カナメ先生
大事な資産を年5~7%で安全に増やす技術を学ぶ場所
ソーシャルレンディング投資の学校
基本編(18)メリット(9)リスク(8)投資力向上(129)ブログ(565)掲示板運営者紹介
SL事業者ランキング人気事業者データ比較経営者分析延滞・貸倒確定申告
最新ファンド横断比較Pick資産運用シミュレーター本当の利回り計算機事業者お知らせ

自動車保険料を大幅節約しよう!見直しで安くなった平均額は30,879円

投稿日:2020年9月8日 | 執筆:カナメ先生
自動車保険の明細

先日、自動車保険の更新手続きを行いました。

利用している保険会社はSBI損保で、
年間保険料は13,740円です。

みなさんはいくらぐらい払っていますか?
平均保険料は4~5万円程度と言われています。

なぜ安いのか?

保険料が安い理由は単純に「ネット保険だから」です。

SBIホールディングスが運営する自動車保険料比較サイト「インズウェブ」によると、インズウェブを利用して安くなった平均額は30,879円とのことです。

インズウェブで安くなった保険料の平均額グラフ

加えて、私は「基本的に自動車保険は使わないもの」と考えているので、車両保険などには入っていません。

ネット保険のデメリットは?

デメリットは「契約内容を自分で判断しなければいけないこと」です。

・対人賠償保険金額
・対物賠償保険金額
・無保険車傷害保険金額
・自損事故保険金額
・車両保険

などを理解して選ばなければいけません。

ただし、ネット保険各社が提案してくれる「おすすめ条件」を選ぶだけでも十分に安くなるので、それほど難しいことではありません。しいて言えば「車両保険に入るかどうか」を考えるぐらいです。

また、「ネット保険は営業担当者が付かないので不安」という声も聞きますが、個人的には「営業担当者の質や感情に左右されずに安定したサービスが受けられること」をメリットだと感じています。

カナメ先生の自動車保険の契約内容

私の契約内容を掲載しておきます。
自動車保険選びの際の参考にしていただければ幸いです。

保険料13,740円 / 年間(一括払)
ノンフリート等級20等級
年齢条件26歳以上
運転者限定本人限定
免許割引ゴールド免許
用途・車種自家用普通乗用車
使用目的日常・レジャー
年間走行距離10,000km~15,000km
対人賠償保険金額無制限
対物賠償保険金額3,000万円
対物自己負担額0円
人身傷害補償保険種類なし
搭乗者傷害保険金額なし
車両保険種類なし
無保険車傷害保険金額2億円
自損事故保険金額1,500万円

特約などは付けずにできるだけミニマムな設定にしています。

ネット保険であればどの会社を利用しても大差はありませんが、頻繁に変えるようなものではないので、比較サイトなどを利用してしっかりと最安値の会社を選んでおきたいところです。

自動車保険比較「インズウェブ」の公式サイト

関連記事:ライフハック・節約・プライベート投資

老後資金2000万円を貯める方法
本当におすすめのクレジットカードは?管理人が使用している3枚のカードを紹介
マイナンバーカード取得者は5,000円貰える!マイナポイント事業ってなに?
新電力会社で電気代を節約!エルピオでんきで年間10万円以上安くなった
ETCマイレージで毎月1,000円GET!還元率10%は美味しい
2019年「ふるさと納税」のポイント解説!今年も金券・商品券が熱いのか?
ふるさと納税するなら今がチャンス!1ヶ月限定で牛肉1.9倍などの大幅増量
住信SBIネット銀行は本当に便利!5つのメリット+αを解説
SBIネット銀行の定額自動入金サービスで誰でも毎月30円の継続収入が貰える
カナメ先生がソーシャルレンディング以外に投資している投資商品
はじめての新築アパート投資のデータを大公開!利回り、土地、銀行融資など
期待利回り30%を超えるクローズド案件に600万円を投資した話
クローズド案件「中古車投資」の経過報告(利回り、安全性など)
調剤薬局を開業すると儲かるのか?非薬剤師の薬局開業体験談
不動産(土地)を購入しようとしたら根抵当権と差押えが入っていた件
投資信託って何を買えばいいの?私が購入しているおすすめ投資信託7本を紹介
私が20年後のインフレを見越してiDeCoで外国株式ファンドを購入する理由
貸株で年利10%のインカムゲイン!TATERUの反発を狙いながら貸株で稼ぐ
自動販売機って儲かるの?薬局の前に置いた自動販売機の収支を大公開

カナメ先生
この記事を書いた人
21歳から投資をはじめて投資歴17年。ソーシャルレンディングへの投資額はトップクラスの個人投資家。「凡人なりに出来ることをコツコツと堅実に行うこと」がモットーです。
ソーシャルレンディング格付けランキング
こちらの記事もおすすめ

ブログの同カテゴリ記事一覧

自動車保険料を大幅節約しよう!見直しで安くなった平均額は30,879円
ふるさと納税するなら今がチャンス!1ヶ月限定で牛肉1.9倍などの大幅増量
マイナンバーカード取得者は5,000円貰える!マイナポイント事業ってなに?
SBIネット銀行の定額自動入金サービスで誰でも毎月30円の継続収入が貰える
本当におすすめのクレジットカードは?管理人が使用している3枚のカードを紹介
全記事の一覧

一言掲示板 : 情報交換、改善希望、質問など
[1348] カナメ先生(2020-09-10 09:05:20)
> 1228さん

そのような特約があることを知りませんでした。

たしかに新車を買った際は盗難などの不安があるので、車両保険に入りたいと思うことがあります。免責設定で安くなるのでしたら検討の余地があるかもしれません。

とても勉強になりました。
ありがとうございます。

[1228] no name(2020-09-09 01:14:01)
車両保険の話になりますが、免責条件を付けるとかなり安くなりますよ。
5万くらいの損害に保険を使うと等級が下がって後々損をすることを考えると、事故の時は5,6万の出費を覚悟して保険を使わないと割り切って免責を付けると、保険料をかなり下げる事ができます。
高額な損害を補償しつつ少額は自腹で対応、そんな割り切りが出来れば保険料を安くできるので覚えておくと良いですよ。
ソーシャルレンディング格付けランキング
SBIソーシャルレンディング
Twitter