カナメ先生
大事な資産を年3~5%で増やす技術を学ぶ場所
ソーシャルレンディング投資の学校
基本編(18)メリット(9)リスク(8)投資力向上(155)ブログ(683)掲示板運営者紹介
SL事業者ランキング人気事業者データ比較経営者分析延滞・貸倒確定申告
最新ファンド横断比較Pick資産運用シミュレーター本当の利回り計算機事業者お知らせ

グリーンインフラレンディングが負債128億円で破産!被害者約4855名の大事件

投稿日:2021年4月17日 | 執筆:カナメ先生
グリーンインフラレンディングの公式サイト

ソーシャルレンディング業界で最大の延滞額を抱えていたグリーンインフラレンディングがとうとう倒産しました。

破産までの経緯を解説します。

事件の大きな流れは「グリーンインフラレンディング事件を徹底解説&時系列まとめ」をご覧ください。

① 2021年3月8日:maneoマーケットの債権者破産の申立て

以下はmaneoマーケットの債権者破産の申し立てに対して、民事再生手続きという対抗策を取ったJCサービスの公式コメントを整理したものです。

民事再生手続きの理由
  • 直近の報告(2021年2月2日付)ではファンド募集額の85%程度について償還の目途が立っている。
  • 譲渡先からの入金を確保するためには開発工程を進めていく必要がある。
  • JCS社に対する誤った認識に基づく報道等の影響を受けて、土地の利用権の取得等の手続きに大幅な遅れが生じていた。
  • さらに新型コロナウイルス感染症の感染拡大の影響により、開発工程の進捗により一層の遅れが生じている。
  • 元本償還を実現すべく、安易に案件を安価で売却することはしない。
  • GIL社が破産となれば、破産手続により案件の価値が十分に高まっていない段階で早期に売却されてしまい、償還元本が棄損するおそれがある。
  • これらの理由から償還原資を最大限に確保するために2021年3月24日付けで民事再生手続きの開始の申立てに至った。

maneoマーケットに対する意見
  • 入金を確保した一部の案件については投資家の皆様への元利分配を実施すべく、maneoM社との協議を続けてきた。
  • 元利分配を実施するためには、maneoM社の運用するシステムを利用することが不可欠である。
  • 当社によるファンド資金の使用方法等について、maneoM社から問題がある旨の指摘を受けたことは一度もなかった。
  • maneoM社は、証券取引等監視委員会によってファンド資金の「目的外使用」の認定がなされた途端、当社らとの間で事前の協議もないままにGIL社ファンドの新規募集や投資家に対する元利分配のためのシステム提供を停止させた。
  • GIL社による資金調達の途が閉ざされたことにより資金繰りに窮したものの、案件開発を止めることなく進めてきた結果、ようやく投資家の皆様に対する元本償還の可能性が出てきた。
  • maneoM社による債権者破産の申立ては、拙速な判断に基づく新規ファンド募集の停止等により、投資家の皆様に対して多大な不利益を被らせてきた責任を、すべて当社らに転嫁すべくなされたものであり、投資家の皆様の利益を一切顧みないものであって、決して許されるものではない。

① 2021年4月9日:グリフラに対する破産手続開始決定

以下はグリーンインフラレンディング代表「中久保正己」氏の公式コメントを整理したものです。

  • 4月8日には第2回の審尋期日が開催され、当社からの反論に対してmaneoM社が再反論を行う予定となっていた。
  • 。当社は、投資家の皆様に対する弁済を実現すべく、JCS社における案件開発の状況の監督や情報提供に努めてきたが、maneoM社の扇動により、本年3月12日付けで債務不履行となってしまった一部の投資家の皆様から債権者破産の申立てを受けるに至った。
  • 債権者破産申立てに対抗すべく民事再生の申立ても検討いたしましたが、投資家の皆様に関する情報はmaneoMが保有しており、maneoM社から投資家の皆様に関する情報を当社に渡して頂ける見込みがなく、申立てに必要な資料を準備することが困難であったため、民事再生の申立ては断念せざるを得なかった。
  • もっとも、当社が民事再生手続をせずとも、今後、JCS社における民事再生手続が開始決定となり、再生手続が円滑に進められることとなれば、投資家の皆様の利益はある程度確保できるものと考えている。
  • 当社は、本月6日付けで裁判所に対して当社の破産手続が開始されることについて争わない旨を上申し、これが認められたため、本日付けで破産手続開始決定を受けるに至った。

グリフラ破産の関連ページ

JCサービス(公式サイト)
グリーンインフラレンディング(公式サイト)
maneoマーケット(公式サイト)
東京商工リサーチ「グリーンインフラレンディングの破産情報」
アウトサイダーズ「JCサービス事件 最終章 テラ事件関係者に資金流出か」
HUNTER「消えた200億円で東京地検特捜部が狙う大樹総研とJCサービス」
グリーンインフラレンディング事件を徹底解説&時系列まとめ
グリーンインフラレンディング掲示板

