カナメ先生
大事な資産を年5~7%で安全に増やす技術を学ぶ場所
ソーシャルレンディング投資の学校
基本編(18)メリット(9)リスク(8)投資力向上(127)ブログ(527)掲示板運営者紹介
SL事業者ランキング人気事業者データ比較経営者分析延滞・貸倒確定申告
最新ファンド横断比較Pick資産運用シミュレーター本当の利回り計算機事業者お知らせ

LENDEXの高利回り不動産担保付きローンファンドの徹底解説

投稿日:2018年9月14日 | 執筆:カナメ先生
重要度 ★★★★
ここがポイント!
  • LTVが明確な不動産担保付きファンドでは最高レベルの利回り。
  • 事業者(LENDEX)の運営姿勢を見るかぎり誠実な業者だと判断できる。
  • ハイリターン案件でもLTVが35~80%の範囲なので保全性は高い。

不動産担保付きローンファンド27号のイメージ写真

いくつものソーシャルレンディング会社が事故を起こしている中で、ジワジワと注目を集めているのがLENDEX(レンデックス)です。先日の最新募集案件は2~3分ほどで完売となっていました。そこでLENDEXの不動産担保付きローンファンドについて詳しく調べてみることにしました。

基本的な案件データ

名称不動産担保付きローンファンド27号
27-1号利回り 7.00% / 抵当権1位 / 募集 3,001万円(Lowタイプ)
27-2号利回り 9.00% / 抵当権2位 / 募集 3,801万円(Highタイプ)
運用期間10ヶ月(2018年9月28日~2019年7月29日)
LTV80%以下
使途新たに購入する不動産の仕入資金及び運転資金。
返済借入人の事業収益、当該不動産の売却による売却代金、又は他の金融機関からの借り入れによっておこなわれます。

LowタイプとHighタイプの2種類を募集

不動産担保付きローンファンド27号のイメージ写真

不動産担保付きローンファンド27号では、抵当権の順位に応じて2種類のファンドを募集しています。27-1号がリスクの低い第1抵当権で、27-2号がリスクの高い第2抵当権です。HighタイプでもLTV的には十分に好条件です。

オーナーズブックと同等の透明性&LTVを確保しながらの利回り7.0~9.0%は非常に魅力的な案件です。

最低成立額がとても高い

案件名募集額最低成立額
27-1号3,001万円2,900万円
27-2号3,801万円2,600万円

1単位(数万円)でもお金が集まったら貸し出してしまう会社がほとんどの中で極めて珍しいケースです。

募集件数の少ない真面目な会社

各社の「募集件数比較」を見ると、LENDEXは業界トップクラスに募集の少ない会社であることが分かります。何らかの意図(詐欺・ポンジなど)があればもっと多くの募集を行っているはずです。

実際にトラブルを起こしている「みんクレ」「ラキバン」「グリフラ」などは、もの凄いイキオイで募集を行っていました。

LENDEXは真逆で、少し前までは募集が少なすぎて「このまま撤退してしまうのでは?」と心配になっていたほどです。最近は募集が続いたので嬉しく思います。

高利回りを狙うならLENDEX

本音を言えば、無理をせず「SBISL」「クラウドバンク」「オーナーズブック」あたりで回していけば良いと考えていますが、7%越えの高利回りを狙うのであればLENDEXが最有力候補になります。私も投資しています。

LENDEX以外で高利回り案件を提供している会社
クラウドリースパチンコ、美容室、ネットカフェなどに融資。
トラストレンディング公共案件融資が多い。最近では沖縄の大型船舶案件が話題。
クラウドクレジット新興国融資。伊藤忠やマネックスが株主なので信頼性が高い。

評価B+LENDEX(レンデックス)の公式ホームページ

関連記事:LENDEX(レンデックス)

LENDEX(レンデックス)の評価と評判
筧悦生さんの経歴・評判 | LENDEX
深澤克己さんの経歴・評判 | LENDEX(レンデックス)
LENDEXのお友達紹介キャンペーンが超太っ腹!家族や友達を紹介しよう
LENDEXに危険信号?募集額急増&利回り上昇に危うさを感じる
LENDEXの顧問にダイビル元社長の玉井克実氏が就任!その狙いは?
LENDEX(レンデックス)社長交代の意味を完全解説
LENDEX(レンデックス)がわずか4ヶ月で2度目の社長交代
LENDEXの新社長(深沢克己氏)が動画で就任経緯や方向性を語る
LENDEXが初セミナーを本日開催!やる気みなぎるメールが好印象
利回り10.0%!LENDEXの格闘技イベント案件「RIZINファンド」は危ないのか?
RIZINファンド1号が20秒完売!個人投資家は機会損失を嘆くのは止めましょう
LENDEXの不動産担保査定は東急リバブルから変わったのか?
LENDEXのローリスク型ファンドが残り7,900万円!利回り7%でLTV53%以下
LENDEXの高利回り10%ファンドの担保評価額や危険性を徹底分析
レンデックス(LENDEX)の2018年12月期決算は1,407万円の赤字
レンデックス(LENDEX)の2019年12月期決算は大赤字!2020年は黒字か?
LENDEX(レンデックス)の口座開設手順
LENDEX掲示板

カナメ先生
この記事を書いた人
21歳から投資をはじめて投資歴17年。ソーシャルレンディングへの投資額はトップクラスの個人投資家。「凡人なりに出来ることをコツコツと堅実に行うこと」がモットーです。
ソーシャルレンディング格付けランキング
こちらの記事もおすすめ

ブログの同カテゴリ記事一覧

CRE Fundingから過去最大のファンドが登場!キャッシュバックキャンペーン
利回り4.7%!東証1部プロパティ―エージェントが組成する不動産投資ファンド
驚きの利回り7.0%!CREALのオフィスビル案件はなぜ高利回りなのか?
クラクレの「米国セキュリティベンチャー事業者ファンド」を徹底分析
CREから魅力的なファンドが登場!利回り3.0%で上場企業保証+不動産担保
全記事の一覧

一言掲示板 : 情報交換、改善希望、質問など
ソーシャルレンディング格付けランキング
SBIソーシャルレンディング
Twitter