カナメ先生
大事な資産を年5~7%で安全に増やす技術を学ぶ場所
ソーシャルレンディング投資の学校
基本編(17)メリット(9)リスク(10)上級レッスン(41)BLOG(118)掲示板運営者紹介
会社格付ランキング各社データ比較最新ファンド一覧経営者分析延滞・貸倒評判

投資記録⑥ Crowd Lease(クラウドリース) ~成立ローン150億円突破記念ローンファンド【第3弾】7号~

投稿日:2018年11月26日 | 執筆者:ユウ
六回目の投資は、maneoファミリーのCrowd Leaseでチャレンジです。利回り12%の高リスク案件なので、短期案件を選んで少額を投資します。

ファンド概要と出資金額

SL会社Crowd Lease(クラウドリース)
ファンド名成立ローン150億円突破記念ローンファンド【第3弾】7号
利回り12.0%
運用期間6ヶ月
担保担保は無し。ただし、その他保全として、「LLP、第三者、代表者による連帯保証」、「動産所有権移転の留保」有り。
簡単な説明Crowd Lease関連会社事業者Fへの貸付。この事業者FはCrowd Lease関連会社の商社を通して営業用設備等を買い取った後、この営業用設備等をアミューズメント事業者TDへ割賦販売。

スキーム概要

出資金額50,000円

投資申込

このファンドを選んだ理由

「成立ローン150億円突破記念ローンファンド【第3弾】7号」を選んだ理由は、4点です。

1利回り12.0%はSL会社各社が募集中の案件の中でも最も高水準なため。高リスク承知の上で応募してみました。
2保全策として「LLP(有限責任事業組合)の連帯保証LLPの預金口座には営業日毎に事業者TDの粗利益相当額が入金され、営業が継続される限り入金源を抑えられる)」があるため。
3保全策として「動産所有権移転の留保営業用設備等は事業者TDが支払いを終えるまで事業者Fが所有し、この対象動産を売却して返済原資に充てる事が可能)」があるため。
4幅広い案件への投資をしてみたいため。初心者投資家の学習機会と割り切って、少額・短期間投資を前提にチャレンジしてみます。

現状報告

現在の口座残高内)運用中内)現金現在の収支
1,000,000円550,000円450,000円±0

SL会社ファンド名運用金額分配金
SBISLSBISL不動産担保ローン事業者ファンドPlus22号200,000円0円
SmartLend海外(香港)事業支援型ローンファンド 第273号50,000円0円
Renosyキャピタル重視型 第6号ファンド50,000円0円
OwnersBook目黒区ホステル第1号ファンド第1回200,000円0円
Crowd Lease成立ローン150億円突破記念ローンファンド【第3弾】7号50,000円0円

ユウ
この記事を書いた人
30代のうちに軽井沢に住んでお金にとらわれずに仕事をしていく生活が目標です。ソーシャルレンディング初心者なので、学んだことを1つ1つ発信していきます。
ソーシャルレンディング格付けランキング
12/09 【反省】自分の頭で考え、納得した上で投資します。
11/26 投資記録⑥ Crowd Lease(クラウドリース)
11/22 【分配予定】投資記録⑤-2 OwnersBook(オーナーズブック)
11/21 【分配予定】投資記録①-2 SBISL
11/17 【分配予定】投資記録②-2 SmartLend
11/14 投資記録⑤ OwnersBook(オーナーズブック)
11/09 海外不動産案件の開発許可とガイア延滞案件について調べてみました
10/31 【当選】投資記録④-1 Renosy(リノシー)
10/29 投資記録④ Renosy
10/26 【失敗】投資記録③ OwnersBook
10/24 投資記録② SmartLend
10/22 【全体像】SLの仕組み
10/17 投資記録① SBISL
10/12 SL投資をはじめる理由
10/12 自己紹介と貯金額公開
一言掲示板 : 情報交換、改善希望、質問など
ソーシャルレンディング格付けランキング
SBIソーシャルレンディング
情報共有のお願い