カナメ先生の見解

maneoマーケットとグリフラ(JCサービス)は、互いに責任を押し付けつつ、「自分も被害者であり、元本償還のためにやるべきことはやった」というカタチでフェードアウトしたいという印象です。

しかも、結局のところグリフラは「民事再生の申立て」をやっていませんでした。

中久保氏は「今後、JCS社における民事再生手続が開始決定となり、再生手続が円滑に進められることとなれば、投資家の皆様の利益はある程度確保できるものと考えている」と言っていますが、どこまで本気なのか検討も付きません。

どちらにせよ、過去の運転資金、ソシャレンを含む借入金の支払い済み金利、大樹総研へのコンサル費用などにより資金は大幅に減っていると考えられます。

関連記事:グリーンインフラレンディング&maneo問題

中久保正己さんの経歴・評判 | グリーンインフラレンディング
JCサービス(グリーンインフラレンディング)事件を徹底解説&時系列まとめ
グリーンインフラレンディングの返済発表を徹底解説
maneoが望むグリーンインフラレンディング返済の大きな流れ
グリーンインフラレンディングの募集停止とNHK報道の完全解説
グリーンインフラレンディング遅延ファンドの金額とスキーム図の一覧
グリーンインフラレンディングが元本返済!?
JCサービスは破産申立を受けていた
JCサービスが銀行口座の仮差押えを受けている
JCサービスの決算情報の純利益3億2,006万円は本当なのか?
JCサービスに補助金の全額返還命令
JC証券の登録取り消し処分!グリーンインフラレンディングへの影響は?
[寄稿1] グリーンインフラレンディングの案件考察
[寄稿2] maneoの太陽光案件の考察
[寄稿3] JCサービスに対する補助金返還命令の詳細情報と投資判断のポイント
[寄稿4] maneoとグリーンインフラレンディングの怪しい関係
[寄稿5] グリーンインフラレンディング東北メガソーラー案件の詳細調査
[寄稿6] 最近のJCサービスの動き(社員解雇・給与・案件売却)
[寄稿7] JCサービスの近況(売却進捗・給与・バイオマス)
[寄稿8] JCサービスのFIT名義が変更されている件
[寄稿9] maneoがJCサービス関連案件を募集
[寄稿10] クラウドバンクの太陽光案件はGIL投資家にとって朗報なのか?
[Aさんの回答1] JCサービスと反社会的勢力・バイオマス発電の売却状況について
[寄稿B1] JCサービスが大樹総研グループに5億円以上の業務委託
maneoによるグリーンインフラレンディング投資家説明会の5chまとめ
maneoによる第2回グリーンインフラレンディング投資家説明会
maneoマーケットに行政処分勧告
maneoマーケットの行政処分(業務改善命令)に対する見解
maneoマーケットが業務改善命令に基づく改善対応策を提出
maneoが業務改善計画の概要を報告!投資家はどうするべきか?
グリフラ掲示板

カナメ先生
この記事を書いた人
21歳から投資をはじめて投資歴17年。ソーシャルレンディングへの投資額はトップクラスの個人投資家。「凡人なりに出来ることをコツコツと堅実に行うこと」がモットーです。
ソーシャルレンディング格付けランキング
こちらの記事もおすすめ

オーナーズブック

Funds(ファンズ)

ブログの同カテゴリ記事一覧

クラウドバンクの公式発表!テクノシステム関連ファンドは大丈夫なのか?
SBIソーシャルレンディングの事業撤退&テクノシステム生田尚之社長の逮捕
財産開示手続きによりトラストレンディングから全額回収!逃げ得を許さない
SBIソーシャルレンディングの問題を第三者委員会が報告!プロ意識の欠如を指摘
グリーンインフラレンディングが負債128億円で破産!被害者約4855名の大事件
全記事の一覧

一言掲示板 : 情報交換、改善希望、質問など
[7426] カナメ先生(2021-04-19 13:41:44)
> 7413さん
業界1位のmaneo系だっただけに、あの時期のグリフラの判断は難しかったです。
[7413] no name(2021-04-19 10:13:47)
私の場合はmaneo=プラットフォーム貸し業者も安心(グリフラ)と思い投資してしまいました。
ある程度カナメ先生のように経験と知識が有れば、今更ながら利回り11.5%〜14%はありえない数字と反省しています。
知識も無く分散投資はその業者の個々の案件に分散してしまいました。
色々な業者に分散するのですね。ど素人です。
[7411] カナメ先生(2021-04-19 09:42:19)
> 7302さん
見抜いたとは言い切れませんが、グリフラに関しては怪しさを感じていたので投資はしませんでした。当サイトでも紹介していません。残念ながらmaneoには投資してしまいました。
[7371] no name(2021-04-18 19:33:33)
見抜くのは100%無理でしょう。
事業者の信用度だけでしょうね。
正直何処に出資したのかが我々には分からない仕組みなのですから。
[7306] no name(2021-04-18 07:52:46)
特にSAMURAIはJトラストmaneoなので、何か問題があっても三年かけてプロレスして投資家のせいにしてトンズラするかもな
ソーシャルレンディング格付けランキング
Twitter