カナメ先生
大事な資産を年5~7%で安全に増やす技術を学ぶ場所
ソーシャルレンディング投資の学校
基本編(17)メリット(9)リスク(10)上級レッスン(41)BLOG(118)掲示板運営者紹介
会社格付ランキング各社データ比較最新ファンド一覧経営者分析延滞・貸倒評判

トラストレンディングの延滞&貸し倒れ案件まとめ

投稿日:2018年10月15日 | 執筆者:アキユキ
延滞&貸し倒れ レポート
トラストレンディングの延滞対応に対する評価のポイント
嘘の説明で投資勧誘を行っていた
ひとまず12月の入金は行われた模様
業務改善がしっかりと行えるのか

現在トラストレンディングは「嘘の説明で投資勧誘を行っていた」という理由で、証券取引等監視委員会から勧告を受けています。

もしも、トラストレンディングが嘘を嘘と認識して募集を行っていたのだとしたら、レンディング事業者として一切の信用が無くなってしまいます。一刻も早くどういった経緯で嘘の募集を行ってしまったのか説明して頂きたいものです。

トラストレンディングの今後の動向を見る上で、12月の分配日に振り込みが行われのかという点に注目が集まっていましたが、12月11日の朝方には振り込まれたそうです。楽観視は決してできませんが、ひとまず安心しました。

トラストレンディングの運用実績(2018年12月10日調査)

累計応募金額現延滞額比率
8,316,500,000円00%

今後、トラストレンディングで延滞が起こった場合はこのページに掲載していきたいと思います。

遅延・貸し倒れ情報の見るべきポイント
遅延や貸し倒れは必ず起こるものです。今でこそ、遅延の起きている事業者も起きていない事業者も存在しますが、いずれはどの会社も遅延案件を抱えるようになるはずです。

必ず起きるのですから、遅延が起きた時に事業者がどのように対処するかという点はソーシャルレンディングにおいて最も注視するべき重要なポイントです。

遅延や貸し倒れが起きていない事業者だから安心だと考えずに、下記のような点を考慮しながら大切な資産を預けられる誠実な事業者を選びましょう。

情報公開までの速度
公開された情報の質と量
最終的な元本償還額
投資家に対する対応の誠実さ

安全性Bトラストレンディングの公式ホームページ

アキユキ
この記事を書いた人
2018年に結婚式と新婚旅行で貯蓄が…。まずは300万円をソーシャルレンディングで運用することを目標にがんばります!自ら学びつつ皆さんに役に立つ情報を発信します!
ソーシャルレンディング格付けランキング
1 SBIソーシャルレンディングの延滞&貸し倒れ案件まとめ
2 オーナーズブックの延滞&貸し倒れ案件まとめ
3 クラウドクレジットの延滞&貸し倒れ案件まとめ
4 クラウドバンクの延滞&貸し倒れ案件まとめ
5 LCレンディングの延滞&貸し倒れ案件まとめ
6 LENDEX(レンデックス)の延滞&貸し倒れ案件まとめ
7 Renosy(リノシー)の延滞&貸し倒れ案件まとめ
8 タテルファンディング(TATERU)の延滞&貸し倒れ案件まとめ
9 maneo(マネオ)の延滞&貸し倒れ案件まとめ
10 クラウドリースの延滞&貸し倒れ案件まとめ
11 トラストレンディングの延滞&貸し倒れ案件まとめ
一言掲示板 : 情報交換、改善希望、質問など
ソーシャルレンディング格付けランキング
SBIソーシャルレンディング
情報共有のお願い