カナメ先生
大事な資産を年3~5%で増やす技術を学ぶ場所
ソーシャルレンディング投資の学校
ブログ(1026)掲示板SL事業者ランキングファンド検索運営者紹介ふどクラ研究所

SBIソーシャルレンディングの延滞中元本額の一覧

投稿日:2018年7月12日 | 執筆:カナメ先生
2018年7月9日に通知が届いた「SBISL不動産バイヤーズローンファンド各案件の延滞中の元本額」が分かりました。

案件開始
年月
運用
期間
借手
件数
貸付総額
(億円)
返還元本
(億円)
延滞額
(億円)
延滞元本
比率
融資割合
16号2017年
9月
12ヶ月3社9.520.924.9051.47%73.68%
17号2017年
10月
12ヶ月4社5.855.150.7011.97%74.71%
18号2017年
11月
12ヶ月2社1.660.720.8853.01%70.48%
19号2017年
12月
12ヶ月3社3.1101.8057.88%75.85%
20号2017年
1月
12ヶ月2社1.910.521.3972.77%79.79%
21号2018年
3月
12ヶ月4社6.701.500.7010.45%65.55%
22号2018年
4月
12ヶ月2社3.2002.9792.81%73.00%

どちらにしても元本の大部分は返ってくる可能性高い

どの案件も75%程度の融資割合を確保しています。つまり、融資額の1.3倍以上の評価額の不動産に抵当権を設定しているということです。これらを売却すれば元本の大部分は返還されます。

関連記事:SBIソーシャルレンディングの延滞・分配不能

SBIソーシャルレンディングの評価と評判
SBIソーシャルレンディングから分配不能のお知らせ
SBIソーシャルレンディングに延滞金の回収プランを聞いてみました
SBIソーシャルレンディングに延滞しているのはトウキョウ運河
[回収進捗] SBISL不動産バイヤーズローンファンド16号の延滞債権
SBISL不動産バイヤーズローンファンドの延滞金回収状況 2018年9月
[朗報] SBISLが5.52億円を回収!17号と18号は完済となりました
SBISL不動産バイヤーズローンファンドの延滞債権回収と貸し倒れの確定
ソーシャルレンディング業界初の貸し倒れ確定はトップ企業の勲章
知らないと危険!SBIソーシャルレンディングはLTVを公開していないという事実
SBISLの証券担保ローンファンドが遅延を起こした理由と返済予定

カナメ先生
この記事を書いた人
21歳から投資をはじめて投資歴23年。ソーシャルレンディング歴9年。運用資産4億円以上。
IT会社経営、薬局経営、新築アパート投資、株式投資、REIT投資、クラファン投資などの幅広い経験が武器であり、「凡人なりに出来ることをコツコツと堅実に行うこと」がモットーです。
ソーシャルレンディング格付けランキング
ブログの同カテゴリ記事一覧

オーナーズブック「大阪市延滞ファンド」の第18報!売買契約&決済完了でほぼ決着
オーナーズブック「大阪市延滞ファンド」の第17報!驚きの決済不履行
オーナーズブックの大阪市中央区ホテル素地が売却!回収率は何%になったのか?
パチンコ大手「ガイア」が民事再生!クラファン投資家の15.2億円の行方は?
オーナーズブック「大阪市延滞ファンド」の第11報!売買不成立で資金拘束続行
全記事の一覧

一言掲示板 : 情報交換、改善希望、質問など
ソーシャルレンディング格付けランキング
Twitter