カナメ先生
大事な資産を年5~7%で安全に増やす技術を学ぶ場所
ソーシャルレンディング投資の学校
基本編(19)メリット(9)リスク(8)投資力向上(107)BLOG(409)掲示板運営者紹介
SL事業者ランキング人気事業者データ比較経営者分析延滞・貸倒
最新ファンド横断比較Pick資産運用シミュレーター本当の利回り計算機

RIZINファンド1号が20秒完売!個人投資家は機会損失を嘆くのは止めましょう

投稿日:2019年11月18日 | 執筆者:カナメ先生
良くも悪くも注目を集めていたLENDEXのRIZINファンド1号ですが、開始20秒で完売となりました。以下の動画はRIZINとLENDEXの業務提携の記者会見です。

[参考記事] LENDEXの格闘技イベント案件「RIZINファンド」は危ないのか?

LENDEXの最新ファンド販売状況

募集日ファンド名利回り運用期間完売時間
11月12日動産担保付きローンファンド 76号8.0%6ヶ月2分以内
11月14日RIZINファンド 1号10.0%3ヶ月20秒
11月14日不動産担保付きローンファンド 77号6.0%24ヶ月53分
11月16日ローンファンド 78号11.5%3ヶ月1分以内

やはり、高利回りのファンドが人気です。不動産担保付きローンファンド 77号は(相対的に)利回りが低いことに加えて、運用期間が長いことも懸念材料になったのだと思われます。

機会損失なんて考えないでください

投資を始めると「機会損失」という言葉に敏感になります。知らないでいる期間、動かないでいる期間、もっと高利回りのファンドに投資できた期間などは機会損失と考えられます。

しかし、私たちはプロの投資家ではありません。

大切なのはパフォーマンスを最大化することではなく、安全性を重視してコツコツと長期的に利益を積み重ねていくことです。それが複利の力を活かす最善の方法です。

たとえ自分が投資していない高利回りファンドが無事に完済されたとしても、機会損失を嘆くのではなく、感情を制御して一貫性のある投資戦略を取り続けた自分を誇りに思うべきです。

健全なソーシャルレンディング業界を目指して

この記事は決してLENDEXを攻撃したいわけではありません。

しかし、最近ソーシャルレンディングを始めた方々は「みんなのクレジット」「ラッキーバンク」「グリーンインフラレンディング」「トラストレンディング」「クラウドリース」などの恐ろしさを経験していません。

知識として知っているのと経験しているのは別物です。

私も当時はグリーンインフラレンディングやトラストレンディングに怪しさを感じていたものの、10%を超える高利回りを魅力的だとは感じていたので、常に回避することができるのかは分かりません。

(常に回避するための戒めとしてこのような記事を書いている部分もあります)

「他人の方が得をしている」と考える投資家が増えると、どんどんリスク度外視のファンドが蔓延る要因となってしまいます。ソーシャルレンディング業界全体として、健全な事業者と健全な投資家が共に得をしていける方向性を願っています。

評価B+LENDEX(レンデックス)の公式ホームページ

関連記事:LENDEX(レンデックス)

LENDEX(レンデックス)の評価と評判
筧悦生さんの経歴・評判 | LENDEX
深澤克己さんの経歴・評判 | LENDEX(レンデックス)
田川徳彦さんの経歴・評判 | LENDEX(レンデックス)
LENDEX(レンデックス)社長交代の意味を完全解説
LENDEX(レンデックス)がわずか4ヶ月で2度目の社長交代
LENDEXの新社長(深沢克己氏)が動画で就任経緯や方向性を語る
LENDEXが初セミナーを本日開催!やる気みなぎるメールが好印象
利回り10.0%!LENDEXの格闘技イベント案件「RIZINファンド」は危ないのか?
LENDEXの高利回り不動産担保付きローンファンドの徹底解説
LENDEXの不動産担保査定は東急リバブルから変わったのか?
LENDEXのローリスク型ファンドが残り7,900万円!利回り7%でLTV53%以下
LENDEXの高利回り10%ファンドの担保評価額や危険性を徹底分析
レンデックス(LENDEX)の2018年12月期決算は1,407万円の赤字
LENDEX(レンデックス)の口座開設手順
LENDEX掲示板

カナメ先生
この記事を書いた人
21歳から投資をはじめて投資歴17年。ソーシャルレンディングへの投資額はトップクラスの個人投資家。「凡人なりに出来ることをコツコツと堅実に行うこと」がモットーです。
ソーシャルレンディング格付けランキング
こちらの記事もおすすめ

12/14
NEW!
SBISLコーポラティブハウスローンファンド21号を徹底分析!投資するべきか?
12/12 SBIソーシャルレンディングから不動産担保ローン事業者ファンドNeo 8号が登場
12/10 クラウドクレジット人気No.2!東欧金融事業者支援ファンドの利回り実績を分析
12/09 残り約3,000万円!CREAL「SOLA沖縄学園ファンド」の完売が迫っています
12/07 FANTASがファンド8本(合計1.49億円)を同時募集!利回りは3.0~4.0%
12/06 2019年「ふるさと納税」のポイント解説!今年も金券・商品券が熱いのか?
12/05 ソーシャルレンディングセミナー情報!Fundsは12月・オーナーズブックは1月
12/03 おすすめソーシャルレンディング事業者のランキング [2019年12月版]
12/02 クラウドクレジット人気No.1!ユーラシア金融事業者ファンドの利回り実績を分析
11/30 利回り3.0%!Fundsの「底地くんファンド#1」を徹底分析
全記事の一覧
一言掲示板 : 情報交換、改善希望、質問など
[4303] カナメ先生(2019-11-19 11:46:18)
共感していただけて嬉しいです。高利回りにも低利回りにも寄りすぎずに、上手くバランスが保たれることを願っています。
[4299] Boxster(2019-11-19 10:16:51)
カナメ先生、いつも拝見し参考にさせて頂いております。
まさに先生のおっつしゃる
「他人の方が得をしている」と考える投資家が増えると、どんどんリスク度外視のファンドが蔓延る要因となってしまいます。
のとおりと共感いたしました。
あまり高利回りのファンドが過熱するとリスクと利回りのバランスが崩れ、結果的に我々ソシャレ個人投資家が損をすることになると思います。過去の経験に学ばなければ
同じことの繰り返しになります。
ソーシャルレンディング格付けランキング
SBIソーシャルレンディング
Twitter