カナメ先生
大事な資産を年5~7%で安全に増やす技術を学ぶ場所
ソーシャルレンディング投資の学校
基本編(18)メリット(9)リスク(10)上級レッスン(66)BLOG(222)掲示板運営者紹介
SL事業者格付ランキング事業者データ比較経営者分析延滞・貸倒
最新ファンド横断比較Pick本当の利回り計算機New資産運用シミュレーター

LENDEXの不動産担保査定は東急リバブルから変わったのか?

投稿日:2018年8月6日 | 執筆者:カナメ先生
高利回りソーシャルレンディングサービスの中で、カナメ先生が最も注目している「LENDEX」ですが、最近の案件では「東急リバブル株式会社調査報告書」という文言が消えていることから、投資家の間では「何かあったのでは?」と噂されていました。

そこで真偽のほどをLENDEXに尋ねてみました。

なぜ東急リバブル調査報告書の文言が消えたのでしょうか?

当社が東急リバブル様に依頼している簡易算定は、あくまでも当社内部での利用を目的としているので、 東急リバブル様と協議し、第三者に開示することは控えることとしました。東急リバブル様との間でトラブルが発生したとか、機関から指摘を受けたといったことではありません。

査定をそのまま利用しているわけではないので、誤解を避けるために表記を変更したということのようです。現在でも東急リバブルの査定は内部用として利用しているとのことです。

第三者評価機関とはどこのことでしょうか?資本関係にありますか?

東急リバブル様も含めまして、弊社以外の第三者機関を指しております。当社と資本関係にない第三者機関の査定を必ず参考にするようにしています。

最近の案件に記載してある「自社独自の査定額と第三者評価機関の調査価格とを比較し、低い方の80%を上限に設定しております」という文言について聞いてみました。「資本関係にない第三者機関の査定額が存在する」と明言していただきました。

LENDEXの評価額が東急リバブルの 査定より高くなることはありますか?

弊社の査定額が、リバブル様の査定額を上回ることも過去にございましたが、基本的には、弊社の査定額のほうが低い傾向にございます。

これは期待していた通りの答えでした。査定額が低いということは、何かあった時の保全性を重視していることが分かります。

LENDEXより

この件につきましては、多くの投資家の皆様よりご連絡を頂いております。弊社としましても、もう少し説明に工夫が必要であったと反省しております。

弊社はソーシャルレンディング事業を開始して1年を迎えました。至らぬ点も多々ございますが、皆様により良いサービスを提供できるよう努めて参ります。今後ともよろしくお願い申し上げます。

1周年、おめでとうございます。
LENDEXは過去36件のファンドのうち14件が完済となっています。他社と比べて募集額も小さく、極めて堅実な経営方針だと感じています。

評価B+LENDEX(レンデックス)の公式ホームページ

関連記事:LENDEX(レンデックス)

LENDEX(レンデックス)の評価と評判
筧悦生さんの経歴・評判 | LENDEX
LENDEX(レンデックス)社長交代の意味を完全解説
LENDEXの高利回り不動産担保付きローンファンドの徹底解説
LENDEXのローリスク型ファンドが残り7,900万円!利回り7%でLTV53%以下
LENDEX(レンデックス)の口座開設手順

カナメ先生
この記事を書いた人
21歳から投資をはじめて投資歴17年。ソーシャルレンディングへの投資額はトップクラスの個人投資家。「凡人なりに出来ることをコツコツと堅実に行うこと」がモットーです。
ソーシャルレンディング格付けランキング
こちらの記事もおすすめ
06/17
NEW!
SBISL不動産担保ローン事業者ファンドNeo 2号を徹底分析
06/17
更新!
クラウドクレジットのペルー小口債務者支援プロジェクトファンドで遅延発生
06/14 maneoファミリーの運用状況(貸付額・完済額・延滞額)を全掲載
06/13 太陽光発電の固定価格買い取り制度が終了(FIT終了)
06/11 maneoの担当者別で延滞額(期失額)一覧を作成してみました
06/08 CREAL(クリアル)が待望の大型案件リリース予定を発表
06/06 クラウドクレジットの第7期決算公示は5.6億円の赤字!黒字化はいつか?
06/04 ソーシャルレンディング投資の学校
06/03 オーナーズブックが情報開示の方針を発表!法人名や担保住所の開示を促す
06/01 クラウドバンクで1%還元の大型キャンペーン+新規口座開設でも2,000円
全記事の一覧
一言掲示板 : 情報交換、改善希望、質問など
ソーシャルレンディング格付けランキング
SBIソーシャルレンディング
情報共有のお願い