カナメ先生
大事な資産を年5~7%で安全に増やす技術を学ぶ場所
ソーシャルレンディング投資の学校
基本編(18)メリット(9)リスク(8)投資力向上(143)ブログ(636)掲示板運営者紹介
SL事業者ランキング人気事業者データ比較経営者分析延滞・貸倒確定申告
最新ファンド横断比較Pick資産運用シミュレーター本当の利回り計算機事業者お知らせ

バンカーズに第3弾ファンドの疑問点について詳しく教えてもらいました

投稿日:2021年2月4日 | 執筆:カナメ先生
バンカーズ・ホールディング

バンカーズ(Bankers)に第3弾ファンドの疑問点について詳しく教えてもらいました。対象ファンドは2月2日に完売となっていますが、投資力を上げるうえで役立つ情報なので、シェアさせていただきます。

比較表第2弾第3弾
募集開始日1月15日2月2日
募集金額5,500万円3,300万円
利回り2.68%~3.45%2.73%~3.51%
運用期間4ヶ月12ヶ月
カバー率115%72%
融資先信用度3.53.9
担保・保証5.04.3
公式ページLinkLink

質問(1) 融資先の純利益が経常利益よりも大きくなっている理由は?

これは、経常利益から特別利益を加算し特別損失を減算した結果、当期純利益が経常利益を上回っていることによるものです。
【バンカーズのメール回答より引用】

単純に繰越損失のみを想定していましたが、特別利益というケースもありました。特別利益の例としては以下のものが挙げられます。

・不動産などの固定資産売却益
・株式や証券売却による売却益(長期間保有)
・貸倒引当金の戻入益
・債務免除益
・前期損益修正益

質問(2) 保険料の管理方法を変更した理由とリスク対策は?

保険料の管理方法が「振込先をバンカーズに指定」から「バンカーズが参照権限を持つ&質権設定」に変更になったことについて聞いてみました。

借手との協議の結果によるものです。

ただし、本ファンドでは国保・社保からの入金先となる借手名義の口座に対して、質権設定して差し押さえを可能とするとともに、当該口座の照会権限を当社に設定することで、回収の確実性を高めることやモニタリング機能の強化を図っております。

しかし、上記の措置を実施したとしても、入金口座が借手名義口座の場合の方が当社名義口座の場合よりもリスクが高いというのはご指摘のとおりであると考えます。

ただし、本ファンド全体のリスクについては、この点だけでなく、担保などその他の保全措置や借手の信用力など様々な観点を総合的に勘案して判断しております。

そこで、この点につきましては、本ファンド全体のリスク判断において考慮し、そしてリターン(予定利回り)を算定しております。

【バンカーズのメール回答より引用】

率直かつ丁寧な説明でとても好感が持てます。

質問(3) 担保のカバー率が大幅に下がった理由とリスク対策は?

融資額に対する担保(保険料)のカバー率が、前回の115%から今回の72%に下がったことについて聞いてみました。

この点においてリスクが高いというのはご指摘のとおりであると考えます。

ただし、(2)と同様に、本ファンド全体のリスクについては、この点だけでなく、その他の保全措置や借手の信用力など様々な観点を総合的に勘案して判断しております。

そこで、この点につきましては、本ファンド全体のリスク判断において考慮し、そしてリターン(予定利回り)を算定しております。

【バンカーズのメール回答より引用】

質問(4) 今回ファンドの借手に対する信用性は高いのでしょうか?

保険料の管理方法やカバー率が緩くなったことから、「バンカーズの今回の借手対する評価が高いはず」と考え、実際のところを聞いてみました。

リスク分析において融資先信用力に係る当社の評点を記載しております。

融資先信用力については、融資先(借手)の経営基盤・業況・財務状況・外部機関格付といった様々な観点から当社で分析したものです。

本ファンドにおける融資先信用力は3.9点となっており、第1号における融資先信用力の3.5点よりも高いため、当社では本ファンドの借手の方が第1号の借手よりも信用力が高いと評価しております。

【バンカーズのメール回答より引用】

外部からでは0.4点の差(3.5点→3.9点)にどの程度の意味があるのか分かりませんが、「第2号ファンドの借手より評価が高い」ということは確実です。

今後の参考にしていきたいと思います。

融資先信用度は他のソーシャルレンディングサービスで公開しているところが少ないので嬉しい情報です。

カナメ先生の感想

ファンドの情報公開や質問に対する回答を見ると「とても硬派なサービス」という印象を受けました。

バンカーズ(Bankers)の公式サイト

関連記事:バンカーズ(Bankers)

新規ソーシャルレンディング事業者「バンカーズ」を分析!キャンペーン実施中
バンカーズの第2弾ファンドは保険料を担保にした地域医療機関支援ファンド
バンカーズの第3弾は医療機関支援ファンド!4期連続黒字企業への貸し付け
2月2日開始のバンカーズの投資キャンペーンで5,000円をゲットしよう
バンカーズに第4弾ファンドは2月26日に募集開始!キャンペーン還元率が高い

カナメ先生
この記事を書いた人
21歳から投資をはじめて投資歴17年。ソーシャルレンディングへの投資額はトップクラスの個人投資家。「凡人なりに出来ることをコツコツと堅実に行うこと」がモットーです。
ソーシャルレンディング格付けランキング
こちらの記事もおすすめ

オーナーズブック

ブログの同カテゴリ記事一覧

NEW!
FUELオンラインファンドにインタビュー!独自サイトは増えていくのか?
ソーシャルレンディングより不動産クラファンの方が安全なのか?
クラウドクレジットの徹底攻略!3つのポイントでハイリターンを目指す
SBISLショックで変わる!2021年のソーシャルレンディング投資戦略
バンカーズに第3弾ファンドの疑問点について詳しく教えてもらいました
全記事の一覧

一言掲示板 : 情報交換、改善希望、質問など
ソーシャルレンディング格付けランキング
クラウドクレジット
Twitter