーという時点でなかなか信頼度の高い借手だと言えます。
上記URLで調べてみると該当企業は7社ほどです。
毎月元本償還型もリスクを下げる要因になります。

マイナス要因は、運用期間が36ヶ月であることと、資金使途に「4号ファンドと5号ファンドの返済」が含まれていることです。

総合的には十分に魅力的なファンドだと思います。高利回りの長期運用ファンドなのでリスク分散の観点から大きな金額を投資することは避けるべきです。

評価A+SBIソーシャルレンディングの公式ホームページ

関連記事:SBIソーシャルレンディング

SBIソーシャルレンディングの評価と評判
織田貴行さんの経歴・評判 | SBIソーシャルレンディング
おすすめ1位!SBIソーシャルレンディングに投資する6つの理由
SBIソーシャルレンディングの2020年度決算情報!投資家に23.8億円の利益分配
SBIソーシャルレンディングが登録数50,000人突破!累計実績をまとめてみた
SBISL常時に退職金全額を入れる選択はありか?
SBIソーシャルレンディングのファンドをLTVで評価するのは難しい
SBIソーシャルレンディングが匿名化解除後に募集したファンドの相関図
SBISL不動産バイヤーズローンファンド35号を徹底分析!LTV246%って平気?
SBIソーシャルレンディングのカンボジア・モビリティローンファンド3号の意図
SBISL不動産担保ローン事業者ファンドNeo2号とB社を徹底分析
SBISLコーポラティブハウスローンファンド21号を徹底分析!投資するべきか?
約11億円が即完売!SBISLメガソーラーブリッジローンファンド29号
利回り7.0%!SBISLバイオマスブリッジローンファンドが1年4ヶ月ぶりに登場
応募殺到確実!利回り8.0%のSBISLメガソーラーブリッジローンファンド28号
SBIソーシャルレンディングが振込手数料無料のクイック入金サービスを開始
SBIソーシャルレンディングはノンリコースローンとは無縁
ソシャレンとは?SBIソーシャルレンディングがテレビCMを開始
SBISLかけはしシリーズの玄海インベストメントアドバイザーを徹底解説
SBIソーシャルレンディングが霞ヶ関キャピタルと業務提携
SBIソーシャルレンディングにスマホで投資する手順
SBISLの延滞は回収率94%で決着!トウキョウ運河と知れば避けられたのか?
SBISLも実質的な貸付金利が10%を超えていることがあるという事実
SBIソーシャルレンディング・法人口座の作り方
SBIソーシャルレンディングの口座開設手順
SBISL掲示板

カナメ先生
この記事を書いた人
21歳から投資をはじめて投資歴17年。ソーシャルレンディングへの投資額はトップクラスの個人投資家。「凡人なりに出来ることをコツコツと堅実に行うこと」がモットーです。
ソーシャルレンディング格付けランキング
こちらの記事もおすすめ

ブログの同カテゴリ記事一覧

アプリでソーシャルレンディング投資は出来るのか?対応サービス一覧
クラウドクレジットにおいて為替変動と投資リターンを分けて考えるべきか?
Fundsの融資先の全一覧!不動産業75%、東証1部企業57%!投資するべきか?
ソーシャルレンディングで資産運用!1ページでわかる完全攻略ガイド
不動産投資型クラウドファンディングとJ-REITの違いは?どちらが有利なのか?
全記事の一覧

一言掲示板 : 情報交換、改善希望、質問など
ソーシャルレンディング格付けランキング
SBIソーシャルレンディング
Twitter