カナメ先生
大事な資産を年5~7%で安全に増やす技術を学ぶ場所
ソーシャルレンディング投資の学校
基本編(18)メリット(9)リスク(10)上級レッスン(67)BLOG(287)掲示板運営者紹介
SL事業者格付ランキング事業者データ比較経営者分析延滞・貸倒
最新ファンド横断比較Pick本当の利回り計算機資産運用シミュレーター

老後資金2000万円を貯める方法

投稿日:2019年8月20日 | 執筆者:カナメ先生
最近、周りの人から「どうすれば老後までに2,000万円貯められるの?」と聞かれることが多くなりました。金融庁の金融審議会報告書による影響ですね。

金融審議会報告書の是非はともかくとして、老後までに2,000万円を貯める方法を考えてみたいと思います。

普通に貯めた場合

開始年齢毎年毎月
30歳約57万円約4.8万円
40歳約80万円約6.7万円
50歳約133万円約11.1万円

なかなか厳しい金額です。30歳の月々4.8万円なら何とかなりそうなところですが、住宅購入、自動車購入、家電購入、教育費などがかかるため、計画通りに貯めることは困難です。

対策1:節約と節税

貯蓄の王道は「節約&節税」です。SIMフリーやネット自動車保険を使うだけでも、年間数万円~数十万円のお金を貯蓄に回すことができます。また、生命保険の見直しも非常に有効です。

節税対策の最有力はiDeCoです。確実に得をしながら積み立てを行うことができます。ふるさと納税や医療費控除も活用しましょう。

[参考] 徹底比較!iDeCoとソーシャルレンディングはどちらが得?

対策2:ソーシャルレンディング投資

ソーシャルレンディング資産運用シミュレーター

※ソーシャルレンディング資産運用シミュレーターより

開始年齢初期資産月々の追加投資65歳時の資産
30歳0円3万円2,483万円
40歳50万円4万円2,032万円
50歳100万円8万円2,042万円

私が投資のなかで唯一おすすめするのがソーシャルレンディング投資です。

業界全体では多くの延滞事例があるので油断はできませんが、SBISL、オーナーズブック、Funds、クラウドクレジットといった信頼できるサービスで分散投資すれば安全性は高いと考えています。

ただし、「高利回りファンドに誘惑されてしまう人」や「人と違うことをやりたい気持ちが強い人(功名心が強い人)」にはおすすめできません。

[参考] ソーシャルレンディング事業者の格付け比較ランキング
[参考] おすすめソーシャルレンディング事業者のランキング [2019年7月版]

対策3:株式投資(投資信託含む)

株式投資の期待リターンは高い(5%以上)というのが投資業界の常識ですが、以下の理由からおすすめしていません。

・日々の値動きが心に負担を与えてしまう
・老後の経済がどうなっているのかは誰にも分からない

期待値が高いことは確かなので余裕資産の一部を積立投資信託に投資するのは賛成ですが、老後資金を作るのには適さないと考えています。

[参考] 投資信託やロボアドの本当のコストを理解することで投資成績を向上できる
[参考] 投資に疲れた人にウェルスナビをおすすめする理由

対策4:FXや仮想通貨

FXや仮想通貨はギャンブルですので老後資金作りとは無縁です。
娯楽として楽しんでください。

対策5:不動産投資(現物)

不動産投資自体は優れた投資先だと考えていますが、生半可な気持ちで手を出すようなものではありません。

・不動産が好きな人
・レバレッジを活かして大きな資産を築きたい人
・低金利で融資が受けられる属性の人(大企業勤務 etc)
・自己資金が十分にある人(1,000万円以上)

これらの条件にいくつか該当する人は不動産投資に向いています。

関連記事:ライフハック・節約・プライベート投資

新電力会社で電気代を節約!エルピオでんきで年間10万円以上安くなった
ETCマイレージで毎月1,000円GET!還元率10%は美味しい
ふるさと納税が確定申告無しで超かんたん!年収400万なら2万円以上のお得
住信SBIネット銀行は本当に便利!5つのメリット+αを解説
住信SBIネット銀行の定額自動入金サービスで手数料無料&毎月30円ゲット
カナメ先生がソーシャルレンディング以外に投資している投資商品
期待利回り30%を超えるクローズド案件に600万円を投資した話
クローズド案件「中古車投資」の経過報告(利回り、安全性など)
不動産(土地)を購入しようとしたら根抵当権と差押えが入っていた件
私が20年後のインフレを見越してiDeCoで外国株式ファンドを購入する理由
NEW!(9月21日)
貸株で年利10%のインカムゲイン!TATERUの反発を狙いながら貸株で稼ぐ

