カナメ先生
大事な資産を年5~7%で安全に増やす技術を学ぶ場所
ソーシャルレンディング投資の学校
基本編(17)メリット(9)リスク(10)上級レッスン(41)BLOG(116)掲示板運営者紹介
会社格付ランキング各社データ比較最新ファンド一覧経営者分析延滞・貸倒評判

[寄稿1] グリーンインフラレンディングの怪しい案件に対する考察

投稿日:2018年7月9日 | 執筆者:Aさん(寄稿)
Aさんよりグリーンインフラレンディングの案件に対する考察を寄稿いただきました。推測的な内容も含むため参考程度にお読みください。

募集案件

【第7弾】150億円突破記念ローンファンド(募集:2018年4月6日~)
【第22弾】メガソーラーローンファンド(募集:2018年5月30日~)

募集金額

2案件で7億円

案件内容

関東地方の太陽光発電案件(50kw×83区画、売電単価:24円)

担保

事業者Tの持ち分(←意味不明です。おそらく事業者Tの株式の事。)
本件土地(評価は9億円)

考察(1) 募集内容について

売電単価24円の50kw太陽光発電所の価格は、1000万円~1200万円程度が相場のようです。
あくまで上記価格は、即売電可能な完成物件の場合です。

本件は、おそらく「太陽光発電権利(FIT権利)」と「土地」だけだと思います。
(太陽パネル等が設置済であれば、動産担保も取得するはずです。)

では、FIT権利と土地だけであれば、価値はどれぐらいなのか?
ざっくりですが200万円が限界だと思います。
1区画当たり200万円だとして83区画なので、適正価格は1.66億円。
それがなぜ7億円の募集なのか?5億円以上も多いです。
本当に7億円も出して、FIT権利+土地を購入していたら、ただのバカです。

例えば、「FIT権利+土地で1.5億円」+「太陽光パネル等の設置工事で5.5億円」=「合計7億円」が必要。
それを9億円で売却する計画です。という可能性もありますが、それならそうと記載するはずですし、工事見積や工事契約書が借り手からの徴収資料に含まれているはずですが、残念ながらありません。
では、差額の5億円超は何なのか?

考察(2) 集めた資金について

差額の5億円超は何なのか?についてです。

まず、前提条件としてJCサービスグループはほとんど収入がない状態です。
毎月どこからか資金を引っ張ってくる必要があります。
それを踏まえると、5億円超の行方は・・・

①会社の運転資金(グループ全体で月間1億円以上赤字のようです)
②過去案件の償還資金(利息だけで1億円以上、償還込みなら毎月5億円以上)
③不適切な支出(←これはごく一部です)
に充当されていると思います。

では、上記①~③についての個人的見解です。

①会社の運転資金
→会社全体の主要業務が再生可能エネルギーの案件構築なので、100歩譲れば良いのかな。
②過去案件の償還資金
→ポンジスキームと言われたらその通りですが、こうでもして資金調達しないとデフォルトになるので、仕方がないと言えなくもない。
③不適切な支出
→これはお話になりません。今回はこれが表に出たので問題となりました。ただ、全体から見れば小さな金額。(←そういう問題じゃないかもしれませんが)

考察(3) まとめ

本案件ですが、上記予測通りFIT権利+土地だけであれば、7億円の返済は不可能です。返済するためには、他の案件で同じような事をして資金を捻出するしかありません。これまでは、そうしてなんとかデフォルトを回避してきましたが、今後は難しいと思います。

では、なぜこのような事が見過ごされてきたのか?
グリーンインフラレンディングの案件審査は、実質的にエスクローファイナンスという会社が行っています。報道等ではJCサービスの関連会社となっていますが、実質的にはmaneo側の会社です。

このエスクローファイナンスですが、JCサービスからすれば「チョロイ会社」です。
同社なりに審査をしようとはしているようですが、再生可能エネルギーの知識がなく、書面上で体裁が整っていればJCサービスの説明に反論できずに言いなりだったようです。
そして気が付けば、新規借入で過去案件の償還を行うポンジスキームを黙認しなければ、即デフォルト発生。
という状況となったようです。

