カナメ先生
大事な資産を年3~5%で増やす技術を学ぶ場所
ソーシャルレンディング投資の学校
基本編(18)メリット(9)リスク(8)投資力向上(160)ブログ(733)掲示板運営者紹介
SL事業者ランキング人気事業者データ比較経営者分析延滞・貸倒確定申告
最新ファンド横断比較Pick資産運用シミュレーター利回り計算機ふどクラ研究所姉妹サイト

SBISLの「損失補填14ファンド、追加2ファンド、運用中20ファンド」をまとめました

投稿日:2021年9月14日 | 執筆:カナメ先生
SBIソーシャルレンディング

2021年8月2日にSBIソーシャルレンディングから14ファンドの損失補填が実施され一息ついていましたが、8月10日に新たに2ファンドで「使途違反の発生」が確認されました。

今後も新たなファンドで問題発生が確認されるのかと思うと心配です。

そこで「損失補填ファンド」「運用中ファンド」を一覧にまとめてみました。

SBIソーシャルレンディング問題の時系列

2011年3月SBIソーシャルレンディングがサービス開始
2018年7月トウキョウ運河関連の延滞発生(関連記事
2018年12月SBIグループの中核入り(関連記事
2020年9月SBISLからの要望により当サイト掲示板の閉鎖
2021年2月5日第三者委員会の設置(関連記事
2021年2月9日SBISLの代表取締役異動(公式発表
2021年2月17日SBISLが善管注意義務の不備を認める
2021年4月2日14ファンドの損失補填を発表
2021年4月28日第三者委員会が調査報告書を公開(関連記事
2021年8月2日損失補填(未償還元本相当額の償還)を実施
2021年8月10日追加で2ファンドの問題が発覚(損失補填を発表)

4月に損失補填対象となった14ファンド

ファンド名 募集年月 運用期間 運用金額
不動産ディベロッパーズ9号2018年11月約30カ月405,100,000
不動産ディベロッパーズ10号2018年11月約30カ月969,150,000
不動産ディベロッパーズ11号2018年12月約29カ月55,000,000
不動産ディベロッパーズ12号2019年02月約24カ月400,000,000
不動産ディベロッパーズ13号2019年03月約24カ月576,450,000
不動産ディベロッパーズ14号2019年05月約24カ月1,626,000,000
不動産ディベロッパーズ16号2019年07月約24カ月2,535,200,000
不動産ディベロッパーズ17号2019年10月約24カ月1,113,450,000
不動産ディベロッパーズ18号2019年11月約20カ月499,950,000
不動産ディベロッパーズ20号2020年05月約17カ月276,350,000
メガソーラーブリッジ29号2020年07月約12カ月1,096,450,000
メガソーラーブリッジ32号2020年09月約21カ月2,781,250,000
メガソーラーブリッジ31号2020年09月約12カ月612,300,000
メガソーラーブリッジ33号2020年10月約15カ月4,087,600,000

8月に追加で損失補填対象となった2ファンド

ファンド名 募集年月 運用期間 運用金額
メガソーラーブリッジ27号2020年03月約16カ月2,352,200,000
メガソーラーブリッジ28号2020年05月約14カ月396,200,000

