カナメ先生
大事な資産を年3~5%で増やす技術を学ぶ場所
ソーシャルレンディング投資の学校
ブログ(1024)掲示板SL事業者ランキングファンド検索運営者紹介ふどクラ研究所

パチンコ大手「ガイア」が民事再生!クラファン投資家の15.2億円の行方は?

投稿日:2023年11月1日 | 執筆:カナメ先生
MEGA GAIA(メガガイア)の外観

2023年10月30日にパチンコ大手の「ガイア」が民事再生法の適用を申請しました。
グループ7社合計で1,133億円の負債を抱えての倒産となります。

当記事では、ガイアの倒産が、ガイアを融資先としていたバンカーズ「アミューズメント事業支援ファンド」に与える影響について丁寧に解説します。

[参考記事:東京商工リサーチ]
https://www.tsr-net.co.jp/data/detail/1198107_1527.html

ガイアの民事再生までの流れ

1984年9月設立
2004年8月100号店オープン
2006年5月売上高のピーク(約5,853億円)
2011年5月覚醒剤取締法違反容疑で代表取締役(当時)の渡辺直行が逮捕
2012年7月東京国税局の税務調査により約40億円の所得隠しが判明
2018年7月ガイアの粉飾決算を指摘する文書が取引金融機関などに流された
2019年12月東京地検特捜部が「大手パチンコチェーンへ捜索に入った」という報道
2023年5月売上高の大幅減が報じられる(約1,895億円)
2023年6月 融資型クラファン「バンカーズ」がガイアに約16.7億円を融資
2023年10月民事再生法の適用を申請、Jトラストが債権支援に合意

覚醒剤、所得隠し、粉飾決算と危険信号のオンパレードです。
バンカーズの融資から約4ヶ月後の民事再生となりました。

バンカーズの「アミューズメント事業支援ファンド」の詳細

バンカーズ・アミューズメント事業支援ファンドのスキーム図

ファンド募集開始日利回り運用期間募集金額
1号2023年6月24日6.9%6ヶ月6.0億円
1-2号2023年6月24日7.0%9ヶ月2.5億円
1-3号2023年6月24日7.2%12ヶ月2.0億円
1-4号2023年7月09日6.8%3ヶ月1.5億円
1-5号2023年7月09日6.9%6ヶ月1.5億円
1-6号2023年7月09日7.0%9ヶ月2.0億円
1-7号2023年7月09日7.2%12ヶ月2.0億円

・総募集金額は17.5億円(申込完了金額は16.76億円)
・1-4号の1.5億円は償還済み(全体の運用残高は15.26億円
・パチンコホール運営事業者への融資で運用するファンド
・募集時から投資家限定情報には「ガイア」の社名が記載されていた
・貸付金利は10.8%(営業者報酬は3.6~4.0%)

担保物件
物件評価額25.10億円
アクセス 千葉みなと駅 徒歩12分
専有部分現況 借地権付建物
建物構造:鉄骨造3階建(築1年以内)
用途:倉庫、事務所
延床面積:19,899.73㎡
エリア環境 工場や倉庫等が集積するエリアです。千葉市周辺エリアへのに対する配送ポテンシャルが高く、物流拠点としての立地として優れています。
周辺施設 周辺はコンビニエンスストア・飲食店・倉庫や工場等見られ、物流拠点としての利便性も高いエリアです。

LTVは約61%(15.26÷25.10×100)で余裕のある数値です。

しかし、流動性を加味した場合における物件評価額の妥当性と、借地権の地代(滞納の可能性)に大きな不安を感じます。

バンカーズによるリスク分析
バンカーズによるリスク分析(融資先信用力、担保保証))

募集時より融資先信用リスクは「大」に判定されています。

ガイア決算情報(2022年5月期)
・純資産:82.26億円
・純資産率:7.3%
・流動比率:31.1%
・前期利益:▲59.57億円

完全に融資してはいけない決算内容です。
2023年5月期で4期連続の赤字となっています。

投資家の反応・口コミ(ファンド募集時)

結構有名なパチンコ店近所にある。ホーール経営もいまは、厳しいだろうけど

明らかに投資したくない案件が増えてきたな…
間に挟まれてるサービサー1点だろコレ…

パチンコ業界で7%リターン 赤字の会社。リスクは高そう。

パチンコ業界は、かなりの割合で潰れているみたいですね。なのに、ファンドを募集するということは・・・・で

パチンコ屋は絶対止めとけ

駅前のパチ屋がドンドン潰れていく状態だからな
この先上がり目があるとも思えないし

出たパチンコ!クラリーで絶賛大損こいてるオレとしては苦笑いしかないよ
担保や保証はホントなの?

