カナメ先生
大事な資産を年3~5%で増やす技術を学ぶ場所
ソーシャルレンディング投資の学校
基本編(18)メリット(9)リスク(8)投資力向上(155)ブログ(683)掲示板運営者紹介
SL事業者ランキング人気事業者データ比較経営者分析延滞・貸倒確定申告
最新ファンド横断比較Pick資産運用シミュレーター本当の利回り計算機事業者お知らせ

トラストレンディングに勝訴!弁護士を立てない本人訴訟で全額賠償を勝ち取る

初回:2020年12月9日 | 更新:2020年12月10日 | 執筆:カナメ先生
トラストレンディングのWEBサイト

トラストレンディングとの本人訴訟で勝訴したMさんから記事を寄稿していただいたので転載いたします。証拠として私の方で判決文を確認しています。

Mさんへのインタビューもあります。

Mさんからの寄稿

出資金が返金されないトラブルが多発している金融商品ソーシャルレンディング(ソシャレン)の元事業者、エーアイトラスト株式会社(現AI株式会社、松本卓也社長)を相手取り、都内勤務の男性会社員が起こした民事訴訟で、東京地裁は11月24日付で全額賠償を命じた。

集団訴訟では「みんなのクレジット」が今年6月30日、投資家22人に約9,300万円の全額返還を命じられているが、一連のソシャレン訴訟で弁護士を立てない本人訴訟での勝訴は初めてとみられる。

エーアイ社は元財務省の山田貢氏、元国土交通省の山本淳氏、元防衛相の渡邉一浩氏など元官僚を役員に招き、元官僚のコンプライアンスや政府とのコネクションを全面に出し、主に公共事業で年利12~15%%の利回りを出すファンドを設定、全国の投資家約2,000名から52億円を集めた。

その後高速道路建設、除染など各ファンドが架空と発覚し、2019年2月に金融庁・関東財務局から当時初となる第二種金融商品取引業の登録取消処分を受けた。処分を受けエーアイ社は52億円の回収に努めていると主張、貸付先に回収、返還を求め訴訟を現在も訴訟を行なっているが投資家への返金はなく、52億円を流出させた建設会社や山本幸雄元取締役など関係者に対し、刑事告訴や被害届提出などは一切行っていない。

また裁判記録から、52億円の被害額のうち34億円については5千万円しか請求しておらず、残り33億5千万円は事実上エーアイ関係者に譲渡する見込み。

男性会社員は「エーアイ社は『架空のファンドと分かっていても投資したかもしれないから、投資家に責任がある』『ファンドは架空だが、関係書類は社判が押された本物なので、それに基づくファンド自体は違法でなく、騙す意思はなかった』などトンデモ主張を展開しており、本人訴訟でも勝訴出来る余地は十分にあった。

控訴される可能性もあるが、早く平穏な生活に戻れるよう戦い抜きたい」としている。

裁判の対象となった高速道路建設ファンドのスキーム図

トラストレンディイング・高速道路ファンドのスキーム図

2019年3月8日の関東財務局による行政処分では「高速道路ファンドにおいて大手ゼネコンJVから発注を受けていない」と発表されています。

Mさんへのインタビュー

◎本人訴訟で勝訴するにあたって特別なスキルはありましたか?

本人訴訟を数回経験しているだけで、特別なものはありません。ただ心構えとして、弁護士など法的資格を持つ人間は、たいてい最初は様々な脅しから入ってきますので、それを真に受けず自ら動いて確かめる、自分で直接見たものを信じる気持ちを持つことは大事だと思います。

◎他の被害者さん達も本人訴訟をしていくべきでしょうか?

すべきでしょう。警察や検察に何度も相談していますが、ジャパンライフを見れば分かるように、破産など被害金がもう帰ってこない状況にならないと、残念ながら捜査も告訴も極めて厳しいです。そういう状況を変える唯一の方法が訴訟しかないなら、勝ち負けは置いといて、現時点で取れる最有力の手法かと思います。

◎本人訴訟をする方(している方)にアドバイスをお願いします。

(1)と重複しますが、まず弁護士を正しく恐れて下さい。結構日程はコロコロ変わるので、出廷するための有休はギリギリまで取らない方がいいです。

弁護士は「匿名組合契約とは・・・」「商法○○条によれば・・・」など難しいことを言ってきますが、知ったかぶりせず「どういうことですか?」と素直に裁判官や相手弁護士に聞いて下さい。ここで見栄を張ると致命的なミスに繋がります。

