カナメ先生
大事な資産を年5~7%で安全に増やす技術を学ぶ場所
ソーシャルレンディング投資の学校
基本編(18)メリット(9)リスク(8)投資力向上(138)ブログ(617)掲示板運営者紹介
SL事業者ランキング人気事業者データ比較経営者分析延滞・貸倒確定申告
最新ファンド横断比較Pick資産運用シミュレーター本当の利回り計算機事業者お知らせ

トラストレンディングのファンド種類別の延滞額一覧

投稿日:2019年10月19日 | 執筆:カナメ先生
ユーザーさんから「トラストレンディングのファンド種類、金額一覧が欲しい」とのリクエストをいただいたので作成しました。
時間がかかってしまい申し訳ありませんでした。

公式サイトの数値

運用中金額51.7億円
出資者人数3,263人

[公式WEB] トラストレンディング(Trust Lending)
[最新PDF] 運用中の各ファンドの状況について(10月10日版)
[関連記事] トラストレンディング事件を徹底解説&時系列まとめ

ファンド別の出資金額

ファンド種類件数出資金額
高速道路工事ファンド33件15.75億円
大型船舶建造ファンド18件8.83億円
燃料卸売ファンド13件6.20億円
除染事業ファンド11件5.51億円
船舶艤装品ファンド10件5.01億円
債権買取ファンド12件4.01億円
IoT実証実験ファンド10件3.01億円
公共事業コンサルファンド9件2.91億円
大型重機ファンド2件1.00億円
合計118件52.22億円

返済日2018年末以降のファンドのみが対象です。

返済日別の出資金額

返済日件数出資金額
返済日2018年末以前のファンド91件30.93億円
返済日2018年末以降のファンド119件52.22億円

1度目の行政処分(業務停止命令)があったのは2018年12月14日です。
2度目の行政処分(第二種金商業の取消)があったのは2019年3月8日です。

追加情報(1) ファンド情報の調査方法

トラストレンディングのトップページからファンド一覧へのリンクが消えていますが、個々のファンド情報ページは残っているようです。

ファンド情報を確認したい方は当サイトの「トラストレンディングのファンド一覧」からアクセスしてください。

追加情報(2) オプトロムの第三者割当について

以前、松本卓也氏(エーアイトラスト代表)とオプトロムの関係を記事(トラストレンディングとオプトロム事件の関係を徹底解説)にしましたが、最近読んだ本によると、このような手口は「アングラな資金稼ぎ」と解説されていました。

参考書籍は猫組長(元山口組系組長)さんの金融ダークサイドです。
猫組長さんも一時期はこの手法を稼ぎの主軸にしていたようです。

金融ダークサイド

また、猫組長さんは自らの経験を踏まえて、株取引の結論を4つにまとめています。
(参考:Wikipedia)

(1) 株は市場で買うものではなく、企業に発行させて売るものである
(2) 市場で流通する発行済み株式は企業から直接得た情報を基にしか買わない
(3) 企業に発行させた株は市場で価格を上げてから売り抜ける
(4) 仕手戦には参加しない

関連記事:トラストレンディング

松本卓也さんの経歴・評判 | トラストレンディング
トラストレンディングの評価と評判
エーアイトラスト(トラストレンディング)事件を徹底解説&時系列まとめ
トラストレンディングに勝訴!弁護士を立てない本人訴訟で全額賠償を勝ち取る
トラストレンディングとオプトロム事件の関係を徹底解説
トラストレンディングの運営会社が決算発表・2018年6月期
トラストレンディングが嘘の説明で投資勧誘していたとNHKが報道
トラストレンディングの行政処分は業務停止命令1ヶ月という厳罰
トラストレンディングの評判・口コミ
トラストレンディング掲示板

カナメ先生
この記事を書いた人
21歳から投資をはじめて投資歴17年。ソーシャルレンディングへの投資額はトップクラスの個人投資家。「凡人なりに出来ることをコツコツと堅実に行うこと」がモットーです。
ソーシャルレンディング格付けランキング
こちらの記事もおすすめ

オーナーズブック

ブログの同カテゴリ記事一覧

ソーシャルレンディング裁判!トラストレンディングへの全額賠償の判決が確定
被害額8億円!キャッシュフローファイナンス事件を完全解説
トラストレンディングに勝訴!弁護士を立てない本人訴訟で全額賠償を勝ち取る
クラウドリース債権者集会の参加報告まとめ!投資家の出資金55億円の行方は?
maneo京都案件の遅延損害金回収が前月比マイナス69%に激減!完済に影響は?
全記事の一覧

一言掲示板 : 情報交換、改善希望、質問など
[1606] カナメ先生(2019-10-21 10:52:02)
詐欺と言う言葉を使うべきなのかは分かりませんが、

・除染ファンドにおいて除染事業は存在しない
・IoTファンドにおいて大手企業との業務提携等は存在しない
・高速道路ファンドにおいて大手ゼネコンJVから受注していない
・少なくとも約15億8千万円が山本幸雄取締役に流出
・第二種金融商品取引業の登録取消処分
・登録取消処分後の支払いは一切無し(全ファンド)

という状況は異常だと思います。
加えて「オプトロム」や「ツインシップ社」といった不審な点もあります。

ソーシャルレンディング格付けランキング
クラウドクレジット
Twitter