2ファンドとも借手からの最終返済日が2021年7月末日でした。

運用中の20ファンド

ファンド名 募集年月 運用期間 運用金額 償還済み元本
メガソーラーブリッジ30号2020年09月約18カ月627,400,0006,800,000
不動産ディベロッパーズ21号2020年08月約18カ月1,687,300,00080,000,000
バイオマスブリッジ7号2020年02月約27カ月2,596,400,0000
バイオマスブリッジ8号2020年03月約33カ月1,463,000,0000
バイオマスブリッジ9号2020年05月約24カ月909,800,0000
バイオマスブリッジ10号2020年10月約20カ月679,900,0000
バイオマスブリッジ11号2020年11月約25カ月799,800,0000
バイオマスブリッジ12号2020年12月約12カ月684,300,0000
コーポラティブハウス21号2019年12月約28カ月111,950,0000
コーポラティブハウス23号2020年09月約19カ月55,000,0000
不動産オーナーズ1号2021年01月約60カ月105,000,0003,600,000
サービサーズ8号2019年12月約36カ月189,850,00092,800,000
サービサーズ9号2020年10月約36カ月299,600,00030,000,000
不動産担保ローン Neo16号2020年08月約12カ月597,600,000533,680,000
不動産担保ローン Neo17号2020年09月約12カ月1,290,200,000957,700,000
不動産担保ローン Neo18号2020年10月約12カ月497,700,000265,000,000
不動産担保ローン Neo19号2020年11月約12カ月1,246,150,000689,650,000
不動産担保ローン Neo21号2020年12月約12カ月399,950,000204,150,000
不動産担保ローン Neo20号2020年12月約12カ月798,600,000750,900,000
不動産担保ローン Neo22号2021年01月約12カ月500,000,000401,940,000

不動産担保ローンNeoに関しては、53億円中38億円が償還済みとなっています。

損失補填があるから安心ではないのか?

・分配金の金額だけでもばかにならない
・2022年になってしまうと雑所得で相殺できるか分からない

などの問題があります。

カナメ先生の見解

私は現時点で「メガソーラー 30号」と「バイオマス 11号」を保有しています。最終返済日は、メガソーラー 2022年2月末日、バイオマス 2022年12月末日です。

もし、最終的に損失補填が生じるのであれば出来るだけ早い時期に償還してもらいたいと思います。

関連記事:SBISL・テクノシステム事件

SBIソーシャルレンディング「テクノシステム事件」の時系列まとめ
SBIソーシャルレンディングの事業撤退&テクノシステム生田尚之社長の逮捕
SBIソーシャルレンディングに重大な懸案事項が発生!第三者委員会が設置される
SBIソーシャルレンディングから続報!自社による善管注意義務の不備を認める
SBISLの運用中ファンド一覧!テクノシステム関連ファンドはどれか?
祝・SBISLが損失補填を発表!投資家はSBIグループを称賛すべきか?
SBISLの損失補填の詳細発表!分配金はどうなるのか?金融ADR制度ってなに?
SBIソーシャルレンディングの問題を第三者委員会が報告!プロ意識の欠如を指摘
SBISLの損失補填における確定申告の方法!所得税や住民税等は取り戻せるのか?
SBIソーシャルレンディングの損失補填日(元本償還)が2021年8月2日に決定
SBISLショックで変わる!2021年のソーシャルレンディング投資戦略
雑談掲示板

カナメ先生
この記事を書いた人
21歳から投資をはじめて投資歴17年。ソーシャルレンディングへの投資額はトップクラスの個人投資家。「凡人なりに出来ることをコツコツと堅実に行うこと」がモットーです。
ソーシャルレンディング格付けランキング
こちらの記事もおすすめ

オーナーズブック

Funds(ファンズ)

ブログの同カテゴリ記事一覧

SBISLの損失補填14ファンド、追加2ファンド、運用中20ファンドをまとめました
クラウドクレジットがカメルーンファンドの回収終了!Ovamba社を訴えない理由
私のmaneoへの投資が完結!京都案件は231,381円の損失でした
SBIソーシャルレンディングの損失補填日(元本償還)が2021年8月2日に決定
クラウドバンクの公式発表!テクノシステム関連ファンドは大丈夫なのか?
全記事の一覧

一言掲示板 : 情報交換、改善希望、質問など
[8148] no name(2021-09-18 18:24:53)
4月の14ファンドは全部テクノだったけど、
8月の追加2ファンドって、何処の会社?
spcが表面になってて、分からない
[7962] no name(2021-09-15 14:20:31)
詐欺ファンドののオンパ。こんな数見たことない。
ソーシャルレンディング格付けランキング
Twitter