カナメ先生
大事な資産を年3~5%で増やす技術を学ぶ場所
ソーシャルレンディング投資の学校
基本編(17)メリット(9)リスク(8)投資力向上(189)ブログ(902)掲示板運営者紹介
SL事業者ランキング人気事業者データ比較経営者分析延滞・貸倒確定申告
最新ファンド横断比較Pick資産運用シミュレーター利回り計算機ふどクラ研究所姉妹サイト

SBIソーシャルレンディングが全額償還完了!そしてバンカーズへ事業継承

投稿日:2022年3月15日 | 執筆:カナメ先生
SBIソーシャルレンディングのファンド償還

300万円を投資していたSBISLメガソーラーブリッジローンファンド30号の償還が完了しました。これで私のSBISLへの投資は完全終了です。

2021年3月にテクノシステム事件が発覚したときはどうなることかと思いましたが、累計では400万円程度の利益を得ることができました。

どれだけ利益を積み重ねても元本全損のような事態が起こっては無意味なので、SBIホールディングスが損失補填をしてくれて本当に助かりました。

参考記事
SBIソーシャルレンディング「テクノシステム事件」の時系列まとめ
SBIソーシャルレンディングの事業撤退&テクノシステム生田尚之社長の逮捕

SBIソーシャルレンディングの全株式譲渡

2021年5月24日付「当社の今後の業務運営について」にてお知らせいたしましたとおり、当社はこれまで、運用中の全ファンドの償還を条件とした自主的な廃業および同事業からの撤退に向けての準備を進めて参りましたが、現在運用中の全ファンドについて、本年3月をもって投資家の皆様に投資額全額を償還できることとなりましたことをご報告いたします。

また、当社の今後の事業運営に関しましては、融資型クラウドファンディングサービスを運営する株式会社バンカーズに当社ソーシャルレンディング事業を継承することとし、この度、バンカーズの親会社である株式会社バンカーズ・ホールディングが当社の全株式を取得する基本合意書を締結したことをお知らせいたします。

当社は昨年2月以降、投資家保護に万全を期すべく債権管理を強化し、SBISLが運用していた全ファンドの償還に向けて取り組みを進めるとともに、自主的な廃業および事業からの撤退に向けて検討を続けてまいりました。

そのような中、バンカーズを含む複数社から当社ソーシャルレンディング事業の継承の申し出があったことから、他社への事業の継承についてもあわせて検討・協議を進めてきた結果、金融機関としての高い専門性と、適正なコンプライアンスおよびガバナンスの体制を有し、融資型クラウドファンディングサービスの運営実績もあるバンカーズが、SBISLの投資家の皆様へのサービス提供者として相応しい事業者であると判断し、バンカーズをサービス継承先として選定するに至りました。

なお、SBISLの投資家の皆様が引き続きサービスをご利用いただけるよう措置を講じるべくBHDおよびバンカーズへ要請しております。

SBISLに関しましては、サービスをご利用いただいておりました投資家の皆様をはじめ、関係する皆様に多大なご迷惑とご心配をお掛けしましたことを深くお詫び申し上げると共に、最終合意を前提にバンカーズにおいてSBISLの投資家の皆様が今後も継続してサービスをご利用いただけることを謹んでご報告いたします。

【SBISLのメッセージより引用】

・全ファンドについて投資額全額を償還(2022年3月)
・バンカーズにソーシャルレンディング事業を継承(全株式の譲渡)
・バンカーズを含む複数社から事業継承の申し出があった
・バンカーズをサービス継承先として相応しい事業者だと判断した

バンカーズ側の発表

株式会社バンカーズ・ホールディングは、SBIソーシャルレンディング株式会社の発行済株式の全株を取得し、ソーシャルレンディング事業を承継することについて、基本合意しましたので、お知らせいたします。

当社は、SBISLの自主的な廃業およびソーシャルレンディング事業からの撤退方針の発表を受け、SBISLに対し、第二種金融取引業者としてのサービス提供を当社グループの株式会社バンカーズが承継し、サービス継続と顧客利便性のさらなる向上を図ることを提案し、両社にて検討を重ねた結果、本合意に至りました。今後は、2022年3月下旬の最終契約締結に向けて、SBISLと詳細協議を進めてまいります。

