カナメ先生
大事な資産を年5~7%で安全に増やす技術を学ぶ場所
ソーシャルレンディング投資の学校
基本編(17)メリット(9)リスク(10)上級レッスン(41)BLOG(119)掲示板運営者紹介
会社格付ランキング各社データ比較最新ファンド一覧経営者分析延滞・貸倒評判

徹底比較!iDeCoとソーシャルレンディングはどちらが得?

投稿日:2018年9月18日 | 執筆者:カナメ先生
重要度 ★★★★★
ここがポイント!
  • 若いほど複利効果や流動性の面でソーシャルレンディングが有利。
  • 高所得であるほど節税効果が大きいのでiDeCoが有利。
  • とにかく安全&簡単にリターンを得られるiDeCoのメリットは大きい。

iDeCoのイメージ画像

iDeCo(個人型確定拠出年金)とは?

自分で作る年金制度のことです。自分で積み立てを行う代わりに、節税のメリットを受けることができます。受け取りは原則60歳からと規定されています。

iDeCo VS ソーシャルレンディング:比較シミュレーション

≪ルール≫
・月23,000円を積み立てた場合のシミュレーション。
・iDeCoの積立商品の利回りは0%とする。
・節税額や運用益は翌年のソーシャルレンディング投資(6%)に回す。
・表の数値は合計資産額(単位:万円)。

合計
資産額
(万円)
A
対策なし
B
ソシャレ
5%
C
ソシャレ
6%
D
iDeCo
一般
E
iDeCo
高所得
10年後 276 346 360 342 420
20年後 552 854 936 724 925
30年後 828 1,610 1,857 1,170 1,567

A対策なし。単純に月23,000円を積み立て。
Bソーシャルレンディング 年5%で運用。税金は20%とする。
Cソーシャルレンディング 年6%で運用。税金は20%とする。
DiDeCo 一般。課税所得300万。額面年収530万円程度。
EiDeCo 高所得。課税所得1,000万。額面年収1,300万円程度。

若いほどソーシャルレンディングが有利

運用期間が長いほど、複利効果や流動性の面でiDeCoよりソーシャルレンディングが有利になります。若さや低所得が優位性になるのは喜ばしい話です。

高所得であるほどiDeCoが有利

課税所得が1,000万円を超える人は、問答無用でiDeCoに最大額まで入れることをオススメします。表の「30年後」の欄を見ると、ソーシャルレンディングの数値が上回っていますが、以下の理由からiDeCoが有利になります。

(1) ソーシャルレンディングと違い、リスクゼロで節税効果を得ることができる。
(2) 高所得の場合、ソーシャルレンディングの税金が高くなってしまう。
(3) 高所得の場合、iDeCoの流動性の低さは問題にならない。

インデックス投資の期待リターンを信じているなら若くてもiDeCo

全世界株の期待リターンは5%前後だと言われています。「人口増」「ITによる生産性向上」「根本的なインフレ傾向」などを考慮すると、妥当性は高いと思います。

この理屈を信じているのであれば、若くても、低収入でも、高収入でも、関係なくiDeCoでインデックス型投資信託を購入するのがベストです。とても賢く忍耐強い選択です。

単純な利回り以外の面でiDeCoのメリットは多い

1何も意識しなくても引き落としで積み立てができる。
2リスクゼロでリターン(節税効果)を得ることができる。
3ソーシャルレンディングのように案件を選ぶ手間がない。
4必要であればiDeCo内で様々な金融商品を購入することができる。
5しっかりしている人だと思われる。

カナメ先生はどうしてるの?

私の場合、法人と個人で収入を分けているので、高収入サラリーマンほど税金は高くありません。それでもiDeCoに月23,000円を入れています。合理性の低い判断ですが、せっかく自分が使える節税枠を利用したいと考えてしまいました。

利用している金融機関は「SBI証券のiDeCo」です。

おすすめのiDeCo口座

運営管理手数料0円であれば、どの証券会社であっても大差はありません。
以下に紹介している4社は全て運営管理手数料無料です。

証券会社おすすめポイント
SBI証券ネット証券業界の最大手です。10年以上の運営実績、豊富な運用商品数、業界最低水準の手数料と隙がありません。
楽天証券採用ファンドをスコアシステムで中立的に評価。SBI証券に劣らず魅力的なサービスです。
大和証券国内2位の大手証券会社。100年以上の歴史があり、全国150店舗以上を展開しています。顧客対応に定評あり。ちなみに国内1位は野村證券です。
マネックス
証券
僅かな差ではありますが最も低コストでファンドを提供しています。また、ロボアドバイザーによる無料シミュレーションも面白い。