実際「この件については、当然ながらMさんご存じですよね?」と相手弁護士から振られたことがあり、ここで「はい」と言ってたら後に危ないことになっていました。

やはり弁護士の法的知識はすごいので、法律論で勝負せず「書類はたくさんあるようですが、工事の現地確認はしたのですか?」「なぜ松本社長は姿を消しているのですか?」など、法的知識ゼロでも「おかしいぞ?」と一般人が感じるところを、上手く伝えていくべきでしょう。

◎トラストレンディングでの被害額はいくらでしょうか?

高速ファンドで60万円、船舶艤装品で20万円です。
今回は高速ファンドでの勝訴となりました。

◎賠償金の回収計画を教えてください。

今までの私が行ってきた本人訴訟では、負けた企業はみな判決が出た瞬間、ほぼ当日に入金してきました。今回のように敗訴しても未だ払われないケースは初めてなので、これからネットで調べ、無料法律相談に行き、法的知識を持つ友人に相談し、次に行く裁判で窓口に聞くなど誰でも出来ることからコツコツ実行していこうと思います。

◎今後のトラレン関係の予定(計画)を教えてください。

次の船舶艤装品ファンドで勝訴すること、今回の高速道路ファンドでエーアイから来るであろう控訴に勝つことです。

◎サイト運営者が「被害者に不利になるので注意すること」を教えてください。

提訴を思いとどまらせる発言全般でしょうか。

◎今後もソーシャルレンディングに投資しようと思いますか?

もっと透明性が確保され、今回のような事件を起こした業者に即刑事罰を与えられるなど、法的環境が整えば投資したいですね。

◎ソシャレン被害者の方々にメッセージをお願いします。

訴訟を煽るわけではないですが、犯罪に遭った時、動ける時に動いておかないと、一生後悔します。生きていれば詐欺に限らず、自分だけでなく家族や友人まで巻き込まれることがあるかもしれませんが、動いた経験は間違いなく、その時の自分を助けてくれるはずです。

あと、本件について家族や友人には当初から「絶対取り返してやる!」と伝えてましたが、誰も軽蔑やバカにする人はいませんでした。

ネットなど見えもしない世間の目を恐れ、恥ずかしいと思ったり泣き寝入りしないでください。そういう人間の方が、家族や友人から軽蔑されるのではないかと私は思います。

[追加] maneoに対する訴訟へのアドバイスをお願いします。

maneoについては専門外ですが、トラレンみたいに架空ファンド、あるいはファンド設定や募集時の内容と事業実態に大きな乖離がある案件でしたら、本人訴訟でもそれなりに戦うことは可能と思います。

トラレンは「我々も騙されていた」「貸付先と契約時の書類は社判が押されたもので本物だから、それに基づくファンドは違法でない」「約款に『現時点での情報であり、正しいと当社が保証しているわけではない』と書いてあるので嘘はついていない。投資家に責任がある」など主張していましたが、これらは全てファンド募集時までの話です。

ところが、ソシャレン業者として何億円も貸してる事業なのに、現地の状況確認を1回も行わずほったらかしというのはあまりに不自然なわけで、そこに東京地裁は悪意または重過失を認めてくれたものと考えます。

もし状況確認の一つでもして、実態が架空だったり乖離があれば、早期にファンドを廃止し返金が出来、更には刑事告訴など司直を介入させることも可能なわけですから。

またmaneoもトラレンも金商の登録を有し、与信調査など貸金業のノウハウを有しているはずで、調査したことを証明する資料は持っていなければならないはずです。

トラレン裁判では「公共工事では施工台帳という、関係者なら現地に行けばほぼ誰でも見られる、公開が義務付けられている書類があるんですが、見ましたか?」という質問をしましたがノーコメントでしたね。

あと、裁判では絶対に「詐欺だ!」と主張してはいけないでしょう。裁判所は詐欺を認定する場ではないので、その主張に応えられない裁判所が下す判決は「請求を棄却する」へ一直線です。この辺りが、maneoに限らず全てのソシャレン本人訴訟で意識しておくべきことでしょうか。