利回り20%でも無理
銀行が金貸さないパチンコ屋なんかもう詰んでるよ

バンカーが3.75%もピンハネしてるし、出資する奴なんも考えてないだろ

なんかもうなりふり構わないようになってきたなw
キャンペーンで餌ぶら下げても投資家にはヤベぇ案件としか見えないわ。
オートリースが償還されたら撤退します。

別に勧める訳ではないがガイアは数年では潰れんだろう

ガイア撤退しまくってるし、どの店もガラガラ

あれ、意外と集まってる?パチンコ

アミューズメント支援ファンドの募集状況見てると半年なら大丈夫?
と思う人が多いかな‥

パチンコ案件来たが、これは危険度かなり高い。
もう斜陽産業やし、黒転の未来はないな。
日銭は、入るのだから、せめて元利均等返済とかでないとリスクが高すぎる。

返済日から償還日までのラグも酷いが、毎月受け取っている利息を出資者に分配しないのも酷い

私も同感です。 このような業者は信用できないですよね。

こんな利息ピンハネされたら馬鹿みたいじゃないですか

パチの案件だなんて最低だな

パチ案件はクラウドリースを思い出して信用できないけど、あれは詐欺集団マネオマーケットが仕組んだ詐欺だからバンカーズなら問題ないんだろうか。

パチでしょ。Pの倉庫を担保にしていると言いますが、Pの倉庫って公安から許可を受けたところしかできないので、換金なんて難しいのちゃいまっか。風俗と同じPにお金まわすほど根性ありません。

ほとんどの意見がネガティブなものでした。
手数料の高さ(3.6~4.0%)にも触れられています。
当サイトの掲示板を見ている方で投資した方は極めて少ないと思われます。

投資家の反応・口コミ(現在)

ガイアが民事再生法の適用を申請しますた!

担保は割と厚めに見えるけど、元本を毀損させずにいけるかな・・・?

第一順位で担保保全率が142.85%以上をキープとのことだからLTVで言うならほぼ70%だよね?おそらくマ〇オやトラ〇ンの頃のような大惨事にはならないだろう。
つか、Jトラストがガ〇アを支援することになるみたいだね。

バンカーズで同日同時刻のパチンコかサービサーで迷った。
欲張らずパチンコ避けた自分を褒めてやりたい。

6月だから6%以上ファンドって宣伝してたやつだよねえ。利回り高いから気にはなってたけど、

パチンコ案件は徹底して避けてた
マネオでパチンコ案件やってた頃も、
クラウドリースも徹底して避けてた
正解だった

全部で15億以上集めてるよ。
誘惑に負けず避けた人、偉い!

自分は出資してないが、担保がしっかりしているから大丈夫だろう。
ただ、片付くまでに時間はかかると思う。

借地権付建物が売却困難であることを承知の上で、担保があるから心配無用と謳っているようにも感じるんだけどな。
現実的に意味のある担保と言えるのかな?

ガイアの経営改善を目的としたファンド組成だったわけだが利率10%でも貸してくれと頭を下げるガイアに貸すバンカーズも考えあってやってるんじゃないのかね?
借地権付建物だけど千葉みなとで物流倉庫に適したエリアっぽいからどうなんだろ?

担保が真っ当なことを祈るしかない

期待値マイナス投機の成れの果て

クラクレと合併した時から嫌な予感してたんだよね

融資実行から3ヶ月で破綻とは、どういう審査をしているんだ?
2022年5月期はまだ債務超過ではなかったようだが(流動比率はかなりヤバいけど)
どっちみち1年前の数字じゃねぇ。
融資時点の月次試算表くらいはもらってるんだろうから、それも公表しとけばよかったのに。

このような4ヶ月後に民事再生をする会社に、投資家に投資案件としているのは、
いかに事業者審査が甘いか、無責任かがわかりました。
投資家が泣くような例を見て、SLはリスク高すぎとみました。

第一順位の担保で別除権行使して回収できないことなんてあるの?評価額通りだった場合の話だが

SL事業者は俗にいう消費者金融の王様だから
億単位の金を不特定多数から集めて貸してくれるなんて何て素晴らしいシステムなんだって思ってるよ借りる側は

これで全額回収したら、融資先が倒産してもセーフな実績になるんかな
まぁ数カ月で倒産はあかんやろってのは残るけど

事象としてうれしくはないが、少額しか入れてないし祭りとして楽しむわ
老舗貸金業者の実力を見せてもらおうかね

冷静な意見が多いです。
やはり、掲示板ユーザーで大きく投資した方は少なかったようです。

クラファン投資家から集めた15.2億円の行方は?

