カナメ先生
大事な資産を年3~5%で増やす技術を学ぶ場所
ソーシャルレンディング投資の学校
基本編(17)メリット(9)リスク(8)投資力向上(186)ブログ(880)掲示板運営者紹介
SL事業者ランキング人気事業者データ比較経営者分析延滞・貸倒確定申告
最新ファンド横断比較Pick資産運用シミュレーター利回り計算機ふどクラ研究所姉妹サイト

ソーシャルレンディングはどれぐらい儲かるのか?5つのパターンを紹介

初回:2018年5月22日 | 更新:2022年6月14日 | 執筆:カナメ先生
ここがポイント!
  • ソーシャルレンディングの利回りは定期預金の350倍。
  • ソーシャルレンディングは老後に最適な投資手段。
  • ソーシャルレンディングでマイホームが無料で手に入る。
  • ソーシャルレンディングで普通の人でも資産1億円を突破できる。
  • 5,000万円を貯めてFIRE(早期リタイア)できる。
どれぐらい儲かるの?という質問に対して「利回りが7.0%なので100万円投資すれば年7万円の利息がもらえる」という説明ではつまらないし、実感が湧かない人も多いと思います。

そこで、私自身の実体験を含めて様々なケースを紹介します。

前提条件は「表面利回り7.0%・源泉徴収20%・実質利回り5.6%」とします。

ただし、ソーシャルレンディングには様々なリスクがあります。

しっかりと勉強して、リスクを適切にコントロール出来なければ全ては皮算用になってしまうのでご注意ください。

(1) ネットバンク定期預金の350倍

定期預金の金利は住信SBIネット銀行やジャパンネット銀行などの「店舗型より有利なはずのネットバンクをもってしても0.02%(税引き後0.016%)」です。

つまり、ソーシャルレンディングの利回りは定期預金の350倍になります。

(2) 父の年金が毎月6.5万円+11.6万円になった!

私の父は個人事業者だったので年金は月65,075円しかもらえません。

しかし、引退前にコツコツと貯蓄したお金の内2,500万円をソーシャルレンディングで運用しているため、毎月11.6万円程度の収入を得ることが出来ています。

資産運用のおかげで貯蓄を減らすことなく余裕のある老後を送っています。

父から「お前のおかげで若いころからずっと欲しかったメーカーの新車を買うことができた」と言われて、こんな形での親孝行があるのだと思いました。

(3) 新築マイホームが無料で手に入る?

友人が2017年に新築マイホームを建てました。そのときの住宅ローン条件は「35年固定金利1%」で、なおかつ「最初10年は住宅ローン控除1%」の対象となるそうです。

具体的な金額は聞きませんでしたが、借入額は「3,000万円」と仮定します。

借入額3,000万円
合計返済額3,556万円
税額控除260万円
月々返済額8.46万円

たとえ住宅購入時点で3,000万円を持っていたとしても、現金払いをせずに住宅ローンを借りたほうが得になります。

なぜなら、3,000万円をソーシャルレンディングで運用すれば月14万円の収入になります。つまり、毎月5.54万円(収入14万円-返済8.46万円)の差額を得ながらマイホームが手に入るわけです。しかも、税額控除まで受けることができます。

(4) 複利の力で普通の人でも億万長者になれる

20歳から毎年100万円を貯金したとします。その貯金をソーシャルレンディングで運用していくと以下のようになります。60歳になった頃には普通に貯金した場合と比較して1億788万円もの差になっています。

年齢貯金額合計合計運用益総資産
20歳100万-100万
30歳1,100万+366万1,466万
40歳2,100万+1,722万3,822万
50歳3,100万+4,784万7,884万
60歳4,100万+1億788万1億4,888万

以下のグラフはソーシャルレンディング資産運用シミュレーターで作成したものです。皆さんも色々な条件でシミュレーションしてみてください。

ソーシャルレンディング資産運用シミュレーター

(5) 5,000万円を貯めれば早期リタイアできる

5,000万円をソーシャルレンディングで運用した場合、1年間の収入は280万円になります。「年収300万円時代」と言われている現代であれば、生活できないこともない金額です。

一生働き続けることに疑問を抱いている人にとって、起業して億万長者になることは難しくても、「コツコツと複利の力を活かしながら5,000万円を貯めること」なら目標として成立するのではないでしょうか。

ソーシャルレンディングは日本でも2020年頃から注目を集め出したFIRE(経済的自立と早期リタイア)との相性が良い投資商品と言えます。

カナメ先生
この記事を書いた人
21歳から投資をはじめて投資歴21年。ソーシャルレンディング歴6年。運用資産3.5億円以上。「凡人なりに出来ることをコツコツと堅実に行うこと」がモットーです。
ソーシャルレンディング格付けランキング
こちらの記事もおすすめ

オーナーズブック

Funds(ファンズ)

基本編の記事一覧

1 ソーシャルレンディングとは?
2 利回り7.0%という衝撃
3 どれぐらい儲かるのか?
4 初心者におすすめのSL事業者
5 どんな人に向いているのか?
6 どんな会社がお金を借りているのか?
7 ソーシャルレンディング業界の貸し倒れ実態
8 3種類のファンドタイプ
9 ファンドの選び方&チェックポイント
10 投資や分析が苦手な人のためのSL戦略
11 最適な分散投資のやり方
12 ソーシャルレンディングの税金
13 世界のソーシャルレンディングの歴史
14 日本のソーシャルレンディングの歴史
15 会員登録の手順や注意点
16 実際に投資するまでの手順
17 ソーシャルレンディングの3つのタイプ

一言掲示板 : 情報交換、改善希望、質問など
ソーシャルレンディング格付けランキング
Twitter