カナメ先生
この記事を書いた人
21歳から投資をはじめて投資歴17年。ソーシャルレンディングへの投資額はトップクラスの個人投資家。「凡人なりに出来ることをコツコツと堅実に行うこと」がモットーです。
ソーシャルレンディング格付けランキング
一言掲示板 : 情報交換、改善希望、質問など
1 ソーシャルレンディング投資家にチャンス到来!
2 高利回り案件がソーシャルレンディングに向いていない理由
3 利回り12~13%という最大値と借換余力を意識しましょう
4 本当の利回り計算する方法
5 貯金の何割をソーシャルレンディングに投資すべき?
6 運用期間は長いほうがいい?短いほうがいい?
7 不動産担保付き案件の注意点
8 3種類の手数料を意識していますか?
9 ソーシャルレンディングのファンド手数料は低いほうが良いのか?
10 ソーシャルレンディングで振込手数料を無料にする方法
11 早期返還・期限前返済って得なの?損なの?
12 徹底比較!iDeCoとソーシャルレンディングはどちらが得?
13 為替リスクとは?為替ヘッジはかけるべきか?
14 太陽光発電案件の担保価値に対する考え方
15 不動産担保ローン事業者アサックスとソーシャルレンディング事業者の収益構造を比較
16 ソーシャルレンディングの未来。ソーシャルレンディングは無くならないのか?
17 ソーシャルレンディングの利回りは下がっていくのか?
18 ソーシャルレンディングにおける大地震の影響と対策
19 インタビュー記事による定性情報は投資のパフォーマンスを下げてしまう
20 案件2がセットになっている理由
21 SBISLで投資すべきファンドはどれ?おすすめ案件ランキング
22 SBISLかけはしシリーズの玄海インベストメントアドバイザーを徹底解説
23 私が「SBISL不動産担保ローン事業者ファンドPlus19号」を購入する理由
24 知らないと危険!SBIソーシャルレンディングはLTVを公開していないという事実
25 クラウドクレジットの新規案件募集は月2回
26 クラウドクレジットは稼げるのか?利回り実績やリスクを徹底解説
27 クラウドクレジットの調査済みファンド一覧&攻略法
28 クラウドクレジットの東欧金融事業者支援ファンドを徹底解説
29 クラウドクレジットのマイクロローン事業者ファンドを徹底解説
30 クラウドクレジットのユーラシア金融事業者ファンドを徹底解説
31 クラウドクレジットのユーラシア個人向け小口融資事業者支援ファンドを徹底解説
32 クラウドクレジットのシンガポール広告代理店ベンチャー企業支援ファンドを徹底解説
33 オーナーズブックの仕組みを分かりやすく説明
34 タテルファンディングの仕組みを分かりやすく説明
35 クラウドバンクで投資すべきファンドはどれ?おすすめ案件ランキング
36 クラウドバンクのカリフォルニア不動産ローンファンドを徹底解説
37 クラウドバンクの太陽光発電ファンドを徹底解説
38 クラウドバンクの風力発電ファンドを徹底解説
39 クラウドバンクの不動産担保型ローンファンドを徹底解説
40 クラウドバンクの中小企業支援型ローンファンドを徹底解説
41 LENDEXの高利回り不動産担保付きローンファンドの徹底解説
上級レッスン ソーシャルレンディング投資家にチャンス到来! 高利回り案件がソーシャルレンディングに向いていない理由 利回り12~13%という最大値と借換余力を意識しましょう 本当の利回り計算する方法 貯金の何割をソーシャルレンディングに投資すべき? 運用期間は長いほうがいい?短いほうがいい? 不動産担保付き案件の注意点 3種類の手数料を意識していますか? ソーシャルレンディングのファンド手数料は低いほうが良いのか? ソーシャルレンディングで振込手数料を無料にする方法 早期返還・期限前返済って得なの?損なの? 徹底比較!iDeCoとソーシャルレンディングはどちらが得? 為替リスクとは?為替ヘッジはかけるべきか? 太陽光発電案件の担保価値に対する考え方 不動産担保ローン事業者アサックスとソーシャルレンディング事業者の収益構造を比較 ソーシャルレンディングの未来。ソーシャルレンディングは無くならないのか? ソーシャルレンディングの利回りは下がっていくのか? ソーシャルレンディングにおける大地震の影響と対策 インタビュー記事による定性情報は投資のパフォーマンスを下げてしまう 案件2がセットになっている理由 SBISLで投資すべきファンドはどれ?おすすめ案件ランキング SBISLかけはしシリーズの玄海インベストメントアドバイザーを徹底解説 私が「SBISL不動産担保ローン事業者ファンドPlus19号」を購入する理由 知らないと危険!SBIソーシャルレンディングはLTVを公開していないという事実 クラウドクレジットの新規案件募集は月2回 クラウドクレジットは稼げるのか?利回り実績やリスクを徹底解説 クラウドクレジットの調査済みファンド一覧&攻略法 クラウドクレジットの東欧金融事業者支援ファンドを徹底解説 クラウドクレジットのマイクロローン事業者ファンドを徹底解説 クラウドクレジットのユーラシア金融事業者ファンドを徹底解説 クラウドクレジットのユーラシア個人向け小口融資事業者支援ファンドを徹底解説 クラウドクレジットのシンガポール広告代理店ベンチャー企業支援ファンドを徹底解説 オーナーズブックの仕組みを分かりやすく説明 タテルファンディングの仕組みを分かりやすく説明 クラウドバンクで投資すべきファンドはどれ?おすすめ案件ランキング クラウドバンクのカリフォルニア不動産ローンファンドを徹底解説 クラウドバンクの太陽光発電ファンドを徹底解説 クラウドバンクの風力発電ファンドを徹底解説 クラウドバンクの不動産担保型ローンファンドを徹底解説 クラウドバンクの中小企業支援型ローンファンドを徹底解説 LENDEXの高利回り不動産担保付きローンファンドの徹底解説
ソーシャルレンディング格付けランキング
SBIソーシャルレンディング
情報共有のお願い