カナメ先生
大事な資産を年5~7%で安全に増やす技術を学ぶ場所
ソーシャルレンディング投資の学校
基本編(17)メリット(9)リスク(10)上級レッスン(23)用語集(7)BLOG(64)Twitter
会社格付ランキング各社徹底比較最新ファンド一覧経営者分析掲示板運営者紹介

SBIソーシャルレンディングから分配不能のお知らせ!債権回収状況の解説

投稿日:2018年7月9日 | 更新日:2018年7月31日 | 執筆者:カナメ先生
SBISL分配不能(返済遅延)の経緯

2018年7月2日 貸し手からSBISLに7月2日を期日とする利息の支払いがされない。
延滞している会社は2社。SBISLと資本関係にはない。
2018年7月9日SBISLから投資家に「分配不能」の連絡。該当ファンドはSBISL不動産バイヤーズローンファンド16~22号。
2018年7月17日 SBISLからメール問い合わせに対する返信をもらう。詳しくは「SBIソーシャルレンディングに延滞金の回収プランを聞いてみました」に記載。
2018年7月24日 貸出先の1社が「トウキョウ運河」であることが分かる。7月19日に担保不動産の差し押さえを行っている。
2018年7月25日 SBISLから「進捗1」の連絡。「差押えの申立て、競売による債権回収、その他の手段を検討」といった内容。
2018年7月30日 SBISLから「進捗2」の連絡。「SBISL不動産バイヤーズローンファンド19号の貸付債権の一部を回収できた」との内容。今後も競売の申し立ては取り下げないまま資産売却による回収を継続。

SBISL初の延滞となりましたが、丁寧な進捗連絡と一部とはいえ回収できたとの報告により、投資家の信頼度は上がりつつあるようです。

SBIソーシャルレンディングより分配不能のお知らせ

以下のファンドに出資いただいた資金を貸付金として運用してまいりましたが、本日現在、一部の借手から、2018年7月2日を期日とする利息の支払がなされておりません。

対象ファンドでは、毎月8日から翌月7日までを分配金の計算期間とし、計算期間の終了日である7日までに利息の支払があった場合には、同月15日(同日が営業日でない場合にはその翌営業日)にご登録いただいている口座に分配金を送金することとなっていますが、上記のとおり、2018年7月2日を期日とする利息の支払がなされていないことから、同月17日においては、現在、一部の分配をすることができない状態となっております。

なお、お客様の対象ファンドと、今回利息の支払がなされていない貸付金に対応する出資金額は以下のとおりです。

SBISL不動産バイヤーズローンファンド 16号
SBISL不動産バイヤーズローンファンド 17号

今回の利息の支払がなされなかったことに伴い、弊社は、現在、貸付債権の一括回収をはかるべく、担保不動産の競売手続等を進めることを検討しております。担保不動産はすべて東京都内に所在しており、弊社が第一順位の抵当権を設定しております。しかしながら、どの程度回収ができるかは担保不動産の価値等によることになりますので、この点、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

【SBIソーシャルレンディングからのメッセージ(2018年7月9日 17:33)】

とうとうSBIソーシャルレンディングからも延滞が発生してしまいました。私のもとには「16号・17号」の通知が来ましたが、16号~22号のSBI不動産バイヤーズローンファンドが該当しているようです。

SBISL不動産バイヤーズローンファンドにおける借り手の事業内容

不動産の売買等を行うことを主たる事業とする事業者です。借入金は転売用不動産の取得資金に使用します。

SBISL不動産バイヤーズローンファンド 16号の担保評価額

・不動産担保の存在は確実である(東京都内)
・第一順位の抵当権を設定している
・担保の評価総額は12憶9200万円で融資割合は73.68%(募集額は9憶5200万円)
・現在の貸付残高は当初投資額の90.3%

SBISL不動産バイヤーズローンファンド 17号の担保評価額

・不動産担保の存在は確実である(東京都内)
・第一順位の抵当権を設定している
・担保の評価総額は7憶8300万円で融資割合は74.71%(募集額は5憶8500万円)
・現在の貸付残高は当初投資額の11.9%

私の見解

ソーシャルレンディング業界で最も信頼のおけるSBIソーシャルレンディングが、このタイミングで「延滞報告」ということで激震が走っています。私自身もそれなりの金額を投資しているため心配しています。

しかし、7.5%(投資家取分6.5%)のローンにおいて延滞は十分に発生しうることです。焦点となるのは今後の対応です。適切な評価額の不動産担保が確実に存在するため、「みんなのクレジット」や「グリーンインフラレンディング」とは話が違います。SBIソーシャルレンディングの対応を信頼しつつ、しばし静観したいと思います。

関連記事:SBIソーシャルレンディングの延滞・分配不能

SBIソーシャルレンディングの安全性と評価
SBIソーシャルレンディングの延滞中元本額の一覧
SBIソーシャルレンディングに延滞金の回収プランを聞いてみました
SBIソーシャルレンディングに延滞しているのはトウキョウ運河
[回収進捗] SBISL不動産バイヤーズローンファンド16号の延滞債権
SBISL不動産バイヤーズローンファンドの延滞金回収状況 2018年9月
更新!(9月22日)
[朗報] SBISLが5.52憶円を回収!17号と18号は完済となりました

カナメ先生
この記事を書いた人
21歳から投資をはじめて投資歴17年。ソーシャルレンディンへの投資額はトップクラスの個人投資家。「凡人なりに出来ることをコツコツと堅実に行うこと」がモットーです。
ソーシャルレンディング格付けランキング
1
更新!
[朗報] SBISLが5.52憶円を回収!17号と18号は完済となりました
9月22日
2 テイクオーバーホールディングスの調整お見舞金を受け取った方から情報提供 9月20日
3 SBISL不動産バイヤーズローンファンドの延滞金回収状況 2018年9月 9月20日
4 TATERUの不正発覚後の動き - 解約返金・再発防止・資金準備など 9月15日
5 SBISLメガソーラーブリッジローンファンド16号の募集情報と安心ポイント 9月11日
6 [Aさんの回答2] グリーンインフラレンディング情報の事実確認 9月11日
7 [寄稿B1] JCサービスが大樹総研グループに5憶円以上の業務委託 9月10日
全記事の一覧
一言掲示板 : 情報交換、改善希望、質問など
ソーシャルレンディング格付けランキング
Twitter
情報共有のお願い