カナメ先生
大事な資産を年3~5%で増やす技術を学ぶ場所
ソーシャルレンディング投資の学校
ブログ(1025)掲示板SL事業者ランキングファンド検索運営者紹介ふどクラ研究所

2年半前にスイッチングしたiDeCoで60万円の含み益!どの運用商品が儲かったのか?

投稿日:2021年7月31日 | 執筆:カナメ先生
過去に「ソーシャルレンディング以外への投資」を記事にしてきましたが、公開から2年以上が経過した記事もあるので、現状を紹介していきたいと思います。

今回は「iDeCoで外国株式ファンド投資」の現状報告です。

カナメ先生のソーシャルレンディング以外の投資先

投稿日記事内容
2019年03月iDeCoで外国株式ファンドを購入する理由
2019年03月期待利回り30%を超える中古車投資
2019年05月配当利回り4.5%以上の株式銘柄
2019年07月中古車投資の経過報告
2019年10月調剤薬局を開業
2020年05月はじめての新築アパート投資(実物)
2020年06月投資信託って何を買えばいいの?
2020年09月友人3人で合同会社を作って賃貸アパート購入

※IT系を中心に株式の個別銘柄への投資もおこなっています。

現状報告の第一弾は「iDeCoで外国株式ファンド投資」

iDeCo(イデコ)の資産状況

2019年2月までは「スルガスーパー定期1年」への投資が100%だったのですが、このサイトの運営をきっかけ(iDeCoの運用商品を変更しました)に外国株式にスイッチングしました。

結果的に604,498円(36.6%)の含み益が出ており、非常にラッキーです。

最も利益が上がっているのはDCニッセイ外国株式インデックス(+48.2%)です。

現在の掛け金配分は以下の通りです。

商品タイプ運用商品名割合
海外株式EXE-i 新興国株式ファンド30%
海外株式DCニッセイ外国株式インデックス40%
内外株式EXE-i グローバル中小型株式ファンド30%

投資戦略(掛け金配分)の意図は?

(1) 長期運用に最も向いているのは株式だと考えているため
(2) 世界的なインフレ傾向は続くと考えているため
(3) iDeCoの運用益非課税のメリットを活かすため
(4) リスクを上げればリターンが高くなると考えているため

投資戦略(掛け金配分)に変更は無いのか?

2年半前と考えは変わっていないので投資戦略に変更はありません。
少しだけバランス調整で掛け金配分を変更しました。

商品タイプ運用商品名割合
海外株式EXE-i 新興国株式ファンド30% → 35%
海外株式DCニッセイ外国株式インデックス40% → 35%
内外株式EXE-i グローバル中小型株式ファンド30%

カナメ先生の見解

ソーシャルレンディングや株式投資などの主体的に資金を投入していくものとは異なり、知らぬ間に老後資金が積み立てられていくiDeCo(イデコ)は非常に気持ちが楽だと思いました。

流動性の高い投資先として投信積立の比率を増やします。

関連記事:個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)

徹底比較!iDeCoとソーシャルレンディングはどちらが得?
iDeCoの運用商品を変更しました!SBI証券でおすすめの商品を紹介
私が20年後のインフレを見越してiDeCoで外国株式ファンドを購入する理由

カナメ先生
この記事を書いた人
21歳から投資をはじめて投資歴23年。ソーシャルレンディング歴9年。運用資産4億円以上。
IT会社経営、薬局経営、新築アパート投資、株式投資、REIT投資、クラファン投資などの幅広い経験が武器であり、「凡人なりに出来ることをコツコツと堅実に行うこと」がモットーです。
ソーシャルレンディング格付けランキング
ブログの同カテゴリ記事一覧

フランチャイズで鰻屋を出店!オープンから12日間の経過報告
たい焼き屋オープンから3ヶ月目の経過報告!大幅黒字だが売上急落中
はじめてのフランチャイズ加盟!たい焼き屋オープンから5日間の経過報告
新NISA制度を賢く活用する方法!仕組み、戦略、落とし穴、政府の意図など
カナメ先生の投資近況報告!調剤薬局、中古車投資、不動産投資、株式投資など
全記事の一覧

一言掲示板 : 情報交換、改善希望、質問など
ソーシャルレンディング格付けランキング
Twitter