カナメ先生
大事な資産を年5~7%で安全に増やす技術を学ぶ場所
ソーシャルレンディング投資の学校
基本編(17)メリット(9)リスク(10)上級レッスン(35)BLOG(93)掲示板運営者紹介
会社格付ランキング各社データ比較最新ファンド一覧経営者分析延滞・貸倒評判

投資記録④ Renosy(リノシー) ~キャピタル重視型 第6号ファンド~

投稿日:2018年10月29日 | 執筆者:ユウ
四回目の投資は、Renosy(リノシー) で抽選式のワンルーム物件への投資案件にチャレンジしました。抽選結果が発表され次第、報告します。

ファンド概要と出資金額

SL会社Renosy(リノシー)
ファンド名キャピタル重視型 第6号ファンド
利回り8.0%
運用期間3ヶ月
簡単な説明 不動産特定共同事業者である㈱GA technologiesが投資家から出資金を集め、このお金で物件への投資・運営を実施。この物件の賃貸・売却によって得た利益を投資家へ分配。

スキーム概要

出資金額50,000円

投資申込

このファンドを選んだ理由

「キャピタル重視型 第6号ファンド」を選んだ理由は、4点です。

1不動産価格2,030万円に対して、優先出資分が1,421万円(本ファンド募集額)、劣後出資分が609万円(㈱GA technologies負担)であり、70%の価格下落まで許容できるため。
2物件情報が具体的に載っているので、安心して投資の検討ができるため。
3駅近の物件(JR山手線「神田駅」徒歩4分、東京メトロ丸ノ内線「淡路町駅」徒歩2分)で、通勤・通学に便利な立地のため。
4物件の住所の記載があるので、細かな情報収集が楽しめるため。Googleマップやストリートビューなどで、周辺情報を探りつつイメージを膨らませられるので、短期間の投資ですが間接的に物件オーナー気分が味わえそうです。

現状報告

現在の口座残高内)運用中内)現金現在の収支
1,000,000円250,000円750,000円±0

SL会社ファンド名運用金額分配金
SBISLSBISL不動産担保ローン事業者ファンドPlus22号200,000円0円
SmartLend海外(香港)事業支援型ローンファンド 第273号50,000円0円

ユウ
この記事を書いた人
30代のうちに軽井沢に住んでお金にとらわれずに仕事をしていく生活が目標です。ソーシャルレンディング初心者なので、学んだことを1つ1つ発信していきます。
ソーシャルレンディング格付けランキング
1 海外不動産案件の開発許可とガイア延滞案件について調べてみました 11月9日
2 【当選】投資記録④-1 Renosy(リノシー) 10月31日
3 投資記録④ Renosy 10月29日
4 【失敗】投資記録③ OwnersBook 10月26日
5 投資記録② SmartLend 10月24日
6 【全体像】SLの仕組み 10月22日
7 投資記録① SBISL 10月17日
8 SL投資をはじめる理由 10月12日
9 自己紹介と貯金額公開 10月12日
一言掲示板 : 情報交換、改善希望、質問など
ソーシャルレンディング格付けランキング
SBIソーシャルレンディング
Twitter