なお、当社といたしましては、2022年5月中旬を目処に、SBISLのお客様へ新たなファンドに投資いただける環境を整備する予定でございます。それまでの間、株式会社バンカーズのファンドを投資先としてお選びいただけるよう、さまざまな情報をお届けしつつ、今後のサービス継承に向けたスケジュール、並びにお客様へのご案内等、詳細が確定次第、随時速やかにお知らせいたしたく存じます。

【バンカーズ公式サイトより引用】

・2022年5月中旬にSBISL会員が新たなファンドに投資できる環境を整備する予定

カナメ先生の見解

事業承継によりSBIソーシャルレンディングで問題を起こさなかった借手のファンドをバンカーズで組成するということでしょうか。

バンカーズのファンド募集が増えるのは嬉しいところですが、SBIホールディングスの後ろ盾がない状態で投資できるのかは分かりません。

投資家が安心できるカタチでファンド募集されることを願っています。

評価A-バンカーズ(Bankers)の公式ホームページ

関連記事:バンカーズ(Bankers)

バンカーズ(Bankers)の評価と評判
澁谷剛さんの経歴・評判 | バンカーズ(Bankers)
バンカーズの選べるe-GIFTキャンペーンで毎月継続的にギフト券が貰える
SBISLとの合併によりバンカーズはどう変化した?募集額、利回り、決算情報など
イセ食品が経営破綻!バンカーズは見解発表により信頼性を上げたのか?
バンカーズの会員登録タイアップキャンペーンで楽天ポイント2,000円分をゲット
バンカーズのキャンペーン3つは併用可能!1,000円+1,000円+最大9.5万円
バンカーズの第2弾ファンドは保険料を担保にした地域医療機関支援ファンド
バンカーズの第3弾は医療機関支援ファンド!4期連続黒字企業への貸し付け
バンカーズに第3弾ファンドの疑問点について詳しく教えてもらいました
バンカーズに第4弾ファンドは2月26日に募集開始!キャンペーン還元率が高い
バンカーズの「伊勢の卵ファンド」を徹底分析!利回り4.0%、募集額10億円
大注目のバンカーズに会員登録すると2,000円が貰える!本登録まで最短8分
バンカーズが苦戦している理由&新規登録キャンペーン情報
2月2日開始のバンカーズの投資キャンペーンで5,000円をゲットしよう
バンカーズの2021年3月期決算!2期連続の赤字だが信頼性に問題はないのか?
バンカーズ掲示板

カナメ先生
この記事を書いた人
21歳から投資をはじめて投資歴21年。ソーシャルレンディング歴6年。運用資産3.5億円以上。「凡人なりに出来ることをコツコツと堅実に行うこと」がモットーです。
ソーシャルレンディング格付けランキング
こちらの記事もおすすめ

オーナーズブック

ブログの同カテゴリ記事一覧

三井物産グループのALTERNA(オルタナ)とは?利回り、運用期間、特徴など
新しい不動産クラファン「ダーウィンファンディング」は序盤に投資妙味あり
新しい不動産クラファン SOLS(ソルス)を徹底分析!2号は劣後出資比率87.9%
Fundsのファンドが楽天証券で買える!どちらで買うほうが得なのか?
SBISLとの合併によりバンカーズはどう変化した?募集額、利回り、決算情報など
全記事の一覧

一言掲示板 : 情報交換、改善希望、質問など
[8564] no name(2022-03-26 07:14:04)
SBISL退会したよ。
バンカーズには既に登録してるけど、いまいち信頼性に劣るし、魅力的な案件がないから投資はしていない。
[8476] カナメ先生(2022-03-24 15:22:56)
> 8473さん
常に7000万円は凄いですね。
私は2018年から投資していたので、2年330万円のほうが多いです。
[8221] no name(2022-03-18 10:24:38)
勝手にバンカーズへ個人情報を移管しないで欲しい。
希望者のみ移管するべき。
[8125] no name(2022-03-16 22:43:54)
3月中に年間取引報告書が発行され次第SBISLに退会申請すれば、バンカーズへ個人情報が移管されることはないとのこと。俺はそうするつもりだよ。
[8041] no name(2022-03-15 20:48:54)
両方に会員登録している人が多いのでは。
[7996] no name(2022-03-15 12:11:00)
そこなんですよねー。
消費者金融みたいに、メガバンクがバンカーズを吸収でもすれば胸熱なんですが。
ソーシャルレンディング格付けランキング
Twitter