カナメ先生
大事な資産を年5~7%で安全に増やす技術を学ぶ場所
ソーシャルレンディング投資の学校
基本編(18)メリット(9)リスク(10)上級レッスン(60)BLOG(171)掲示板運営者紹介
SL事業者格付ランキング事業者データ比較経営者分析延滞・貸倒
最新ファンド横断比較Pick本当の利回り計算機New資産運用シミュレーター

それでも高利回りを狙いたい人におすすめのソーシャルレンディング事業者

投稿日:2019年1月4日 | 執筆者:カナメ先生
皆様、あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

昨年(2018年)はSBIソーシャルレンディングのテレビCMが開始され、ソーシャルレンディングの知名度が上がった年となりましたが、同時に様々なトラブル(延滞・貸し倒れなど)が発生しました。

従来のソーシャルレンディング投資家はもちろんのこと、新規投資家の方にはくれぐれも安全性の高い投資を心掛けていただきたいと思います。その際に気をつける点は何と言っても「事業者リスク」です。事業者リスクさえ避ければ大損をする可能性は極めて低くなります。

安全性の高いソーシャルレンディング事業者

SBIソーシャルレンディングのロゴ SBIソーシャルレンディング 国内最大のオンライン金融グループが運営。十分に高い利回り(6.5~9.0%程度)も人気の要因。
オーナーズブックのロゴ オーナーズブック 上場企業が運営。利回り4.0~5.5%。プロ評価の不動産担保付き案件なので人気が高い。

この2社が中心になります。私も余裕資金の50%以上はSBIソーシャルレンディングに投資しています。オーナーズブックは事業者の信頼性に加えて、安全性を重視したファンド(案件)を提供している点が特徴です。

クラウドバンクのロゴ クラウドバンク 2013年にサービスを開始してから2度の行政処分を乗り越えた事業者。証券会社が運営。利回りは6.2~7.0%。
LCレンディングのロゴ LCレンディング 親会社(上場企業)の保証付きファンドが人気。利回り5.3~6.3%。JASDAQ企業の社債を購入する感覚。
CREALのロゴ CREAL サービス開始から間もないが信頼性は高い。利回り4.0~5.0%程度。情報公開量が多いので安心感が高い。

SBISLやオーナーズブックに比べると不安な点もありますが、ソーシャルレンディング業界の中では信頼性上位の3社です。
各社とも魅力的な特徴があるので私は3社とも利用しています。

高利回りを狙いたい人におすすめのソーシャルレンディング事業者

昨年(2018年)は高利回りを特徴とした事業者が次々にトラブルを起こしたため、基本的には「利回りよりも安全性を重視してもらいたい」と考えています。しかし、「少しでも高利回りを狙いたい」という気持ちも分かります。

そこで、高利回り事業者の中から「ココなら投資できる」という事業者を紹介します。実際に私も利用しています。逆に考えれば「大手が安全性をアピールしている中で、高利回り案件を提供するために頑張っている事業者」とも言えます。

クラウドクレジットのロゴ クラウドクレジット SBI、三菱UFJのグループ企業が出資。海外案件を扱っており、利回り10%を超えるファンドもある。
FANTASのロゴ FANTAS 利回り10%の空き家再生ファンドを提供。運営会社の規模も大きく、高利回りを狙うのであれば最有力。
LENDEXのロゴ LENDEX 9%の不動産担保付きファンドを提供。運営会社の規模は小さいが誠実な運営で信頼を集めてきた。

クラウドクレジットとFANTASは事業者規模としてはクラウドバンクやCREALに負けていません。つまり、事業者としての信頼度は業界トップクラスです。

LENDEXは事業者規模は小さいのですが、募集額の小ささが信頼の要因になっています。なぜかというと、詐欺まがいのトラブルを起こした事業者は短期間に数十億円の資金を集めてからトラブルを起こしているためです。

「小規模な運営会社×過剰な募集ペース」は明確な危険信号です。

LENDEXに対しては「この程度の募集ペースで事業が存続できるのかな?」と要らぬ心配をしてしまいますが、地味で堅実な運営を続けている事業者だからこそ頑張ってもらいたいと応援しています。

最高利回りのソーシャルレンディング事業者

クラウドリースのロゴ クラウドリース 利回り10~12%。資金需要はあるが資金調達が困難な企業(パチンコ店など)への融資ファンド。
トラストレンディングのロゴ トラストレンディング 公共事業への投資が特徴の事業者。2018年12月に1ヶ月間の業務停止命令(行政処分)を受ける。

利回り10%以上の案件を中心としている事業者の中で残っている数少ない事業者です。トラストレンディングに関しては行政処分を受けたばかりなので数ヶ月は様子見です。

カナメ先生
この記事を書いた人
21歳から投資をはじめて投資歴17年。ソーシャルレンディングへの投資額はトップクラスの個人投資家。「凡人なりに出来ることをコツコツと堅実に行うこと」がモットーです。
ソーシャルレンディング格付けランキング
こちらの記事もおすすめ
03/22
NEW!
LENDEXがキャッシュバックキャンペーンを実施中!利回り8.0%案件にも注目
03/18 ポケットファンディングが上場企業との資本提携により信頼性アップ
03/16 LENDEX(レンデックス)社長交代の意味を完全解説
03/15 SBISLメガソーラーブリリアントローンファンド(利回り3.0%)の狙いは?
03/15 CREAL(クリアル)の資産運用応援キャンペーンを最大限活用する方法
03/15 ラッキーバンク事件は詐欺なのか?被害額33億円の時系列まとめ
03/14 金融庁がソーシャルレンディング業者に貸付先の情報開示を促す
03/12 SBISLのファンド募集は増えていくのか?利回りは維持できるのか?
03/11 SBISLの人気が凄い!10分で12億円のファンドが完売
03/11 maneoファミリーの運用状況(貸付額・完済額・延滞額)を全掲載
全記事の一覧
一言掲示板 : 情報交換、改善希望、質問など
[2568] Haha(2019-01-05 20:46:47)
あけおめ
[2565] カナメ先生(2019-01-05 13:23:21)
エニートさん
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
[2548] エニート(2019-01-04 19:00:54)
明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

私も同意見です。

ソーシャルレンディング格付けランキング
SBIソーシャルレンディング
情報共有のお願い