カナメ先生
大事な資産を年5~7%で安全に増やす技術を学ぶ場所
ソーシャルレンディング投資の学校
基本編(18)メリット(9)リスク(8)投資力向上(143)ブログ(636)掲示板運営者紹介
SL事業者ランキング人気事業者データ比較経営者分析延滞・貸倒確定申告
最新ファンド横断比較Pick資産運用シミュレーター本当の利回り計算機事業者お知らせ

SBIソーシャルレンディングから続報!自社による善管注意義務の不備を認める

投稿日:2021年2月18日 | 執筆:カナメ先生
SBIソーシャルレンディングのプレスリリース

SBIソーシャルレンディングから「第三者委員会設置に関するお知らせ」の続報が公開されました。全文公開、ポイントまとめ、解説を行います。

SBIソーシャルレンディングのお知らせ

当社が取り扱う一部ファンドに関するお知らせ

当社ウェブサイトにて2月5日付で公表した「第三者委員会設置に関するお知らせ」にもあります通り、当社のソーシャルレンディング貸付先の事業運営に重大な懸案事項が生じている可能性が認められたことから、現在、第三者委員会による調査が進められており、あわせて関係当局への報告等を行っております。

一方、これまでの社内調査の結果、当該懸案事項が生じている可能性が認められた貸付先に貸し付けているファンドに関しては、当社がファンドの業務執行者として通常求められる善管注意義務を十分に果たしていなかった可能性があることなどの問題を現時点で認識するに至り、第三者委員会による調査に誠実に協力しているところです。

当社といたしましては、かかる事態を重く受け止め、投資家の皆様の保護を最大限に行うための対応として、対象ファンドの未償還元本の償還などを含めた対応について検討しております。

なお、その結論につきましては、第三者委員会からの報告の受領後、慎重かつ速やかに決定の上、必要な諸手続きを行うことが前提となりますので、改めてご報告させていただく予定です。

なお、当社が設置した第三者委員会による調査は継続しており、調査結果につきましては4月中を目途に受領する予定となっております。結果が判明次第、速やかにお知らせいたします。

上記をご勘案の上、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

【SBIソーシャルレンディングの公式サイトより引用】

ポイントまとめ

①貸付先に懸案事項が生じている(可能性)
②SBISLが善管注意義務を十分に果たしていなかった(可能性)
③投資家の皆様の保護を最大限に行う
④調査結果は4月中に受領する(予定)

関連情報:週刊新潮の2021年2月25日号

今回の問題には2月18日発売の週刊新潮に取り上げられた

金融庁が調査厳命!クリーン装い200億円調達の果て日没した
「太陽光発電会社」の広告塔は「小泉純一郎」

が関係していると言われています。

カナメ先生の見解

今回の発表は投資家から好意的に受け取られています。

私としても事業者が「善管注意義務を十分に果たしていなかった」と明言するとは思っていなかったので、さすがSBIグループだと感心しています。

今まではソーシャルレンディング事業者を選ぶ際に「経営者の経歴や価値観」を最重視する傾向にありましたが、今後は「親会社の資金力やブランド力」の評価ウエイトを高めることにします。

評価A+SBIソーシャルレンディングの公式ホームページ

カナメ先生
この記事を書いた人
21歳から投資をはじめて投資歴17年。ソーシャルレンディングへの投資額はトップクラスの個人投資家。「凡人なりに出来ることをコツコツと堅実に行うこと」がモットーです。
ソーシャルレンディング格付けランキング
こちらの記事もおすすめ

オーナーズブック

ブログの同カテゴリ記事一覧

SBIソーシャルレンディングから続報!自社による善管注意義務の不備を認める
SBIソーシャルレンディングに重大な懸案事項が発生!第三者委員会が設置される
ソーシャルレンディング裁判!トラストレンディングへの全額賠償の判決が確定
被害額8億円!キャッシュフローファイナンス事件を完全解説
トラストレンディングに勝訴!弁護士を立てない本人訴訟で全額賠償を勝ち取る
全記事の一覧

一言掲示板 : 情報交換、改善希望、質問など
[7796] SBISLからの返事(2021-02-22 16:16:22)
○○○○様
お世話になっております。
SBIソーシャルレンディング(株)でございます。
この度は、貴重なご意見をいただきまして誠にありがとうございます。
また、ご心配やご不安な思いをおかけしておりますこと、深くお詫び申し上げます。
弊社システムの仕様上、メッセージの送信がHPの告知より遅れる場合がございます。
ご迷惑をおかけして誠に申し訳ございません。
今後、第三者委員会の調査の進捗を踏まえ、開示できる段階にて速やかにお知らせしてまいります。
ご案内まで、今しばらくお待ちいただけますようお願い申し上げます。
ご指摘いただく点が多々ございまして、〇〇様にはご不便、ご迷惑をお掛けいたしておりますが、頂きましたご意見、ご指摘を真摯に受け止めまして、業務を遂行して参りますので、何卒、今後ともご愛顧のほど宜しくお願い申し上げます。
[7708] no name(2021-02-21 22:52:16)
>7648
当然ですよね
誠意ある対応がない場合は、自分も今後SBIグループを利用することは有り得ません
[7653] no name(2021-02-21 20:33:54)
7648
怒るのはごもっとも。
SBIグループの総力を上げて本件の解決に当たってもらわないことには、投資家の信頼回復はないと思わせることが必要ですね。
[7648] SBISLの告知について(2021-02-21 20:16:03)
2021年2月17日付の「当社が取り扱う一部ファンドに関するお知らせ」が出ていることをこのHPを見て知りました。普通は,HPで告知する前または同時に出資者に対してこの告知を送ると思いますが,それが出来ていない点に非常に不信感を覚えました。今後の対応によっては,SBISL及びSBI証券,住信SBIネット銀行など,SBIグループから資金を全て引き揚げたいと思います。カナメ先生よりも多いと思います。その旨をSBISLに通知しておきました。ちょっと怒っています!!
[7459] カナメ先生(2021-02-20 10:14:46)
> 7415さん
お役に立てて嬉しいです。
私にとっては皆さんの書き込んでくれる情報も非常に役立っています。
[7416] no name(2021-02-19 22:46:43)
カナメ先生のおっしゃる通り、事業者自ら善管注意義務を果たせなかったことを明言するのは異例のことと思います。もしこの件で、訴訟が提起されるようなことになった場合、すでに不利な材料を自ら差し出していることになるからです。このことからも、本件はSBIグループとして不退転の決意で解決しなければならないと自認していると思われます。
[7415] no name(2021-02-19 22:34:24)
カナメ先生、情報の共有、ありがとうございます。
SBISLからはメール来ないので、カナメ先生から進捗を知る状態です。
定期的にウォッチしてくれてありがとうございます。助かります。
ソーシャルレンディング格付けランキング
クラウドクレジット
Twitter