カナメ先生
大事な資産を年5~7%で安全に増やす技術を学ぶ場所
ソーシャルレンディング投資の学校
基本編(18)メリット(9)リスク(8)投資力向上(123)ブログ(488)掲示板運営者紹介
SL事業者ランキング人気事業者データ比較経営者分析延滞・貸倒確定申告
最新ファンド横断比較Pick資産運用シミュレーター本当の利回り計算機事業者お知らせ

maneoマーケットがクラウドリースに破産申し立て!債権回収は進むのか?

投稿日:2020年1月14日 | 執筆:カナメ先生
2020年1月9日、maneoマーケットがクラウドリースに対して破産申し立ておよび保全管理命令申し立てを行いました。

破産申し立てとは

債権者が裁判所に対して「債務者の破産手続き開始」を申請すること。破産申し立てにより債権回収が有利に働くわけではなく、債務者の不誠実な対応に対する最終手段として実行されることが多いようです。

今回の件ではmaneoマーケットは「クラウドリース社の債権について、パルティール債権回収株式会社への回収委託を提案してきたが、クラウドリース社からは当社が求める十分な資料開示も回収委託に関する回答も得られていない」ということから破産申し立てに踏み切ったようです。

保全管理命令とは

債務者の財産の管理処分権を剥奪することです。
債務者が勝手に財産を流出させてしまうことを防ぎます。

カナメ先生の見解

maneoマーケットとしてはパルティールに委託して債権回収を進めたいが、クラウドリースは外部の債権回収会社が入ってくるのは好ましくないという状況です。

クラウドリースが倒産してしまった場合、最終資金需要者(MC社、C社など)への債権はどのようになるのか心配です。

関連記事:クラウドリース

クラウドリースの評価と評判
武谷勝法さんの経歴・評判 | クラウドリース
クラウドリースで大規模遅延が発生!運用額の64%が期失
クラウドリースの事業者別全データ一覧(募集額・延滞額・運用中額など)
クラウドリース掲示板

カナメ先生
この記事を書いた人
21歳から投資をはじめて投資歴17年。ソーシャルレンディングへの投資額はトップクラスの個人投資家。「凡人なりに出来ることをコツコツと堅実に行うこと」がモットーです。
ソーシャルレンディング格付けランキング
こちらの記事もおすすめ

ブログの最新記事一覧

NEW!
利回り8.4%!森トラスト・ホテルリート投資法人の評価 - J-REIT分析
NEW!
日経ビジュアルデータが本当に便利!素のデータを見ることで判断力を鍛える
クラウドクレジットの情報発信から今後の投資可否を判断できるのか?
CREALが第9弾大型ファンドの募集を発表!今回は保育園開発プロジェクト
おすすめソーシャルレンディング事業者のランキング [2020年4月版]
クラウドクレジットのファンド全18種類の人気チェック [2020年3月後期]
ブリッジローンとは?ブリッジローンの仕組みや需要を解説
残り11日!セゾンカードの永久不滅ポイント所有者は4,000円得できるチャンス
Rimpleの落選者限定キャンペーンが超豪華!1,000円プレゼント&限定ファンド
クラウドクレジットがbitFlyerとキャンペーン!50万円の投資で3.0%の還元率
全記事の一覧

一言掲示板 : 情報交換、改善希望、質問など
ソーシャルレンディング格付けランキング
SBIソーシャルレンディング
Twitter