カナメ先生
大事な資産を年5~7%で安全に増やす技術を学ぶ場所
ソーシャルレンディング投資の学校
基本編(19)メリット(9)リスク(8)投資力向上(106)BLOG(405)掲示板運営者紹介
SL事業者ランキング人気事業者データ比較経営者分析延滞・貸倒
最新ファンド横断比較Pick資産運用シミュレーター本当の利回り計算機

ソーシャルレンディングの投資手順(SBIソーシャルレンディング編)

初回:2018年5月28日 | 更新日:2019年10月17日 | 執筆者:カナメ先生
重要度 ★★★★★
ここがポイント!
  • ソーシャルレンディングの多くはクリック合戦に勝たないと投資できない。
  • デポジット型の場合は事前に資金を入れておく必要がある。
  • 投資申込後でもキャンセルは可能。

このページで説明するのはあくまで「手順のみ」です。投資時にチェックするポイントなどは「ファンドの選び方」を参考にしてください。

また、基本的にはクリック合戦で他の投資家よりも素早く申し込みを完了する必要があります。クリック合戦以外の方法で投資したい方は「いつでも投資できるソーシャルレンディング事業者ってどこ?」を参考にしてください。

SBIソーシャルレンディングの投資手順

SBIソーシャルレンディングのように「都度入金タイプ」の事業者の場合、事前に投資資金をデポジット(預け入れ)しておく必要はありません。

SBIソーシャルレンディングの投資手順 (1)

応募開始より前にログインして「本日開始のファンド申込」のページで待機します。
募集開始直後にリロードします。

↓↓↓

SBIソーシャルレンディングの投資手順 (2)

出資金額のフォームが登場します。
出資金額を入力して「投資内容確認」をクリックします。

↓↓↓

SBIソーシャルレンディングの投資手順 (3)

「次へ」をクリックします。

↓↓↓

SBIソーシャルレンディングの投資手順 (4)

初めての人はこのページで戸惑いやすいので注意しましょう。
2箇所の「ダウンロード」を素早くクリックします。

↓↓↓

SBIソーシャルレンディングの投資手順 (5)

ダウンロードに成功すると申込ボタンが出現します。
「同意します」にチェックを入れて、「申込」をクリックします。

※クリック合戦中だと読んでいる暇はないので入金前に確認しましょう。

↓↓↓

SBIソーシャルレンディングの投資手順 (6)

最終確認ページです。「確定」をクリックします。

↓↓↓

SBIソーシャルレンディングの投資手順 (7)

以上でファンド応募の完了です。
ダウンロードした資料(PDF)をしっかり読んでから出資金を入金しましょう。

評価A+SBIソーシャルレンディングの公式ホームページ

カナメ先生
この記事を書いた人
21歳から投資をはじめて投資歴17年。ソーシャルレンディングへの投資額はトップクラスの個人投資家。「凡人なりに出来ることをコツコツと堅実に行うこと」がモットーです。
ソーシャルレンディング格付けランキング
こちらの記事もおすすめ

1 効率的な学習の進め方 ★★★★★
2 ソーシャルレンディングとは? ★★★★★
3 利回り7.0%という衝撃 ★★★★
4 どれぐらい儲かるのか? ★★★★
5 おすすめのSL事業者 ★★★★★
6 どんな人に向いているのか? ★★★★
7 どんな会社がお金を借りているのか? ★★★★★
8 ソーシャルレンディングの貸し倒れ率 ★★★★★
9 3種類のファンドタイプ ★★★★★
10 ファンドの選び方&チェックポイント ★★★★★
11 投資や分析が苦手な人のためのSL戦略 ★★★★★
12 最適な分散投資のやり方 ★★★★★
13 ソーシャルレンディングの税金 ★★★★★
14 確定申告のやり方をかんたん解説 ★★★★★
15 世界のソーシャルレンディングの歴史 ★★★★★
16 日本のソーシャルレンディングの歴史 ★★★★★
17 口座開設の手順 ★★★★★
18 実際に投資するまでの手順 ★★★★★
19 ソーシャルレンディングの3つのタイプ ★★★★
一言掲示板 : 情報交換、改善希望、質問など
[2874] カナメ先生(2019-01-21 09:41:18)
> Akkyさん
デイトレ歴20年はすごいですね。私は数ヶ月で赤字撤退しました。
ポケットファンディングは「次に書きたい記事のリスト」の上位にずっと以前から入っているのですが、期失発生やら大型新サービス登場でどんどん後回しになっています。
近いうちに書きたいと思います!
[2856] Akky(2019-01-19 18:35:52)
私はデイトレーダー歴20年です。
去年の10月からカナメ先生の記事をすべて読んで学びながらSL投資を始めました。
お陰様で今のところ良いスタートを切れたと思っています。

ところで、ポケットファンディングの格付けをされてないのは理由があるのでしょうか?
財全GROUPは沖縄ではとても名の通った会社だということですし、小型で手堅い案件が多いので数件投資しています。

ソーシャルレンディング格付けランキング
SBIソーシャルレンディング
Twitter