※他にもおかしな募集案件が多数存在します。

関連記事:グリーンインフラレンディング&maneo問題

グリーンインフラレンディングの返済発表を徹底解説
中久保正己さんの経歴・評判 | グリーンインフラレンディング
グリーンインフラレンディングの募集停止とNHK報道の完全解説
グリーンインフラレンディングが元本返済!?
JCサービスは破産申立を受けていた
JCサービスが銀行口座の仮差押えを受けている
JCサービスの決算情報の純利益3億2,006万円は本当なのか?
JCサービスに補助金の全額返還命令
JC証券の登録取り消し処分!グリーンインフラレンディングへの影響は?
[寄稿2] maneoの太陽光案件の考察
[寄稿3] JCサービスに対する補助金返還命令の詳細情報と投資判断のポイント
[寄稿4] maneoとグリーンインフラレンディングの怪しい関係
[寄稿5] グリーンインフラレンディング東北メガソーラー案件の詳細調査
[寄稿6] 最近のJCサービスの動き(社員解雇・給与・案件売却)
[寄稿7] JCサービスの近況(売却進捗・給与・バイオマス)
[寄稿8] JCサービスのFIT名義が変更されている件
[寄稿9] maneoがJCサービス関連案件を募集
[寄稿10] クラウドバンクの太陽光案件はGIL投資家にとって朗報なのか?
[Aさんの回答1] JCサービスと反社会的勢力・バイオマス発電の売却状況について
[寄稿B1] JCサービスが大樹総研グループに5億円以上の業務委託
maneoによるグリーンインフラレンディング投資家説明会の5chまとめ
maneoによる第2回グリーンインフラレンディング投資家説明会
maneoマーケットに行政処分勧告
maneoマーケットの行政処分(業務改善命令)に対する見解
maneoマーケットが業務改善命令に基づく改善対応策を提出
maneoが業務改善計画の概要を報告!投資家はどうするべきか?
maneo掲示板
グリフラ掲示板

ソーシャルレンディング格付けランキング
12/08
NEW!
アマネク浅草吾妻橋スカイに投資するべきか?
12/08
NEW!
トラストレンディングが嘘の説明で投資勧誘していたとNHKが報道
12/08
更新!
maneo手数料の実態を調査
12/07 SBIソーシャルレンディングが業界1位に!融資残高300憶円突破
12/06 ラッキーバンク事件は詐欺なのか?被害額33億円の時系列まとめ
12/06 ラッキーバンクが債権譲渡!投資家は約7割の損失
12/05 maneoの遅延率が12.8%!ガイアセレクトファンドで20.5億円の遅延発生
12/04 すっきり明解!CREALの横田社長からサービスの強みを聞いてきました
12/03 SBIグループの出資によりクラウドクレジットの信頼度が大幅アップ
12/03 テイクオーバーホールディングスの調整お見舞金を受け取った方から情報提供
全記事の一覧
一言掲示板 : 情報交換、改善希望、質問など
h(2018-10-23 23:33:38)
金融庁も一度電話したことあるけど、他人面しているだけで、全く使えないよな。実質放置だな。さっさと破産させろよ。
リタイア年金者(2018-10-11 08:57:24)
カナメ先生、皆様、ご投稿、金融常識に無智だった自分を恥じるとともに、有難く拝見させて頂いております。 GILファンド遅配の件、当方は、2018年以降のバイオマス発電のファンドが9割ですが、JCSの破産、または、少額償還などになれば、そのことは、maneoマーケット、グリーンインフラレンデイングの虚偽の説明によるファンド募集(最も大事な目的外使用、分別管理されていない、担保評価の妥当性などへの基本的なモニタリングの欠如)の証左そのものです。この点については、投資者の非は無いと思います。maneoマーケット、グリーンインフラレンデイングの責任だけでなく、機能しない法令を運用する金融庁の責任も問われます。
ソーシャルレンディング格付けランキング
SBIソーシャルレンディング
情報共有のお願い