カナメ先生の感想

Mさん、ありがとうございます。

一方で下記のような意見も届いています。

・本人訴訟で勝訴をすることは簡単なことではない。
・簡単に勝てると投資家の皆さんが誤解をすることがあってはならない。
・勝訴した場合でも回収の方針(計画)が必要になる。
・素人の行動が刑事訴訟の妨げになる可能性もあるので注意して欲しい。

様々な立場からの意見がとても勉強になりました。

関連記事:トラストレンディング

トラストレンディングの評価と評判
松本卓也さんの経歴・評判 | トラストレンディング
エーアイトラスト(トラストレンディング)事件を徹底解説&時系列まとめ
財産開示手続きによりトラストレンディングから全額回収!逃げ得を許さない
トラストレンディングのファンド種類別の延滞額一覧
トラストレンディングとオプトロム事件の関係を徹底解説
トラストレンディングの運営会社が決算発表・2018年6月期
トラストレンディングが嘘の説明で投資勧誘していたとNHKが報道
トラストレンディングの行政処分は業務停止命令1ヶ月という厳罰
トラストレンディングの評判・口コミ
トラストレンディング掲示板

カナメ先生
この記事を書いた人
21歳から投資をはじめて投資歴17年。ソーシャルレンディングへの投資額はトップクラスの個人投資家。「凡人なりに出来ることをコツコツと堅実に行うこと」がモットーです。
ソーシャルレンディング格付けランキング
こちらの記事もおすすめ

オーナーズブック

Funds(ファンズ)

ブログの同カテゴリ記事一覧

クラウドバンクの公式発表!テクノシステム関連ファンドは大丈夫なのか?
SBIソーシャルレンディングの事業撤退&テクノシステム生田尚之社長の逮捕
財産開示手続きによりトラストレンディングから全額回収!逃げ得を許さない
SBIソーシャルレンディングの問題を第三者委員会が報告!プロ意識の欠如を指摘
グリーンインフラレンディングが負債128億円で破産!被害者約4855名の大事件
全記事の一覧

一言掲示板 : 情報交換、改善希望、質問など
[9454] no name(2020-12-15 00:34:14)
> 9350
カナメ先生、Mさん

ご丁寧にご回答いただき、ありがとうございました。
やはりトラレンは支払いませんでしたか。。。状況お察しいたします。。ただMさんはすでに勝訴されて執行可能な債権をお持ちの状態にありますし、本人訴訟で勝訴される力量をお持ちであれば強制執行も何とかされるのではないかと思っています。
財産開示請求が民法改正で使いやすくなったと聞いているので一つの方法かもしれませんよね。(他にももっといい方法はあるかもしれませんが。)
無事回収されることを祈念しております。

[9350] カナメ先生(2020-12-14 10:51:16)
> 9199さん

記事に回収計画についてのMさんの回答を追加しました。

≪Mさんの回答≫
今までの私が行ってきた本人訴訟では、負けた企業はみな判決が出た瞬間、ほぼ当日に入金してきました。今回のように敗訴しても未だ払われないケースは初めてなので、これからネットで調べ、無料法律相談に行き、法的知識を持つ友人に相談し、次に行く裁判で窓口に聞くなど誰でも出来ることからコツコツ実行していこうと思います。

[9227] no name(2020-12-11 22:42:46)
AIが控訴したかどうかはまだ分かってないと思います。控訴期間は2週間あるので裁判所に通達が届き、そこから裁判所からの控訴通達がMさんに届くとすると来週ではないでしょうか。控訴がないことを願いますが。
[9203] カナメ先生(2020-12-11 15:57:36)
> 9200さん
12月8日の時点でMさんが「今回の高速道路ファンドでエーアイから来るであろう控訴に勝つことです」と言っているので、今のところ分かっていません。
[9200] no name(2020-12-11 15:33:20)
東京地裁の判決が11月24日でしたら、控訴したかどうかは既に判明しているかと思いますが、カナメ先生はご存じなのでしょうか?
[9199] no name(2020-12-11 14:48:59)
Mさん
勝訴おめでとうございます。ご本人だけでなく、社会的にもとても意義のある成果だと思います。私はトラストには投資していませんが、他営業者で多額の延滞を抱えており訴訟準備中でしたので参考になりました。ありがとうございました。
勝因としては、ご本人の過去のご経験や知識によるところが一番大きかったように思いますが、訴訟を案件ごとに分割し、勝ちやすいものから攻めていくという戦略もスピード勝訴を勝ち取った大きな要因だったように感じています。代理人にお願いするとと事件数に応じて料金が上がってしまうのでそこは本人訴訟の利点を最大限生かしていらっしゃる気がしました。