民事再生中であっても、担保権は再生手続外で権利行使が可能です。
つまり、回収ゼロということはありません。

しかし、競売でどの程度の出資金が回収できるのかには不安を感じます。

もちろん、バンカーズとしてはこのような事態を想定したうえでの担保設定(物件評価額)なのだと思います。

LTV61%という数値からも、ある程度の回収率になることが予想されます。

今後のソーシャルレンディング業界全体への投資を考えるうえでも、「アミューズメント事業支援ファンド」の回収率には非常に注目が集まります。

カナメ先生の見解

・パチンコ案件
・バンカーズによる融資先信用力は1.1点(リスク大)
・公開されていた決算情報を見ても融資先の危険性の高さは明確
・不動産担保に頼った投資案件

募集時からこのような条件は明確だったため、ガイアの民事再生による驚きはそれほどありません。

ただ、倒産する可能性が高い状態で融資する意味はあるのでしょうか?

「手厚い不動産担保かつ高金利で貸せるチャンス」という見方もありますが、穿った見方をすれば、融資先の資産隠しを手助けしてしまう可能性も考えられます。

高利貸しビジネスとは言え、ソーシャルレンディング業界全体としてある程度の節度は必要だと感じました。

カナメ先生
この記事を書いた人
21歳から投資をはじめて投資歴23年。ソーシャルレンディング歴9年。運用資産4億円以上。
IT会社経営、薬局経営、新築アパート投資、株式投資、REIT投資、クラファン投資などの幅広い経験が武器であり、「凡人なりに出来ることをコツコツと堅実に行うこと」がモットーです。
ソーシャルレンディング格付けランキング
ブログの同カテゴリ記事一覧

オーナーズブック「大阪市延滞ファンド」の第18報!売買契約&決済完了でほぼ決着
オーナーズブック「大阪市延滞ファンド」の第17報!驚きの決済不履行
オーナーズブックの大阪市中央区ホテル素地が売却!回収率は何%になったのか?
パチンコ大手「ガイア」が民事再生!クラファン投資家の15.2億円の行方は?
オーナーズブック「大阪市延滞ファンド」の第11報!売買不成立で資金拘束続行
全記事の一覧

一言掲示板 : 情報交換、改善希望、質問など
[8437] カナメ先生(2023-11-06 11:44:28)
> 8370さん
> 8385さん

申し訳ありません。
調べることが多すぎてタイトルの回収ができていませんでした。
私なりの見解を追記しました。

[8385] no name(2023-11-04 22:20:27)
8370
じゃあ、お前が解説してみろよ。
できもしねえこと要求すんな。
[8370] no name(2023-11-04 15:36:36)
おいおい!「クラファン投資家の15.2億円の行方は?」ってタイトルの記事でその答えがまったく書かれてないじゃねえかよ。解説します!とか書いておいて、たんなる自画自賛の感想記事じゃねえかよ。解説になってねえよ。おい。
[8326] no name(2023-11-03 15:03:42)
パチ屋案件は、かつても破綻している。
懲りずに再投資は危ないに決まってるわな。
[8305] 8262です(2023-11-02 15:54:05)
カナメ先生

早速教えてくださりありがとうございます。
経営の実態を想像するですね、承知しました!
記事も楽しみにしておりますので、よろしくお願いします。

[8289] no name(2023-11-02 12:12:37)
こういう案件を平気で募集する事業者そのものに信用がないよな
[8286] カナメ先生(2023-11-02 11:03:58)
> 8262さん

リクエストありがとうございます。
後ほど詳しく記事にしたいと思いますが、とりあえず簡単に回答させていただきます。

実際のところは意味を理解したうえで併用するのがベストですが、分からないうちは「連結」優先で見ておけば良いと思います。

私の場合は
・事業内容
・営業利益&純利益
・株主資本
・株主資本比率
・流動比率
などを中心にチェックします。

ただし、単純に数値だけを見て判断するわけではないので、経営の実態を想像することが大切です。

[8262] no name(2023-11-01 21:32:52)
カナメ先生

お時間のある時に決算書の読み方を記事にして頂けませんでしょうか?
連結 or 単体のどちらで見るべきかも、正直よくわかっておりません。
お恥ずかしい限りですが、よろしくお願いします!

[8249] Non-J(2023-11-01 19:35:47)
言っちゃ悪いけど、この民再生って計画倒産みたいなもの?スポンサーと❌❌❌ってか。
[8247] no name(2023-11-01 19:27:28)
バンカーズは手数料など収入が入るので腹は傷まない。
クラウドクレジットも同じ。
投資する人は減っていくでしょう。
ソーシャルレンディング格付けランキング
Twitter