カナメ先生
この記事を書いた人
21歳から投資をはじめて投資歴17年。ソーシャルレンディングへの投資額はトップクラスの個人投資家。「凡人なりに出来ることをコツコツと堅実に行うこと」がモットーです。
ソーシャルレンディング格付けランキング
こちらの記事もおすすめ

09/23
NEW!
為替(日本円)はどうなる?クラウドクレジットの杉山社長による為替予想
09/21
NEW!
貸株で年利10%のインカムゲイン!TATERUの反発を狙いながら貸株で稼ぐ
09/20 LENDEXが初セミナーを本日開催!やる気みなぎるメールが好印象
09/19 maneoマーケットの新たな筆頭株主はJトラストグループの藤澤信義氏
09/17 SBISL常時に退職金全額を入れる選択はありか?
09/14 新電力会社で電気代を節約!エルピオでんきで年間10万円以上安くなった
09/13 クラウドクレジットに新規登録するなら今しかない!5,000ポイントが全員もらえる
09/12 融資型クラウドファンディング「CAMPFIRE Owners」が会員登録の受付開始
09/10 SAMURAIで新規口座を作るだけでギフト券500円分が貰えるキャンペーン実施中
09/09 順風満帆に見えるクラウドクレジット杉山智行社長も資金調達に苦労していた
全記事の一覧
一言掲示板 : 情報交換、改善希望、質問など
[7586] no name(2019-08-23 13:15:09)
カナメ先生
老後資産を貯めるための投資について
FXを利用した米ドル資産運用がソーシャルレンディングより向かないのは
為替の変動があるため、リスクがあることが大きいでしょうか?

先進国の通貨に投資するので安定性は一企業に投資する
ソーシャルレンディングより高いとも考えております

[7577] カナメ先生(2019-08-23 10:19:57)
> 7549さん

説明不足でした。申し訳ありません。
レバレッジを抑えたFX(米ドル・長期保有)であればカントリーリスクの分散になります。むしろ、ギャンブルとは正反対の性質です。
ただし、積極的に老後資産を貯めるための投資には向かないと思います。

[7550] no name(2019-08-23 00:20:59)
少なくともFXの米ドルと仮想通貨は同レベルにはならないかと思います
[7549] no name(2019-08-23 00:19:07)
カナメ先生
レバレッジを抑えたFXで米ドルでもギャンブルでしょうか?
ロスカットもなく、日本円とは別に信頼できるドルで資産をもつという考え方です

クラウドクレジットの米ドル案件よりはリスク低いと思います。

[7499] 7379(2019-08-22 15:37:37)
>カナメ先生
現実的なポートフォリオですね。
元本毀損のリスクがかなり低そうです。
[7488] カナメ先生(2019-08-22 10:33:57)
> 7379さん

ご意見ありがとうございます。
今回は「SBISL 30%、オーナーズブック 30%、Funds 20%、CREAL 20%」で試算してみました。期待利回りは4.59%です。7379さんが言う通り、デフォルトを考慮して控えめに計画することが重要だと思います。

[7419] no name(2019-08-21 01:29:07)
ソシャレンはハイリスク・ローorマイナスリターンだと思って辞めたな。

今はうまくいってるけど、、、過去数十年の日本のメガバンクを
はじめとした金融業者と不動産投資の事例・事件、及び役所の対処
を調べたら、それに関わって幸せになった人はほとんど居ないんじゃないかな。

結局行き着いたのは米国の巨大で透明な市場の金融商品への長期投資に落ち着いたわ。
その米国市場ですらどうやら終わっちゃう感があるけど。。。

まぁ一番いいのはノーリスク・ローorミドルリターンのアフィブロガーでしょうな。

[7379] no name(2019-08-20 17:01:38)
カナメ先生

老後2000万円をソーシャルレンディングで貯めるためには、高金利でも容易にデフォルトを食らっては達成は難しいでしょう。
未来のことはわかりませんが、例えば過去3年あるいは5年、低金利でもデフォルトせず募集が続けられているファンド(SBISL不動産担保ローンとか)で運用した場合のシミュレーションを検討されてはいかがでしょうか。

ソーシャルレンディング格付けランキング
SBIソーシャルレンディング
Twitter