カナメ先生
大事な資産を年5~7%で安全に増やす技術を学ぶ場所
ソーシャルレンディング投資の学校
基本編(19)メリット(9)リスク(10)上級レッスン(67)BLOG(321)掲示板運営者紹介
SL事業者格付ランキング事業者データ比較経営者分析延滞・貸倒
最新ファンド横断比較Pick本当の利回り計算機資産運用シミュレーター

ソーシャルレンディングは初心者でも勝てるシンプルな投資商品

初回:2018年6月5日 | 更新日:2019年10月24日 | 執筆者:カナメ先生
重要度 ★★★★
ここがポイント!
  • 株式やFXとは違い、プロと初心者の投資成績に差がつかない。
  • 3つのルールだけ守れば誰でもプロと遜色ない投資成績になる。
  • 知識量や技術よりも欲をコントロールする能力が必要。
多くの人が「投資=難しい」と考えていますが、実際にその通りです。
正確には「難しいどころではない」と言いたいところです。

株式、FX、仮想通貨は素人が手を出すものではありません。投資に特化した人間(プロ)の利益を負担することになります。また、投資信託に関してはインデックス型以外は手数料の負担が大きいので避けることをおすすめします。

ソーシャルレンディングはシンプルな仕組み

ソーシャルレンディングは「資金を必要としている企業にお金を貸すことで金利を得る」仕組みです。難しいことは何もありません。

利益を得られる理由が明確です。

プロと初心者に差が付かない

株式投資は「銘柄選ぶ」「買うタイミング」「売るタイミング」などが重要です。プロは、膨大な情報、専門のツール、複雑な計算、企業訪問など、素人にはとても真似のできない知識や技術を駆使して戦っています。

しかし、ソーシャルレンディングでは
・得られる情報
・得られる利益(金利)
・投資できるタイミング&期間
の全てがプロと同じです。

プロと初心者に差が付きづらいのです。

投資家同士が仲間

株式投資では投資家同士はお金を奪い合うライバルです。
しかし、ソーシャルレンディングでは運命を共にする仲間です。

※株式投資でも長期投資の場合は仲間とも言えます。

欲を出さないことがソーシャルレンディングの必勝法

ソーシャルレンディングは「素人のほうが有利な投資」とも言えます。

ソーシャルレンディングで注意する点は「貸し倒れ(デフォルト)」です。
貸し倒れの確率は利回りが高い案件に投資するほど大きくなります。

少しでも高い投資成績を求められるプロとは異なり、素人はギリギリの利回りを追及する必要はありません。むしろ「高い利回りのファンドは避ける」ぐらいの気持ちで取り組めば、安定して利益を得ることができます。

資産額を競い合うような思考はソーシャルレンディング投資では弱点になります。

最低限のルールだけ守る

1信頼のできる大手ソーシャルレンディング会社のみを使う
2適度に案件を分散する(5案件以上)
3出来るだけ不動産担保付きの案件を選ぶ

まずはこの3つのルールだけ守れば、高い安全性を確保しながら年利4.0~6.0%を得ることができます。

詳しくは「投資や分析が苦手な人のためのSL投資戦略」をお読みください。

カナメ先生
この記事を書いた人
21歳から投資をはじめて投資歴17年。ソーシャルレンディングへの投資額はトップクラスの個人投資家。「凡人なりに出来ることをコツコツと堅実に行うこと」がモットーです。
ソーシャルレンディング格付けランキング
こちらの記事もおすすめ

1 利益が明確である ★★★★
2 利回りが高い ★★★★
3 安全性が高い ★★★★
4 少額から投資できる ★★★★
5 資金の拘束が少ない ★★★★
6 初心者でも勝てる ★★★★
7 計画が立てやすい ★★★★★
8 時間と手間がかからない ★★★★
9 毎月の金利収入が楽しみ ★★★★★
一言掲示板 : 情報交換、改善希望、質問など
ソーシャルレンディング格付けランキング
SBIソーシャルレンディング
Twitter