カナメ先生
大事な資産を年3~5%で増やす技術を学ぶ場所
ソーシャルレンディング投資の学校
ブログ(1024)掲示板SL事業者ランキングファンド検索運営者紹介ふどクラ研究所

直近のFundsのファンド分析!石垣真栄里ホテルファンドが意外と良い

投稿日:2022年8月16日 | 執筆:カナメ先生
(本記事はアフィリエイトURLを含みます)
Funds(ファンズ)

人気ソーシャルレンディング事業者「Funds」で直近3ヶ月間(6月15日~8月15日)に募集されたファンドの傾向を調べてみました。

6割以上が上場企業への貸付ファンド

Fundsのファンド割合グラフ

上場企業 66%、LPS 27%、未上場企業 7%でした。

LPSも「実質的には上場企業が返済責任を負う仕組み」になっています。

未上場企業は「リビングコーポレーション、三和サービス、FUNDINNO」といった信頼性の高い企業に貸付を行っています。

貸付先一覧(6月15日~8月15日)

貸付先タイプ件数募集総額
(万円)
事業内容自己資本
(億円)
自己資本
比率
LPSLPS570,000---
ウェルス・
マネジメント
上場225,000不動産系109.2527.70%
ADワークス
グループ
上場322,500不動産系149.8735.40%
アスコット上場220,000不動産系232.0131.10%
マーキュリア
ホールディングス
上場220,000投資ファンド154.7584.40%
インテリック上場215,000不動産系115.4129.10%
GA technologies上場110,000不動産系171.5435.50%
アーバネット
コーポレーション
上場110,000不動産系122.1733.50%
ぐるなび上場110,000ぐるなび87.6872.40%
サンウッド上場110,000不動産系46.9617.70%
サンセイランディック上場110,000不動産系104.5951.90%
ユーグレナ上場110,000健康食品など199.6933.20%
FUNDINNO未上場110,000クラファン--
エフ・コード上場15,000SaaS6.0056.90%
サンワカンパニー上場15,000建築設備25.5542.50%
タスキ上場15,000不動産系32.1733.40%
リビング
コーポレーション
未上場15,000不動産系54.0553.74%
三和サービス未上場14,500カーリース事業11.5724.26%

大半を占めるのは不動産関係の上場企業です。
自己資本100億程度の企業が多いようです。

利回りはほぼ全てのファンドが2.0%前後です。
不動産投資ファンド(LPS)は3.0%となっています。

不動産投資ファンド(LPS)について

Fundsユーザーの「高利回り需要」を担うファンドです。

投資対象は2024年7月の開業予定の石垣真栄里ホテルです。
利回りは3.0%で、運用期間は長め(約3年間)に設定されています。

LPS(投資事業有限責任組合)ですが、無限責任組合員(GP)である霞ヶ関キャピタルが返済責任を負うため、実質的には上場企業「霞ヶ関キャピタル」の信用力に依拠するファンドです。

霞ヶ関キャピタルは、東証グロース上場、自己資本85.64億円、自己資本比率41.1%、経常利益13.28億円の優良企業です。

2021年12月に公募増資で約52億円を調達している点にも注目です。
エクイティ(株主資本)が増えるのは好ましいことです。

カナメ先生の見解

不動産系上場企業を中心に着実に事業拡大を進めています。

LPSも実質的に「利回り3.0%で上場企業に貸付できる」と考えれば、かなり良いファンドと言えます。

上場企業だからと言って過信は禁物ですが、初心者から大型投資家まで幅広い層が扱いやすいサービスになりました。

評価AFunds(ファンズ)の公式ホームページ

関連記事:Funds(ファンズ)

Funds(ファンズ)の評価と評判
藤田雄一郎さんの経歴・評判 | Funds
3年半が経過したFundsを徹底分析!利回り、運用期間、償還実績、貸付先など
Fundsの400億円突破キャンペーン!初めてのファンド購入で最大1万円を貰おう
Fundsのファンドが楽天証券で買える!どちらで買うほうが得なのか?
Fundsの利回り2.0%ファンドに余りあり!借手は上場企業のADワークスグループ
Fundsから三菱UFJ銀行を貸付先とするファンドが登場!金利は定期預金の500倍
先着2,000名!Fundsに新規登録するともれなくアマギフ1,000円分が貰えます
Fundsから利回り約4%のファンドが登場!ノンリコ&メザニンをどう判断する?
Fundsの融資先の全一覧!不動産業75%、東証1部企業57%!投資するべきか?
Funds(ファンズ)が約7億円の資金調達でサービス拡大を加速
Fundsが20億円を調達!2つの弱点が解消されてメイン投資先の有力候補に
Fundsの2019年3月期決算情報を解説!7億円の資金調達と電通との提携もあり
Fundsの2020年3月期決算情報を解説!累計5.85億円の大赤字は大丈夫なのか?
Fundsの2021年5月期決算!累計赤字11.4億円だが安心感がある理由
Fundsの注目案件!ジェフ千葉レディースのサイトやゲーム会場で名前が掲載
定期預金より遥かに有利!Funds経由で福岡銀行に利回り1.0%で貸付けできる
メルカリ社に利回り2.0%でお金を貸せるチャンス!さらにキャンペーン実施中
Fundsが無借金経営の上場企業「ライトアップ」への融資ファンドを募集
Fundsの新たな提携先はフリークアウト・ホールディングス!利回りはどうなる?
Fundsの「EL FAROファンド#2」が応募倍率700%突破!利回り3.5%の好条件
Fundsから利回り4.0%ファンドが登場!明豊エンタープライズの安全性を分析
利回り3.0%!Fundsの「底地くんファンド#1」を徹底分析
Fundsの「割引クーポン付き大阪王将ファンド」が倍率7.63倍超えの大人気
Funds・デュアルタップ第2弾は利回り4.5%×12ヶ月の手堅い案件
Fundsが「抽選での投資申込機能」をリリース!投資家のメリットとデメリット
Fundsが伊藤忠商事と業務提携!Fundsの目的、投資家のメリットは?
FundsとM&Aクラウド社が業務提携!Fundsの業務提携履歴をまとめました
Fundsの貸付先「明豊エンタープライズ」による不適切会計問題の影響は?
Funds(ファンズ)の口座開設手順
Funds掲示板

カナメ先生
この記事を書いた人
21歳から投資をはじめて投資歴23年。ソーシャルレンディング歴9年。運用資産4億円以上。
IT会社経営、薬局経営、新築アパート投資、株式投資、REIT投資、クラファン投資などの幅広い経験が武器であり、「凡人なりに出来ることをコツコツと堅実に行うこと」がモットーです。
ソーシャルレンディング格付けランキング
ブログの同カテゴリ記事一覧

東証STD上場企業が運営するB-Den(ビデン)を徹底分析!面白味のなさが魅力
Fundsの新機能「ファンド予約機能」って便利なの?メリット・デメリットを解説
高利回りの注目事業者「ヤマワケエステート」を徹底分析!利回り8.0~15.4%
COZUCHIの京都ANAクラウンプラザホテルに訴状!償還に影響はあるのか?
Rimpleのプロパティエージェントが上場廃止!ミガロホールディングスとは?
全記事の一覧

一言掲示板 : 情報交換、改善希望、質問など
ソーシャルレンディング格付けランキング
Twitter