一方で差し支えない範囲で教えていただきたいのですが、回収はどのようにご計画されているのでしょうか?みんくれなどの集団訴訟を調査する限り、最初から仮差押えをかけて回収資金を確保していたようですが、本人訴訟でもそこまでされていたのでしょうか?控訴審で判決が覆ることはほぼないと思いますが、判決が確定してもトラストはおそらく任意で支払いをしてこないと思いますので心配しております。また、私も自分の被害案件にいおいて、その点について頭を悩ませています。

[9184] カナメ先生(2020-12-11 09:22:58)
> 9017さん
Mさんからのアドバイスを記事に追加しました。
[9101] no name(2020-12-10 16:22:52)
情報ありがとうございます。
推測ですがトラストレンディング投資家の大半は訴訟など未経験で訴訟したくても行動できていない人も多いかと想像します。
Mさんに追随して本人訴訟を行いたい、法律初心者向けの情報を増やしていただけるとありがたいです。また本記事の最後に簡単ではない等のコメントがあったとありますがこの点も詳細を教えていただきたいです。
弁護士費用がネックで行動を起こせていない被害者にとってこのサイトの情報が福音となり行動指針となって訴訟する人が増えれば悪徳業者へのプレッシャーになるかと思います。
[9090] カナメ先生(2020-12-10 11:46:05)
Mさんへのインタビュー&記事に対する有識者からの意見を追加しました。
[9071] no name(2020-12-09 22:25:39)
9034
好意的にとらえるなら一部請求裁判であり、勝ち負けが分からない時に印紙税を節約するために小さめの額で訴訟を行い、よい結果がでれば残りの額についても別途裁判を起こすという裁判手法の一つかと解釈できます。
ただしこれまでの彼らの行いから邪推をすれば、所詮投資家向けの茶番裁判だから印紙税を単に節約しようとした、とも解釈できるいうことです。
[9068] no name(2020-12-09 22:07:07)
9052
裁判でAIは山本には5千万円しか請求してない。数億円が山本の関連会社に流れているのに。たった5千万円のみの請求で終わらせようとしている。見せかけだけの裁判をやっているという指摘。
[9052] no name(2020-12-09 19:38:57)
>また裁判記録から、52億円の被害額のうち34億円については5千万円しか請求しておらず、残り33億5千万円は事実上エーアイ関係者に譲渡する見込み。

これってどういう意味ですか?どういうロジックで出資金がAI関係者に譲渡されるのか理解できません。

[9034] no name(2020-12-09 17:56:06)
>また裁判記録から、52億円の被害額のうち34億円については5千万円しか請求しておらず、残り33億5千万円は事実上エーアイ関係者に譲渡する見込み。

さらっととんでもない事が書かれている。。

[9020] no name(2020-12-09 13:37:24)
勝訴おめでとうございます。本人訴訟でも勝訴できたということは、ご本人に相応の法律の素養があったか、あるいは先行訴訟で投資家側が勝訴する判例がすでにあったか、ということかと想像していますが、トラストレンディングで行われていた集団訴訟の方もすでに判決があったのかどうかはご存知でしょうか?
[9017] no name(2020-12-09 13:10:00)
maneoに対する訴訟へのアドバイスがいただけると助かります
[9016] no name(2020-12-09 12:38:51)
私もAIに対して本人訴訟を起こしている。AIは私達は悪くないの一点張り。
その様な発言がいつまでも通用するほど司法はあまくない。
[9010] no name(2020-12-09 10:50:33)
>>『架空のファンドと分かっていても投資したかもしれないから、投資家に責任がある』『ファンドは架空だが、関係書類は社判が押された本物なので、それに基づくファンド自体は違法でなく、騙す意思はなかった』などトンデモ主張を展開

この悪質性の高さは充分に実刑の刑事罰に相当するのではないでしょうか。

ソーシャルレンディング格付けランキング
Twitter